鬼太郎茶屋

鬼太郎茶屋
by https://www.jalan.net/gourmet/grm_alikejpB000038433/
鬼太郎グッズを売ったり、甘味処があったり、ちょっとした鬼太郎に関する展示物があるお店です。特に、甘味処では目玉おやじの団子やぬりかべのおでん等が食べられるのでお勧めです!

周辺の類似スポットを地図で見る

鬼太郎茶屋の基本情報


【 住所 】東京都調布市深大寺元町5-12-8

鬼太郎茶屋
が含まれる観光マップ



鬼太郎茶屋 公式ページ

鬼太郎茶屋 食べログページ

鬼太郎茶屋でゲゲゲ体験!深大寺を大散策しよう

「鬼太郎の世界に飛び込める!鬼太郎茶屋」

ゲゲゲの鬼太郎は国民的認知度のアニメであり、原点である「墓場鬼太郎」を始め、何度もリメイクされ幅ひろい年代に愛されてきたアニメでもあります。

作者である水木しげる先生は自らを「日本に住む妖怪」というほどに鬼太郎を大事にしてきました。

この鬼太郎茶屋は水木先生の第二のふるさとともいえる「調布市」に建築され豊かな自然の中に鬼太郎たちが今にも通りかかりそうな雰囲気で存在しています。

鬼太郎茶屋へのアクセス

〒182-0017 東京都調布市深大寺元町5-12-8 ※深大寺門前

お問合せ:TEL 042-482-4059 FAX 042-441-1683

営業時間:AM10:00~PM5:00 / 飲食のオーダーストップ PM16:30 / ギャラリー最終入場は16:45

定休日:月曜日(祝祭日の場合は翌日に振替)

電車をご利用の場合

■京王線:「調布駅」中央口「つつじヶ丘駅」北口より京王バス『深大寺行』約15分。終点下車すぐ。

■JR中央線:「吉祥寺駅」「三鷹駅」南口より小田急バス『深大寺行』約20分。終点下車すぐ。

公式サイトでのメールの問い合わせはできません。

こう書くと驚く方がほとんどだと思いますが公式サイトにあるのは「妖怪ポスト」であり、お問い合わせはこの妖怪ポストからすることができます。

公式サイトの中にも遊び心を入れてくるのは鬼太郎茶屋が鬼太郎の世界を大事にしているからこそになります。

公式サイトではギャラリーなどもあるので、鬼太郎茶屋に行く前に一度軽く見ておくとより一層楽しめるようになっています。

年間を通じて豊富なイベント

鬼太郎茶屋では年間を通してイベントが多くあります。

鬼太郎茶屋主主催のものもあれば東急ハンズやロフトなどとのコラボなどもあり、鬼太郎茶屋行く時間が取れないときでも近くでのイベントなどで楽しむことも可能です。

鬼太郎茶屋の名物、妖怪喫茶

鬼太郎茶には飲食のできる「妖怪喫茶」があります。

この妖怪喫茶はただのイベントカフェではありません。

クッションなども鬼太郎が座布団に変身した際のものをモチーフとしてあり、ゲゲゲの鬼太郎を見ていた人ならばうれしい演出がたくさんといえます。

店内にはぬりかべのベンチや鬼太郎たちの立体フィギュアがお出迎えしてくれるようになっています。

また、メニューも個性豊かなものが多く「一反もめんの茶屋サンデー(抹茶・黒みつ)」「目玉おやじの栗ぜんざい」「妖怪抹茶せっと」などがあり、甘いものが苦手な人でも「ぬり壁のみそおでん」や串に刺さったやきもちの「目玉のおやじまん」などもあり、どれも鬼太郎の仲間たちがぎっしりとまっています。

サンデーなどにも一反もめんが入っていたりと外見も楽しいですが、その味もしっかりと楽しめるものになっています。

また、水木先生の生まれ故郷でもある鳥取県の逸品も妖怪喫茶では取り扱っており、先生に対する敬意も見れるメニューが随所にあり、ただのコラボカフェでないことを見ることができます・

