香具山
クラムチャウダーが食べられる創作料理と鍋料理のお店。クリーミーなスープには、玉ねぎやジャガイモがゴロゴロ入ってクラムチャウダーそのもの!マイルドで洋風な味付けは意外と合うことに発見させられるお店ですよ。
香具山
by http://tabelog.com/osaka/A2707/A270702/27045563/

観光マップで見る
Google Map

写真から探す

大阪のSNS映えスポットリスト
おしゃれスポット(Cool!)珍スポット(Haha!)定番観光スポット(Basic)

おすすめ記事
「SNS映え」を徹底解説!ビジネスもプライベートも無視できない?
インスタ映えとは?撮り方のコツとカフェ・料理の特徴は?AIが徹底分析

【 住所 】大阪府枚方市長尾家具町2-15-2

食べログページ

Load More
Something is wrong. Response takes too long or there is JS error. Press Ctrl+Shift+J or Cmd+Shift+J on a Mac.
*出所記載のないページ内のInstagram画像は、Instagram社の利用規約及びライセンスに基づきシステムが自動抽出して表示しております。詳細はInstagram社の利用規約等をご確認ください


SNSでの口コミ(みんなの反応)
SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

「春すぎて 夏來にけらし 白妙の 衣ほすてふ 天の香具山」 ---2番 持統天皇

ひさかたの 天(あめ)の香具山 利鎌(とがま)に さ渡る鵠(くび) 弱細(ひはぼそ) 手弱腕(たわやがひな)を 枕(ま)かむとは 我(あれ)はすれど さ寝むとは 我は思へど 汝(な)が著(け)せる 襲(おすひ)の裾に 月立ちにけり/倭建命 #tenno #tenkoro

天皇,香具山に登りて望国(くにみ)したまふ時の御製歌「 大和には 群山(むらやま)あれど とりよろふ 天(あめ)の香具山 登り立ち 国見をすれば 国原(くにはら)は 煙(けぶり)立ち立つ 海原は 鴎(かまめ)立ち立つ うまし国ぞ 蜻蛉島(あきづしま) 大和の国は 」

@sa26yok 緑色のイメージがします!和歌でいうと、「春過ぎて 夏きたるらし 白妙の 衣ほしたり 天の香具山」の緑色!

もう春は過ぎ去り、いつのまにか夏が来てしまったようですね。香具山には、あんなにたくさんのまっ白な着物が干されているのですから。

春過ぎて夏来にけらし白妙の 衣干すてふ天の香具山 持統天皇 pic.twitter.com/ZNMyu2YCAx

春すぎて 夏来にけらし白妙の 衣ほすちょう 天の香具山 (単行本二巻)

002:春すぎて夏来にけらし白妙の 衣ほすてふ天の香具山 持統天皇 (もう春は過ぎ去り、いつのまにか夏が来てしまったようですね。香具山には、あんなにたくさんのまっ白な着物が干されているのですから)

2 春過ぎて夏来にけらし白妙の衣ほすてふ天の香具山 夏 持統天皇 新古今集 #Ogura100

2 春過ぎて 夏来にけらし 白妙の 衣干すてふ 天の香具山 持統天皇

2 持統天皇 春すぎて 夏来にけらし 白妙の 衣ほすてふ 天の香具山

春すぎて 夏来にけらし 白妙の 衣ほすてふ 天の香具山

春すぎて 夏来にけらし 白妙の 衣ほすてふ 天の香具山

02:春すぎて 夏来にけらし 白妙の 衣ほすてふ 天の香具山(持統天皇)

細かい話は後で割愛するけどマジで死ぬかと思った…これ電車で回る前提で組まれてないもん… 企画担当者は本当に香具山の麓まで来たんだろうか…車でも登れないのにここ(めっちゃ景色よかったし楽しかったけど) pic.twitter.com/0gKxBkT6AS

