天龍寺

天龍寺
photo by @narihira2015
臨済宗天龍寺派大本山の寺院で京都五山の第一位ともされる格式高いお寺。こちらは、かつての貴族文化によって作り上げられた池泉回遊式庭園があります。優美な庭を見て心を落ち着けてみては?

周辺の類似スポットを地図で見る

天龍寺の基本情報


【 住所 】京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
【アクセス】阪急嵐山駅から徒歩10分
【営業時間】8時30分 ~ 17時 [受付終了16時50分]※3月21日~10月20日:8時30分~17時30分 [受付終了17時20分]
【 料金 】高校生以上:500円、小中学生:300円、未就学児:無料


公式ページ

京都の世界遺産「天龍寺」の見どころとアクセス情報まとめ

天龍寺について

天龍寺(てんりゅうじ)とは、京都府は京都市右京区に位置する、臨済宗天龍寺派大本山の寺院です。

本尊は釈迦如来で、古都京都の文化財として世界遺産に指定されている、日本国内でも人気の高い場所です。

実は天龍寺、明治から京都の映画ロケ地として親しまれてきました。

現在では残念ながら天龍寺でのロケは断られていますが、稲垣浩監督の「柳生武芸帖」、伊藤大輔監督の「大岡政談完結篇」でも使用されています。

足利尊氏を開基、夢窓疎石を開山として後醍醐天皇の菩提を弔う事を目的として暦応2年に建設された天龍寺は、見どころたっぷりの寺院です。

天龍寺までのアクセス情報や、天龍寺付近の観光スポットも一緒にご紹介しましょう。

拝観時間

拝観ができるのは、8時30分~17時30分までです。

閉門は17時30分ですから、参拝は時間に余裕を持っておきましょう。

また、10月21日~3月20日までは17時の閉門となります。

拝観料金

庭園 曹源池、百花苑:

高校生以上500円
小・中学生300円
未就学児無料
※受付時に障害者手帳を提示で、本人及びその介護者1名まで100円引きとなります。

諸堂 大方丈、書院、多宝殿:

庭園参拝料に300円追加
※例えば高校生以上ならば、庭園参拝料500円に諸堂拝観料300円で、合計800円の拝観料となります。
※行事により、諸堂の参拝休止日があります。
諸堂参拝休止日:10月29日の終日と10月30日の午後まで

法堂「雲龍図」の特別公開について:

1人500円(庭園・諸堂参拝料とは別料金です)
※土日祝日のみの公開となります(春秋は毎日公開期間があります)
公開時間:9時~17時(10月21日~3月20日は閉門時間が16時です)

受付場所は庭園受付・庫裏受付・北門受付の3ヶ所です。

庭園受付は売店の付近にあります。

アクセス方法

電車でのアクセス:

電車の場合、3つのアクセス方法があります。

①京福電鉄嵐山線の嵐山駅で降りて、徒歩10分圏内です。②阪急電車の嵐山駅で降りて、徒歩15分圏内です。③JR嵯峨野線の嵯峨嵐山駅で降りて、徒歩15分圏内です。

この内、一番アクセスが簡単なのは①京福電鉄嵐山線の嵐山駅からでしょう。

「嵐山」と名前がつく駅が周辺に3つありますから、迷わないように線をよく確認しておきましょう。

バスでのアクセス:

バスの場合、2つのアクセス方法があります。

①市バス11、28、93番に乗り、嵐山天龍寺前バス停で降りて、そこから徒歩約5分圏内です。または、②京都バス61、72、83番に乗り、京福嵐山駅前バス停で降り、そこから徒歩約5分圏内です。

どちらのバスでもアクセスは簡単ですが、一番近くて判りやすいのは、①市バス28番でのアクセスです。

京都駅烏丸口前のバスターミナル、D3乗り場から市バス28系統のバスに乗って、約50分程度で嵐山天龍寺前バス停に到着します。

移動時間は長いものの、バスの本数自体はそこそこありますから、初めての方でも行きやすいでしょう。

車でのアクセス:

