道後ぎやまんガラス美術館

道後ぎやまんガラス美術館
by https://www.jalan.net/news/article/28324/
道後温泉本館の象徴、振鷺閣の赤い板ガラスをはじめ、希少な江戸時代のぎやまん・びいどろや明治・大正時代の和ガラス作品を西日本最多展示数の約300点を展示しています。庭園には白鷺のオブジェやワインボトルの滝など、ガラスと水を使ったオブジェが飾られ、見どころ満載です。日が暮れるとライトアップで幻想的な空間に様変わりするところもまた魅力の一つです。日本に西洋のガラス製品が伝来したのは戦国時代、ポルトガルの船が種子島にやって来て様々な西洋文化・文明が国内に導入された頃です。江戸時代になって実用的な国産のガラス製品が作られるようになり、諸外国で類を見ない個性的な作品が多く残されています。水と緑あふれる庭園に囲まれた美術館で、館内は赤と黒を基調にしたモダンな造りです。

SNS映えマップで見る

【スポット】道後ぎやまんガラス美術館
【 住所 】愛媛県松山市道後鷺谷町459-1
【アクセス】伊予鉄道「松山市駅前」「JR松山駅前」乗車、「道後温泉」下車 徒歩5分
【営業時間】9:00~22:00(入館受付21:30)、定休日なし
【 料金 】大人600円、中学生400円、小学生以下無料

道後ぎやまんガラス美術館
が含まれる観光マップ



[wdi_feed id=”2713″]



SNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

道後ぎやまんガラス美術館へ…!!!まだ入って数分なのにもうテンションがが☆ pic.twitter.com/fm0086A8nW

ツイッターメディア

愛媛のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事



sekainocoinkan
属性 世界のコイン館
約2,000点の日本の貨幣や世界のコインが展示されています。貨幣にまつわる話や、ゲーム、コイングッズなど、体...
multibasketball
属性 勝者はいない – マルチ バスケットボール
バスケットゴールが複数あるという作品です。スペイン出身のアーティスト・イオベット&ポンズによる作品で、...
minokoshikigan
属性 竜串・見残し奇岩パーク
柔らかい砂岩が風波によって浸食を受けて出来た自然の造形がみられる海岸奇石群で、地質の博物館とも言われて...

写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。