4本線が遠くまで伸びているように見える構図で撮影します。特に4本線がセンターに位置するようにすることがポイントです。足元撮影をする時には、靴と線が写るようにするとカラフルで綺麗です。撮影人数は2人以上がオススメです。
カラフル4本線

観光マップで見る
Google Map

写真から探す

おすすめ記事
「SNS映え」を徹底解説!ビジネスもプライベートも無視できない?
インスタ映えとは?撮り方のコツとカフェ・料理の特徴は?AIが徹底分析


*出所記載のないページ内のInstagram画像は、Instagram社の利用規約及びライセンスに基づきシステムが自動抽出して表示しております。詳細はInstagram社の利用規約等をご確認ください


SNSでの口コミ(みんなの反応)
SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります
何も見つかりませんでした。
ツイートフェイスブックシェアLINEで送る
友達にも教えよう


その他のおすすめ観光スポット
属性 リサとガスパールタウンの横断歩道
横断歩道を仲良く渡るように撮影します。歩く後ろ姿、ビートルズ風写真、座って撮影などジャンルは様々で海外...
属性 エヴァンゲリオンのリアルエフェクト
まるで光を発しているかのようにするため、パネルと分からないように撮影をします。撮影人数は1人です。
属性 フードスタジアムのレンガエリア
3階から2階に向かう階段で撮影します。階段を降りる姿は2階の人が、2階の人の姿は3階の人が撮影をします。なる...


写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る

おすすめ記事
インスタ映え女子の9割が付き合う男、ニューメッシー、カゼオコッシーとは?
淡路島に行くなら見逃せないSNS映えスポット7選!
手土産にもおすすめ!都内のデパ地下スイーツ20選。定番人気からフォトジェニックなものまで
一生に一度は行きたい!SNS映えする東京の公園7選!
【完全版】名古屋観光の人気観光スポット74選!定番から変わり種まで一挙に紹介

面白いスポットを見つけよう!
写真から探す地図から探すテーマから探す


公式Facebook
マップに戻る
スポット情報拡充申請