三菱一号館美術館

三菱一号館美術館
by http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/3624/Default.aspx
1894年開国間もない日本で初めて英国建築家によって設計された洋風事務所建築の建物です。2010年より美術館がオープンされ、19世紀末西洋美術の作品が数多く収蔵されています。

観光マップで見る
Google Mapで見る

【 住所 】東京都千代田区丸の内ブリックスクエア丸の内2丁目6−2

三菱一号館美術館
が含まれる観光マップ



三菱一号館美術館 公式ページ

都会のオアシス、三菱一号館美術館

東京の玄関口である丸の内には丸の内オアゾや新丸ビル、KITTEなど時代を代表する様々な観光スポットや複合商業施設がありますが、丸の内ブリックスクアもそのひとつです。

丸の内ブリックスクエアはいくつかの施設から構成されていますが、その中の重要な場所が「三菱一号館美術館」です。

三菱一号館は明治時代に建設された丸の内最初のオフィスビル。

昭和43年に一度は取り壊されましたが、その後、元の設計に基づいて復元、新しく三菱一号館美術館として生まれ変わりました。

近代美術を中心に行われる企画展と、抜群の立地と独特の雰囲気が人気の美術館として美術ファンの注目を集めるスポットになっています。

三菱一号館美術館へのアクセス

アクセスは東京メトロ千代田線の二重橋駅、都営三田線の日比谷駅から徒歩約3分。

JR有楽町駅から徒歩5分ですが、やはりオススメJR東京駅からのルートでしょう。

このエリアにはリニューアルされた東京駅の赤レンガ駅舎を筆頭に、歴史ある建造物と最新の高層ビルが入り混じる面白いエリア。

建築散歩気分でゆっくりと散歩するには楽しい場所です。

周辺にはブランドショップも多いので、ウィンドウショッピングにもぴったりです。

三菱一号館美術館の見どころ

さて、三菱一号館美術館に到着したら最初の見どころは、建物そのものです。

三菱一号館美術館は、日本政府が招いた英国人の建築家ジョサイア・コンドルが設計、当時英国で大流行していた「クイーン・アン様式」が用いられ、見上げるスレートの屋根やバルコニー、塔部分などに時代の空気を見つけることができるでしょう。

建設された当時は三菱合資会社の銀行部が入居、他の物件は貸事務所として当時の先端企業が集まる場所でした。

現在の建物は復元されたものですが、再建に際しては詳細な調査が行われ、細部まで忠実に再現することにこだり、230万個の外壁の赤レンガもひとつひとつ手作業で木枠に入れた粘土を叩いて固めるという手間のかかる製法を採用。

そのために職人の選抜も行われたそうです。

階段部の手すりには当時の材料が再利用されるなどしているため、明治の文明開化の息遣いがそのまま感じられるようです。

三菱一号館美術館の3階

三菱一号館美術館に入るのは1号館広場という中庭から。

中に入ると展示室の順路は3階からスタート。

まずはエレベーターで3階まで上がりましょう。

エレベーターkら下りると、長い廊下があり、突きあたりから展示がスタートします。

この廊下の天井や壁も、まるで海外のプライベート美術館のような雰囲気なので、ぜひしっかり鑑賞してください。

ちなみに展示は常設展ではなく企画展のみですが、収蔵されている美術品もその中で登場することもあります。

展示の入れ替えは1年に約3回程度行われるので、季節ごとに訪ねてみるのもいいでしょう。

また収蔵品は、1880年から1890年にかけて、ロートレックなどが活躍したこの時代のものが豊富に集められています。

例えばロートレックの最大の理解者でパトロンだったモーリス・ジョワイヤンのコレクション、「モーリス・ジョワイヤンコレクション」は272点と世界でも最大のグラフィック作品コレクション。

ロートレック作品の神髄でもあるポスターやリトグラフのほか、晩餐会のメニューといったプライベートなものまでが含まれる、芸術家の画業のすべてを伝える希少なコレクションとなっています。

またオディロン・ルドンの巨大な壁画、「グランブーケ」も見どころのひとつ、これはブルゴーニュの貴族だったロベール・ド・ドムシー男爵がルドンに依頼した城館の食堂装飾のひとつで、「グランブーケ」はその中心的作品。

