ツイートフェイスブックシェアLINEで送る

北海道へ行ったら欠かせない!人気お土産・スイーツTOP58

北海道のお土産

北海道のお土産と言えば何を想像しますか?白い恋人やじゃがポックル、マルセイバターサンド、ロイズなどは皆さんも聞いたことやもらったことがある超王道ですが、他にもスイーツ好きにはたまらない、美味しくて、食べ始めたら止まらなくなってしまいそうなものがありますよ。

会社のバラマキ用には子袋に包装された渡しやすいものを選ぶのもいいですし、自分や家族用には大き目のものを選んで、思い出やワイワイ話ながら食べるのも、また旅行の楽しみです。グルメの方は何種類か選んで品評会なんていうのもいいですね。

札幌など人気の観光地が多いので、行く機会やこれから行くっていう人にはおねだりしちゃいましょう。最後まで見たら全部食べてみたくなっちゃうこと間違いなしです!




1.ドゥーブルフロマージュ【小樽洋菓子舗ルタオ】

ドゥーブルフロマージュ【小樽洋菓子舗ルタオ】
出所:https://www.letao.jp/

いまや北海道スイーツの代表格。ルタオは小樽が本店。ベイクド仕立てのクリームチーズの上にふわっとレアなマスカルポーネチーズの2層仕立てになっている絶品チーズケーキです。奇跡の口どけに感動間違いなし!ベストお取り寄せ大賞も獲得するほどの人気!

木箱のようなパッケージもオシャレですね。1個1620円です。ふわふわ北海道の雪の白さを思い起こさせるスイーツ。こちらもみんな大好きクリームチーズを利用したお菓子で、北海道を中心に全国で人気があるお菓子、フロマージュです。高級チーズがスイーツの原料になっています。

2.ビン・デ・フロマージュ【小樽洋菓子舗ルタオ】

ビン・デ・フロマージュ【小樽洋菓子舗ルタオ】
出所:https://www.letao.jp/

人気No1の「ドゥーブルフロマージュ」を手軽に味わえるよう、瓶入りになった「ビン・デ・フロマージュ」。

「ドゥーブルフロマージュ」同様、ベイクドクリームチーズとマスカルポーネチーズムースの2層スタイルになっていますが、ホールタイプでは表現できないような繊細な食感が「ビン・デ・フロマージュ」の魅力。70g3本入り1620円。少々お値段がしますが、別格プリンだと思えば納得の価格かと私は思います!

3.まあある【小樽洋菓子舗ルタオ】

まあある【小樽洋菓子舗ルタオ】
出所:https://www.letao.jp/

クレープの薄焼きを砕いて作られているクッキーで、ショコラオレやミルクチョコレートといった味もあります。

まんまるの形でさくっと食べやすいですが、ぼろぼろこぼれるので、外で食べるかお皿を用意して味わいたいおやつです。箱のデザインもかわいくおしゃれで、女性へのおみやげにもぴったりでしょう。ヨーグルトなどに砕いて入れてもおいしいので、意外とヘルシーに味わうこともできます。

■ 基本情報
・名称: 小樽洋菓子舗 ルタオ
・住所: 国内線ターミナルビル2F
・営業時間: 8:00~20:00/9:00~20:00(Cafe)
・電話番号: 0123-46-2250
・公式サイトURL: http://www.letao.jp/




4.美冬【石屋製菓】

美冬【石屋製菓】
出所:http://www.ishiya.co.jp/

北海道のお土産を代表する石屋製菓・白い恋人と並んで人気の商品「美冬(みふゆ)」。北海道の美しい冬の風景を表現したお菓子です。サクサクのパイにマロン・ブルーベリー・キャラメルの3つのクリームをはさんでいます。それをチョコレートでコーティング。

サクッとしたパイとまろやかなチョコレートが絶妙です。パッケージも北海道の美しい冬を表現していて素敵ですね。3個入り(390円)、6個入(761円)、12個入(1522円)。抹茶味も仲間入りしました。あの銘菓、白い恋人も恐れるほどの人気を誇る「美冬」。

1つの箱に3つの味が入っていて、飽きてしまうことがありません。また、上品な見た目のパッケージもおすすめです。おみやげとして持って行ってもなかなか喜ばれますよ!

5.白い恋人&黒い恋人【石屋製菓】

白い恋人
出所:Snaplace

北海道のおみやげといえば白い恋人ですが、それに対して黒い恋人というお菓子も最近発売されています。シンプルなおみやげですが、話題性抜群なので北海道のお土産選びで悩んだ方は是非手に取ってみてください。

トウキビチョコで、白い恋人とは異なった味わいも楽しめます。是非白黒両方購入して、味比べをしながらのんびりティータイムを楽しんでみてください。

6.白いロールケーキ【石屋製菓】

白いロールケーキ【石屋製菓】
出所:http://www.shiroikoibitopark.jp/

「石屋製菓らしいお菓子を!」という依頼を受けて誕生したのが、こちらの「白いロールケーキ」です。

生地もクリームももちろん、真っ白!見るからに滑らかそうな生地には、ホワイトチョコと卵白を使用し、とことんにまで白にこだわった絶品スイーツ♡一口食べると、ふんわりとした柔らかい食感と、優しい甘さが口いっぱいに広がります。

まだ一度も白いロールケーキを味わったことが無い方は、買わないと損かもしれません!是非この味を体感してみてくださいね。

■ 基本情報
・名称: 石屋製菓
・購入できる場所: 国内線ターミナルビル2F(BLUE SKY)
・営業時間: 7:10~20:30
・電話番号: 0123-46-2461
・公式サイトURL: http://www.googleadservices.com/pagead/aclk?sa=L&ai;=DChcSEwikyJS5qZ_OAhUUA7wKHSx…

7.カップシュー夢風船【北菓楼 新千歳空港店】

カップシュー夢風船
出所:http://www.new-chitose-airport.jp/

おかきや大泉洋さんおススメのバウムクーヘンで有名な北菓楼。実はシュークリームにも定評があります。中でも新千歳空港店でしか買えない限定スイーツ「カップシュー夢風船」は大人気!外はカリッ、中はもっちりのシュー生地の中には、北海道産の新鮮なクリームがたっぷり入っています。

お土産にと考える人も多いと思いますが、消費期限が当日中なので注意が必要です。店内に無料コーヒー付きのイートインスペースがあるので、そこで楽しんでしまうのもよいですね。 様々な種類のシュークリームが揃っているお店。

