アンボワーズ城

アンボワーズ城
by https://fr.wikipedia.org/wiki/Ch%C3%A2teau_d%27Amboise
ロワール川を見下ろす高台にあるアンボワーズ城の起源はガリア・ローマ時代に遡り、400年間に渡ってアンボワーズ家による拡張がなされ、15世紀末から王家の居城となりました。フランボワイヤン様式とルネサンス様式の城ですが、フランス革命時には火災で焼失、その後増改築が繰り返されるも1940年のナチスドイツの侵略でさらなる被害を受けています。シャルル8世の時代に招かれたイタリアの建築家、彫刻家、造園家などによって設計された庭園が、幾何学模様のフランス式庭園の始まりとされています。アンボワーズ城が全盛だった16世紀に、フランソワ1世がレオナルド・ダ・ヴィンチを城に迎え入れ、クロ・リュセ城を与えられたダヴィンチは晩年をこの地で過ごし、アンボワーズ城の城壁に建てられたサン・テュベール礼拝堂に埋葬されています。

観光マップで見る
Google Mapで見る

【スポット】Château d’Amboise/アンボワーズ城
【 住所 】Montée de l’Emir Abd el Kader, 37400 Amboise
【アクセス】TGV「Gare Montparnasse」→「St Ouerre des Corps Tours」下車→乗換 TER「St Ouerre des Corps Tours」→「Amboise」下車
【営業時間】9:00-12:30、14:00-16:45(季節によって随時変更)。閉館日:1/1、12/25
【 料金 】大人/11.7€、学生/10€




SNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

アンボワーズ城。 レオナルド・ダ・ヴィンチが亡くなった城とのこと…。 pic.twitter.com/SjRtuP09ls

ツイッターメディア

海外縛りで絶弐普通をクリア。海外は属性的に山マップが苦しいのですが、他の地方縛りでコツがわかってきたので海外縛りでも行けました。アンボワーズ城さんとあんぴこトークン、おばけトークンが大活躍しました #城プロRE pic.twitter.com/hBH3Sud6UT

ツイッターメディア

🇫🇷フランス旅日誌🇫🇷8 アンボワーズ城のサン・ユベール教会堂 ステンドグラスから洩れる光がとても美しかったです。 レオナルド・ダ・ヴィンチの墓もありました。 pic.twitter.com/dV2LAH2A8y

ツイッターメディア

アンボワーズ城付近とニャ pic.twitter.com/di57ceK9Bb

ツイッターメディア

フランスロワール渓谷にあるアンボワーズ城 pic.twitter.com/wggsS2sXTh

ツイッターメディア

戦国史 シナリオ「覇権のゆくえ1614年シナリオ」でフランス王国プレイ中。 シャンボールやアンボワーズなど城プロで実装されてる城見るとうおおってなる pic.twitter.com/4gOlBm2nSd

ツイッターメディア

おすすめ記事


ツイートフェイスブックシェアLINEで送る

0_museumofwitchcraftandsorcery
属性 アイスランド魔術博物館
魔女狩りの歴史に関する展示や、魔術やおまじないに関する展示があり、床から飛び出す展示はインパクト絶大です。
france_86
属性 セナンク修道院
ゴルドから4kmほど離れたカトリックのシトー会派の修道院で、1148年に創設され1150年から修道院となりました。...
france_72
属性 ラ・ロシェル
フランス南西部の大西洋に面するビスケー湾入り江にある港町ラ・ロシェルの歴史は、11世紀からと比較的新しく...

写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


地図から探す 地図から探す

マップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。