日本サッカーミュージアム

日本サッカーミュージアム
by https://www.jfa.jp/football_museum/
2002年のFIFAワールドカップ日韓大会の開催を記念して作られた展示施設。日本サッカーの歴史がたっぷりと紹介された施設で、貴重なトロフィー、カップ、メダルやユニフォームなどが展示されています。またここでしか買えないオリジナルグッズ販売されていて、サッカー好きにはたまらない観光スポットです。

周辺の類似スポットを地図で見る

日本サッカーミュージアムの基本情報


【 住所 】〒113-0033 東京都文京区本郷3丁目10-15 JFAハウス内
【アクセス】JR「御茶ノ水駅」から徒歩約7分、都営バス「湯島一丁目」バス停から徒歩2分
【営業時間】平日 13:00〜18:00 土日祝 10:00〜18:00  休館日: 月曜日
【 料金 】大人 550円、小・中学生 300円


公式ページ

レアものが揃う日本サッカーミュージアムはサッカーファンの聖地!見どころ・アクセスを紹介

日本サッカーミュージアムってどんな場所?

日本のサッカーの歴史について知りたいと思ったことはありませんか?
日本におけるサッカーの歴史をあらゆるレア物を見ながら学ぶことができるのが、「日本サッカーミュージアム」!
今日の日本サッカー界についてありとあらゆるコレクションと一緒に学べますので、スポーツファンとっては魅力満載のスポットなのです。
日本サッカーミュージアムがオープンしたのは2003年。これは2002年に日本サッカー協会が2002FIFAワールドカップで韓国と合同で開催されたのを記念して、2003年12月22日に開設されましたミュージアムです。
それでは、公益財団法人日本サッカー協会が運営するこの日本サッカーミュージアムの見どころをご紹介いたします!

日本サッカーミュージアムの見どころ

展示品もグッズ販売もJリーガーのパラダイス!


日本サッカーミュージアムには、とにかく日本のサッカーの歴史においてものすごく貴重なお宝アイテムが一堂に介しています。そして、日本サッカーミュージアムのコレクションが一体どれぐらい充実しているのか。それはずばり、なんと5万点を超える日本屈指の充実ぶりなのです!
これだけのコレクションの数々を一度に見ていくと頭の中がごちゃごちゃになってしまったり、どこからどう見ていけばいいのか困惑してしまいそうと思ったりするかもしれませんが、そこはどうぞご安心ください。
日本サッカーミュージアムでは、日本のサッカーの歴史についてまったく知識がないという方々でもスムーズに楽しんでもらえるよう、5万点を超えるコレクションを年代別、さらには印象的なシーン別に分けて展示しているのです。
さらに、これらのコレクションが誇るのはその膨大な数だけではありません。日本サッカーミュージアムで見られるコレクションの中には、日本サッカーミュージアムに足を運ばなければ絶対に見ることができないレア物アイテムにも出合えます!。
こうしたことから、テレビでしか観ることができないと思っていたアイテムを目の前にできるとあって遠方から訪れるサッカーファンが後を絶たないスポットなのです。 

なでしこファンにとっての超レア物も!


2018年のワールドカップロシア大会の予選で実際に使用された公式球を見られるのが1階のアッパースタンド。ここではなでしこジャパンに代表入りした選手の皆さんのスパイクや直筆サイン入りユニフォームとなでしこ関連のレア物がかなり充実しています。
また、アッパースタンドではいつ訪れても日本サッカー界の最新情報や最新アイテムが紹介されていますので、いつ訪れてもトレンド情報をまとめてチェックすることができるのです。
ワールドカップに向けて果敢に突き進む日本代表の今日までも歩みを超大型映像で知ることができる「ヴァーチャルスタジアム」に入れる日には、絶対に立ち寄っておきたいところ。実はこちらの超大型映像装置は驚くなかれ、なんと世界初の装置です!

気分はあなたも日本代表の仲間入り?!