新千歳国際空港ターミナルビルの2階にあります。到着時に買ってもいいですし、帰途につく際にも購入できるので、おみやげにオススメ。生クリームは日持ちしないので、遠方の方はご自宅用にどうぞ♪

8.バウムクーヘン 妖精の森【北菓楼】

バウムクーヘン 妖精の森
出所:http://www.kitakaro.com/

北海道出身の俳優・大泉洋さんも絶賛!日本一と評判のバウムクーヘン。しっとりとした極上の口当たりのいいバウムクーヘンは、独自の釜で手間ひまかけて じっくり時間をかけて焼き上げて作られています。便利な個包装カットタイプや丸井今井札幌店限定、焼印でメッセージを入れてくれるサービスもあります。4cm 1131円~。個包装8個入 1188円~。2016年には札幌駅前通り地下歩行空間からもアクセス可能な「北菓楼札幌本館」がオープン予定。高さは4cm・6cm・8cmから選べます。甘党の方にはもちろん8㎝がオススメ☆お腹にたまりやすいため小腹が空いた時にもぴったりのボリューム感です。卵とバターの風味が効いていて香りも楽しめます☆

9.イタリアンミラノシュー【北菓楼】

イタリアンミラノシュー
出所:https://tabelog.com/

北菓楼はシュークリームの種類も充実。イタリアンミラノシューは、見た目はシュークリームというよりか、ミニサイズの揚げパンみたいですね。ドーナツのように油で揚げたシュー皮の中に、カスタードクリームがたっぷり入っています。女優竹下景子さんも美味しいと絶賛されたおめざスイーツです。

北菓楼のシュークリームはお取り寄せできませんから、お土産に買って帰ったら絶対に喜ばれそうですね。パイロットやキャビンアテンドさんもまとめ買いするそうですよ。5個入り648円です。

10.ピスコット【北菓楼】

ピスコット
出所:http://rocketnews24.com/

こちらも、北菓楼のシュークリーム。それにしても、北菓楼のシュークリームは人気が高いですね。ピスコットはちょっぴり不思議なシュークリームで、かぶりつくのではなく、もちもちした生地をちぎって食べるというもの。中に入ったカスタードクリームをつけていただきます。塩気のある生地と甘いカスタードクリームがとってもよく合い、絶妙です。1個185円。

11.北海道開拓おかき【北菓楼】

柳たこ味、たらこ味、シマエビ味といういろんな種類の味が用意されているおかきで、飛行機の中で食べるおやつとしてもお勧めです。

おみやげでも喜ばれますが、自分で自宅で食べたくなってしまう逸品です。食べやすいサイズなので、仕事中のおやつにもぴったりです。もらった方もおいしく食べられるので、無難にどんな方にもプレゼントできるおみやげです。

■ 基本情報
・名称: 北菓楼 新千歳空港店
・購入できる場所: 北海道千歳市美々新千歳空港国内線ターミナルビル2F
・アクセス:新千歳空港国内線ターミナルビル2F
・営業時間:8:00~20:00
・定休日:無休
・電話番号: 0123-46-2226
・公式サイトURL:http://www.kitakaro.com/

12.焼きたてチーズタルト【きのとや】

新千歳空港職員が自腹でも買いたいお土産スイーツNo.1というのがこちら。サクッとした食感のタルト生地と3種類のチーズをブレンドした濃厚でふわふわなチーズムースの味わいを楽しめる焼きたてチーズタルトは、大人気メニューです。新千歳空港にも店舗があります。 エッグタルトのような外見をしたタルト。上は焦げ目が付いていますが、すぐ下はふわとろなチーズムースがたっぷり。一度食べると病みつきになってしまうという、北海道民が心からお勧めするおみやげです。一個でもボリュームがあって大満足。

13.札幌農学校【きのとや】

焼きたてチーズタルトも美味しい「きのとや」ですが、こちらもおススメ!サクッと軽い口どけ、ミルクの味わいやさしいクッキー。素朴な味わいのミルククッキーでありながらも3年連続モンドセレクション最高金賞受賞という美味しさは本物。お土産として日持ちするのもいいですね。12枚入り540円~。こちらのクッキーは北海道大学と「きのとや」が協力して開発したクッキーなんです。「きのとや」各店はもちろん、北大交流プラザ「エルムの森」、北大生協でも購入できますよ!近年では定番のお土産菓子として欠かせない商品となっています。

14.極上どらやき【きのとや】

きのとやは焼きたてチーズタルトだけじゃないんです!まずはこの存在感がただものではないですね。ふわふわスポンジに、ラム酒香る生クリーム、もちもち食感の四角い求肥、あずき餡をサンドした絶品どらやきは、まさに極上!そして、甘さも控えめで食べやすいのがいいところ。

お値段も1個302円と極上価格ですが、”極上”の名に負けない美味しさは1個302円かける価値ありです。

15.極上牛乳プリン【きのとや】

日本最北端宗谷産・豊富牛乳を使用したプリンは、スプーンが止まらぬ極上の美味しさ。濃厚だけどくどさを感じないところが人気の秘密。カラメルソースとの相性も抜群で、牛乳プリンの美味しさを一層引き立てています。

そして、この瓶の容器がまた可愛い♪洗ってとっておきたくなりますね。賞味期限は製造から5日間。1個432円。6個入2592円。プリンはほかにも、酪農チーズプリン、北海道いちごプリンもあって、どれも美味しいですよ。

■ 基本情報
・名称:きのとや
・購入できる場所: 公式サイトで確認 新千歳空港でも購入できます。
・営業時間:各店舗による
・定休日: 各店舗による
・電話番号:011-813-6161(白石本店)
・公式サイトURL: http://www.kinotoya.com/

16.さくさくパイ新千歳発【六花亭】

マルセイバターサンドで有名な六花亭と新千歳空港のスカイショップ小笠原のコラボスイーツ。賞味期限がわずか3時間という超レアスイーツ「さくさくパイ」を上回る、驚異の10分以内にお召し上がりくださいという商品。とはいえ、箱入りでお持ち帰りも可能なのでお土産にもおススメ。

1個160円。さくさくのパイに、ホワイト生チョコレートの中にハスカップチーズクリームを包んでサンドしています。驚くくらいのさくっとした食感とひんやりとしたハスカップチーズクリームの甘酸っぱさが口の中に広がってそれはもう絶妙です。

