仁徳天皇陵

仁徳天皇陵
by http://www.sakai-tcb.or.jp/spot/spot.php?id=126
日本最大級の大きさを持つ古墳。エジプトのクフ王のピラミッド、中国の秦の始皇帝陵と並ぶ世界3大墳墓にも数えられている世界的に有名なスポットです!

観光マップで見る
Google Map

仁徳天皇陵が含まれる観光マップ
osakakagakukan「倹約系真面目女子」にオススメの関西デートスポット


大阪のSNS映えスポットリスト

おすすめ記事
sdcsdc-e718_hiharashou「SNS映え」を徹底解説!ビジネスもプライベートも無視できない?
sakura.2_pink【徹底解説】インスタ映えとは?意味や写真の特徴と撮り方。カフェやスイーツも女子に人気

【 住所 】大阪府堺市堺区大仙町7

公式ページ

にんとくさんへようお越し。仁徳天皇陵

仁徳天皇陵は大阪府堺市堺区にある世界一大きいお墓として有名です。

5世紀頃に土と石を使って高く盛り土をして建造された古墳は造営当時は草木は生えてはいなかったのでしょうが長い歴史を経て、今は木々が大きく成長し自然林の小山のように見えます。

そこがお墓だということは言われないと気づかない古墳はそれほど巨大な建造物なんです。

近年では埋葬品などから研究した結果、埋葬されているのは仁徳天皇ではないのではないかということで社会の教科書では10年ほど前から「大山古墳」「大仙陵古墳」と訂正されているようです。

ただ仁徳天皇陵を所有、管理している宮内庁ではまだ「仁徳天皇陵」とされていますし、なによりも地元では「にんとくさん」と呼ばれ町のシンボルになっていますので地元で「だいせん古墳」と呼ぶ人は少ないです。

