旧古河庭園

旧古河庭園
photo by @aichaaaaan24
大正ロマンを感じさせる洋館が印象的な庭園です。春・秋の季節にはバラが咲き誇り、華やかでまるで少女漫画の世界にいるような気分を味わえます。

SNS映えマップで見る

【スポット】旧古河庭園
【ふりがな】きゅうふるかわていえん
【 住所 】東京都北区西ヶ原一丁目
【アクセス】JR京浜東北線 上中里駅 徒歩7分
【最寄り駅】上中里駅
【営業時間】9:00~17:00、休館は例年12月~2月に3日、年末・年始(12月29日~翌年1月1日)
【 料金 】一般150円、65歳以上70円
【クーポン】なし

旧古河庭園
が含まれる観光マップ



旧古河庭園 公式ページ

大正期の面影と和洋の庭園が楽しめる、バラの名所で名勝の「旧古河庭園」

東京は、江戸時代から日本の中心地として栄え、様々な観光スポットがございます。そんな数ある名所、スポットの中でも国の名勝に指定されている「旧古河庭園」のご案内をさせていただきます。

旧古河庭園の概要

「旧古河庭園」は、東京都北区にある都立の庭園です。現在、国が所有する財産であり、東京都が国から借りて、一般公開をしています。

名勝とは?
「名勝」に指定されているとご説明しましたが、名勝とは、名勝負のことではなく、日本の文化財の種類の1つのことを指します。芸術上、または鑑賞上価値の高い土地が選ばれ、文部科学大臣によって指定されます。名勝に指定されることで、その価値の高い芸術性や景観などが「保護」されるという目的で、国が指定し、自然保護の観点が強いと言われています。ですから、この「旧古河庭園」も前述した土地ですから、芸術性、景観が素晴らしい庭園で、見どころが満載です。

旧古河庭園とは?
1956年に都立の旧古河庭園として開園しました。総面積はなんと、約3万平方メートル。ちょっとわかりづらいので、言い換えますと、だいたい普通の野球場が一つで、約1万平方メートルなので、野球場が3つ分の広大な敷地ということがお分かりいただけます。年間の利用者は毎年20万人以上の方々が訪れており、非常に人気があります。

入園料:一般150円、65歳以上70円(年間パスポート:一般600円、65歳以上280円)

旧古河庭園の基本情報

斜面と低地を併せ持つ地形を利用しています。北側の丘に洋館、斜面に、洋風庭園、低地に日本庭園を高いところから低いところにかけて和洋の両方の要素が盛り込まれている点が大きな特徴です。

住所、開園時間、入園料、アクセス

名称:旧古河庭園
住所:東京都北区西ヶ原1丁目27番39号
開園時間:9:00~17:00(休園日は年末年始12/29~1/1の他、メンテナンスでの休園日もありますので、ホームページで確認してから行くとよろしいでしょう。)
アクセス:電車の場合:JR京浜東北線「上中里駅」徒歩7分、東京メトロ南北線「西ケ原駅」徒歩7分、JR山手線「駒込駅」徒歩12分、都電荒川線「飛鳥山」徒歩18分。バス利用の場合:JR駒込駅から20分間隔で北区コミュニティーバス【王子・駒込ルート】が出ており、バスで約5分「旧古河庭園」で下車します。駐車場はありませんので、公共交通機関で向かうのがおすすめです。

旧古河庭園の歴史

この素晴らしい特徴ある素晴らしい名勝の成り立ちから学ぶことによって、皆さんが行かれた際に、より深く味わうことができるかと思いますので、「旧古河庭園」の歴史について触れていきたいと思います。

はじまり
明治20年代、幕末の動乱も落ち着き、文明開化により、西洋文化が入ってきて間もない時期の話です。幕末に列強諸国と結んでしまった不平等条約の改正に尽力したことで有名な外交官であり、政治家である陸奥宗光が、この地を購入したことに始まります。

なぜ、「旧陸奥庭園」ではないのかと申しますと、陸奥宗光の次男が、古河財閥の創業者の養子に入り、古河財閥の2代目となりました。そして、この土地の所有権が、古河財閥に移ったため、「旧古河庭園」となったわけです。