「香具山は 畝傍ををしと 耳梨と 相あらそひき 神世より かくにあるらし 古昔も 然にあれこそ うつせみも 嬬を あらそふらしき」 ---中大兄皇子(天智天皇) 万葉集巻1・13

「大和には 郡山あれど とりよろふ 天の香具山 登り立ち 国見をすれば 国原は 煙立つ立つ 海原は 鷗立つ立つ うまし国そ 蜻蛉島 大和の国は」 ---舒明天皇 万葉集巻1・2

(2)春過ぎて 夏来にけらし 白妙の 衣ほすてふ 天の香具山(持統天皇) 春が過ぎて夏が来たらしい。夏に純白の衣をほすという天の香具山なのだから。

春過ぎて夏来にけらし白妙の 衣干すてふ天の香具山 持統天皇 pic.twitter.com/3oqhtxDGJB

春過ぎて 夏来たるらし白妙の 衣干したり天の香具山。よろしくて?この歌は暗記するだけではなく、その意味をきちんと理解しておくこと

香具山は畝火を愛しと耳梨と相あらそひき… #tanka #waka #短歌

春過ぎて夏来にけらし白妙の 衣干すてふ天の香具山 持統天皇

春すぎて夏きにけらし白妙の衣干すてふ天のかぐ山 天の香具山の麓に転々と白い衣が干されているのを見ると、春が過ぎて夏が訪れたのだと感じます

02:白シーツ干すベランダの列揃う 5階がビンゴ 初夏の到来(春過ぎて夏来にけらし白妙の 衣ほすてふ天の香具山/持統天皇)

(^ω^)和歌作るぞ!! ( ˘⊖˘) 春すぎて 夏来にけらし 白ニギの 衣ほすてふ 天の香具山 (☝ ՞ਊ ՞)☝キッシャァァッアァアア

場所的に多分天の香具山 pic.twitter.com/FugoGs86yb

大和三山… 耳成山 畝傍山(うねびやま) 天香具山(あまのかぐやま)

春すぎて 夏来にけらし 白妙の 衣ほすてふ 天の香具山 (持統天皇)

衣干すバタフライ まだ踏みも未ず天香具山

もう春は過ぎ去り、いつのまにか夏が来てしまったようですね。香具山には、あんなにたくさんのまっ白な着物が干されているのですから。

春過ぎて夏来にけらし白妙の 衣干すてふ天の香具山 持統天皇 pic.twitter.com/hi1DwsYGNH

衣ほすてふ 天の香具山

2 春過ぎて 夏来にけらし 白妙の 衣干すてふ 天の香具山 持統天皇

春すぎて 夏来にけらし 白妙の 衣ほすてふ 天の香具山

春過ぎて夏来にけらし白妙の 衣干すてふ天の香具山

皆実淑乃:流石にそんな特殊言語の技能は無いですね… KP:読めないでいると急に視界がぼやけ、再び鮮明になれば、その文章は日本語の文章になっている 皆実淑乃:親切設計ですね(?) 香具山夏妃:全自動翻訳機能付き網膜 皆実淑乃:解説アプリ要らず

ひさかたの 天(あめ)の香具山 利鎌(とがま)に さ渡る鵠(くび) 弱細(ひはぼそ) 手弱腕(たわやがひな)を 枕(ま)かむとは 我(あれ)はすれど さ寝むとは 我は思へど 汝(な)が著(け)せる 襲(おすひ)の裾に 月立ちにけり/倭建命 #tenno #tenkoro

002:春すぎて夏来にけらし白妙の 衣ほすてふ天の香具山 持統天皇 (もう春は過ぎ去り、いつのまにか夏が来てしまったようですね。香具山には、あんなにたくさんのまっ白な着物が干されているのですから)