ルドンが描いたパステル画としては最大の、歴史上非常に重要な作品です。

このときに作られた食堂装飾はほかにはオルセー美術館が所蔵しているため、日本だけでなく世界でもこの作品を鑑賞できるのは非常に貴重なことだと言えるでしょう。

また19世紀のヨーロッパで大流行したジャポニズム関連作品のコレクションにも注目です。

山本芳翠の挿絵が施されたジュディット・ゴーチエの詩集「蜻蛉集」などの版画集、美術商のジークフリート・ビングが発行した「藝術の日本」全36巻などの書籍をはじめ、各国で開催された万国博覧会の目録、浮世絵などの売り立て目録など、137点で構成される一大資料です。

そのほかにも、フェリックス・ヴァロットンの版画コレクション、ニューヨークのコレクターが「生活のなかのジャポニズム」をテーマに集めた陶磁器、銀、ガラス器などのコレクションは必見と言えるでしょう。

もし所蔵作品が展示されていない場合でも、3階資料コーナーの作品鑑賞システム「みどころルーペ」を使用すると、収蔵作品のデジタル画像を見ることができます。

こちらは端末を操作し、作品を拡大して観察したり、解説を聞くことができるので、美術の知識がない人からもっと詳しい情報を知りたいという人まで、とても便利な設備になっています。

三菱一号館美術館の2階

3階の展示を見たら次は2階。移動する途中の階段の装飾にも注目です。

また、廊下の窓から見える中庭の風景はぜひ目を止めていただきたいものです。

中庭はバラの名所としても知られていて、気候がいいときにはビジネスマンや家族連れが憩いの場としても利用しています。

ベンチもあってゆっくりできるので、美術館を出たあとにはぜひここでゆっくりとしたひと時を経験してください。

またここではクリスマスシーズンになるとクリスマスツリーも登場、夜にはライトアップも行われる四季折々で楽しめる場所です。

さて2階の展示を見終わったら、もう一度作品を楽しみたいという人は3階へ行くと再入場が可能です。

三菱一号館美術館の1階

また外に出るときには階段を下って1階に向かいましょう。

帰る前に忘れてはいけないのがミュージアムショップ「Store 1894」。

こちらのミュージアムショップは展覧会にちなんだオリジナルグッズ、三菱一号館美術館のオリジナル、世界中から集めた上質な品が独特の品ぞろえで並ぶ、評判のショップです。

企画展の内容によって販売される商品もがらりと変わるので、興味のある展覧会のときにはぜひこのショップを訪ねることをオススメします。

フランスの画家の展覧会のときにはオリジナルラベルのワインなどが販売、定番ものの売れ筋は、三菱一号館美術館の「イギリス式積みレンガ瓦」をモチーフにした手ぬぐい、ロートレックの作品を原寸大で再現したデザインのトートバッグ、地球儀を形どった紙風船に入ったメッセージカードだそうです。

また併設のミュージアムカフェ「Cafe 1894」も素通りできない場所のひとつ。

かつては三菱銀行の営業部だったという場所で、銀行として使われたときのカウンターが残るなど明治の姿を今に伝える店内には、広々とした天井のした、モダンな照明が穏やかな明かりを照らしています。

特に期間限定で提供されるアフタヌーンティーセットは大人気。

モンブラン、タルト、シュークリームなどの洋菓子、一口サイズのサンドイッチなどが乗ったプレートだけでなく、冷たいデザートなども付いた大変お得なセットです。

また、いつでも食べられるレギュラーメニューのランチやディナーも人気で、美術館の利用者だけでなく、ビジネスランチや打ち合わせ、仕事帰りの一杯からデートまで、幅広い客層から好評を集めています。

魅力的な企画展から歴史ある建物、個性的なミュージアムショップとカフェ。

三菱一号館美術館は美術に興味がない人でも楽しめるそんな場所です。

[wdi_feed id=”401″]



SNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

東京都美術館「コートールド美術館展」お気に入りをメインにぐるぐる回遊。ジョルズ・スーラの点描って初めて観たんだけどとても綺麗。しかも点描ではない小品習作4点もまとめて展示されていてこれがまた好み!三菱一号館のフィリップスコレクショ… twitter.com/i/web/status/1…

「マリアノ・フォルチュニ展」三菱一号館美術館 なんかそんな大した規模でもなさそうだし正直行かなくてもいいかな…くらいに思ってたんだけど、メチャクチャよかった。メチャクチャよかった。最近行った中でぶっちぎりによかった久しぶりに見終わ… twitter.com/i/web/status/1…

