狸谷山不動院

狸谷山不動院
by http://merosu.com/img/tanuki2.jpg
厄除けや交通安全、ガン封じに効くとされているこちらの神社。境内の中には宮本武蔵が修行したという滝もあります。また、こちらの神社は名前にあやかって狸の像が至る所にいて、お守りも狸になっていて可愛いですよ。

観光マップで見る
Google Mapで見る

【 住所 】京都府京都市左京区一乗寺松原町6


公式ページ

タヌキだらけのパワースポット!「狸谷山不動院」

お蕎麦屋さんやうどん屋さん、骨とう品のお店などの前に置かれている「タヌキの置き物」。

愛嬌のあるちょっととぼけた顔が魅力です誰もが一度は見たことがあるはずが、でも、なぜタヌキの置き物がお店の前に置いてあるのでしょう?

「他を抜く」という意味があるともいわれますが、実はタヌキは古来からお金の精であるともいわれています。

それだけでなく、タヌキは思いがけない不幸から身を守ってくれるご利益もあるとか。

そしてそんなタヌキの置き物がたくさん集まってくるお寺が京都にあります。それが「狸谷山不動院」です。

狸谷山不動院へのアクセス

狸谷山不動院があるのは京都市左京区。車でアクセスする場合は、名神高速道路を京都南インターで降りて約40分、京都東インターなら約30分です。

お寺の境内には約150台分の無料駐車場があるので車での訪問も便利です。

公共交通機関を利用する場合には、JR京都駅からなら、市バスの5系統岡崎公園、平安神宮、銀閣寺・岩倉行きに乗車、一条寺下り松町下車で、約50分。

地下鉄の四条烏丸駅、阪急電車の烏丸駅からの場合は、市バスの5系統岡崎公園、平安神宮、銀閣寺・岩倉行きに乗車、一条寺下り松町下車で約40分。

地下鉄の北大路駅からの場合は市バスの北8系統に乗車、修学院松ヶ崎駅行き、一条寺下り松町下車で約15分。

阪急電車の河原町駅からは市バスの5系統岡崎公園、平安神宮、銀閣寺・岩倉行きに乗車、一条寺下り松町下車で約30分。

京阪電車の三条駅からは市バスの5系統岡崎公園、平安神宮、銀閣寺・岩倉行きに乗車、一条寺下り松町下車で約25分です。

狸谷山不動院へは叡山電鉄の一乗寺駅からもアクセスすることができます。こちらは約3キロと少々距離がありますが、周辺は古い京都の風情や郊外の自然が楽しめる街並みとなっています。

またそれほど観光客も多くないので、少し休憩しながらゆっくりと散歩がてらに歩いていくのもよいでしょう。

狸谷山不動院の基本情報

狸谷山不動院の拝観・開館時間は朝の9:00から夕方の16:30です。入山料は600円。

境内をゆっくり見学するには、約60分ほどかかります。

狸谷山不動院を訪れるときの注意点

狸谷山不動院は修行のためのお寺でもあります。そのため、あまり派手な服や露出の多いファッションで訪問することはやめたほうがいいでしょう。

また境内には階段が非常にたくさんあります。お寺の周辺も、ちょっとした坂道や山道になっているので、かかとの高い靴よりは歩きやすいスニーカーや軽めの登山靴などを履いているほうがいいでしょう。

狸谷山不動院の由来

狸谷山不動院は地域の人からは「たぬきだにのお不動さん」として親しまれているお寺です。

このお寺ができたのは1715年といわれています。仏教を通じて社会に貢献していた僧侶であった朋厚房正禅法師という人物が、衆生の場所を探していたところ、一条寺の狸谷と呼ばれていた場所に洞窟を見つけました。

中に入ってみたところ、洞窟の奥深くに仏様の像を見つけます。これは鎌倉時代の1249年に安置されたものだといわれ、それに縁を感じた法師はこの場所を修行の場と決め、狸谷山が開山しました。

そうして修行を続ける中で、法師は自ら刻んだ本尊を設置します。これは平安時代に鬼門を守護するとして祀られていたタヌキ不動明王と同じ姿と言われ、それを境に村人たちの人気と信仰を集めるようになっていきました。