春過ぎて夏来にけらし白妙の 衣干すてふ天の香具山 002 持統天皇

春過ぎて夏来にけらし白妙の 衣干すてふ天の香具山 はるすきてなつきにけらししろたへの ころもほすてふあまのかくやま

「春すぎて 夏來にけらし 白妙の 衣ほすてふ 天の香具山」 ---2番 持統天皇

春過ぎて 夏きにけらし 白妙の 衣ほすてふ 天の香具山   香具山光好,谁家晾素衣。夏风吹袖满,不必唤春归。

大和(やまと)には 群山(むらやま)あれど とりよろふ 天(あめ)の香具山 登り立ち 国見をすれば 国原(くにはら)は 煙(けぶり)立ち立つ 海原(うなはら)は 鴎(かまめ)立ち立つ 美(うま)し国ぞ 蜻蛉島(あきつしま) 大和(やまと)の国は/舒明天皇御製 #tennosei

2春すぎて夏来にけらし白妙の衣ほすてふ天の香具山

近鉄ご当地入場券巡り13駅目、大和八木駅 ご当地イラストは大和三山。国の名勝にもなっている、天香具山(あまのかぐやま)、畝傍山(うねびやま)、耳成山(みみなしやま)の総称です。のどかな光景と古い町並みはハイキングにもピッタリ。近鉄… twitter.com/i/web/status/9…

2 番歌春過ぎて夏来にけらし白妙の 衣干すてふ天の香具山

田植え終え鹿の角の笛を吹く弥生の人のさやけき心 『 田 』 湖水 #うたの日 #tanka utanohi.everyday.jp/open.php?no=12… 例えば古墳時代の風景を、斑鳩の野を、香具山の夏を、万葉のように、今からでも詠むことはできないだろうか・・との思い。

2番歌 春過ぎて 夏来にけらし 白たへの 衣ほすてふ 天の香具山 <持統天皇> 超訳: 太陽はギラギラ まぶしい山の緑をバックに 洗濯物はキラキラ ー夏がきた!

もしもし香具山?今○○にいるんだけど荷物多くて帰れないの。迎えに来て今すぐ。(赤屋敷ハッカー/由乃)

持統天皇の歌…なんだっけ… 「〜天の香具山」って歌あれさ、万葉集と百人一首でちょっと違うよね? 山辺赤人も違うよねこれは覚えてる 「田子ノ浦にうちいでて見ればま白にそ」と「うちいでてみれば白妙の(こっちが百人一首)」だもんね。

春過ぎて夏来にけらし白妙の 衣干すてふ天の香具山

2 春過ぎて夏来にけらし白妙の 衣ほすてふ天の香具山 決字「はるす」 app goo.gl/i14qDs goo.gl/eGFIhT

「香具山は 畝傍ををしと 耳梨と 相あらそひき 神世より かくにあるらし 古昔も 然にあれこそ うつせみも 嬬を あらそふらしき」 ---中大兄皇子(天智天皇) 万葉集巻1・13

「大和には 郡山あれど とりよろふ 天の香具山 登り立ち 国見をすれば 国原は 煙立つ立つ 海原は 鷗立つ立つ うまし国そ 蜻蛉島 大和の国は」 ---舒明天皇 万葉集巻1・2

春過ぎて夏来にけらし白妙の 衣干すてふ天の香具山 持統天皇 pic.twitter.com/ISkApKsMpi

春すぎて 夏来にけらし 白妙の 衣ほすてふ 天の香具山

2 春過ぎて 夏来にけらし 白妙の 衣干すてふ 天の香具山 持統天皇

春すぎて 夏来にけらし 白妙の 衣ほすてふ 天の香具山

春すぎて 夏来にけらし 白妙の 衣ほすてふ 天の香具山 もう春が過ぎて、夏が来たようね。夏になると白い衣服を乾すと聞いている天の香具山に白い衣服が干してあるわ。

春過ぎて夏来にけらし白妙の 衣干すてふ天の香具山 はるすきてなつきにけらししろたへの ころもほすてふあまのかくやま 002 持統天皇

002:春すぎて夏来にけらし白妙の 衣ほすてふ天の香具山 持統天皇 (もう春は過ぎ去り、いつのまにか夏が来てしまったようですね。香具山には、あんなにたくさんのまっ白な着物が干されているのですから)