大正期の庭園開発
1914年(大正3年)前述しました古河財閥の3代目当主である古河虎之助(陸奥宗光の孫にあたる)が周辺の土地を購入しました。そして、その広大な土地を古河家の本宅用として、整備を開始し、1916年(大正6年)には、西洋館と洋風庭園が完成しました。この洋風の建物と庭園は、有名な鹿鳴館の設計をした建築家であるジョサイア・コンドル氏が設計したものです。さらに、1919年(大正8年)には、日本庭園が完成して、現在の姿となるわけです。ちなみに、この日本庭園を手掛けたのは、平安神宮神苑や円谷山公園を作った七代目小川治兵衛です。小高い丘から低地にかけて順々に整備していったことがわかりますし、かなりの大物がそれぞれの庭園を手掛けたのですね。

激動の昭和へ突入し、都立公園に
昭和になり、太平洋戦争が勃発し、東京大空襲などで、東京都は焼け野原と化しますが、奇跡的に、この「旧古河庭園」は、建物も庭園も被害を免れることができました。そして、1946年(昭和21年)古河家は財閥解体の財閥家族に指定され、1952年(昭和27年)に、この庭園は「大蔵省」の管轄となりました。

しかし、地元の東京や北区から、旧古河庭園を公園化してほしいという強い要望があり、1955年(昭和30年)大蔵省は、東京都に貸し付けすることを決定し、整備され、1956年(昭和31年)に都立公園として開園されたという紆余曲折が昭和の動乱のなかで起こっていたわけです。1982年には東京都名勝に指定を受け、そこから7年間の修復工事を経て、現在の形になりました。そして、2006年には、大正初期の形式が残されている庭園が評価され、国の名勝に指定されるに至りました。

日本有数のバラの名所とライトアップ

旧古河庭園では、毎年、「バラフェスティバル」が開催され、斜面の洋風庭園には、約100種類、199株ものバラが咲き誇ります。

見ごろ
バラの見ごろは、「春」と「秋」で、春の見ごろは、5月中旬から6月下旬です。秋のみごろは、10月中旬から11月下旬と年間2度の見ごろを迎えます。また、「バラフェスティバル」の開催期間中は、バラの人気投票や音楽会などのイベントも実施しています。

さらに、日没の時間になりますと、バラと洋館がライトアップされます。夜の暗闇に光り輝きながら浮かびあがるバラの鑑賞は普段では味わえないバラの雰囲気を楽しむことができます。今年は猛暑のせいか、バラの開花も早まっているという情報もありますので、バラの開花状況は、東京都公園協会のホームページから確認することができますので、最高の見ごろの時期に行ってみるとよろしいかと思います。

2018年「春のバラフェスティバル」
すでに、終わっておりますが、来年以降のために今年度実施された春のバラフェスティバルの詳細をお伝えしておきます。秋のバラフェスティバルも10/6~10/21まで実施されますが、敢えてここで、なぜ「春」のご紹介をするかと言うと、「夜のライトアップ」が春のみのイベントだからです。秋のフェスティバルのイベント内容も下記にあるものとほとんど変わりはありませんので、ライトアップ!のある春の詳細をご理解いただければと思います。

日程:5/5~5/31
時間:9:00~17:00(ライトアップ:5/11~5/20の期間中は21:00閉園)

バラと洋館のライトアップ
バラ園と洋館、日本庭園がライトアップされ、幻想的な洋風庭園と日本庭園の両方が楽しめます。

春バラの音楽会
洋館の横にある芝生広場で、音楽家が音楽会を行います。199株のバラの香りに包まれながら、ゆったりと音楽を鑑賞する贅沢な時間を過ごすことができます。実施日は5月のいずれかの土日の3日間です。各日、12時と15時の2回公演で、各回30分間です。

春バラ人気投票
春のバラフェスティバル開催期間中毎日、9時から閉園まで行われています。洋風庭園でお気に入りのバラを見つけて投票しましょう。2年連続で1位を獲得しているバラは「シンデレラ」というバラだそうです。

庭園ガイド
フェスティバル開催期間中に、日本庭園を中心にガイドをしてくれるイベントです。月から金曜日は各日14時から60分間、土日は各日11時と14時の各回60分間です。無料で見どころを案内いただけるので是非参加してみてください。

ドラマでも大活躍の「旧古河庭園」

さすが国の指定名勝だけあって、ドラマの撮影などテレビにもたくさん使用されています。「謎解きはディナーの後で」では、物語のヒロインの宝生麗子という財閥の娘を隠しながら刑事をやっているメインの登場人物の豪邸として、こちらの洋館も出演しています。