仁徳天皇陵へのアクセス

アクセスはJR阪和線の百舌鳥駅か三国ヶ丘になりますが、一番正面の参拝所に近くて行き方もわかりやすいのが百舌鳥駅からのアクセスです。

徒歩10分ほどで参拝所までたどり着けます。三国ヶ丘で降りて、外堀に沿って参拝所に行く方法もありますがかなり歩きますので歩きやすい靴でお越しください。

阪和線には関西空港に向かう関空快速も乗り入れていますので空港からも梅田や天王寺からもアクセスが良いです。

ただ百舌鳥駅は各駅停車しか停まりませんのでご注意ください。あとは南海高野線の堺東駅からバスで来るという方法もあります。

南海バスの5番、特5番に乗って「大仙町」で降ります。その場合、バスに乗る前に同じ堺東にある堺市役所高層棟の展望フロアから仁陵を俯瞰するのもいいかもしれません。

仁徳天皇陵の特徴

近辺にはたくさんの小さな古墳もあり、百舌鳥古墳群と呼ばれる一帯が一望できます。三重の堀の中までは見えませんが近辺で一番高い建物です。

仁徳天皇陵は宮内庁の管轄で残念ながら中までは入れません。正面にある参拝所から中をうかがう程度です。

仁徳天皇陵の特徴は三重の堀ですが、一般人が見ることができるのは外堀だけです。

天皇家も過去何度か参拝されていますが、中に入れるのは宮内庁の職員の方だけでしょう。

二重、三重の堀の中にはどのような魚が住んでいるのか一番奥の墳丘にはどのような花が咲くのか、想像するだけで楽しいですね。

誰にも邪魔されない聖域が都会の真ん中にあるというのも神秘的です。ただ外堀もオシドリたちが見られたり、木々も美しいので散策する地元の方も多いようです。

紅葉の時期など特に良いですね。参拝所の近くに「大仙公園観光案内所」もありますので便利な周辺のマップも無料でもらえます。

希望すればボランティアの方が解説してくださる古墳のガイドツアーもあるようです。

レンタサイクルの貸し出しもしてくれます。普通車で300円、電動でも500円なので点在する古墳巡りや堺の名所巡りにいいですね。

本来ならば観光客の方も外堀を巡って一周するの良いのですが遊歩道は途中で途切れて住宅街に入っていきますので地図で確認していく必要があり、お勧めではありません。

途中ラブホテルのあるエリアも通りますので興ざめされるかもしれません。

大仙公園

むしろ参拝をした後は仁徳天皇陵の前に広がる大仙公園を散策することをお勧めします。

広大な公園を半周もすれば仁徳天皇の子供である履中天皇陵にもたどり着くことができます。こちらも日本で三番目に大きい前方後円墳です。

履中天皇陵の周りは高級住宅街の上野芝ですのでハウスウォッチングの好きな方には良いスポットです。

残念ながらお堀の地続きに家が建て込んでいますのでこちらも遊歩道は途中で途切れます。

春には履中天皇陵の西側の遊歩道は見事な桜並木になります。桜並木の端まで歩いて、また大仙公園に戻るのもいいですね。

大仙公園には堺市博物館があり、無料の古墳群シアターで古墳の基礎知識も学べます。

博物館は古墳時代の堺だけでなく、自由都市として南蛮貿易で栄えた当時の堺の展示や堺の産業の展示もあります。

特にお勧めなのが公園内にある茶室「伸庵」「黄梅庵」です。この中でも「伸庵」は立式で気軽にお茶を楽しめます。

利休ゆかりの堺でお茶を一服されるのも一興です。夏期にはグリーンティーも販売されています。

大仙公園の中には市政100周年を記念して作られた築山林泉回遊式の日本庭園もありますので四季折々の花が楽しめます。

大きな池のまわりや広大な芝生の公園は市民の憩いの場になっていて休日はお弁当を広げる家族連れも多いです。

のんびり過ごすには木陰のベンチが最高ですね。

周辺の食事処

食事の場所としては仁徳天皇陵の参拝所近くにある「カフェIROHA」が地元の和菓子店のプロデュースで人気です。

御陵の焼き印が押された「ごりょうサンドセット」なんてメニューもあります。堺のおみやげも売られていますので便利です。

季節によっては泉州名物の水茄子のお漬け物もおいています。

百舌鳥駅近くのパン屋さん「ロアール」では仁徳にちなんだ「御陵クリームパン」「御陵メロンパン」など古墳の鍵型のフォルムを焼き印にして押したパンが売られています。

仁徳天皇陵から西に向かって、路面電車の阪堺線が走る御陵通沿線には数々の名店が点在していますので目標を決めて行かれることをお勧めします。

全国的に有名になったうどんすきの美々卯も本店は大阪市ですが発祥は堺です。

めし炊き仙人で有名な「銀しゃりゲコ亭」、やしきたかじんやユーミンも愛したおでんの名店「たこ吉」などもお勧めです。

手軽なところではせいろそばの「ちく満」が人気です。ゆでたての温かいおそばを生卵が入ったおつゆでいただきます。

外観は廃墟のような町工場のような建物ですが中は落着いたお座敷です。一斤か一斤半で注文しますが一斤半くらいは軽く食べられます。

これらのお店は阪堺線沿いなのでちんちん電車で揺られていくのもいいかもしれません。