狸谷山不動院の見どころ

「交通安全自動車祈祷殿」不動院は災難除けとして知られていますが、交通事故から身を守る交通安全のお寺でもあるのがこちらの狸谷山不動院。

そのため、車でお参りできる「交通安全自動車祈祷殿」が設けられています。

ドライブスルーのお寺としても大きな話題になっていますが、ご利益もあるということで、新しく車やバイクを購入した場合の安全を祈願する場所としてとても人気を集めています。

「白龍弁財天」ここでは「白龍弁財天」が祀られ、信仰を集めています。それぞれの願いを祈願するため、とてもたくさんの鳥居が並んでいて、海外から日本を訪れる訪日観光客にも撮影スポットとして知られています。

「お迎え大師」本堂に向かう途中には、いくつも大きな階段がありますが、その途中には弘法大師像が設置されています。

全国で修業の旅をつづけた弘法大師にならって足腰の健康を願う場所になっています。

そのため、弘法大師の足元に「健脚わらじ」を奉納していく人も多く、弘法大師像の足元や着物のすそには、無数のわらじがぶら下がっています。

「弘法大師光明殿」弘法大師が祀られている大師堂です。お堂の周囲には、四国八十八か所霊場の「お砂踏」があります。

こちらは各霊場から集められたと言われる砂が置かれている場所で、それぞれを踏んでいくと八十八か所の霊場を巡ったのと同じ功徳があると言われています。

「ウスサマ明王」強い火で不浄なものを浄化すると言われているのが「ウスサマ明王」。

こちらは不浄なものを清めるということから「トイレの神様」として信仰されています。

全国でも、トイレの神様というのは非常に珍しいため、訪れる人も後を絶ちません。「三社明神堂」三社明神というのは衣食住を司る三柱の神様です。

そのため、ここにお参りすれば暮らしに困ることはないと言われています。また「住」の白玉折木大明神は、「愛」の神様でもあるため、恋愛祈願や家庭運の向上を求めてお参りする人も数多いと言われるパワースポットになっています。

「宮本武蔵修行の滝」狸谷山不動院の中でも一番人気のある場所がこちら、宮本武蔵の修行の滝です。

ここは剣の達人宮本武蔵が吉岡清十郎一門と一条寺下り松で決闘を行う前に修業を行ったという場所。

当時は滝に打たれて修業をし、煩悩に打ち勝つすべを身につけたと言われています。

現在は滝はなく修業は出来ませんが、身体を清めて不動明王の活力が授かる場所として人気を集めています。

「本堂」狸谷山不動院の本尊である不動明王を祀っている本堂です。本堂の中には、触れると活力がみなぎるという「巨大念珠」が設置されています。

さらに建物からは京都市内を一望することができます。「タヌキの置き物」狸谷山不動院は狸の寺だけあって、あちこちにタヌキの置き物がいます。

ちょっとした道の脇など、すき間には必ずタヌキがいると言っても間違いのないほど。タヌキが好きな人はもちろん、タヌキにご利益を求めている人にはおすすめです。

狸谷山不動院のお守り

お寺に行ったときにはお守りやお札を買うという人も多いはずです。

狸谷山不動院での人気があるのは、やはり「狸のお守り」。悪いものを追い返し、金運や商売繁盛にも効果があると言われています。

また災いを封じてくれるお不動様のご利益から、ガン封じ・難病よけのお札といわれる「なで御幣」、身体の悪い部分にあてるとそこを守ってくれるという「腹帯患部守護符」なども人気があるといいます。

イベントにも注目

狸谷山不動院では、節目節目で行事が行われています。特に1月に行われる「初不動祭」は、京都の三大初まいりと呼ばれる行事です。

そのほか、夏に行われる「狸谷山火渡り祭」はお札を焚いた火の上を歩くイベント。子供も挑戦することもあり、多くの人が集まります。

地域の人だけでなく、日本中からご利益を求めて人が集まる「狸谷山不動院」は、新しい人気パワースポットになりそうです。

Something is wrong.
Instagram token error.
Load More


SNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

記事内紹介は 慶應タヌキ研究会 様の 「ガイドブック「信楽タヌキ」からみる狸谷山不動院」 黒の錬金術学会 様の 「れんきんじゅつの教科書」 StudioMaruan 様の 「ときめかねぇスクリーンセーバー」 以上、計3点に… twitter.com/i/web/status/1…