①京都南ICから約30分(13km程)

②京都駅から約25分(10km程)

車でのアクセスは、道路が混みあう事が多いので、あまりおすすめしません。

出来れば電車と徒歩か、バスでのアクセスが便利です。

駐車場情報

予約不可、先着順ですが天龍寺に駐車場(収容台数は自家用車100台)があります。

料金:

乗用車1回1,000円

営業時間:

8時30分~17時30分(閉門は17時30分)
※10月21日から3月20日までは17時に閉門となります。

※長辻通りの臨時交通規制に伴い、入出庫不可な日があります。
年度により変更されますから、詳しくはこちら(http://www2.city.kyoto.lg.jp/tokei/trafficpolicy/kankochi/index.html)で事前確認しましょう。

天龍寺の見どころ

雲龍図

天龍寺といえば、まるでこちらを睨んでいるかのような見事な龍の絵の描かれた天井でしょう。

天龍寺という寺院の名前は知らなくても、この龍の絵の天井だけは知っているという方も多いと思います。

この龍の絵は「雲龍図」と呼ばれており、平成9年に天龍寺の法堂(はっとう)天井へ「天龍寺開山夢窓国師650年遠諱記念事業」にて制作されました。

縦は10.6m、横は12.6mで厚さは3cmの檜板を159枚も張り合わせ、その全面へ漆を塗って、そして白土を塗り、その上へ直接に墨色で描かれているのです。

この雲龍図を描いたのは日本画家の加山又造画伯で、その迫力といったら物凄いものがあります。

眺めているだけでも龍の眼力により緊張感があり、特別公開時には是非とも見てほしい逸品です。

雲龍図公開日は土曜日・日曜日・祝日の3日間、天龍寺の法堂(説法堂)で見る事ができます。

庫裏(くり)

庫裏とは、七堂伽藍の1つであり、台所兼寺務所の機能があります。

明治32年に建てられた方丈、客殿と棟続きの建物で、白壁を縦横に区切り、そして曲線の梁により装飾を施している、とても優れた外観をしています。

正面には大衝立の達磨図があり、こちらは達磨宗の禅を象徴しており、こちらも必見です。

達磨図と言っても恐くはなく、むしろちょっと可愛らしいタッチで描かれています。

白壁と梁のコントラストがとても美しい建築物ですから、是非天龍寺へお越しの際にはじっくり眺めてみてください。

大方丈と小方丈

大方丈は明治32年に建設された天龍寺最大の建物といわれており、本尊は重要文化財である釈迦如来坐像です。

小方丈とは書院の事で、大正13年に建設されました。

大方丈の縁側からは、曹源池を中心とした「曹源池庭園」を眺める事ができます。

夢窓国師の作庭と伝えられており、特別景勝地指定第1号でありその事からも「最古の回遊式庭園」と言われている傑作です。

左には嵐山を、正面には亀山、小倉山を借景した池泉回遊式庭園で、縁側に座って眺めているだけでも歴史の趣を感じられるでしょう。

おすすめの季節は春と秋、そして冬です。

春には穏やかな気候と美しい花の景色が、秋には紅葉した木々と池の景色が、冬になれば降り積もる雪と庭の景色を見る事ができます。

勿論夏の若々しい緑と池の景色もおすすめですが、京都の夏はとても暑いので縁側にじっとしているのは、ちょっと辛いかもしれません。

なるべく気候が穏やかな時期をおすすめします。

こちらの庭園と本堂は出入口が分かれているので、直接庭へ降りる事はできません。

庭園も見て周るのであれば、一度庭園専用の受付所へ行きましょう。

また、大方丈には曾我蕭白の龍の襖絵(レプリカ)も飾られています。

原本はボストン美術館所蔵ですが、レプリカとは思えない程の精巧な造りで、思わず感嘆のため息が漏れてしまう程です。

多宝殿

後醍醐天皇をお祀りしている多宝殿、この周囲には美しい桃色の花をつける、桜の樹木が多数植えられています。

春に天龍寺へ赴く際には、是非とも桜の美しい多宝殿も観賞してください。

桜の見頃は少々混み合いますが、それでも一見の価値ありです。

篩月(しげつ)