仁徳天皇陵の正面から阪堺線の御陵前までは一本道、徒歩で15分ほどで着きます。

オススメのお土産

堺のおみやげとしては利休ゆかりの土地ということで和菓子の銘菓が多いです。特にかん袋の「くるみ餅」八百源の「肉桂餅」小島屋の「けし餅」は有名です。

いずれも阪堺線の近くに店を構えています。小島屋のけし餅は新大阪のお土産コーナーやデパートなどでも購入できます。

やわらかいあんこ餅のまわりに小さな芥子粒でびっしりついたけし餅は香ばしく、こちらでも肉桂餅を購入することもできます。

八百源さんの肉桂餅はこくが深くて病みつきになる美味しさです。少しお値段がはりますがその値打ちはあります。

最近では大阪のタカシマヤや梅田の阪急でも購入できるようになりました。デパートでは買えないのがかん袋の「くるみ餅」です。

ずんだ餅と少し風味が似ていますがもっと洗練され練り上げれた上品なあんになっています。壺入りのくるみ餅は進物にもいいですね。

店内で食べることもできますので夏場はこのくるみ餅にかき氷をかけたメニューが人気です。

最近話題になっているのがお茶屋さんの「つぼ市製茶本舗」さんが堺の古い商家を改築してオープンされたカフェで、ここはどなたをお連れしても喜んでいただけます。

お抹茶を使ったスイーツや美味しい煎茶などをいただけます。店頭ではお茶も売ってますのでこれも堺のおみやげにいいかもしれません。

近くには堺の物産館もあり堺みやげの他、堺の名物「包丁」もたくさん置いています。

観光バスで来られて包丁を買い求められる海外のお客様も少なくありません。

仁徳天皇陵からは離れますが阪堺線で寄ることができます。

仁徳天皇陵と大仙公園だけで1日を過ごすのは無理があるかもしれませんので是非市内中心部へお出かけください。

Something is wrong.
Instagram token error.
Load More
*出所記載のないページ内のInstagram画像は、Instagram社の利用規約及びライセンスに基づきシステムが自動抽出して表示しております。詳細はInstagram社の利用規約等をご確認ください


SNSでの口コミ(みんなの反応)
SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

河合先生の記事とえりちゃんのツイート。 どちらも教科書の古今に触れていて面白いな〜😊 私も前者(古い方)で習った口なので余計に。 思わず手元にある最近の教科書を見返して ほんまや変わってる!と一人でなりました。 仁徳天皇陵が… twitter.com/i/web/status/1…

@mgateau1 あ、面積では仁徳さんが最大でふんが、体積では羽曳野市の応神天皇陵が最大なんでふ〜ん🤗…いつか覆るかもしれないけど😅

第16代天皇は履中天皇で第17代天皇は仁徳天皇。 百舌鳥耳原中陵は履中天皇陵で、百舌鳥耳原南陵は仁徳天皇陵。 百舌鳥耳原中陵にあるものが、これを証明してくれる。

世界遺産へ 仁徳天皇陵古墳を視察 堺、ユネスコ諮問機関 - 産経WEST sankei.com/west/news/1809… @SankeiNews_WESTさんから

@artfront_ky 大山古墳が本当に仁徳天皇陵かはわからない説があるようですね。

行橋のまわりには古墳が多いのよ。仁徳天皇陵みたいに巨大なわけではないけれど、歴史マニアからすれば興味深い古墳も多いらしいわ。中には卑弥呼の墓ではないかという噂のある古墳まであるみたい。嘘っぽいけど。

世界遺産へ 仁徳天皇陵古墳を視察 堺、ユネスコ諮問機関 sankei.com/west/news/1809… @SankeiNews_WESTさんから 登録するために発掘調査をだな

最大の前方後円墳:大仙陵古墳(仁徳天皇陵)486m 最大の前方後方墳:西山古墳180m    な、なんという格差…

仁徳天皇陵の地下は実は宇宙人の基地だと堺市で教わった twitter.com/kamiumach/stat…

明治30年代の仁徳天皇陵と履中天皇陵です(堺市立図書館デジタルアーカイブより)。周りは現在、公園や住宅地になっていますが、昔はホント何もなし。鳥居や囲いがなければ天皇陵もただの小山ですね。#写真が語る大阪史 #仁徳天皇陵twitter.com/i/web/status/1…

世界遺産へ 仁徳天皇陵古墳を視察 堺、ユネスコ諮問機関 - 産経WEST sankei.com/west/news/1809… @SankeiNews_WEST 「昔からとても大事にしている古墳だ」、という割に堀の中は粗大ゴミなんだよ。

誰が葬られているか分からない墳墓を世界遺産にするのはあまりに不可解かと。まず調査からだと思いますが。宮内庁は断じて許可しないのだろうがね。 世界遺産へ 仁徳天皇陵古墳を視察 堺、ユネスコ諮問機関 - 産経WEST… twitter.com/i/web/status/1…