洋館:大谷美術館
ここまで、「洋館」という表現で何度も出てきた建物で、先ほどのドラマの豪邸で使用された「洋館」は、なんと実は、「大谷美術館」と言って、大正期の建築物を見学することができます。この見学は自由にできるものではなく、見学会が実施され、10:30、13:00、14:30と1時間ほどのツアーがございます。月曜日と8月中旬、年末年始は休館なのでご注意ください。また、この見学会は事前の申し込みが必要です。申込み方法は、東京都公園協会のホームページから事前にお申込みできます。見学料は800円となっており、非常に人気の高いツアーです。


大正期に現在の姿が完成した旧古河庭園。日本庭園、洋風庭園、大正期の洋館と和洋の両方が1年中楽しめる庭園です。また、バラの名所でもありますので、是非100種類のバラを体感してみてください。

[wdi_feed id=”11″]



SNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

そろそろ、個人的な趣味のために、自分の時間を使おう。もうすぐ終わってしまう、正倉院展に行かねば! そして19日はお休みを取るので、知り合いのお嬢さんたちが企画した〈フランス宮廷 恋のうた〉を聴きに行きますよ♪ 会場はご近所の、旧古河庭園・洋館。楽しみです🙆!

ご近所なので散歩がてら立ち寄ってしまう 旧古河庭園 pic.twitter.com/x7M2pxkj8O

ツイッターメディア

薔薇と洋館の美しさが魅力 旧古河庭園 pic.twitter.com/8LU8xt2TIO

ツイッターメディア

まだまだ薔薇🌹を愛でることが出来る 旧古河庭園 pic.twitter.com/eytRx5js6K

ツイッターメディア

都会の小さな秋 旧古河庭園は日本庭園も素敵だ pic.twitter.com/nvZHzXuIk2

ツイッターメディア

都会の小さな秋 イメージカラーを変えながら・・・ 旧古河庭園 pic.twitter.com/5nIE92CZ1W

ツイッターメディア

都会の小さな秋 旧古河庭園 pic.twitter.com/TwnREd0qNW

ツイッターメディア

お写ん歩に出掛けた 旧古河庭園の薔薇🌹 pic.twitter.com/NFmeP3Ti5f

ツイッターメディア

旧古河庭園が好きすぎてついに年パスを購入。 600円で年パス買えるなんてマジ夢の国〜! pic.twitter.com/W3PYsgnUJg

ツイッターメディア

この時季の旧古河庭園は薔薇🌹と紅葉🍁の観賞することが出来る pic.twitter.com/tVvBB1WFt4

ツイッターメディア

歯医者の帰りにお写ん歩に出掛けた旧古河庭園 pic.twitter.com/AYJbVGzN5C

ツイッターメディア

今日は六義園と旧古河庭園に写真撮りに行ってきた〜 どっちもめっちゃ綺麗やったし薔薇は美しかった! 二日連続で飲んだお抹茶は和を感じれてよかった😚 pic.twitter.com/Pnyy46Qep3

ツイッターメディア

旧古河庭園へ行ってきた pic.twitter.com/9ZV2LscQGv

ツイッターメディア

'Youki San ユキサン' 旧古河庭園の白い薔薇 1 Oct. 2019 pic.twitter.com/G7Ebjr31eP

ツイッターメディア

今日は右代宮家のお屋敷とゲストハウスに行ってきました(o^^o)♪ (駒場公園の旧前田家本邸と旧古河庭園に聖地巡礼!) pic.twitter.com/qTAOCnbrwo

ツイッターメディア

旧古河庭園から 園結びチケットで六義園へ👣 モミジは まだだけど 広い園内を 散策するの 気持ちいい #文京区 #本駒込 #六義園 #紅葉めぐりスタンプラリー pic.twitter.com/euL2165jxf

ツイッターメディア

旧古河庭園は秋のバラの時期を迎えたという事なので、鳥に行ってみました。 pic.twitter.com/rMK0hfYSnX

ツイッターメディア

冴えカノ巡礼で旧古河庭園へ。英梨々自宅のモデルです。さすがパパが外交官。 #冴えない彼女の育て方 #英梨々 #聖地巡礼 pic.twitter.com/g9SAbPVagm