@cm_punt あと香具山じゃなくて香久山

(^ω^)和歌作るぞ!! ( ˘⊖˘) 春すぎて 夏来にけらし 白ニギの 衣ほすてふ 天の香具山 (☝ ՞ਊ ՞)☝キッシャァァッアァアア

「はるす」 春すぎて 夏来にけらし 白妙の 衣ほすてふ 天の香具山 はるすぎて なつきにけらし しろたえの ころもほすちょう あまのかぐやま

【BOT】香具山は 畝火を愛しと 耳成と 相争ひき 神代より かくなるらし 古へも しかなれこそ 現身も 妻を 争ふらしき  中大兄 万葉集巻1-13

もう春は過ぎ去り、いつのまにか夏が来てしまったようですね。香具山には、あんなにたくさんのまっ白な着物が干されているのですから。

春過ぎて夏来にけらし白妙の 衣干すてふ天の香具山 持統天皇 pic.twitter.com/8e5dcGsR8K

春過ぎて 夏きにけらし 白妙の 衣ほすてふ 天の香具山   香具山光好,谁家晾素衣。夏风吹袖满,不必唤春归。

春すぎて 夏来にけらし白妙の 衣ほすちょう 天の香具山 (単行本二巻)

2 番歌 春過ぎて夏来にけらし白妙の 衣干すてふ天の香具山 はるすきてなつきにけらししろたへの ころもほすてふあまのかくやま 持統天皇

明け方に コーヒーこぼして大惨事 衣ほすてふ 天の香具山(下の句は当社と一切関係ありません)衣干すてふで思い出したけど洗濯しないとやばい。おはよう

春過ぎて夏来にけらし白妙の 衣干すてふ天の香具山

【持統天皇】 春過ぎて夏来にけらし白妙の 衣干すてふ天の香具山

天皇,香具山に登りて望国(くにみ)したまふ時の御製歌「 大和には 群山(むらやま)あれど とりよろふ 天(あめ)の香具山 登り立ち 国見をすれば 国原(くにはら)は 煙(けぶり)立ち立つ 海原は 鴎(かまめ)立ち立つ うまし国ぞ 蜻蛉島(あきづしま) 大和の国は 」

@naotofuruuchi ブレーキと 踏み間違うな クラッチは 衣ほすてふ 天の香具山

春すぎて夏きにけらし白妙の衣干すてふ天のかぐ山 天の香具山の麓に転々と白い衣が干されているのを見ると、春が過ぎて夏が訪れたのだと感じます

眠くて頭回ってないや😅 歴史の人物で文学の方にも作品残している人ってすごいよね。持統天皇とかね。天武天皇の皇后で庚寅年籍を作成して飛鳥浄御原律令を施行し「春過ぎて夏来るらし白栲のころもほすてふ天の香具山」って歌が万葉集に乗っている。小倉百人一首にも選ばれている。

「春すぎて 夏來にけらし 白妙の 衣ほすてふ 天の香具山」 ---2番 持統天皇

香具山は畝火を愛しと耳梨と相あらそひき… #tanka #waka #短歌

2 春過ぎて 夏来にけらし 白妙の 衣干すてふ 天の香具山 持統天皇

春すぎて 夏来にけらし 白妙の 衣ほすてふ 天の香具山

【2】下句 「衣ほすてふ天の香具山」(持統天皇) #百人一首 #tanka #短歌 #waka

大和三山… 耳成山 畝傍山(うねびやま) 天香具山(あまのかぐやま)

02:白シーツ干すベランダの列揃う 5階がビンゴ 初夏の到来(春過ぎて夏来にけらし白妙の 衣ほすてふ天の香具山/持統天皇)