天龍寺境内には、天龍寺直営の精進料理店である「篩月」というお店があります。

精進料理とは禅宗の修行の1つである「食」の精神と自然の調和からあみ出された調理法でもって作られる料理の事です。

動物性の素材は一切使用しておらず、野菜に山菜、海藻類といった新鮮な四季折々の食材で構成されています。

年中無休で午前11時~午後14時まで営業しており、座席は250名分あります。

時期によっては満席となる場合もありますから、事前予約をしておく事をおすすめします。

精進料理といっても食材に肉を使用していないだけで、見た目はとても豪華で食べ応えもあります。

ミシュランでも「良質な料理を良心的な価格で楽しめる店」としてビブグルマンに選ばれました。

精進料理に興味を持っている、一度食べてみたいと思っている方は是非お試しください。

天龍寺観光の際の注意点

雲龍図は撮影不可です

残念ながら、雲龍図の写真撮影は禁止されています。

スマホ等でも駄目ですから、しっかりと眼で見ておきましょう。

春、秋、雲龍図特別公開日は混み合います

桜と紅葉と雲龍図が目玉の天龍寺は、その時期にはどうしても参拝客が多くなり、境内が混み合ってしまいます。

混雑を避けるのであれば、平日の桜や紅葉の見頃から外れた日に訪れるといいでしょう。

どうしても桜や紅葉の見頃に行きたい、雲龍図を鑑賞したいという場合には、開門と共に参拝する事をおすすめします。

観光ツアー等でも大体昼頃から混み合ってくるので、午前中に境内の散策を終えていれば混雑にも巻き込まれないでしょう。

天龍寺付近のおすすめスポット

渡月橋

天龍寺より徒歩およそ10分程の所に渡月橋があります。

こちらは平安初期、亀山上皇が「くまなき月の渡るに似る」と言った事より、渡月橋と呼ばれるようになりました。

晴れている日の日中や夕方のアクセスがおすすめです。

嵯峨野トロッコ列車

嵯峨野といえばトロッコ列車、是非これに乗って嵯峨野の景色を眺めましょう。

トロッコ列車はアールデコ風の装いでとてもお洒落な造りなので、写真好きさんにもおすすめです。

嵐山公園

天龍寺から歩いておよそ10分程の所に嵐山公園があります。

ゆっくりと過ごすには丁度良い場所ですし、眺めも良いので天候のいい日はここでぼーっとしているのもおすすめですよ。

京都へ行ったら天龍寺へ参拝しよう!

天龍寺の境内は季節事に様々な美しい景色を体感させてくれます。

そして天龍寺だけではなく、その周辺にも多彩な観光スポットがあるのです。

今まで名前を聞いた事があるだけで行った事がなかった、という方は是非京都へ行った際には天龍寺へもお立ち寄りください。

[wdi_feed id=”697″]


天龍寺のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

そのあと嵐山に廻って、宝厳院の庭、これは独特の石庭だった。天龍寺の庭も歩いてから、大河内庭園へ。ここ、だいぶ前から気になっていたのだけど、鬱蒼とした山のようで綺麗に手が入った、大層なお庭だった。祗王寺の苔庭も見て、この日はおしまい。泊まりは四条烏丸近くのビジネスホテル。

右京区と西京区にまたがり、 四季折々の顔をもつ嵐山。 辺り一面緑一色の「竹林の小径」、 360度どこから見ても美しい「渡月橋」、 龍の襖絵がある「天龍寺」等々、 美しい絶景スポットが盛りだくさんです

嵐山、天龍寺にて。 どこでもバレエ💃ちょっと忍者風。 #バレエ pic.twitter.com/QYbpT0ynJr

ツイッターメディア

京都の禅寺には それぞれ愛称が あったそう。 大徳寺は 一休宗純と村田珠光の 交流から始まりもちろん 「茶面(ちゃづら)」。 南禅寺は武家面。 相国寺は声明面。 建仁寺、天龍寺は学問面。 東福寺の伽藍面。 妙心寺の算盤面。 京都検定出題事項らしいですよ! (bot)