甘いような酸味を感じるような、その絶妙な味が癖になる一品です。美味しさを半減させないためにも、お土産用の箱入りとは言え早めにお召し上がりくださいね!誰にかに渡す予定で購入された方は出来るだけ当日に渡してあげましょう。

17.マルセイバターサンド【六花亭】

六花亭からはイチゴがチョコでコーティングされたカップ型のチョコレートやシンプルな板チョコも販売されていますが、忘れてはいけないのがこのマルセイレーズンバターのクッキーです。外国人からの評価も高いクッキーで、おみやげには欠かせません。

空港などでは購入できるようですが、ほかの場所で探すときはデパートやスーパーを探してみるとよさそうです。人気がありすぎて簡単に手に入らないこともあります。

■ 基本情報
・名称: 六花亭
・購入できる場所:スカイショップ小笠原( 国内線ターミナルビル2F)
・営業時間: 7:00~20:30
・電話番号: 0123-46-2021
・公式サイトURL: https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct;=j&q;=&esrc;=s&source;=web&cd;=1&cad;=rja&uact;=8…

18.おもっちーず【北海道 わらく堂】

商品名から想像できるものはおもち?チーズ?この2つが組み合わされた新感覚!のびーるチーズケーキが「おもっちーず」です。

チーズケーキでありながら柔らかくってのびる不思議な感覚になんだかわくわくしちゃいます。6個入972円。プレーンのほか、いちご、しょこら、季節限定仕様もあります。

19.かご盛レアチーズケーキ【北海道 わらく堂】

先ほどご紹介したおもっちーずのわらく堂。かご盛シリーズも人気です。そのひとつが、北海道産の生クリームをたっぷり使用。

ふんわりと軽やかな食感となめらかな口どけのレアチーズケーキです。そのまま食べても、クラッカーなんかにつけても美味しそう。かごの大きさは直径約11cm。ちょっぴり大きめですが、ひとりでも食べ切れちゃうサイズですね。

■ 基本情報
・名称: 北海道 わらく堂
・住所: 札幌市白石区栄通7丁目6-30
・アクセス: 地下鉄東西線南郷7丁目駅 徒歩8分
・営業時間: 10:00 ~ 18:00
・定休日: なし
・電話番号: 0120-11-3126
・公式サイトURL: http://www.warakudo.co.jp/

20.北海道クッキー【YOSHIMI】

札幌を中心に全国でカフェ・レストランを展開する勝山ヨシミ氏のお店。数々のお菓子のお土産品をプロデュースしていることでも有名。そのヨシミ氏がANAのCAとコラボしたストレートすぎる商品名の「北海道クッキー」は、北海道産のバターと小麦粉をふんだんに使用!

サクサク感がたまりません。プレーンタイプの「ORIGINAL北海道バター」、フリーズドライの苺とホワイトチョコをトッピングした「苺ショコラ」、小豆とホワイトチョコをトッピングした「小豆ショコラ」の3種類。新味「ごまチョコサンド」も人気です。

6枚入515円、12枚入926円、苺ショコラ・小豆ショコラ8枚入1029円。
枚数が多いお菓子なので職場や学校にも渡しやすいですね☆定番のプレーンタイプは小袋を開けた瞬間からバターの香りが広がります。

一口目から優しい甘さを感じます☆まさに止まらない美味しさ!ティータイムのお供には最適なお菓子です。

21.札幌カリーせんべい カリカリまだある?【YOSHIMI】

スープカレーの名店が作ったお土産用のお菓子で、カレーの風味がしっかりと感じられるあられです。おせんべいとしてお茶菓子に合わせるのもよさそうですが、風味がカレーなので、子どものほうが好んで食べてくれるかもしれません。

お酒のおつまみにもぴったりです。ほんのりと香るエビもちょうどよく、カレーと磯の味を同時に感じられるかもしれません。北海道らしい組み合わせなので、自分用にも買ってみてください。価格も648円と安くてたくさん買いやすいです。

■ 基本情報
・名称: YOSHIMI
・購入できる場所:新千歳空港ANA FESTA 千歳ロビー店、千歳ゲート2号店、千歳ゲート3号店
・営業時間:各店舗による
・問い合わせ:0123-45-6800(ANA FESTA新千歳空港店)
・公式サイトURL: http://www.yoshimi-ism.com/

22.三方六【柳月】

北海道を代表するお土産といってもいい、柳月のロングセラー商品。白樺の木をイメージし、チョコレートでコーティングされたしっとりバームクーヘンです。長く愛され続けているロングセラー商品だから、老若男女問わず喜んでいただけそう。1本617円。シンプルなプレーンから、メープル、ショコラのほか、季節の味も登場します。

23.三方六の小割

そんな「三方六」には実は、食べやすいミニサイズ「三方六の小割」もあります。5本入600円。ミニサイズの「三方六」が1本、1本個包装されているので、ばらまき土産としてもおすすめです。見栄えはまるまる1本には負けちゃいますが、食べ切りサイズのほうが実用的で喜ばれるかもしれませんね。

24.どらパンケ【柳月】

柳月からもう1つご紹介!老舗柳月のハイブリットスイーツ、その名も”どらパンケ”。ふわふわもちもちの生地は新食感!とろ~りメープルカスタードとなめらかクリームをはさんだどら焼き?パンケーキ?です。

1個130円、数量限定。午前中に売り切れてしまうこともある超人気商品を確実に入手するなら、電話予約をおすすめします。

■ 基本情報
・名称: 柳月
・購入できる場所:公式サイトで確認→店舗紹介北海道内主要駅、空港、有名百貨店で購入できます。
・営業時間:各店舗による
・定休日: 各店舗による       
・電話番号: 0120-669-669(フリーダイヤル)
・公式サイト:http://www.ryugetsu.co.jp/

25.生チョコレート【ロイズ】

北海道のお土産として購入しやすいのがロイズの生チョコです。シンプルなチョコや少しビターな生チョコもあり、最近は北海道以外でも購入できるようです。
おみやげとして買うときは保冷材必須なのである程度まとめて購入したほうが長持ちします。

26.ポテトチップチョコレート【ロイズ】

このポテトチップチョコレートの存在を知ったとき、衝撃を受けたという人も多いのでは!?実際に、チョコレートの甘さと、しょっぱいポテトチップの組み合わせがミスマッチのような気がしてドキドキしながら口に入れたという声をよく耳にします。

だけど、実際は感動的な美味しさで、この甘さと塩辛さのギャップが病みつきになってしまったという人続出!!厚切りのポテトチップと、ロイズが誇る濃厚なチョコレートは食べごたえバッチリ!一度食べると止まらなくなってしまうというある意味危険なお菓子だと言えるでしょう。