東京ステーションギャラリーと出光美術館は券がある。三井記念と三菱一号館美術館は今の展示は行く気がない。 twitter.com/artizonmuseumj…

@ayakawada 11月に見に行く予定です。 あやちょと美術の始まりの三菱一号館美術館のマネ展には習作が来てたみたいですね。 色々と考えることが楽しい作品なので実物を見るのが楽しみです。

(*・ω・)ノ マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展|三菱一号館美術館(東京・丸の内) mimt.jp/fortuny/

【お知らせ】 世界的な #ラグビー の祭典に合わせて、丸の内でもいろいろなイベントを開催中です!こちらのラグビー関連イベントをまとめた冊子も無料配布中ですので、ぜひご覧ください。(三菱一号館美術館・館内でも配布しています!)… twitter.com/i/web/status/1…

【開館情報】 \\本日21時まで// 三菱一号館美術館では、現在 #マリアノフォルチュニ展 を開催中です。本日は金曜日のため、21時まで開館しています。ラグビー観戦の前に、フォルチュニ展にもお立ち寄りください!… twitter.com/i/web/status/1…

昨日から涼しい!涼しい!旅行行きたい!!旅行!!三菱一号館美術館のヌンティ〜行きたい!!行き…………………………ウッウッ

三菱一号館美術館の、Café1894 に移動してきました。すごーく久しぶりにきた。 pic.twitter.com/5zEG8oPRZ7

ツイッターメディア

開催中 7/6(土)~10/6(日)まで マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展 三菱一号館美術館 当日入館券 1700円→1000円 t-1.jp/tk/events/1282… #マリアノ・フォルチュニtwitter.com/i/web/status/1…

先日、東京スーションGの岸田劉生展(~10/20)へ行った後、三菱一号館美術館の『マリアノ·フォルチュニ展』(~10/6)にも寄ってきました。あの辺りは初めてで、美術館に入る前に、入口側がなんだか素敵な空間で、ほとんど“おのぼりさ… twitter.com/i/web/status/1…

三菱一号館美術館「マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展」10/6まで。ドレス《デルフォス》で知られる氏の回顧展。絵画、版画、写真、舞台装飾から照明、デザイン果ては発明まで、マルチな活躍をした凄い人。死後生産を止めたことで《デ… twitter.com/i/web/status/1…

秋の味覚×スパイス!「Café 1894」の新アフタヌーンティー  ストレートプレス 三菱一号館美術館併設のミュージアムカフェ・バー「Café 1894」では、人気アフタヌーンティーの新メニュー「秋の味覚×スパイス」を、10月7… twitter.com/i/web/status/1…

三菱一号館美術館のマリアノ・フォルチュニ展。 代表作のドレス「デルフォス」は本当に美しかった〜!100年くらい前のドレスだけど、デザインも布も全然古びていない…手前の紫のとか、もうこの組み合わせで今すぐ着たいもんな… でもこのプリ… twitter.com/i/web/status/1…

美術館の課題は、三菱一号館美術館の館長、高橋さんの本が分かりやすくまとまってて良書なので気になった人は騙されたと思って読んでほしー。新書だし普段美術館になかなかいかないって人でもスイスイ読める。💪

三菱一号館美術館のマリアノ・フォルチュニ展、前売券1500円当日券1700円のところ新宿の金券ショップで300円という破格値なので見に行く。本物のドレスが展示されていて当時の流行を感じさせる。

しかし、三菱一号館の年間パス、四千円って安い気がするぞ…、そら横須賀美術館はめちゃめちゃ安かったが

@RICO69564416 せっかく東京駅乗り換えやから、三菱一号館美術館 いいやん〜! わたしあそこほんま好きやわあ… 子供できてからハードル高くなったよな…でも定期的に行ってやる〜!!!

三菱一号館美術館で開催の「マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展」に行って来ました。フォルチュニが写真家・画家・舞台美術家としても多才な才能を持っていたことに驚かされました。タイアップデザートも食べて、フォルチュニの世界を堪能。 pic.twitter.com/pzNjf4401v

ツイッターメディア

開催中 7/6(土)~10/6(日)まで マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展 三菱一号館美術館 当日入館券 1700円→1100円 t-1.jp/tk/events/1282… #マリアノ・フォルチュニtwitter.com/i/web/status/1…

午後(休)なので松方コレクション見に行くつもりだったのに、チケットショップで見つけてしまった300円のチケットに引きずられて三菱一号館に向かっている。知らない人なんだけどw美術館のセンスを信頼してるので、こーゆーのでもよかろ