「麒麟がくる ぎふ可児大河ドラマ館」 岐阜市から40キロ程で可児市へ。 「花フェスタ記念公園」内にあります。 「明智城跡」や光秀所縁の「天龍寺」も ここから歩いていくのがオススメのようです✨ ワクワクがとまらない❗️ #麒麟がくる… twitter.com/i/web/status/1…

9月も明日で終わりますね 秋の気配の天龍寺(2020年9月29日) pic.twitter.com/uRBdDkNXqS

ツイッターメディア

晴明神社の山口宮司によれば、元は天龍寺の管轄だったのだが、昭和四十七年に購入したそうだ。

でっかい龍🐉天龍寺の天井画を思い出す。龍穴も見れてよかった! カモメは海猫だったね!第三の目が使えるのかしら?🧒🏻✨ pic.twitter.com/XzklBW3nJW

ツイッターメディア

連休後と諸々解除前の狭間の1日👀ートロッコ電車~天龍寺~竹林の小径~野宮神社~渡月橋 pic.twitter.com/Tmmw2g2MpO

ツイッターメディア

嵐山のメイン、天龍寺でこの人の少なさはすごいわ…

天龍寺!いつもなら人だらけで風情もヘッタクソもないが、座って風景満喫できる程度には静か pic.twitter.com/uFobYcUFrj

ツイッターメディア

あーーー!天龍寺だ!!!!!!!曹源池庭園だいすき

アメブロを更新しました。 『”先祖夢窓疎石と臨済宗天龍寺派臨川寺京都”』 ameblo.jp/to08095096206/…

9月27日日曜日 朝少し早めに起きてでもすぐに昼になるが出かける。嵐山へ。人は多くなっているということだがまだ少ないかも。天龍寺の駐車場で車を停めてカフェへ。混んでいた。暑くも寒くもなく虫もいない。日本家屋もいいなあ。お腹いっぱい食べて天龍寺、竹林、野宮神社。楽しかったぁー

【天龍寺塔頭高源寺毘沙門天特別公開】2017年秋の特別公開10月7日(土) 〜 12月10日(日)■拝観時間 9:00〜 17:00■拝観料:大人500円■宝厳院割引共通券:900円 #天龍寺 #高源寺 #特別公開 #御朱印 #京都 gosyuin-nagither.com/%E5%A4%A9%E9%B…

修学旅行。天龍寺の叩く奴もやばかったやばかったでも、一回はやって見る価値ありね。

0425 栄西らによってもたらされた臨済禅が盛んになると,都でも( F )の支援を受けた建仁寺,( G )が庇護した東福寺,( H )と縁の深い南禅寺が創建された,さらに( I )も天龍寺を建立し,万寿寺を加えて,京都五山の制が定まった。-2011慶応(文)

来月関西出張行くついでに京都に寄って帰ってこようかな。南禅寺、龍安寺、天龍寺、高台寺に行きたい。嵐山もいいな。大きな山門と枯山水と庭が見たい。

京都で有名な社寺の紹介もしちょくじ 【天龍寺:番外編】 庭を北門から抜けっと嵐山を代表する『竹林の道』の近くに出れるかいよ、天龍寺拝観してかい竹林の道さるこうと考えちょっ人がおったら北門から出たほうがいいじ

#なろうリンクbot 【執筆中】【小説】 『霊力使い小学生たちの京域信仰』 第三話 松尾 月読神社・天龍寺と鵙 bccks.jp/bcck/158745/in… ※ なろう: ncode.syosetu.com/n2779gc/3/