■ 基本情報
・名称: Royce’ Chocolate World
・購入できる場所:札幌千歳空港連絡施設3F
・営業時間: 8:00~20:00
(ベーカリー9:00~20:00、ファクトリー8:30~17:30)
・電話番号: 0120-612-453
・公式サイトURL: http://www.royce.com/contents/world/

27.じゃがポックル【カルビー】

北海道のおみやげの代表格といわれるほど有名です。箱で購入することもできますが、大きさがいくつかあるので、贈る相手に合わせて選んでみてください。一度食べるとクセになっていくつでも食べてしまうので、通販で購入する覚悟もしておいた方が良いかもしれません。通販で買ってでも食べたくなる味なので、是非大切な人へのプレゼントや家族へのお土産に選んでみてください。北海道のじゃがいもの味を存分に満喫できます。

28.とうもりこ【カルビー】

こちらも、カルビーから発売されている北海道限定のスナック菓子「とうもりこ」。名前からもお分かりの通り、とうもろこしを使っているのが特徴ですよ。尚、使用しているのは「スーパースイートコーン」という甘~いとうもろこしだから、しっかりと甘さもあって絶品なんですよ。

じゃがりこのような歯応えのあるザクザクとした硬めの食感で、一度食べたら止まらなくなる美味しさ!これは北海道に行ったら、必ず買うべき逸品ですよ。

■ 基本情報
・名称: カルビープラス
・住所: 国内線ターミナルビル2F
・営業時間:8:00~20:00
・電話番号: 0123-45-6055
・公式サイトURL: http://www.calbee.co.jp/

29.ハスカップジュエリー【もりもと】

千歳市が本店のもりもとといえば数々の美味しいスイーツを生み出していますが、上品な味わいの「ハスカップジュエリー」はお土産にも人気です。

薄焼きクッキーにクーベルチュールチョコレートをふち取って、まろやかなバタークリームクリームとブルーベリーのように甘酸っぱ~いハスカップジャムをサンドしています。4個入600円、6個入900円、10個入1500円、15個入2250円。

ほかにも。「太陽いっぱいの真っ赤なゼリー」や「ゆきむしスフレ」もおすすめ。新千歳空港でも購入できます。見た目も非常にカワイイ、カクカクの「ハスカップジュエリー」。気軽に食べられるサイズがいいですね。甘酸っぱいフレーバーにしてあるので、甘いモノが苦手な人にもいいですよ!

新千歳空港にも支店があります。

30.ゆきむしスフレ【もりもと】

フワフワとした滑らかな生地に、優しい酸味のあるチーズクリームをサンドした「ゆきむしスフレ」。柔らかいだけではなく、程よい弾力感もあり、食べごたえはバッチリです。

老若男女を問わず、誰にでも愛される味わいがたまらない!北海道土産にゆきむしスフレをリクエストする人も多い大人気商品で、まとめ買いする人も少なくないんですよ。一度食べたら忘れられない美味しさです

■ 基本情報
・名称:もりもと
・購入できる場所:公式サイトで確認→各店情報 新千歳空港店あり
・営業時間:各店舗による
・定休日:各店舗による
・電話番号:0123-23-4181(本店)
・公式サイトURL:http://www.haskapp.co.jp

31.ケーゼ【チーズケーキカフェ ボーノボーノ】

北海道はもちろん、世界中の美味しいチーズを厳選して使ったチーズケーキ専門店です。ショーケースに並べられているその種類は、20種類くらい。中でも一番人気は濃厚でクリーミーなほんのり柑橘風味の「ケーゼ」です。写真の中央にあるチーズケーキが「ケーゼ」。

チーズケーキに目がないという人必見のこのカフェ。20種類にも上るチーズケーキはまさに圧巻です。こんなチーズケーキまであるのか!?と目を疑ってしまうほど。一度自分の口で確かめてその美味しさを堪能ましょう!

■ 基本情報
・名称: チーズケーキカフェ ボーノボーノ
・住所: 北海道札幌市中央区南6条西24丁目1-18 ワイズ南円山1F
・アクセス: 東西線円山公園駅から、大通から西25丁目通りへ右折、南6西24交差点を左
       折して道なりに進むと左手にマンションが見えてきます。ワイズ南円山1Fです。
・営業時間: 10:00〜20:00
・定休日: 無休(年末年始等を除く)
・電話番号: 011-552-5833
・公式サイトURL: http://buono-buono.com/

32.スイートポテト【クランベリー】

帯広にある洋菓子店「クランベリー」の名物スイートポテト。全国各地で収穫されたさつまいもの素材の良さをそのままに生かして仕上げられた逸品で、205円/100g(税込)1個1,200円~。さつまいもの皮が受け皿になっているのが特徴。お土産としてもらったら、ぱっと見た瞬間のインパクトは大きいですね。

ただし、賞味期限は3日程度ですので、ご注意ください。

大きめのスイートポテトがとても食べごたえがあります。分店がたくさんあるので、手に入りやすいのがいいですね!藤丸デパートの地下一階にもあるので、お買い物のついでに寄ることもできますよ!北海道で本州のさつまいもが食べられます。

■ 基本情報
・名称:クランベリー
・購入できる場所:本店、東1条店、白樺通り店、弥生通り店、エスタ帯広店
         藤丸デパート地下1階、帯広駅構内、とかち帯広空港
・営業時間:各店舗による
・定休日:各店舗による
・電話番号:0155-22-6656(本店)
・公式サイトURL: http://www.cranberry.jp/

33.ふらの雪どけチーズケーキ【菓子司 新谷】

「ふらの雪どけチーズケーキ」は、テレビ番組でも紹介された究極のチーズケーキ。うっすらと降り積もった雪を表現したふわっふわのクリームと濃厚なチーズの味わい、山ぶどうジャムの甘酸っぱさ、そしてシナモン風味のざくざくタルト生地の4層が織り成すハーモニーは最高です。

ショコラ味も。冷凍ケーキなので食べる前に解凍します。半解凍で食べるのが一番おいしいそうですよ!

今までにないような新しいチーズケーキ。冷たいチーズケーキも美味しいですよね!北海道の白い雪を思い起こさせるケーキです。新千歳空港でも買うことができるので、おみやげにもぴったりです。一度試してみてはいかがでしょうか?

