コレド室町

コレド室町
by https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%A9%8B%E5%AE%A4%E7%94%BA%E6%9D%B1%E5%9C%B0%E5%8C%BA%E9%96%8B%E7%99%BA
日本橋室町に立地したコレド室町は、江戸の粋を今に届ける複合商業施設です。特徴は日本橋ならではの老舗店舗が多数集まっていること。街を歩き回らずとも館内で名店に遭えるため、シニアの東京観光にもおすすめです。中でもかつお節の老舗「にんべん」の和ダイニング「日本橋だし場はなれ」はパンケーキもあって若い女子にも人気のショップです。

おしゃれで少し気の強いアヤコ
コレド室町は、洗練されたショップやレストランが集まる場所。おしゃれなカフェでインスタ映え間違いなし!
マイペースで好奇心旺盛なタカオ
コレド室町は、歴史とモダンが融合したスポット。美味しいグルメやユニークなショップがたくさんあって、探検が楽しいよ。
冷静沈着な猫のニャンタ
コレド室町は、東京都中央区に位置し、商業施設として多様な店舗が揃っています。アクセスも良好です。
周辺の類似スポットを地図で見る

コレド室町の基本情報


【スポット】コレド室町
【ふりがな】これどむろまち
【 住所 】〒103-0022 東京都中央区日本橋室町2丁目2−1
【アクセス】東京メトロ銀座線・半蔵門線 三越前駅 徒歩1分
【最寄り駅】三越前駅
【営業時間】店舗により異なるが、一般的には10:00~21:00
【 料金 】無料(店舗利用により異なる)
【クーポン】公式ウェブサイトや店舗ごとのキャンペーンで割引クーポンが提供されることがある


公式ページ

コレド室町で江戸の粋な時間を楽しむ

コレド室町ってどんな場所?

江戸時代から各街道拠点として、また商業の中心として賑わった日本橋。
令和なった現在でも、江戸の頃から老舗が軒を連れねる街です。
そんな江戸・日本橋の粋の文化を食とモノによって発信する複合商業施設として、「CORE(中心・核)+EDO(江戸)」=江戸の中心とうい造語から「コレド」名づけられ、2010年にコレド室町(現在のコレド室町1)がオープンしたのを皮切りに、2019年にオープンした「コレドテラス室町」まで5つのエリアに分けられた、近代的なショッピングセンターでありながら、江戸の伝統をも伝える商業施設として、日本人だけはなく、外国人観光客にも人気のスポットです。

コレド室町みどころ

5つのエリアに分かれたコレド室町のみどころをここではご紹介します!

水戯庵(すいぎあん)


「福徳の森エリア」の地下1階にある、劇場型レストラン&ラウンジです。
店内に能舞台を配し、能や狂言、日本舞踊をはじめとする伝統芸能が毎日演じられています。
食事、酒、お茶、甘味が、江戸から大正期の時代物の器で提供され、江戸の文化を体験できます。外国からのお客様を案内したり、少し優雅に大人の食事を楽しみたい方にはピッタリな店です。また気軽に立ち寄れるバータイムもありますので、食後の一杯に立ち寄るのも粋な夜を過ごせるでしょう。
このエリアの地上には、貞観年間(859~876年)より鎮座し、江戸時代には富くじを発行されていた福徳神社があり、こちらも参拝し江戸の庶民文化に思いを馳せるのもいいでしょう。

仲通り


コレド室町1と2の間にある、暖簾や行灯等が並び、江戸時代の日本橋の賑わいを感じさせる通路です。11:00~20:00は歩行者専用通路ですので、安心して散策してその雰囲気を味わえます。
桜フェスティバルやアートアクアリウムに合わせたイベントも開催され、特にライトアップされる時間帯は幻想的な雰囲気が楽しめます。初めてコレド室町を訪れた方には外せないシンボル的なスポットです。
また、「コレド室町1」の地下1階には「日本橋案内所」があり、コレド室町だけではなく日本橋界隈のおすすめスポットを案内してくれますの、初めての方は立ち寄ってみましょう。

TOHOシネマズの日本橋


「コレド室町」2階にエントランスがある、9スクリーン、全約1,800席のシネコンです。
壁一面の大型スクリーン「TCX」や、革新的なシネマ音響システム「Dolby Atmos」を導入し、臨場感のある、他館では味わえない映画体験ができると映画ファンには好評です。
他館より遅い時間まで営業していますので、仕事に忙しい映画ファンにはうれしい限りです。あまり映画館に行かない方も、映画館で映画を見るのも時にはいいものだと感じさせてくれるでしょう。
また、映画館のチケットは半券を持っていけば、割引や特典のある飲食店もコレド室町内にあります。

大屋根広場がシンボル「テラスコレド室町テラス」


2019年9月にオープンした一番新しいエリアです。
玄関付近の、大きな屋根の下に広がる広場は、緑が豊富で、ベンチやテーブルが置かれ、天気のいい日には、都心にいながらピクニックに来ているような気分でくつろげ、雨の日も傘いらずで、ショッピングを楽しめます。ストリートピアノもあり、レベルの高い人もおり、聞いているだけでも楽しいですが、自信のある方は1曲いかでしょうか?
そして「コレド室町テラス」で訪れたい店は、日本初出店となった台湾のセレクトショップ「誠品生活」です。アクセサリー作り等多彩なワークシップも体験できますので、挑戦してみるのもいいでしょう。

コレド室町を訪れる時の注意点

「コレド室町」の顔と言える仲通りでのイルミネーションを見に行く際は、歩行者専用になるのは20:00までで、その後は車が入ってきますので、散策の際は車には充分注意して行動してください。
また、5つのエリアに分かれていますので、目当ての店があるようでしたら、公式ホームページで事前に場所を確認して出かけるのが効率的です。

アクセス

電車利用

東京メトロ半蔵門線・銀座線「三越前」駅直結
コレド室町1、2、福徳の森 A6番出口
コレド室町3  A4番出口
コレド室町テラス A8番出口
「三越前駅」はJR総武線「新日本橋駅」と内部でつながっております。
その他地下鉄「日本橋駅」「人形町駅」からも徒歩10分程

バス利用の場合

メトロリンク日本橋(無料巡回バス)東京駅八重洲口~地下鉄日本橋駅、日本橋南詰~東京駅八重洲口 「日本橋室町一丁目」もしくは「三井記念美術館」下車徒歩1分

車利用場合

コレド室町駐車場290台 福徳の森駐車場27台 コレド室町テラス駐車場330台 
コレド日本橋駐車場144台 三越パーキングビル駐車場320台 30分¥250

コレド室町(これどむろまち)の基本情報

営業時間
ショップ 10:00~21:00 レストラン11:00~23:00
一部店舗は異なります
定休日 不定休 テナントによって変わります。

まとめ

以上江戸の粋を伝えるコレド室町を紹介してきました。
仲通りを歩く、大屋根広場のベンチでくつろぐだけでもゆったりした時間を過ごせる「コレド室町」ですが、入っているテナントも、通の大人を唸らせる、各分野の国内外の名店揃いです。お気に入りの食や、一品に出会える店を探しに出かけてみてはいかがでしょうか?

東京のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。