グアナファト / Guanajuato

グアナファト / Guanajuato
photo by @kappe27
世界遺産に登録されているカラフルな街、グアナファト。スペインの植民地時代の建物が残り、コロニアル建築の街です。「グアナファト」の語源は「蛙のいるところ」という意味。ケーブルカーで行けるピピラの丘からは、カラフルな街並みが一望できます。

グアナファト / Guanajuato
photo by @imans_shiori319

グアナファト / Guanajuato
photo by @imans_shiori319

グアナファト / Guanajuato
photo by @may.w.t

おしゃれで少し気の強いアヤコ
グアナファトのカラフルな街並み、インスタ映え間違いなし!絶対行くべきスポットよ。
マイペースで好奇心旺盛なタカオ
グアナファトの地下道、探検気分でワクワクするよ。歴史も感じられて面白いね。
冷静沈着な猫のニャンタ
グアナファトはユネスコ世界遺産。歴史的建造物と美しい景観が特徴的な都市です。
周辺の類似スポットを地図で見る

グアナファト / Guanajuatoの基本情報


【スポット】グアナファト
【ふりがな】ぐあなふあと
【 住所 】Zona Centro, 36000 Guanajuato
【アクセス】レオン空港から車で約30分
【最寄り駅】なし
【営業時間】年中無休
【 料金 】無料(博物館や観光施設は有料)
【クーポン】特定の観光施設で割引クーポンが利用可能


グアナファトの概要

グアナファトはメキシコ中部に位置する歴史的な都市で、カラフルな建物と石畳の通りが特徴です。16世紀に銀鉱山の町として栄え、現在ではその美しい景観と豊かな文化遺産が評価され、ユネスコの世界遺産に登録されています。観光客にとっては、歴史的な建造物や博物館、地下道など見どころが満載の魅力的なスポットです。

グアナファトの楽しみ方

グアナファトを訪れる際には、まずその美しい街並みを散策することから始めましょう。カラフルな建物が立ち並ぶ通りを歩くだけで、まるで絵本の中に迷い込んだかのような気分になります。特に、カレタ・デ・ロス・ベソス(キスの小道)は恋人たちに人気のスポットで、狭い通りの両側に建つ家々のバルコニーが接近しているため、ロマンチックな雰囲気が漂います。

次に訪れたいのは、グアナファトのシンボルとも言える「アリアンツァ・デ・グアナファト」広場です。この広場は市の中心部に位置し、周囲にはカフェやレストランが立ち並び、地元の人々や観光客で賑わっています。広場の中央には美しい噴水があり、夜にはライトアップされて幻想的な雰囲気を楽しむことができます。

また、グアナファトには多くの博物館があります。特に「ディエゴ・リベラ博物館」は、メキシコの有名な画家ディエゴ・リベラの作品を展示しており、彼の芸術に触れることができます。さらに、「ミイラ博物館」も見逃せません。ここでは、自然にミイラ化した遺体が展示されており、その独特な展示内容が観光客に人気です。

グアナファトの地下道も一見の価値があります。かつては洪水対策として建設された地下道が、現在では車道として利用されており、独特の雰囲気を醸し出しています。地下道を通るツアーもあり、ガイドの説明を聞きながら歴史を学ぶことができます。

最後に、グアナファトの夜景を楽しむために「ピピラの丘」へ登ることをお勧めします。ケーブルカーを利用して丘の頂上まで行くと、グアナファトの街並みが一望でき、特に夕暮れ時や夜には美しい夜景が広がります。カメラを持って、ぜひこの絶景を写真に収めてください。

グアナファトへのアクセス

グアナファトへのアクセスは、メキシコシティからのバスや車が一般的です。メキシコシティからは約4時間半の距離にあり、バスは頻繁に運行されています。また、最寄りの空港はレオンにあるバヒオ国際空港で、空港からグアナファト市内までは車で約30分です。市内はコンパクトで、徒歩やタクシーでの移動が便利です。

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。