■ 基本情報
・名称: 菓子司 新谷
・購入できる場所:富良野本店ほか、グループ会社「もりもと」の各店舗や新千歳空港でも購
         入可能です。
・営業時間:各店舗による
・定休日:各店舗による
・電話番号:0167-22-1444(本店)
・公式サイトURL:http://yukidoke.co.jp/

34.丸缶羊かん【五勝手屋本舗】

羊かんの美味しい、江差町の老舗和菓子店。まあるい筒型フォルムが可愛らしい「丸缶羊かん」が人気です。たっぷりザラメがまぶしてある先端は、甘さとジャリッとした歯ざわりが最高! 糸で切りながら食べていくというのがお手軽ですね! 日持ちがするのでお土産にもおすすめです。 丸缶羊かん1本271円、ミニ丸缶羊かん1本206円。

歯ごたえがある昔ながらの羊羹。緑茶によく合うので、来客がある際のお菓子にも最適です。イトーヨーカドーなどのスーパーなどに専門店が出ている場合もありますし、単独で店がある場合もあります。一度行ってみましょう!

■ 基本情報
・名称: 五勝手屋本舗
・購入できる場所:公式サイトで確認→お取り扱い店舗 
         札幌駅、新千歳空港でも購入できます。
・営業時間:各店舗による
・定休日:各店舗による
・電話番号:0139-52-0022 (本店)
・公式サイトURL: http://www.gokatteya.co.jp/marukan/

35.パレットサブレ【ショコラティエ・マサール】

目と舌を楽しませてくれる洋菓子とチョコレート専門店。パレットから色を選ぶような楽しさのある華やかなプリントが施されたパレットサブレは、とってもオシャレな感じです。食べるのがちょっぴりもったいない、そんなパレットサブレはバレンタインスイーツにも人気です。

こちらチョコレートメインのこの店も北海道にたくさんあるチェーン店です。中は美味しいサブレなんですが、注目したいのはプリントされたデザイン。恋人にあげたら絶対に喜ばれるカワイイチョコレートです。おみやげにオススメ!

■ 基本情報
・名称: ショコラティエ マサール
・購入できる場所: 本店、パセオ店、札幌三越店
・営業時間:各店舗による
・定休日: 各店舗による
・電話番号:011-551-7001(本店)
・公式サイトURL: http://masale.jp/ec/html/

36.チーズオムレット【ペイストリー スナッフルス】

函館に本店を構えるペイストリースナッフルス一押しのチーズオムレットは、新千歳空港では夕方までに完売するほどの超人気スイーツ。まるで半熟オムレツのようにとろりとした食感のスフレタイプのチーズケーキです。8個入1296円。メイプルの優しい甘さのメイプルオムレットや蒸し焼きショコラもおススメ。

函館駅前や金森赤レンガ倉庫(金森洋物館)、新千歳空港でも購入できます。

ふわふわ食感で口当たりも優しく、1つ1つ梱包されていて食べやすい!お土産にはぴったりのお菓子です。お友達のお家への手土産にもオススメですよ☆種類が豊富に展開されていますが、チーズオムレットが断トツの人気です!

■ 基本情報
・名称: ペイストリー スナッフルス
・購入できる場所: 公式サイトで確認→店舗のご案内
・営業時間:各店舗による
・定休日: 各店舗による
・電話番号:0120-89-0609(函館 高丘事務所)
・公式サイトURL: http://www.snaffles.jp/

37.北海道牛乳カステラ【南蛮菓子 北海道牛乳カステラ】

新千歳空港でしか買えない限定スイーツ。世界的に活躍するパティシエ辻口博啓氏プロデュース。北海道の新鮮な牛乳を使った窯出しカステラ。しっとりとしていて、極上の味わいです。1本、ハーフタイプをはじめ、写真のようにカット個包装タイプのものもあります。1本(6切)1300円。個包装(6切)1350円。

サロンスペースでは、カステラにも使用しているこだわりの牛乳(コーヒー牛乳)といっしょにいただくのがおススメ。また、キューブラスクやカステラロールも人気商品です。

カステラの色味からも濃厚な卵を感じられますね☆お味はもちろん見た目通りの濃厚さ!卵だけでなく北海道自慢の濃厚牛乳がより味に深みを出しています。牛乳以外にもコーヒー、紅茶、以外にも日本茶との相性も抜群ですよ!

■ 基本情報
・名称: 南蛮菓子 北海道牛乳カステラ
・購入できる場所: 新千歳空港 連絡施設3F(スマイルロード スイーツゾーン内)
・営業時間: 9:00~20:00 サロンスペースは10:00~19:30
・電話番号: 0123-46-2205
・公式サイトURL: http://h-castella.jp/

38.き花【壺屋】

旭川に本社をかまえる菓子舗「壷屋」の商品。モンドセレクション27年連続金賞受賞。アーモンド100パーセントのガレットでホワイトチョコをサンドしたサクサクとした食感とアーモンドの香ばしさが美味しいき花。名前の由来はきらめくダイヤモンドダストから。昔、霧華(きばな)と呼んでいたそうです。

いちご、ショコラ、抹茶味のほか、ミニサイズ(プティモ)もあります。5枚入 760円~。

梱包された小袋の封を切るとアーモングの香りが一気に広がります。香りを嗅いだだけでお口の中にアーモンドの味が広がってくるような気分に☆ちょっと割高なお値段に感じるかもしれませんが、プレゼントのお土産には絶対に買っておきたい商品ですね!

■ 基本情報
・名称:壺屋総本店
・購入できる場所:なゝ花窓館 き花の杜 他 公式サイトで確認→店舗一覧
         新千歳空港でも購入できます。
・営業時間:店舗による
・問い合わせ: 0166‐61‐1234(株式会社 壺屋総本店)
・公式サイトURL: http://www.tsuboya.net/

39.ロイズ&モンシェール 堂島プリンスロール【シャンティ モンシェール】

知名度は全国区!大阪を代表するパティスリーモンシェールの堂島ロールと北海道を代表するロイズのチョコを、生地とクリームを贅沢に使用した至極のコラボロール。価格は1本1296円。ハーフは699円とお求めやすい価格なのも魅力です。

こちらのコラボは新千歳空港限定なので、お見逃しなく!見た目からも分かるように高級感溢れる上品な仕上がりのロールケーキです。パサつきのないしっとりとした生地と、なめらかな口当たりなのに濃厚なクリームの相性は完璧な組み合わせ!