狸谷山不動院に行ってきました!!たぬき(^///^)交通安全のお守り買った〜 pic.twitter.com/qxA8qsVdyL

ツイッターメディア

【ブログ情報】 狸谷山不動院 - 宮本大誠オフィシャルブログ「大器晩誠でよろしく!」Powered by Ame… ameblo.jp/taiseimiyamoto…

1日目雨で寒かったけどめっちゃ楽しかった😋💕 伏見稲荷大社、錦市場、狸谷山不動院など色々行けて良かった。可愛い三毛猫もいて癒された〜⸜(*ˊᵕˋ* )⸝ 明日はユニバ! pic.twitter.com/a8tO4zOd0w

ツイッターメディア

@spekbear 私を京都に駆り立てた名著のうちの1つです。  しかしながら、前回京都に行ったときには名所が多すぎて、タヌキで有名な狸谷山不動院まで回れなかったのでいずれもう一度行きたいです。

@eejin5238 狸谷山不動院へは、早い時間に行かれるのですね。 んじゃ、おおきに屋は?今週松本家で放送される店は、たぶんそこだよ。土曜ならお昼もやってる🍴 あじひろの焼きそばは、私が食べてきちゃる♪<(*¯꒳¯*)>

@insaisissableB しゃーない😢今回は諦めるか😭 16日に狸谷山不動院行くつもりだったから、帰りに行こうかと思ったのに😞

疲れた! 狸谷山不動院までの坂しんどかったw pic.twitter.com/tXQ7ei9vrB

ツイッターメディア

I'm at 狸谷山不動院 in 京都市, 京都府 swarmapp.com/c/eD6025PadXH

京都 狸谷山不動院に行ってみた(#001) youtu.be/ToUk5Lc0bBY gh5sを買ったので、youtubeに投稿してみました☺️ けど、設定がちゃんと出来てなかった&ミラーレス一眼と動画編集初心者なので… twitter.com/i/web/status/1…

信楽狸のタヌキクエスト(狸谷山不動院の攻略本)は絶対FF好きやん。ちょっとヨシヒコ感あるけど明らかにFF派やん。

おまけとしてつけていた、『「信楽タヌキ」からみる狸谷山不動院』が品切れになってしまいました!

ただこちら、本日印刷の関係で『「信楽タヌキ」からみる狸谷山不動院』が20部しか用意できませんでした…。 申し訳ないのですが、先着20名にお渡しします…! 代わりの案として、電子版の無料配布、コピー本としてお渡しなど考えているところです。

遅ればせながら本日のお品書きです! 会場A9スペースにてお待ちしております。 新刊既刊、どちらかを手に取っていただけたら『「信楽タヌキ」からみる狸谷山不動院』も付いてきます! #マニアフェスタ pic.twitter.com/THV0tz94sE

ツイッターメディア

狸谷山不動院【京都市左京区】 「タヌキダニのお不動さん」の名で知られる。宮本武蔵が心の剣をみがいたといわれる武蔵之滝があり修行場として信仰された。交通安全・厄よけ祈願で知られる。たぬき好き必見のお寺。

I'm at 狸谷山不動院 in 京都市, 京都府 w/ @miurararararara swarmapp.com/c/cQVz6iKCsuW

@normanjii こんばんは。コメントありがとうございます!「化ける」をテーマに南の狐(伏見稲荷大社)と北の狸(狸谷山不動院)をめぐる京都散策もありかもしれませんね。また、沢山の信楽タヌキを見て、信楽も訪れてみたい場所となりま… twitter.com/i/web/status/1…


京都のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事


ツイートフェイスブックシェアLINEで送る
友達にも教えよう

unitedcafe
属性 ユナイテッドカフェ
旅先で食べる感動ご飯をコンセプトにしたカフェで、世界各国の料理を食べやすくおしゃれにアレンジした料理や...
上津屋橋
属性 上津屋橋
日本最長の木造の橋。こちらは木津川が氾濫しやすい場所柄、あえて「流されやすい」橋の構造を採っているのが...
mitsuidera
属性 三井寺
一千百余年の歴史を持つ古刹で、広い境内には観音堂や釈迦堂など数多くの堂舎が建ち並んでおり、百余点を数え...

写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


地図から探す 地図から探す



マップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。