二階には癒しのデッキ

鬼太郎茶屋は調布市深大寺になり、亀島弁財天池を目の前にした自然あふれる場所にあります。

癒しのデッキではみんなでちゃぶ台を囲んでのんびりとくつろぎ、広がる景色を楽しむことができます。

四季折々の風景を見ながら、この土地で水木先生が鬼太郎をはじめ悪魔君などの名作を生み出した風景を体験できるのは、鬼太郎茶屋だけになっています。

また、二階には「妖怪ギャラリー」があります。

このギャラリーでは水木先生の「その昔はどこにでも妖怪はおった。」という言葉からうみだされた独自のタッチの妖怪たちを見ることができます。

おなじみの仲間たちを始め、凶悪妖怪なども展示されており、水木先生が漫画的なタッチだけではなく実写的なタッチで描いているものや、あえてデフォルメにして子供たちに鬼太郎を楽しめるようにしていることなどもこのギャラリーではうかがうことができます。

ギャラリーは常設ですが、不定期で展示物が変わるようになっており、来るたびに新しい妖怪に出会えるかもしれません。

お土産はココで!妖怪ショップゲゲゲの森

鬼太郎茶屋でのお土産はこのゲゲゲの森で購入することができます。

鬼太郎グッズはもちろんですが妖怪に関する書籍や水木先生の著書、お菓子類などもそろっています。

また、鬼太郎が作中で食べている駄菓子なども購入できるので鬼太郎の気分に浸れるグッズなども豊富にそろっています。

一反もめんのマグカップなども人気の高いアイテムであり、鬼太郎茶屋はもちろんですが各地でのコラボイベントなどでも売り切れる商品です。

鬼太郎茶屋の帰りによれる調布市のスポット

調布市深大寺まで来たならばいくつかの観光地を回っていくのも楽しみの一つになります。

深大寺

鬼太郎茶屋の目の前であり、どっしりと構えた寺院を見ることができます。

日本三大だるま市でも有名であり、水木先生も生前に良く散歩で訪れていた場所にもなります。

また、ドラマのゲゲゲの女房での撮影地でもあり、鬼太郎茶屋の帰りには一緒に回るのが定番のコースといってもいいでしょう。

本堂には貴重な仏像が多くあり、室町時代のものなどもあります。

深大寺の山門からすこしはなれたところには「深沙大王堂」があります。

深大寺はこの深沙大王にちなむとされております。

ゲゲゲの女房のロケ地としてはもちろんですが、水木先生の描かれる強大な妖怪などのモデルになった仏像などもあり、その表情と荘厳さ、畏怖、日本人の心の中に深く根ざしているものなどを再度確認できるといってもいいでしょう。

元三大師堂は厄除けと毛としても有名であり、だるま市の際には10万人の来訪があり、今でも愛されていることがわかります。

通年観光することは可能なので、鬼太郎茶屋と深大寺はセットで回っておいて様々なご利益を得ていくのも素敵なコースといえます。

深大寺では得マナおみくじのほかにもご利益や厄払いのお守りなどもあります。

特に「厄除け元三大師大祭」からもわかるように厄除けのご利益が非常に高いとされています。

神代植物公園

都立の植物公園になり、深大寺に隣接しているのでセットで観光できる場所にもなります。

神代植物園は日本伝統の植物の保護、保存栽培を軸にしており一年を通りして美しい景色を楽しむことができます。

5月10月にはバラフェスタが行われ、東京バラ祭りの一つにも数えられています。

お蕎麦もおしいしい土地、深大寺

深大寺は古くからお米の代わりにそば粉を作っていたことから、そばの名産地でもあります。

深大寺や植物園を回ってお腹がすいた場合でも周辺の散策でたくさんのお蕎麦屋さんがあり、江戸時代からのそばの名所ともいえます。

また、別説では、三代将軍家光が深大寺のそばをほめたことからそばの名産地となり、江戸そばの伝統を守るようになったともされています。

何時はパスタやイタリアンなどが大人にもおススメなのがこの江戸そばであり、しっかりとした歯ごたえのど越しを楽しむことができます。

深大寺天然温泉、湯守の里

深大寺で散策して疲れた体をリフレッシュさせたい時におススメになっています。

コースもカラスの行水などの表現があり、短時間のコースや閉店前1時間のナイトカラスなどもあり、独自の表現でのコースが多くなっていますがお得なコースが数多くあります。