甘いものが大好きな方には絶対に食べていただきたいオススメスイーツです。

■ 基本情報
・名称: シャンティ モンシェール
・購入できる場所: 新千歳空港国内線ターミナルビル2F
・営業時間: 8:00~20:00
・電話番号:0120-96-1006
・公式サイトURL: http://www.new-chitose-airport.jp/ja/spend/shop/s226.html

40.シュタイフ プラリネショコラ【シュタイフ&ロイズ】

新千歳空港には、シュタイフ社公認のドイツ国外初のぬいぐるみとふれあえる体験型ミュージアム「シュタイフ ネイチャーワールド」があります。そちらのオフィシャルショップで大人気なのが、テディベアの名門シュタイフのぬいぐるみの可愛らしさとロイズの美味しさをかけ合せたフレーバーチョコです。

フレーバーの種類はストロベリーとレモンの2種類で、各6粒ずつ入っています。830円。日本で購入できるのはここだけなので、お見逃しなく!

見た目も可愛らしいチョコレート。クリクリした目がとても愛らしいですね☆ストロベリー風味はイメージしやすいですが、レモン風味のチョコレートはあまり見かけないため興味を惹かれる方も多いはず。どちらのお味もさっぱりとした甘さが人気です。

■ 基本情報
・名称: シュタイフ&ロイズ
・購入できる場所:新千歳空港「シュタイフ ネイチャーワールド」内オフィシャルショップ
         (新千歳空港ターミナルビル 連絡施設 3F スマイル・ロード)
・営業時間:10:00~18:30
・電話番号: 0123-45-8510
・公式サイトURL: http://www.new-chitose-airport.jp/ja/steiff/

41.とろける濃厚カタラータ【ミセスニューヨーク】

ミセスニューヨークの北海道産のフレッシュクリーム、卵、マスカルポーネチーズを使用した焼きプリン。冷凍庫で冷やしていただきます。焦がしカラメルの香ばしさととろける濃厚プリンの冷たさが口の中に広がります。価格は1296円。

卵だけでなくクリームとチーズも濃厚!普通ならそれぞれの味が喧嘩してしまいがちですが、このプリンは絶妙なバランスで配分されているのが自慢の1つ。それぞれの味が喧嘩することなく1つ1つの味をしっかりと生かされており、3つを最大限の濃厚さで味わう事が出来ます!

■ 基本情報
・名称: ミセスニューヨーク
・購入できる場所:月寒本店 白石店 手稲店 
・営業時間: 10:00~20:00(月寒本店)
・定休日: 元旦
・電話番号: 011-858-1156(月寒本店)
・公式サイトURL: http://www.mrs-newyork.com/index.html

42.赤いサイロ【清月】

シルシルミシルの「全日本隠れたお土産お菓子-1(K-1)グランプリ」で初代チャンピオンに輝いたひと口サイズのチーズケーキ。北海道産の牛乳、バター、小麦、練乳、卵と北の大地の恵みがつまった逸品です。1個130円。5個入756円~。

このほかにも人気のバウムラスクや、「そんなバナナ」なんてバナナ味のチーズケーキも!こちらも気になりますね。

■ 基本情報
・名称: 清月
・購入できる場所:一番街本店(北見本店) 屯田支店 夕陽ヶ丘店、新千歳空港 JR北見駅 丸井今井札幌本店 JR札幌駅北口 ほか
・営業時間:各店舗による
・定休日:各店舗による
・電話番号:0157-23-3590(一番街本店)
・公式サイトURL: http://www.seigetsu.co.jp/sairo/

43.ホームメイドキャラメル【キャラメルキッチン】

新千歳空港限定!江崎グリコが手がけるキャラメル専門店。お店のキッチンで銅釡を使って毎日丁寧に手づくりしているホームメイドのキャラメル。ホームメイドキャラメルはバター、ミルク、アーモンドの3種類。中でも一番人気は香ばしさと食感がたまらないアーモンドです。価格は864円。

ビスケットとキャラメルを組み合せたキャラメルビスケットもおススメです。価格は960円。

■ 基本情報
・名称: キャラメルキッチン
・住所: 新千歳空港国内線ターミナルビル2F
・営業時間: 8:00~20:00
・電話番号: 0123-46-6590
・公式サイトURL: http://www.new-chitose-airport.jp/ja/spend/shop/s234.html

44.生キャラメルポップコーン【花畑牧場】

生キャラメルでおなじみの花畑牧場。グルメなポップコーンがどんどん増えていくポップコーンブームに、花畑牧場も参戦!?コーティングが絡みやすい形状のサクサクのポップコーンに、花畑牧場の生キャラメルクリームをまんべんなく、絡ませたポップコーンです。しかも油を使ってないのでヘルシーなんです。

カリカリのキャラメルがコーティングされているので、食感も風味も最高です。フレーバーはほかにも、チーズ生キャラメル、ラクレット、北海道いちご生キャラメルと多彩です。

■ 基本情報
・名称: 花畑牧場
・購入できる場所:花畑牧場本店 新千歳空港店 他
・営業時間:各店舗による
・定休日:各店舗による
・電話番号: 0120‐929‐187
・公式サイトURL: http://www.hanabatakebokujo.com/

45.とうきびチョコ【HORI】

北海道土産を代表するとうきびチョコは、夕張メロンゼリーでも有名なHORIがおススメ。サクサクのとうきびパフをホワイトチョコレートでコーティングしています。10本入 360円~。

とうきびの風味と香ばしさをアップした「とうきびチョコ プレミアム」もあり、甘さ控えめにしたホワイトチョコレートにヘーゼルナッツをプラスしているのがポイント!です。また、2014年の新商品のおかき「じゃがいもコロコロ」もお茶うけに喜ばれています。

■ 基本情報
・名称: HORI
・購入できる場所:北海道内各空港(新千歳空港、函館空港など)、観光地やホテル、北海道
         内各百貨店ギフトセンター
・営業時間:各店舗による
・定休日:各店舗による
・電話番号: 0120-054-315
・公式サイトURL: http://www.e-hori.com/

46.さっぽろキナコ焼きショコラ【パティスリーフレール – 徳寿】

札幌の人気焼肉店「徳寿」が経営する製菓専門のPatisserie Freres(パティスリーフレール)。「さっぽろスイーツ2015」焼菓子部門でグランプリを受賞したスイーツです。6個入1080円。