天龍寺のお庭だったかな?🤔綺麗なとこでした。トイレ綺麗だし。← pic.twitter.com/zDAQoubfow

ツイッターメディア

天龍寺へ。 ずっと座って心静かにお庭眺めてました pic.twitter.com/zZBIzodPct

ツイッターメディア

渡月橋から天龍寺→トロッコ嵐山駅→嵐山公園 ぐるっと🚶‍♀️ pic.twitter.com/HUw2SrRosR

ツイッターメディア

嵐電で嵐山へ。 天龍寺の塔頭 宝厳院 「獅子吼(ししく)の庭」 獅子吼とは「仏教が説法する」の意味で、庭園内を散策し、鳥の声風の音を聴くことによって人生の真理、正道を肌で感じるということだそう。 とても綺麗で本当に心が癒さ… twitter.com/i/web/status/1…

長宗我部氏が寺奉行をしていた吸江寺の開祖、夢窓国師は禅宗の一派である臨済宗天龍寺派の開祖で天龍寺を建立し、世界遺産に登録されている天龍寺の庭園も設計している

(天龍寺神霊)山号は霊亀(れいき)山、臨済宗京都五山第一位、私は天龍寺の神霊です

京都で有名な社寺の紹介もしちょくじ 【天龍寺②】 庭園の拝観+300円で方丈から庭も見れっじ。天龍寺は臨済宗天龍寺派の本山、京都五山第一位の禅寺じゃかいよ、方丈の中には禅宗の開祖・達磨大師の衝立もあっちゃが

【五山・十刹の制】 ①鎌倉五山(建長寺・円覚寺・寿福寺・浄智寺・浄妙寺) ②京都五山(天龍寺・相国寺・建仁寺・東福寺・万寿寺) =>頂点に南禅寺 ・管轄は僧録が行う =>初代=春屋妙葩(シュンオクミョウハ) ・五山文… twitter.com/i/web/status/1…

【京都の特別名勝】天橋立/南禅寺金地院庭園/西芳寺庭園/醍醐寺三宝院庭園/慈照寺庭園/浄瑠璃寺庭園/大徳寺大仙院庭園/天龍寺庭園/二条城二の丸庭園/法金剛院青女の滝附五位山/本願寺第書院庭園/龍安寺方丈庭園/鹿苑寺庭園 #kyoto

竹林の道【京都府】 天龍寺の北門から大河内山荘まで、両側に竹が生い茂る道が続く。青竹に囲まれた世界の中、風はひんやりと涼しく、訪れる人々を静かに迎えてくれる。 pic.twitter.com/zjTWmX96QX

ツイッターメディア

右京区と西京区にまたがり、 四季折々の顔をもつ嵐山。 辺り一面緑一色の「竹林の小径」、 360度どこから見ても美しい「渡月橋」、 龍の襖絵がある「天龍寺」等々、 美しい絶景スポットが盛りだくさんです

0425 栄西らによってもたらされた臨済禅が盛んになると,都でも( F )の支援を受けた建仁寺,( G )が庇護した東福寺,( H )と縁の深い南禅寺が創建された,さらに( I )も天龍寺を建立し,万寿寺を加えて,京都五山の制が定まった。-2011慶応(文)

『RT感謝!その記事再登場』(14253) 『京都アート』(7) 『龍』 ①天龍寺 雲龍図、加山又造 法堂の天井に1997年八方睨みの龍 ②妙心寺 雲龍図、狩野探幽 法堂の天井に1657年八方睨み龍 ③大徳寺 雲龍図、狩野探幽 法… twitter.com/i/web/status/1…

天龍寺…と思ったけど行った気もするので帰ったら御朱印確認しよ……。

天龍寺… プロレスファンならば、 門を潜るとサンダーストームが鳴り響く。 曹源池は見事な庭園で心が落ち着きますなぁ🙂 #天龍源一郎 pic.twitter.com/Gf3wPDJyLk