はてなブログに投稿しました #はてなブログ 仁徳天皇陵 世界遺産に - テっちゃん ブログ harima55.hatenablog.com/entry/2018/09/…

仁徳天皇陵が世界遺産になってなかったことが意外だった。

伝仁徳天皇陵の埋葬者が明らかになる…?>百舌鳥古墳群

@nya_nya_zzz さすがに仁徳天皇陵のそばのお土産屋で売ってるのと同じものは無いと思う(笑)。

松井一郎大阪府知事「仁徳天皇陵の電飾は中やのうて外側だけや!」:刑法第188条第1項(礼拝所不敬罪)「神祠、仏堂、墓所その他の礼拝所に対し、公然と不敬な行為をした者は、6月以下の懲役若しくは禁錮又は10万円以下の罰金に処する」

はっ?ユネスコごときの世界遺産なんかに登録されなくていいんだけど。 世界遺産へ 仁徳天皇陵古墳を視察 堺、ユネスコ諮問機関 - 産経WEST sankei.com/west/news/1809… @SankeiNews_WESTさんから

国連は解散しろ 世界遺産へ 仁徳天皇陵古墳を視察 堺、ユネスコ諮問機関 - 産経WEST sankei.com/west/news/1809… via @SankeiNews_WEST

百舌鳥・古市古墳群を調査=世界遺産登録でユネスコ諮問機関-大阪:時事ドットコム jiji.com/jc/article?k=2… @jijicomさんから 仁徳天皇陵は天皇陛下のご先祖さまの陵墓、我々国民の宝です 外国の機関が評価審… twitter.com/i/web/status/1…

堺観光名所 大仙陵古墳(仁徳天皇陵古墳)は高所からでないとあの形には見えません。ですので近くで見てもただの森です。ただし、何か神聖なものを感じることが出来ます。

国際記念物遺跡会議の調査で 再び話題になる百舌鳥古市古墳群 サイクリングがてらに 南大阪沿線の古墳を撮影したので 古市古墳群の一部を載せます。 ①応神天皇陵(羽曳野市) 仁徳天皇陵に次ぐ大きさ ②旧:応神御陵前駅(南… twitter.com/i/web/status/1…

世界遺産に仁徳天皇陵を指定する動きがあるが、そもそも世界遺産とはなんなのか?天皇陵を登録するとはどのような考えか理解できない。昭和天皇陵も世界遺産になるのか?天皇制をどのように考えているのか?日本人とは思えない思考回路か?

松井大阪府知事「仁徳天皇陵の電飾は中やのうて外側だけや!」9/7@堺市南区 youtube.com/watch?v=3CK8wk…

世界最大級の仁徳天皇陵含む”百舌鳥・古市古墳群” 文化庁などが会見 世界文化遺産へ「手ごたえ感じる」 #関西テレビ #カンテレ #ニュース ktv.jp/news/articles/…

【前方後円墳】中期から末期までいつの年代でもみられる巨大な古墳は全て前方後円墳なので、学術的価値が高いらしい中期前後に全国へ広まったが、後期からは主に畿内のみでつくられる・仁徳天皇陵(大阪府)・箸墓古墳(奈良県)など

堺市のウェブサイト 「仁徳天皇陵とされていますが、日本書紀などに伝えられる仁徳・履中の在位順とは逆に、履中天皇陵古墳よりも後で築造されたことがわかっています」(意訳→仁徳ムリ!)と sakai-tcb.or.jp/spot/detail/126 twitter.com/baraneko0409/s…

堺にある百舌鳥・古市古墳群の仁徳天皇陵(大仙古墳)は本当に仁徳天皇のお墓かどうかは断定できませんよ(笑)仁徳天皇陵に限らず○○天皇陵と言われるお墓は歴史学者や専門家による調査がほとんどされておらず、宮内庁が推定で決定しているので。… twitter.com/i/web/status/1…

仁徳天皇陵は世界遺産に登録されてもなぁ 前までしか行けないし地上から見てもただの雑木林やしw お手入れするための手続きが煩雑になるだけやと思うんやけどな

仁徳天皇陵古墳て。まだ、そんな表記かいな。

わい、大阪出身やけど、大阪の旅行オススメスポット全く浮かばん...仁徳天皇陵、ただの小山やし...