モナカの皮を器に、道産キナコを使ったホワイトチョコベースに大豆パフを混ぜ、焼いた「焼きショコラ」はサクッと軽い食感がたまりません。チョコレートをコーティングした表面には、星空をイメージした金粉と、北極星をイメージしたパールシュガーを乗せ、見た目の美しさも秀逸です。

■ 基本情報
・名称: パティスリーフレール – 徳寿
・住所:札幌市白石区本通16丁目北12-36 徳寿白石店内
・営業時間:月~木11:00~23:00
      金、土11:30~23:30
      日、祝11:30~23:00
・電話番号:011-598-9000(製菓部工場電話)
・公式サイトURL: https://www.tokuju.com/shop/freres/

47.シレトコドーナツ【シレトコファクトリー】

中標津に本社がある「シレトコファクトリー」。中標津のしぼりたてミルクと、はちみつを練りこんだ焼きドーナツはいまや東京駅や上野駅にも進出する人気商品です。ケーキのようにふっくらふわふわのドーナツの穴の部分から、ひょっこり顔を出すクマゴロンがめちゃ可愛い♪

そんな、可愛い癒しスイーツは新千歳空港「シレトコスカイスイーツ」でも購入できます。チョコデコドーナツや、空港限定の商品がいっぱい。北海道ミルク、知床のシオ、チョコチップ、北海道カボチャ、ココアチョコの5種類が入った箱入りもお土産に◎。

■ 基本情報
・名称: シレトコファクトリー
・購入できる場所:中標津のシレトコファクトリー
         新千歳空港国内線ターミナルビル2F シレトコスカイスイーツ
・営業時間:8:00~20:00(シレトコスカイスイーツ)
・電話番号:0123-46-2109(シレトコスカイスイーツ)
・公式サイトURL:http://siretoco23.jp/

48.札幌タイムズスクエア【菓か舎】

口当たりがまろやかなカスタードクリームの入ったスポンジケーキ。スポンジ生地がと~ってもふわふわ♪プレーン味と、カスタードクリームと北海道産小豆を炊いた自家製の小豆あんを包んだアズキ味の2種類。ほかには、宇治抹茶味もあります。

また、菓か舎札幌大丸店では、きな粉の風味が香ばしい「黒寿きなこ味」を限定販売。お取り寄せもできないので、ぜひとも、買って帰りたいところ。4個入 680円、6個入1020円。8個入 1360円。賞味期限が約2週間と長めなのもおすすめポイントです。

■ 基本情報
・名称: 菓か舎
・購入できる場所:公式サイトで確認→ 店舗案内
         道内空港、札幌駅、デパート、大手スーパーで購入できます。
・営業時間:各店舗による
・定休日:各店舗による
・電話番号:011-828-1168(札幌大丸店)
・公式サイトURL: http://www.kakasha.com/indexkakasha.html

49.フレッシュフロマージュブラン【月のチーズ】

オホーツクの滝上町にあるチーズ工房「月のチーズ」は、滝上産牛乳の美味しさを最大限に生かしたチーズが魅力。その中からおすすめしたいのが「フレッシュフロマージュブラン」です。乳酸菌発酵しただけの熟成はしないフレッシュチーズです。一切添加物の入ってない、さわやかな酸味とまろやかな美味しさが特徴。

いつもの朝食のヨーグルト代わりに、フルーツソースやメープルシロップをかけていただくと美味しいです。毎日サイズは500g765円。また、デザート感覚で食べられるクリームチーズもおすすめです。プレーン、ハーブ&ギョウジャニンニク、グリーンペッパー、ハスカップ&ハニーの4種類。

■ 基本情報
・名称: 月のチーズ
・住所: 紋別郡滝上町サックル
・営業時間: 不定期
・定休日: 不定期
・電話番号: 0158-29-2852
・その他購入できる場所:道の駅「香りの里たきのうえ」、ホテル渓谷
・公式サイトURL: http://www.okhotsk.biz/tukinoti-zu.html

50.蔵生【ザ・さんくろうど】

メジャーな北海道土産にくらべたらまだ知らない人も多いのでは。ザ・さんくろうどは、旭川に店舗をかまえる菓子工房。通称旭川ロマンチック街道に建っています。こちらの「蔵生」が絶品と評判なんです。「蔵生」とは、北海道産の小麦とビートグラニュー糖を100%使用したしっとりおしいしい生サブレです。

ソフトなスイートチョコを包んだ「黒」と、ホワイトチョコの優しさをプラスしたバター風味の「白」2種類あります。購入できるのは本店と旭川駅、新千歳空港のみと限られています。想像を絶する美味しさ、そして希少価値が高いですので、絶対喜ばれるはず。

■ 基本情報
・名称: ザ・さんくろうど
・住所: 北海道旭川市神楽岡8条1丁目 (旭川ロマンチック街道入口)
・アクセス:JR旭川駅から車で10分
・営業時間: 8:00~19:00
・定休日: 年中無休
・電話番号: 0166-66-3961/0120-30-3961(フリーダイヤル)
・公式サイトURL:

51.マロンコロン【小樽あまとう】

小樽の老舗洋菓子店。「マロンコロン」はあまとうを代表する、地元の人たちを中心に愛されているロングセラー商品です。サクッとした口当たりのサブレにオリジナルのチョコをサンド、ふちはチョコでコーティングされています。アーモンド、チーズ、カカオ、ウォナッツの4種類。

クラシックな包装も素敵ですし、日持ちもするので、お土産にぴったり。4個入り760円、10個入り1800円、16個入り2920円、20個入り3600円です。本店のある小樽だけでなく、札幌駅、新千歳空港でも購入できます。

■ 基本情報
・名称: 小樽あまとう
・購入できる場所: 公式サイトで確認→店舗案内
         札幌駅、新千歳空港で購入できます。
・営業時間:各店舗による
・定休日:各店舗による
・電話番号: 0134‐22‐3942(本店)
・公式サイトURL:http://otaru-amato.com/

52.北海道ホワイトラズベリー【ボンボン製菓】

2014年9月に発売したばかりの人気急上昇お土産スイーツ。「甘酸っぱい、恋のようなお菓子。」がキャッチコピー。サクサクのコーンパフをホワイトチョコでコーティング、その上に甘酸っぱいラズベリーをトッピングしたお菓子です。見た目も可愛く、お手頃価格、重さも軽いので、まさにお土産にぴったり。