中大兄皇子の歌はこれです。 香具山は 畝傍を愛しと 耳成と 相争ひき 神代より かくにあるらし 古も しかにあれこそ うつせみも 妻を争ふらしき これ、香具山と耳成山が女性で、「畝傍山さんったら素敵ね!」と云う解釈もあるそうで。それはそれとして面白いですが、私は断然美乳派ですw

RT @ mukimuki_poke: 春すぎて 夏来にけらし 白妙の 衣ほすてふ 天の香具山 Thu May 11 22:32:05 +0000 2017

春過ぎて夏来にけらし白妙の 衣干すてふ天の香具山 持統天皇 pic.twitter.com/MnkTrjorZ5

002:春すぎて夏来にけらし白妙の 衣ほすてふ天の香具山 持統天皇 (もう春は過ぎ去り、いつのまにか夏が来てしまったようですね。香具山には、あんなにたくさんのまっ白な着物が干されているのですから)

@tanoshiimaru 見慣れた美しい膨らみは畝傍山でじゃないですか。香具山近くを歩かれていたようで。藤原京跡のコスモスもちょうど見頃でしょうね。

2 持統天皇 春すぎて夏来にけらし白妙の衣ほすてふ天の香具山

春すぎて/夏来にけらし/白妙の/衣ほすてふ/天の香具山(持統天皇)

もう春は過ぎ去り、いつのまにか夏が来てしまったようですね。香具山には、あんなにたくさんのまっ白な着物が干されているのですから。

「香具山は 畝傍ををしと 耳梨と 相あらそひき 神世より かくにあるらし 古昔も 然にあれこそ うつせみも 嬬を あらそふらしき」 ---中大兄皇子(天智天皇) 万葉集巻1・13

春過ぎて夏来にけらし白妙の 衣干すてふ天の香具山 持統天皇 pic.twitter.com/TxNWV0PEIm

「大和には 郡山あれど とりよろふ 天の香具山 登り立ち 国見をすれば 国原は 煙立つ立つ 海原は 鷗立つ立つ うまし国そ 蜻蛉島 大和の国は」 ---舒明天皇 万葉集巻1・2

香具山に雲いたなびきおほほしく相見し子らを後恋ひむかも /人麻呂歌集

天皇,香具山に登りて望国(くにみ)したまふ時の御製歌「 大和には 群山(むらやま)あれど とりよろふ 天(あめ)の香具山 登り立ち 国見をすれば 国原(くにはら)は 煙(けぶり)立ち立つ 海原は 鴎(かまめ)立ち立つ うまし国ぞ 蜻蛉島(あきづしま) 大和の国は 」


ツイートフェイスブックシェアLINEで送る
友達にも教えよう


その他のおすすめ観光スポット
familiar
属性 ファミリア 神戸元町本店
子供服・子供向け用品・ベビー用品で有名なファミリアの本店。ファミリアのメインキャラクター白熊のファミち...
pp2
属性 ポップコーンパパ ユニバーサルシティウォーク大阪店
こだわりぬかれたコーンから作られたポップコーンを32種類のフレーバーによって味付けられたポップコーン専...
貴船神社
属性 貴船神社
水を司る神様を祀られる神社で縁結びや縁切りに効くとも有名な神社です。また、紙をつけて浮かび上がる文字か...


写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る

おすすめ記事
【完全版】名古屋観光の人気観光スポット74選!定番から変わり種まで一挙に紹介
大阪のデートスポット32選!定番人気、おしゃれ、ちょっと変わったものまで完全網羅。もうマンネリとは言わせない!?
ユーシン渓谷の行き方とハイキングコースってどんなもの?|都内近郊の紅葉名所!青の絶景
【東京都内】水族館デートにおすすめ!雰囲気の良い水族館ベスト10
北海道へ行ったら欠かせない!人気お土産・スイーツTOP58

面白いスポットを見つけよう!
写真から探す地図から探すテーマから探す


公式Facebook
マップに戻る
スポット情報拡充申請