マッサージなどもあり、あしつぼやヘッドケアなど、トータルでのほぐしなども体験できるようになっています。

[wdi_feed id=”321″]


鬼太郎茶屋のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

鬼太郎茶屋のライトバン、よく見たらヘッドライトがメタリック目玉おやじ。 pic.twitter.com/4zVnPwij9e

ツイッターメディア

@Novuo7396 今食べてます! ここにきて素敵情報! 鬼太郎茶屋向かいの蕎麦屋、気になってました! はしご…お腹が…

@naosan2011 なおさん、深大寺ご来訪ですね!? 私がよく通ってるのは深大寺の方から入って植物公園向かいにある玉乃屋、松葉茶屋2店と、鬼太郎茶屋向かいにある『鈴や』ですね。 ハシゴ蕎麦などする際にどうぞ。

鬼太郎茶屋、日本家屋のリノベーションなんすね。 2階がギャラリーに。 原画やフィギュアの展示が素晴らしいし、ちょっとした押し入れや戸棚にも妖怪隠れてるの楽しい。 pic.twitter.com/eBx1yJt6Hvtwitter.com/i/web/status/1…

ツイッターメディア

深大寺到着! さっそく鬼太郎茶屋が目の前に! あちこち凝ってて素敵… pic.twitter.com/STpEjzxls3

ツイッターメディア

しとしと雨が降る中 お庭でかわいいお花が 咲いていました...🌼🎶 みんな鬼太郎茶屋へ 遊びに来てねー(*´◒`*) 平日はのんびりと ご利用いただけます👻❣️ pic.twitter.com/DmzIAURxjq

ツイッターメディア

@C3xAv 鬼太郎茶屋で買った 一反木綿MAGです(๑•ω•́ฅ✧ 可愛いしたくさん入ってお気に入りです✨ 眠いです(´-ωก̀)💦

@Collect50874785 地元の方からコメントが来たというのを見て、動画内で琵琶湖県とディスった事についてクレームが来たのかと思いました😂 滋賀県のイベント対象店は、えのすいや鬼太郎茶屋と比較にならないほど交通の便が悪そうですね😅

@camp7788 鬼太郎は今見ても楽しめます。調布の鬼太郎茶屋にも行ってきましたー。

@gegegeno3ic こちらのマグカップです! 確か鬼太郎茶屋さんで購入したはずなのです🤔温度で色が変わる?妖怪が出現するマグカップだったかと pic.twitter.com/N5lNbiCGDP

ツイッターメディア

蕎麦屋出た5分後に団子食べる位にはお腹がまだ空いていた(笑) 後、鬼太郎茶屋ってお店があった👻可愛いデザインのお酒あった🍶ググッ…私が焼酎や日本酒が呑めれば~😂 pic.twitter.com/BsxtTODnLx

ツイッターメディア

@sakuramaizaka 鬼太郎茶屋は行きました!?

四年ぶりの鬼太郎茶屋、前回ブルーシートかぶっていた屋根直ってました^ - ^ pic.twitter.com/R821rWCrdZ

ツイッターメディア

今日は天気がいいね〜☀️❣️ ふたりとも嬉しそう☺︎✨ 深大寺をお散歩して 鬼太郎茶屋もぜひぜひ👻🍃 ご来店お待ちしてます♪ pic.twitter.com/Jz8uSswlvI

ツイッターメディア

@e9ex3ad 行ってきました😊 なるほど、確かに今行っても歯が痛いでしょうし治ったら行くのがいいですね。あと鬼太郎茶屋は満員でした😅 深大寺周辺で良い写真撮れましたよ👍 pic.twitter.com/JBQUOPrREE

