香具山
クラムチャウダーが食べられる創作料理と鍋料理のお店。クリーミーなスープには、玉ねぎやジャガイモがゴロゴロ入ってクラムチャウダーそのもの!マイルドで洋風な味付けは意外と合うことに発見させられるお店ですよ。
香具山
by http://tabelog.com/osaka/A2707/A270702/27045563/

観光マップで見る
「香具山」周辺の”見逃せない”スポット情報はこちら
Google Map


おすすめ記事
世界一大きなゴキブリに会いに行こう!害虫防除博識館ってこんなところ
神戸観光のおすすめスポット60選!立ち寄りたい厳選観光地!

食べログページ

住所:大阪府枚方市長尾家具町2-15-2

Load More

 



SNSでの口コミ(みんなの反応)
SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

衣ほすてふ 天の香具山

春すぎて 夏来にけらし 白妙の 衣ほすてふ 天の香具山 もう春が過ぎて、夏が来たようね。夏になると白い衣服を乾すと聞いている天の香具山に白い衣服が干してあるわ。

「春すぎて 夏來にけらし 白妙の 衣ほすてふ 天の香具山」 ---2番 持統天皇

大和(やまと)には 群山(むらやま)あれど とりよろふ 天(あめ)の香具山 登り立ち 国見をすれば 国原(くにはら)は 煙(けぶり)立ち立つ 海原(うなはら)は 鴎(かまめ)立ち立つ 美(うま)し国ぞ 蜻蛉島(あきつしま) 大和(やまと)の国は/舒明天皇御製 #tenkoro

春過ぎて夏来にけらし白妙の 衣干すてふ天の香具山

天香具山 高天原にあったとされる山、か。奈良になかったっけ。 色々思うと、奈良なのかなぁって思うよなぁ邪馬台国。どこか分からない感にロマンは詰まってるんだけど。

もう春は過ぎ去り、いつのまにか夏が来てしまったようですね。香具山には、あんなにたくさんのまっ白な着物が干されているのですから。

春過ぎて夏来にけらし白妙の 衣干すてふ天の香具山 持統天皇 pic.twitter.com/CioavXEPVT

春過ぎて 夏来にけらし 白たへの 衣ほすてふ 天の香具山

いつも香具山の三洋堂しか行かないからなー

天皇,香具山に登りて望国(くにみ)したまふ時の御製歌「 大和には 群山(むらやま)あれど とりよろふ 天(あめ)の香具山 登り立ち 国見をすれば 国原(くにはら)は 煙(けぶり)立ち立つ 海原は 鴎(かまめ)立ち立つ うまし国ぞ 蜻蛉島(あきづしま) 大和の国は 」

白河の関や天香具山など、和歌に詠まれて有名になった地名や名所のことを何というでしょう?/【歌枕】

「春すぎて 夏来にけらし 白妙の 衣ほすてふ 天の香具山」 もう春は過ぎ去り、いつのまにか夏が来てしまったようですね。香具山には、あんなにたくさんのまっ白な着物が干されているのですから。

2 番歌春過ぎて夏来にけらし白妙の 衣干すてふ天の香具山

「香具山は 畝傍ををしと 耳梨と 相あらそひき 神世より かくにあるらし 古昔も 然にあれこそ うつせみも 嬬を あらそふらしき」 ---中大兄皇子(天智天皇) 万葉集巻1・13

「大和には 郡山あれど とりよろふ 天の香具山 登り立ち 国見をすれば 国原は 煙立つ立つ 海原は 鷗立つ立つ うまし国そ 蜻蛉島 大和の国は」 ---舒明天皇 万葉集巻1・2

2 春過ぎて 夏来にけらし 白妙の 衣干すてふ 天の香具山 持統天皇

(2)春過ぎて夏来にけらし白妙の 衣干すてふ天の香具山 持統天皇

"かたしらす"は又"ちさかた"とよびました。これが訛って"ひさかた"となり、天の中枢なる北極星を示す"あめ"の冠辞となったのであります。…香具山は云うまでもなく藤原京から東の方位を示す頂でありまして"かく"とは星の古語なる"かゝち"の略でありました。

春すぎて夏きにけらし白妙の衣干すてふ天のかぐ山 天の香具山の麓に転々と白い衣が干されているのを見ると、春が過ぎて夏が訪れたのだと感じます

002:春すぎて夏来にけらし白妙の 衣ほすてふ天の香具山 持統天皇 (もう春は過ぎ去り、いつのまにか夏が来てしまったようですね。香具山には、あんなにたくさんのまっ白な着物が干されているのですから)