甘酸っぱいラズベリーとホワイトチョコのハーモニーで、初恋のあの頃を思い出せるかも。。。7枚入り540円、15枚入1080円です。

■ 基本情報
・名称: ボンボン製菓
・購入できる場所:新千歳空港内総合おみやげ店他、道内総合おみやげ店
・営業時間:各店舗による
・定休日:各店舗による
・電話番号: 011-207-7272
・公式サイトURL: http://www.bonbonseika.co.jp/index.html

53.北海道限定 コロコロワッフル【ワッフル・ケーキの店 R.L】

エール・エルといえば、神戸発祥のワッフルケーキの専門店で、人気も店舗も全国区。北海道では、新千歳空港で購入できます。ワッフルケーキもおすすめですが、ひと口サイズで食べやすい、クッキータイプのワッフル「コロコロワッフル」がサクサク食感で美味しく、お土産にもぴったり。

北海道の素材を使った「北海道ミルク」「北海道チーズ」「北海道コーンポタージュ」3つの味が北海道限定商品として販売されています。各702円です。

■ 基本情報
・名称:ワッフル・ケーキの店 R.L
・購入できる場所:新千歳空港国内線ターミナルビル2F
・営業時間:8:00~20:00
・電話番号0123-45-6066
・公式サイトURL:http://www.rl-waffle.co.jp/

54.ナイアガラ

アルコール度数も少し低めのフルーツワインで、甘口が好きな方に人気が高いワインです。小樽で製造されているナイアガラは風味もよく、口当たりもよいのでスイーツとして工夫して使ってもよさそうです。女性向けのおみやげとしてぜひ検討してみてください。

辛口やスパークリングワインもあるので、好みに合わせて味見をしながら選んでみてください。甘口の方には完熟ナイアガラや特選ケルナーなどもおすすめです。

■ 基本情報
・名称: ナイアガラ
・買える場所: カムイン北海道 新千歳空港店 2F
・営業時間: 7:30~20:30
・電話番号: 0123-46-5821
・公式サイトURL: http://uu-hokkaido.jp/wine/hokkaidowine.html#wine01

55.札幌カタラーナ【みれい菓】

アイスクリームのような柔らかさの焼きプリンで、大きめのカップにたっぷり入っているので、おみやげで買えば家族全員で食べてもらえるでしょう。北海道の食材を使った焼きプリンなので、旅行の余韻に浸りたい方にもおすすめの逸品です。

ほかにもプレミアムフルーツギフトなども贈り物にはちょうど良く、通販からも手に入るので、現地で購入して持ち帰るのが手間になる方は、ネット通販も活用してみてください。

■ 基本情報
・名称: みれい菓
・買える場所:千歳空港2F
・営業時間: 8:00〜20:00
・電話番号: 0123-46-5352
・公式サイトURL: http://www.mireica.net/index.html

56.よいとまけ【三星】

名前からはどんなお菓子なのかイメージが付きませんが、こちらは北海道名産のハスカップをジャムにし、ロールカステラの中と表面にたっぷり塗った素朴なお菓子。

優しい味わいの生地と、ジャムの酸味がマッチして、何個でもイケちゃう美味しさなんですよ。発売されたのは、1953年という北海道土産でも歴史のある逸品!全国菓子大博覧会で名誉総裁賞を受賞した経歴を持つ栄誉ああるお菓子なのです♪

■ 基本情報
・名称: よいとまけ
・購入できる場所: 直営の34店舗(道央圏)の他、新千歳空港、各土産物店、インターネット通販で販売中
・営業時間:8:00~20:00
・電話番号:0123-46-5622
・公式サイトURL: https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct;=j&q;=&esrc;=s&source;=web&cd;=1&cad;=rja&uact;=8…

57.白いブラックサンダー【有楽製菓】

ご存知ブラックサンダーのホワイトチョコレート版とも言えるのが、こちらの「白いブラックサンダー」です。

中身は、ブラックサンダーと同じココア記事のビスケットを使用。その表面に、たっぷりとミルク味のホワイトチョコレートをコーティングしています。単品の販売ではなく、12個、20個、30個の箱入り販売!全国にファンを持つブラックサンダーの限定商品というだけあって、これは喜ばれること間違いなしのお土産ですね!!

■ 基本情報
・名称: 白いブラックサンダー
・購入できる場所
・アクセス:BLUE SKY国内線ターミナルビル2F
・営業時間: 7:10~21:00 最終便に応じて変更がございます。
・電話番号: 0123-46-2455
・公式サイトURL: http://www.yurakuseika.co.jp/02lineup/detail/white_bt.html

58.シ・サワット 杜氏の贅沢マカロン【山ト小笠原商店】

酒粕を使用したとっても珍しい「シ・サワット 杜氏の贅沢マカロン」。酒粕に、バタークリームを混ぜ、生地には日本酒を加えて作られているという、お酒好きにはたまらないスイーツなんですよ♡

見た目も綺麗なので、目上の人に渡すお土産にもピッタリ!とってもおしゃれなので、ここぞ!という時の勝負お土産としてもおすすめです。ほのかに香る日本酒と、サクサクした生地と、滑らかなクリームがたまりません。

■ 基本情報
・名称: シ・サワット 杜氏の贅沢マカロン
・買える場所: スカイショップ小笠原
・営業時間: 7:00~20:30
・電話番号: 0123-46-2021
・参考サイトURL: https://www.hokkaido-omiyage.com/bnosisawat007/

番外編 今回あえて載せなかった北海道を代表するスイーツ一覧

もう、定番中の定番!ということで、今回あえて載せなかった北海道を代表するスイーツたち、こちらももちろん外せませんよね!?

北海道土産を選ぶ際の参考にしてくださいね。

夕張メロンピュアゼリー/ホリ
ポテトチップチョコレート/ロイズ
わかさいも/わかさいも本舗

北海道のお土産いくつ知っていましたか?他にもまだまだたくさんあってすべて紹介しきれていませんが、どの商品も絶品で、見れば買って帰りたくなるほど魅力的なものばかりです。札幌には観光スポットも多く、日本の一番北に位置する大都市ですので、旅行で行く方やビジネスで訪れる方も多いと思いますが、誰でも空港は通ると思いますので、是非売店によって、人気のスイーツを購入してみて下さい。きっと贈られた方も喜ばれますし、自分用に買って楽しかった休日を思い出したり、まだ行った事がない人がいれば、北の大地のよさを教えてあげてください。お世話になっている職場の方や家族、友人へセンスのいいスイーツを持って帰れば株が上がること間違いなしです。





公式Facebook
その他のオススメ記事
写真から探す地図から探すテーマから探す