Beethoven-Haus(ベートーベンの家)

Beethoven-Haus(ベートーベンの家)
by https://www.instagram.com/beethoven_haus_bonn/
ベートーヴェンの家はドイツのライン川の岸辺にある落ち着いた町、ボンにある多種多様な文化施設です。ベートーヴェン・ハウス協会が1889年に設立し、世界中で知られている作曲家「ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン」の生涯と作品の研究を行っています。ベートーヴェンの家の目玉は、ベートーヴェンの生家で博物館になっています。隣接する建物には研究センターもあり、入場パンフレットには日本語版もあるので観光しやすいスポットです。

周辺の類似スポットを地図で見る

Beethoven-Haus(ベートーベンの家)の基本情報


【スポット】Beethoven-Haus(ベートーベンの家)
【ふりがな】べーとーべんのいえ
【 住所 】Bonngasse 20, 53111 Bonn
【アクセス】東方向にAm Hauptbahnhofを進んでPoststraßeに向かう。Münsterpl. を直進し、左折してDreieckに入る。右折してSternstraßeに入り、Marktに入る。左折してBonngasseに入ると到着。
【最寄り駅】Bonn Hbf
【営業時間】10:00~18:00
【 料金 】9€


公式ページ


Beethoven-Haus(ベートーベンの家)のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

今日は先生のお誕生日でした🎂 お祝いに、団員からはハッピーバースデーの歌をプレゼント。 ピアノの先生からはサプライズで、クラシックの作曲家が編曲?したバースデーソングをメドレーで弾いてくれました。 バッハにモーツァルトにベートーベンetc・・・ みんなぽいのよ❗️ 物凄く感動🤩

ストラヴィンスキーはカメレオン作曲家と言われる。「春の祭典」のような前衛的な曲から、モーツァルトのような12音技法の作風へ移っていった。新古典主義時代と呼ばれる。晩年は12音技法からも離れ、自分の曲も聴かず、ベートーベンの弦楽四重奏曲ばかり聴いた。

偉人豆知識 【ベートーベン】 ドイツの作曲家。 耳が聞こえなくなる 病気になるが 諦めず作曲を続け、多くの名曲を作った。

小林多喜二は、ベートーベンの交響曲を【偉大な9つの交響曲】と言っていたよう。彼は、小説家でなければ、音楽史に名前が残っていた可能性がある。

名声を得た芸術家は そのことにより落ち着きを失う それ故 処女作がしばしば最高の作品となる ベートーベン ちやほやされると人は向上心を失い、それ以上の積極的な努力 をしなくなる。そして結局初心に勝てない人生を送ってしまう 。早熟は怖いな!!晩成をめざせ!!

@FujikawaAruki ほう❗ベートーベンもですか‼️ 有名な作曲家達の曲を聴くと、 モーツァルトっぽいとか リストっぽいとか ぽい に当たる特徴的な部分は 曲の発想だけでなく作曲の作業の仕方からも出てくるものだったのか… twitter.com/i/web/status/1…

ベートーベン写真家の方から1番から9番まで教えていただけど、最高にいい。

「憎しみは、その心を抱くものの上に返ってくる。」  *ベートーベン(ドイツの作曲家)

@akenotsuki この本、ベートーベンだけでなくどの作曲家も、「主な楽曲」の出典はウィキペディアとしています。それどころか、クラシック音楽の歴史の「中世・ルネサンス時代」の本文も。→

(○×)作曲家・ベートーベンが生まれた都市はボンである→○ アイゼナハである→×(確か○の場合正解率30%台)  ※アイゼナハはバッハが生まれた都市。

作曲家・よみぃは令和のベートーベン🎹(*˘︶˘*).:* なんて素敵なフレーズなんでしょう❣️ヤマハさんNICEです✨ 独奏?独走!よみぃがピアノライブの新たな扉を開いた独創的な一夜~よみぃ Zepp Tour 2022ライブレ… twitter.com/i/web/status/1…