三菱一号館美術館の1894カッフェに行ってきたわけですが私も友人も10分ほど雰囲気を楽しんだ後に「おなかすいた」「おなかすいたな」つってコンビニに駆け込みました pic.twitter.com/B1jyrVzyJ5

ツイッターメディア

印象派からその先へ― 世界に誇る 吉野石膏コレクション展 会期:2019年10月30日~2020年1月20日 会場:三菱一号館美術館

【掲載情報】 \当館でも配布中/ 『東京感動線』vol.3のナイトミュージアムにて、三菱一号館美術館を取材いただきました。ありがとうございます!本誌は、山手線沿線を中心として様々な切り口で取材されています。無料配布とは思えない贅沢… twitter.com/i/web/status/1…

ルノワールからピカソ、シャガールまで。「印象派からその先へ―世界に誇る 吉野石膏コレクション展」が三菱一号館美術館に巡回 bijutsutecho.com/magazine/news/… pic.twitter.com/So5MPtOJr3

ツイッターメディア

三菱一号館美術館の洋館カフェを貸し切って、貴婦人たちとカフェタイム〜😊 最高に最高です✨👍 ありがとうございました💕 #cafe1894 #アトリエSHIONE #三菱一号館美術館 #マリアノフォルチュニ展 #ロココtwitter.com/i/web/status/1…

東京都庭園美術館、三菱一号館美術館の中庭、旧岩崎邸庭園、、東京だいすき!

アーティゾン美術館でブリ美ナイトを思い出したら、現在、三菱一号館で開催の#マリアノフォルチュニ展 を企画された阿佐美学芸員さんが対談されたんだ。対談では、自前で展覧会できるブリ美さんをうらやましがってらしたなぁ。そのことだけ私、古… twitter.com/i/web/status/1…

三菱一号館美術館のショップで売ってたイギリスのビスケット、缶のデザインが素敵すぎて衝動買いしてしまった🇬🇧 サービスデーに映画2回行けるお値段だけど気にしない。だって、デザインが素敵だから。 あと、絶対に紅茶に合う☕︎ pic.twitter.com/OeXTcIyNyz

ツイッターメディア

三菱一号館美術館の年パスユーザーになりました。ロートレックデザインパス🙌 pic.twitter.com/xwWH4iMSdE

ツイッターメディア

前からずっっっと行きたかった三菱一号館美術館のカフェ 1894 !マリアノフォルチュニ展限定のクレームダンジュだよ pic.twitter.com/vl4H3e1Xno

ツイッターメディア

いいいいやああああん何これス-テ-キ ところでたまには絵描きっぽいこと呟くけど三菱一号館美術館は木の床が コツ コツ とクラシカルに鈍く響く超絶素敵スポットよ、と文化的なこと言ってみるけど、べ、べつにおシャれぶってるわけじゃない… twitter.com/i/web/status/1…

「マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展」へ。@三菱一号館美術館 ファッション史に名を残したプリーツドレスの「デルフォス」は、100年経っても 色褪せることのない色とデザイン。#マリアノ・フォルチュニ #デルフォス ameblo.jp/cocoiro-color/…

三菱一号館美術館、帝国劇場、ホテルオークラ東京、乃木神社、サニーヒルズ、Case 総移動距離約60㌔ pic.twitter.com/q7QFFG7xjj

ツイッターメディア

三菱一号館美術館“スパイス×秋の味覚”アフタヌーンティー、シナモン香るかぼちゃプリンなど - fashion-press.net/news/53464 pic.twitter.com/KLp9NmiiW2

ツイッターメディア

【お知らせ】 三菱一号館美術館で開催中の、#マリアノフォルチュニ展 にバベルの塔展(2017)から大活躍中のあの方!がご来館くださいました。マルケンとも初対面!! フォルチュニ展レポートは、後日掲載予定です。「… twitter.com/i/web/status/1…


東京のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事


ツイートフェイスブックシェアLINEで送る

marinehalf
属性 Marine & Farm SAJIMA
「Eat Loccally」をコンセプトにした美しい海と空を望むレストランで天気が良ければ富士山が見えることも。真...
IMG_3525
属性 BEAMS原宿
1976年BEAMS創業の地にある旗艦店。おしゃれなメンズカジュアルで人気です。またおしゃれなウォールアートがあ...
上川口屋
属性 上川口屋
創業230年を超える日本で一番古い駄菓子屋さん。映画「おもひでぽろぽろ」に出てきた駄菓子屋のモデルにもなっ...

写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


地図から探す 地図から探す

マップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。