石川県立伝統産業工芸館

石川県立伝統産業工芸館
photo by @kanae.anamnesis
石川県の伝統工芸品を集めた博物館。こちらでは石川県の伝統工芸である加賀細工や輪島塗などの体験プログラムや実際に職人さんたちが作業する風景も観賞することが出来ます。その中でも和傘をもって写真撮影が出来るコーナーは外国人観光客にも人気のゾーンです。

周辺の類似スポットを地図で見る

石川県立伝統産業工芸館の基本情報


【 住所 】〒920-0936 金沢市兼六町1番1号
【アクセス】JR金沢駅より北鉄バス小立野方面行きに乗車、約15分。出羽町で下車。徒歩1分。
【 料金 】大人(18才以上):260円、大人(65才以上):200円、小人(17才以下):100円 ※1階は無料エリア


公式ページ
[wdi_feed id=”4179″]


石川県立伝統産業工芸館のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

兼六園の園内にある石川県立伝統産業工芸館には加賀友禅,九谷焼をはじめとする数多くの伝統的工芸品が展示してあるぞい。どれも高級品でかなり値は張るが品質は折り紙付きじゃ。わしも一番安いものでいいからほしいのう。

@tomita0125 おお、ありがとう。いまの日銀支店(1954竣工)、谷口建築の1952年旧石川県繊維会館(いまの金大サテライトがあるとこ)や1959年旧石川県立美術館(現石川県立伝統産業工芸館)などがそうらしい。金沢市の指定… twitter.com/i/web/status/1…


石川のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。