ツイッターメディア

天龍寺(京都)開基(創立者)足利尊氏 開山(初代住職)夢窓疎石 #古都京都の文化財 pic.twitter.com/VZ45T1Y4aH

ツイッターメディア

おはようございます☀️ 夫と一緒にちょっと #瞑想 🧘してみました☺️ 瞑想後はお互いの感想言ったりして🤭 #オンラインヨガ も便利だけど、一緒に #ヨガ してくれる、ヨガ初心者🔰の夫も尊い😉 庭園が有名な嵐山 天龍寺にて pic.twitter.com/nx0WockLlH

ツイッターメディア

@kei96104 @1a3DlnARTkwSRkH 天龍寺へは数年前に行きました。でもこういうところでしたっけ? なぜだかよく覚えてないわ。大きなお寺で塔頭がたくさんありますね。もう一度行ってみます。渡月橋を渡って行くのでしたね🏃‍♀️🏞あの辺りの景色、大好きです。

元気だったらまた京都巡りしたい。天龍寺の庭園で意識飛ばしたい。

天龍寺の庭で撮影。天龍寺は他の寺社より参拝料が高い(800円)けど、この庭を見たら納得できる。金閣寺や清水寺が修繕中の今、紅葉シーズンに天龍寺はアリだと思う。コレが全部紅に染まる訳だから。 #そうだ京都行こう #京都 #天龍寺… twitter.com/i/web/status/1…

#愛知県 #知多郡 #南知多町 天龍寺 さんの (てんりゅうじ) #御朱印 です🙏 知多四国八十八ヶ所 第42番札所 #天龍寺 #知多四国 #南知多 pic.twitter.com/gLLp3JwJO0

ツイッターメディア

嵐山の天龍寺に行きました〜✨ 庭園綺麗すぎて落ち着く pic.twitter.com/7ArbfykXu4

ツイッターメディア

天龍寺3 【特別名勝】(前庭・方丈裏庭)【大本山】(臨済宗天龍寺派) 嵐電嵐山駅 尊氏に建立を勧めた夢窓疎石が開山です。造営費捻出のため天龍寺船が元に派遣されました。2500点余りの天龍寺文書と呼ばれる文書群を所蔵しています(臨川寺からの移管も多いです)。

@tsurugagunji 天龍寺が楽しみです!来月にでも行きたい気分です(笑) 性能がよくてもセンスがないといい写真にはならないですよ✨

久しぶりにだいすきな天龍寺行って庭園をゆっくり眺めてきた…♥️ オフシーズンに行くのは初めて。満足するまでずーっと眺めて過ごしたわ、こんな最高な休日ある? pic.twitter.com/c9WPJ836oI

ツイッターメディア

天龍寺2 【特別名勝】(前庭・方丈裏庭)【大本山】(臨済宗天龍寺派) 嵐電嵐山駅 亀山は小倉山の別称(亀に似ているため)です。山号「霊亀山」もこれにちなみます。足利直義が大堰川に金龍が舞う夢を見たことから天龍資聖禅寺と名付けられました。

#なろうリンクbot 【執筆中】【小説】 『霊力使い小学生たちの京域信仰』 第三話 松尾 月読神社・天龍寺と鵙 bccks.jp/bcck/158745/in… ※ なろう: ncode.syosetu.com/n2779gc/3/

嵐山で撮影したお気に入りの4枚 またゆっくり散歩したいな… 次は天龍寺も行きたい。 #京都 #嵐山 pic.twitter.com/aX1Of0jz0t

ツイッターメディア

アメブロを更新しました。 『”先祖夢窓疎石と臨済宗天龍寺派不動山永興寺(ようこうじ)山口県岩国市”』 ameblo.jp/to08095096206/…

天龍寺1 【特別名勝】(前庭・方丈裏庭)【大本山】(臨済宗天龍寺派) 嵐電嵐山駅 京都五山第一位(この上位に別格南禅寺)。足利尊氏(開基)が後醍醐天皇の菩提を弔うため、大覚寺統(亀山天皇の系統)の離宮であった亀山殿を寺院化しました。

東京もGotoキャンペーン対象です。京都の天満宮、圓光寺、常寂光寺、天龍寺にとかに行こうと思います。11月のいつ頃が良いか教えて下さい


京都のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事





写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。