アンボワーズ城

アンボワーズ城
by https://fr.wikipedia.org/wiki/Ch%C3%A2teau_d%27Amboise
ロワール川を見下ろす高台にあるアンボワーズ城の起源はガリア・ローマ時代に遡り、400年間に渡ってアンボワーズ家による拡張がなされ、15世紀末から王家の居城となりました。フランボワイヤン様式とルネサンス様式の城ですが、フランス革命時には火災で焼失、その後増改築が繰り返されるも1940年のナチスドイツの侵略でさらなる被害を受けています。シャルル8世の時代に招かれたイタリアの建築家、彫刻家、造園家などによって設計された庭園が、幾何学模様のフランス式庭園の始まりとされています。アンボワーズ城が全盛だった16世紀に、フランソワ1世がレオナルド・ダ・ヴィンチを城に迎え入れ、クロ・リュセ城を与えられたダヴィンチは晩年をこの地で過ごし、アンボワーズ城の城壁に建てられたサン・テュベール礼拝堂に埋葬されています。

周辺の類似スポットを地図で見る

【スポット】Château d’Amboise/アンボワーズ城
【 住所 】Montée de l’Emir Abd el Kader, 37400 Amboise
【アクセス】TGV「Gare Montparnasse」→「St Ouerre des Corps Tours」下車→乗換 TER「St Ouerre des Corps Tours」→「Amboise」下車
【営業時間】9:00-12:30、14:00-16:45(季節によって随時変更)。閉館日:1/1、12/25
【 料金 】大人/11.7€、学生/10€




SNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

6】確かに大阪城は当時の東アジア最大の城塞であったろう。しかしこの攻囲戦は、ネブカドネザルの十四年にわたったツロの攻囲と比べれば、到底、攻囲戦などといえるものでなく、せいぜいアンボワーズ城乗っとりの模擬戦といったところにすぎない。

フランスのお城No.14 【クロ リュセ城】 場所 フランス中部の町アンボワーズ 入場料 13.5〜15.5€ ・15世紀半ば建設 ・アンボワーズ城から徒歩5分 ・ダ・ヴィンチが1519年に亡くなるまで住んだ城 ・ダ・ヴィン… twitter.com/i/web/status/1…

フランスのお城No.13 【アンボワーズ城】 場所 アンドル エ ロワール県のアンボワーズ 入場料 13.1€ ・城の大元は紀元前5〜4世紀頃の砦 ・レオナルド・ダ・ビンチの墓がある ・フランスのルネッサンス発祥の地 ・… twitter.com/i/web/status/1…

城プロRE 竹ガチャ結果 平井めっちゃくる アンボワーズさん何気に嬉しい 新規は水着柳川 pic.twitter.com/T071xwLpWF

ツイッターメディア

@wahhahha3 歌舞の援護をつけた近距離をナメクジの出現位置近くに置いて全部投身自殺させる。篠山城とかアンボワーズ城とかの攻撃デバフがあると受けるのが楽になりました 私の場合吹揚城一人に受けてもらって、その後ナメクジラッシ… twitter.com/i/web/status/1…

今読んでる漫画、アンボワーズ城にシノンも出てきたわぁ

@rekishikun_game 基本的に、現在招城儀式から除外されている娘 (招城符のリストの青葉城の所まで) を選ぶのが良いと思います 選択肢の中から選ぶなら浜松城なのですが、 他にも松江城とか弘前城とか丸岡城とか大垣城とか… twitter.com/i/web/status/1…


おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。