日本サッカーミュージアムにあるミュージアムショップは、日本代表のユニフォームをはじめとするadidas商品がずらりと並ぶadidas JFA SHOPと、日本代表の応援グッズと合わせて毎日の暮らしに活かせるようなあらゆる日用品が充実しているJFA STORE日本サッカーミュージアム店の2店舗あります。
こちらで特に人気を集めている日本代表のユニフォームはネットショップを通じても購入できるのですが、どうして特に人気があるのかというと、ここでは背中に名前を入れてもらうことができるからなのです!
お買い物のご予定がなくても、Jリーガーの足形や各チームのグッズ紹介コーナーなどの展示エリアだけでもレアな体験ができるのでぜひ訪れてみてください。というのも、選手の皆さんのシューズやサイン入りユニフォームの数々はただ見るだけでなく、なんと触れてもOKです。ちなみに、レプリカだけでなく、実際に選手が使用したシューズも展示されています!

アクセス

地下鉄は東京メトロ丸の内線の御茶ノ水駅が最寄り駅で、徒歩約7分の2番出入り口が便利です。
JRの場合は御茶ノ水駅の御茶ノ水橋口から同じく徒歩約7分です。
いずれも大きな「サッカー通り」の看板が目印です。

日本サッカーミュージアムの基本情報

正式名称

日本サッカーミュージアム

読み方

にほんサッカーミュージアム

営業時間

平日の火曜日から金曜日までの開館時間は午後1時から6時まで、土日祝日の開館時間は午前10時から午後6時までです。
その他にも特別開館日に設定されている日は土日祝日と同じ午前10時から午後6時が開館時間となっています。全ての日の最終入場は午後5時半です。
特別開館日はその年によって異なりますので、詳しくはサッカーミュージアムの公式ホームページに記載されている利用案内のカレンダーをご参照ください。

定休日

基本的に月曜日です。月曜日が祝日の場合は翌日の火曜日が定休日になります。

入場料

一般料金は大人550円、小学生と中学生は300円です。
障害をお持ちの方やその添乗者の方、JFAサッカーファミリー会員、そして国内で1年以内に開催された有料のサッカーの試合のチケットをお持ちの場合には大人450円、小学生と中学生は200円になります。小学生未満は無料です。

クーポン

おでかけ情報サイトの「いこーよ」 のサッカーミュージアムのページにアクセスすると、日本代表関連グッズがもらえます。
都営交通と東京メトロの一部のエリアをその日に限って何度でも乗り降りかのなお得な一日乗車券の「CHIKA TOKU」を提示すると、入園料が大人の方は550円が450円に、小学生と中学生の方は300円が200円になります。
さらには、Jリーグかもしくは日本代表戦の有料試合の観戦チケットの半券を持参すると、入場料がその場で100円割引が適用されます!

公式ページ

https://www.jfa.jp/football_museum/

まとめ

150インチの大スクリーンでド迫力の映像を楽しめる「3Dシアター」等の有料エリアもありますが、無料エリアだけでも充分に楽しめます。
こちらでご紹介した内容はすべて無料エリアで楽しめますので、ぜひ参考にしてみてください。


日本サッカーミュージアムのSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

@lisa_army1997 新大久保は絶対行く(日本サッカーミュージアムってとこにも行ったりする)

U-24日本代表キリンチャレンジカップのサイン入りユニフォームや使用球を展示 ~日本サッカーミュージアム~ #daihyo bit.ly/3yd17Bi

二枚目の写真は私が親知らず抜いた直後に行った日本サッカーミュージアムにいる今はなきフリューゲルスのマスコットで「とび丸」という子です。 もう少し開放的な展示してあげて( ;꒳​; )って見る度思います…

【日本サッカー協会(JFA)】 (7/27イベント情報追加)日本サッカーミュージアム 夏休み来場者プレゼント・オンラインイベントのお知らせ #jfa japan-football.net/news/fa/000000… #japanfb #日本サッカー協会(JFA)

東京都文京区本郷3丁目にある日本サッカーミュージアムの光景です。 pic.twitter.com/aqgj7k3sng

ツイッターメディア

東京のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。