僕の名前はベートーベン。かの有名な"運命"の作曲家。運命と言えば僕、僕と言えば運命。今日も日常に転がっている運命的な何かを求めて出発だ! 【バカリズムライブ 運命 「それいけ!ベートーくん」より】

ヴァーゲンザイル 由来:18世紀に国際的に成功を収めたオーストリアの作曲家・鍵盤楽器奏者。モーツァルトやハイドンが彼の曲の演奏や研究を行っていたとされる。ベートーベンの師の一人、シェンクの師であり、ベートーベンに影響を与えたといえる。ただし、現在彼の曲が演奏されることは少ない。

偉人豆知識 【ベートーベン】 ドイツの作曲家。 耳が聞こえなくなる 病気になるが 諦めず作曲を続け、多くの名曲を作った。

子供の頃、何が怖かったかと言えば、薄暗い小学校の音楽室に飾ってあった作曲家の顔。あんな怖い物ありませんでした。 バッハ、シューベルト、メンデルスゾーン、そしてベートーベン。中でも一番怖かったのは、ヘンデル。 【第三十三話 絶対音感殺人事件①】

私はちやんと、ヒューマニズムをもつています。 私達の自由な、独立な魂は、何ものも冒すことは、 出來ない。 芸術家は、もつと尊大でなければならない。人にへ つらうことはない。だから、ベートーベンが好きな んだ。 王侯にへつらうことなく……。(菅原志津 遺稿集)

優れた人間の大きな特徴は、不幸で、苦しい境遇にじっと耐え忍ぶことだ。 ベートーベン(作曲家)

@sukiya_jp ベートーベン。 運命は、丼、丼、と戸をたたく。 すき家の運命をも変えてしまう一杯。

@pianoaruaru えと、オーストリアも含んでいます? (ベートーベンはボン生まれでヴィーン活躍、モーツァルトとブルックナーはオーストリア)。今のオーストリアもドイツと言えるのですが、問題はドイツ系とされていてもそうではない作曲家がいるわけで所謂ハンガリー(後略

ベートーベンはロマン派の作曲家と違い、音楽で物語を描く標題音楽ではなく、純粋に音楽を追求する絶対音楽の作曲家。「運命はこのように扉を叩く」は、私設秘書アントンシントラーの創作か。ベートーベン37歳のとき第5交響曲作曲。解説は残さず… twitter.com/i/web/status/1…

【好評発売中!】 ♪ジャジャジャジャーンの人 store.line.me/stickershop/pr… 大作曲家 #ベートーヴェン が、#LINEスタンプ に!! イラスト:千原櫻子 #ベートーベン #LINE #運命 #第九

名声を得た芸術家は そのことにより落ち着きを失う それ故 処女作がしばしば最高の作品となる ベートーベン ちやほやされると人は向上心を失い、それ以上の積極的な努力 をしなくなる。そして結局初心に勝てない人生を送ってしまう 。早熟は怖いな!!晩成をめざせ!!

ストラヴィンスキーはカメレオン作曲家と言われる。「春の祭典」のような前衛的な曲から、モーツァルトのような12音技法の作風へ移っていった。新古典主義時代と呼ばれる。晩年は12音技法からも離れ、自分の曲も聴かず、ベートーベンの弦楽四重奏曲ばかり聴いた。

私が子供の時って公立の小中学校の音楽室にベートーベンとか5~6人の作曲家の肖像画がはってあったんやけど、あれ文科省が定めた全国共通かつ必須の教材なん?そのおかげかしらんけどクラシック得意じゃないけど一般教養として少しは知識あるんだけどあれ今もあるんだろうか

僕の名前はベートーベン。かの有名な"運命"の作曲家。運命と言えば僕、僕と言えば運命。今日も日常に転がっている運命的な何かを求めて出発だ! 【バカリズムライブ 運命 「それいけ!ベートーくん」より】

『名声を得た芸術家は、そのことにより落ち着きを失う。それ故、処女作がしばしば最上の作となる』ベートーベン

昔知り合いの人と作曲家の名前を短くして遊んでたな 例 ベートーベン→ベー モーツァルト→モーツ


おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。