慢性的に資金難な調査機関イコモス。やっぱり1人で調査に来てますね💧 世界遺産へ 仁徳天皇陵古墳を視察 堺、ユネスコ諮問機関 sankei.com/west/news/1809… @SankeiNews_WESTから

いまFMラジオのニューストピックスで国内最大級の前方後円墳、仁徳天皇陵って言ってたけど、確か世界最大って習ったけど、どっかの国の大金持ちが最近、造ったのかな? #百舌鳥古市古墳群 #胸に付けてるのは古墳キャラクターねくさふん pic.twitter.com/XMODujuRfd

ツイッターメディア

あなたは先祖の墓を勝手に見世物にする行為を許せますか?世界遺産へ 仁徳天皇陵古墳を視察 堺、ユネスコ諮問機関 sankei.com/west/news/1809… @SankeiNews_WESTより

【登録推進本部会議の担当者は「大小様々な形の古墳で構成されている『多様性』がわかるよう説明したい」と話している】 仁徳天皇陵などを除く大半の古墳は、『これは古墳です』と言われないとわからないものが多いとか 【多様性】と言えば聞こえはいいが、その辺もネックになるのは間違いない

今日は堺に仕事!で、もう堺٩꒰ʘʚʘ๑꒱۶ …っとみなさん…おはようモンエナ٩꒰ʘʚʘ๑꒱۶ 仁徳天皇陵近いで٩꒰ʘʚʘ๑꒱۶

松井一郎大阪府知事「仁徳天皇陵の中ちょっと開けさせてもうてエエか?」:刑法第189条(墳墓発掘罪)「墳墓を発掘した者は、2年以下の懲役に処する」

おはようございます☀仁徳天皇陵に行ったらカフェのクッションが前方後円墳でした。#月曜日#今週もファイト〜✧*。٩(ˊωˋ*)و✧*。 pic.twitter.com/BaQRvAQEHa

ツイッターメディア

世界遺産へ 仁徳天皇陵古墳を視察 堺、ユネスコ諮問機関sankei.com/west/news/1809…


ツイートフェイスブックシェアLINEで送る
友達にも教えよう


IMG_3258
属性 ビブリオテーク
本屋と雑貨屋が併設されたカフェ。こちらはパンケーキガ有名でメニューの数も豊富!月替わりのパンケーキもあ...
咲くやこの花館
属性 咲くやこの花館
日本最大級の温室を誇るこちらのスポットでは約2600種類の植物を見ることが出来ます。日本では中々見ることの...
07mnn07_roof
属性 ガーデンオリエンタル大阪
大阪城を含めた大阪の夜景が楽しめるロケーションの中、BBQスタイルのビアガーデンが楽しめます。4000坪の庭園...


写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る

おすすめ記事
東京駅東京駅から徒歩15分圏内!周辺の駅チカおすすめ観光スポット15選
kanazawa石川・金沢の見逃せないお土産ベスト30!
awanosatoswet徳島県に来たらチェックしたいお土産ベスト21!
0_mainコカ・コーラワールド(ラスベガス)体験レポ
lenssommeliere_egawakaigan2016年の「SNS映え」総まとめ!SNS映えスポットランキング!

面白いスポットを見つけよう!
写真から探す地図から探すテーマから探す


公式Facebook
マップに戻る
スポット情報拡充申請

INSTAGRAM
SNAPLACEが運営するSNS映えスポットを紹介するInstagramアカウント。「#snaplace」を付けて写真を投稿して頂くと、素敵なものをアカウントや弊社メディアでご紹介。