ツイッターメディア

本日は、旧古河庭園へ。 ただ、薔薇は終わりかけで、紅葉は色付きが今一つという微妙な時期だったけどね😅 でもやはり洋館と薔薇の組み合わせは最強!✨ pic.twitter.com/f5qjLBNDoh

ツイッターメディア

動物園に行ってから六義園かな向島百花園かなそれとも旧古河庭園?と迷っていたら、友あり遠方より来る。公園に誘ったけど好みでないらしく残念😢 そして隅田川テラスを二往復… さすが元海猿。体力半端ないっす。 台風時の話+αを聞いて、お礼… twitter.com/i/web/status/1…

@hirotakaster お、旧古河庭園だ。昔近くに住んでたので、しょっちゅう行ってました。バラの時期とこの時期は素晴らしいですよね。

旧古河庭園。 こちらも紅葉はまだかな。紅葉したらこのお庭はなかなか見応えありそう。 pic.twitter.com/KssPMu8cgG

ツイッターメディア

「旧古河庭園らしい」紅葉スポットのひとつ、黒ボク石積近辺。ここのイロハモミジの色づきも少しずつ進んでまいりました。赤くなると全く違った雰囲気になります。紅葉スポットとしてはここが一番早く、今週末くらいには見頃になりそうです。… twitter.com/i/web/status/1…

旧古河庭園の薔薇を見に。 pic.twitter.com/kNA24mwsAc

ツイッターメディア

来週は旧古河庭園行こうかな 紅魔館の聖地観に行きたい紅葉みたい

#ねんどろいど #初音ミク #みくさんぽ 第二中里踏切からしばらく歩いて「旧古河邸庭園」へ。 庭園の入場料は150円とリーズナブルで洋館は800円で先着30名程との事。 庭園だけでも都心と思えない異空間な感じです。 pic.twitter.com/Y83YGq8p7u

ツイッターメディア

@yu_rei_yasiki ここは旧古河庭園って言ってバラがすごく有名な庭園なんですよー 春先〜初夏には色んな品種が咲き乱れてて素敵なの。 秋は紅葉を愛でることができるので、スタンプラリーがてら来てみました☆ pic.twitter.com/GSr1loDCdx

ツイッターメディア

今日から週一でジョギングスタート。 田端→王子の飛鳥山公園→北マルシェ→旧古河庭園→田端。 街歩きもしながらのジョギングなら楽しめる!! 最近運動あんまり出来てないので少しずつ始めます。 pic.twitter.com/34rb6Aj4aR

ツイッターメディア

旧古河庭園の薔薇 '春芳 Shumpo' 1 Oct. 2019 pic.twitter.com/RUPwhA8cP2

ツイッターメディア

ジョージさん、麻耶さん、おはようございます! 今日は東京穏やかな陽気🍁 紅葉、確かに見頃ですね。 都立庭園なら、駒込の旧古河庭園がお薦めです。 穏やかな日曜日の演出、よろしくお願いします! #lazy897 #interfm897

19・20と東京に行くので旧古河庭園で写真撮りたいから被写体なってくだしあとか言ったら釣れる方いる?

旧古河庭園は陸奥宗光の邸宅であった。古河庭園と呼ばれるようになったのは相続した次男・潤吉が古河財閥創始者の養子となったためである。大正6(1917)年、古河財閥の邸宅として現在の形に整えられ、戦後、国から東京都に譲渡され、昭和31(1956)年から一般公開されている。

澤村・スペンサー・英梨々〜 (@ 旧古河庭園 in 北区, 東京都) swarmapp.com/c/iQZ6Zk1nLBy pic.twitter.com/5Mk7TkcH4J

ツイッターメディア

東京のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事



ジェラテリア イル・ブリガンテ
属性 ジェラテリア イル・ブリガンテ
厳選された自然素材だけで作られた昔ながらのイタリアンジェラートが食べられるスポット。1カップ1000円を超え...
gaikoukannnoie
属性 外交官の家
明治43年に建てられた外交官内田定槌氏の邸宅。美しい洋館が目を引き、国の重要文化財として指定されています...
sengokuharakougen
属性 仙石原高原
かながわの景勝50選にも選ばれており、長さ数百メートルにも及ぶ広大なススキの景観が美しい高原です。ススキ...

写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。