ツイッターメディア

@kou729 調布の鬼太郎茶屋さんにあってました! 通販はやってないみたいです💦 近ければ代行したのですが😭

電車とバスを乗り繋いで調布市の深大寺へ小旅行。 蕎麦屋3軒はしごして、かけそば、天ぷら、蕎麦がき、おやき完食👏🏻 鬼太郎茶屋では水木しげるの生い立ちや作品に触れることができたし、本堂で参拝もできたし、大満足🍁🍶 リフレッシュ… twitter.com/i/web/status/1…

それにしても、やっぱり。週末は特に賑わいますね。草饅頭。みたらし団子。味噌田楽。名物だけに、お蕎麦屋さんも長蛇の列。鬼太郎茶屋さんも満員御礼の御様子。珍しく参道も交通規制で通行止め状態。『ゲゲゲの女房』効果も絶大でしょう。また、近… twitter.com/i/web/status/1…

お散歩記録 12月3日/ 曇り 鬼太郎広場 / 深大寺 / 鬼太郎茶屋 妖怪づくしの一日。 やっぱり妖怪っていいなぁ。現実でも出会いたいな。 紅葉も綺麗でした。思わぬ収穫。 おみくじは小吉でした。珍し。 #鬼太郎茶屋twitter.com/i/web/status/1…

鬼太郎茶屋にも寄ってきた❣️ 猫娘のラテが…モザイクかかってるみたいに不鮮明で…それもまた可愛い🤣 茶屋サンデーも美味しく食べました✨ pic.twitter.com/KRs4ePCJXJ

ツイッターメディア

#鬼太郎茶屋 #深大寺 鬼太郎茶屋の喫茶コーナーが満員だったので今回もソフトクリームのみ🍦 しかしこの大山牛乳ソフトはいつ食べても安定の味で本当に美味い😋 深大寺の紅葉とねこ姐さんをどうぞ🐈‍⬛ pic.twitter.com/zvsgXrds33

ツイッターメディア

@sisioDosi777 ベアさまはテンション上がりますよね‼️ 今度茶屋にベアさまや鬼太郎さんが登場する時一緒に行きませんか😊 扉の向こうで何かが起こる←

鬼太郎茶屋に来たけど人多すぎ😅 喫茶コーナーも満員か・・・ さっきもっちりマスコットのねこ娘持って歩いてる女の子がいた!珍しい😆 pic.twitter.com/7SDAg5EKVf

ツイッターメディア

き、鬼太郎茶屋も20%還元対象だ~! ゲゲゲの鬼太郎ファンはこの機に乗っかるべきでは!?

@Phc6sm46vLKSaCE くまもんさん、こんばんは🙏 深大寺、作者の水木さんが50年間住んでいた街で、鬼太郎茶屋にも関わっていたみたいです😊 境港とはまた違った趣かと🙂 機会があればぜひぜひ行ってみてくださいね😍 ご… twitter.com/i/web/status/1…

行ける距離で入場料ないかも 来年は行けるか~~~も🍀☺🌞 〒182-0017 東京都調布市深大寺元町5丁目12−8 鬼太郎茶屋深大寺店 2階 twitter.com/mseta2167/stat…

ポーランドにも目玉のオヤジ風のキャンディーってあるんですねぇ‼️ ちなみ右は鬼太郎茶屋の目玉のオヤジソフトクリーム🍦 目玉のデザインはほぼ世界共通なんですかね😆 ※妖怪屋さんも喜びそうな地域ネタ pic.twitter.com/S6kyI67uzG

ツイッターメディア

アマビエの塗り絵 鬼太郎茶屋の食べ物 米子空港の私(こんな美人じゃないww) pic.twitter.com/mlAsJVGd7U

ツイッターメディア

@Hazuki_Kurikara あら、そちらのバージョンも素敵ですね‼(私は「鬼太郎茶屋」にてこっちを購入してしまいましたが(笑)。)😆😆😆💗 pic.twitter.com/kXwR52FFh2

ツイッターメディア

@fuku_neko06 境港のあちこちや調布鬼太郎茶屋に飾られているのを見ては欲しい欲しいと思ってた品なのでホント嬉しいです!


東京のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。