Desert Botanical Garden(砂漠植物園)

Desert Botanical Garden(砂漠植物園)
by https://dbg.org/exhibits/chihuly-in-the-desert/2021-12-03/
パパゴ公園の敷地内にある砂漠がテーマの植物園で、乾燥した厳しい砂漠で育つ植物を見ることができるスポットです。サボテン天国と言われるほどで、日本ではあまり見ることが出来ない光景が広がっています。4種類の遊歩道があり、ワイルドフラワーを中心とした道やアリゾナ州に関連する古代ネイティブアメリカンの生活を学べる遊歩道などそれぞれの趣を楽しむことが可能。夕方からはライトアップも行っており、昼とは違ったロマンチックな雰囲気が楽しめます。

周辺の類似スポットを地図で見る

Desert Botanical Garden(砂漠植物園)の基本情報


【スポット】Desert Botanical Garden(砂漠植物園)
【ふりがな】さばくしょくぶつえん
【 住所 】1201 N Galvin Pkwy, Phoenix, AZ 85008
【アクセス】Desert Botanical Gardenバス停から徒歩2分
【最寄り駅】なし
【営業時間】8:00~20:00
【 料金 】24.95$


公式ページ


Desert Botanical Garden(砂漠植物園)のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

京都植物園が熱帯から砂漠、高地まであらゆる環境を再現して、ゲームの背景にでも映っていそうな訳の分からない植物が沢山あって本当に面白かった!当然環境を再現してるので暑くて仕方なかったけど、植物を発見して撮るのが楽しすぎて汗だくで長居… twitter.com/i/web/status/1…

その植物園の廃墟と砂漠の世界と、別の世界をつなぐのは、他でもない、植物園の廃墟そのもの。その建築は偉大な建築家モヌの残したものであるという創作を15年くらい前に想像してたのをふと思い出した。 白と灰の少年はムヌヤ??という名前で片目がなかった。 黒い髪の青年の名前は思い出せない

灰色の砂漠の中に黒色の植物園の廃墟があって、中で生き残った植物たちが、灰や白を基調とした薄桃色の肌の少年に守られていて、少年はこの廃墟でしか生きたことがなかった。 黒い髪、黒い瞳をした少し日に焼けた肌をもつ青年は、騎乗用に訓練された砂漠の蜘蛛に乗った、槍使いの戦士である。

ナミブ砂漠に自生し、2枚の長い葉が伸び続け、千年以上もいきることなど、奇妙な形態や特徴があることからキソウテンガイと名付けられた裸子植物。当園の雌株は1973年にアンゴラの植物園から譲受した種子を播種して育てたもので国内最古。さら… twitter.com/i/web/status/1…

[ アメリカ] アリゾナ州に家族旅行 砂漠植物園 フランス料理のカフェでブレックファースト クラブみたいなレストランでお寿司 youtu.be/j9eCMYl68lg via @YouTube


おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。