(^ω^)和歌作るぞ!! ( ˘⊖˘) 春すぎて 夏来にけらし 白ニギの 衣ほすてふ 天の香具山 (☝ ՞ਊ ՞)☝キッシャァァッアァアア

香具山は畝傍を愛しと 耳成とあひ争ひき twitter.com/bokete_pop/sta…

【香具山の 白い衣は 夏の印 今年の春も もうおしまいかぁ】春すぎて 夏来にけらし 白妙の 衣ほすてふ 天の香具山 持統天皇 百人一首2

持統天皇の和歌は「春すぎて○○○○○○白妙の 衣ほすてふ天の香具山」? →夏来にけらし。「ほすてふ」は、「ほすちょう」と読み、「干すという」という意味よ。春がすぎて夏が来てしまったらしい。夏が来ると白い着物をほすという天の香具山に、白い着物がほしてあることよ。

2 春過ぎて夏来にけらし白妙の衣ほすてふ天の香具山 夏 持統天皇 新古今集 #Ogura100

ひさかたの 天(あめ)の香具山 利鎌(とがま)に さ渡る鵠(くび) 弱細(ひはぼそ) 手弱腕(たわやがひな)を 枕(ま)かむとは 我(あれ)はすれど さ寝むとは 我は思へど 汝(な)が著(け)せる 襲(おすひ)の裾に 月立ちにけり/倭建命 #tennosei #tenkoro

【百人一首2】春すぎて夏来にけらし白妙の衣ほすてふ天の香具山(持統天皇)⇒春が過ぎ去って、いつのまにか夏が来てしまったようだな。香具山には、まっ白な着物が干されているのだから(梅雨があけ、夏になって衣を外に干している様子)。☆助動詞「らし」の意味は推定。根拠が明示され、和歌で使用

もう春は過ぎ去り、いつのまにか夏が来てしまったようですね。香具山には、あんなにたくさんのまっ白な着物が干されているのですから。

春過ぎて夏来にけらし白妙の 衣干すてふ天の香具山 持統天皇 pic.twitter.com/3qhp4uQJ5P

春過ぎて夏来にけらし白妙の 衣干すてふ天の香具山

春すぎて 夏来にけらし 白妙の 衣ほすてふ 天の香具山/持統天皇

天皇,香具山に登りて望国(くにみ)したまふ時の御製歌「 大和には 群山(むらやま)あれど とりよろふ 天(あめ)の香具山 登り立ち 国見をすれば 国原(くにはら)は 煙(けぶり)立ち立つ 海原は 鴎(かまめ)立ち立つ うまし国ぞ 蜻蛉島(あきづしま) 大和の国は 」

02:白シーツ干すベランダの列揃う 5階がビンゴ 初夏の到来(春過ぎて夏来にけらし白妙の 衣ほすてふ天の香具山/持統天皇)

春過ぎて夏来にけらし白妙の 衣干すてふ天の香具山 はるすきてなつきにけらししろたへの ころもほすてふあまのかくやま

大和(やまと)には 群山(むらやま)あれど とりよろふ 天(あめ)の香具山 登り立ち 国見をすれば 国原(くにはら)は 煙(けぶり)立ち立つ 海原(うなはら)は 鴎(かまめ)立ち立つ 美(うま)し国ぞ 蜻蛉島(あきつしま) 大和(やまと)の国は/舒明天皇御製 #tennosei

「春すぎて 夏來にけらし 白妙の 衣ほすてふ 天の香具山」 ---2番 持統天皇

2 春過ぎて 夏来にけらし 白妙の 衣干すてふ 天の香具山 持統天皇

大和(やまと)には 群山(むらやま)あれど とりよろふ 天(あめ)の香具山 登り立ち 国見をすれば 国原(くにはら)は 煙(けぶり)立ち立つ 海原(うなはら)は 鴎(かまめ)立ち立つ 美(うま)し国ぞ 蜻蛉島(あきつしま) 大和(やまと)の国は/舒明天皇御製 #tenkoro

声に出して読んだらRT “春過ぎて 夏来にけらし 白妙の 衣ほすてふ 天の香具山 ―持統天皇”

「春すぎて 夏来にけらし 白妙の 衣ほすてふ 天の香具山」 詠み手/持統天皇

002:春すぎて夏来にけらし白妙の 衣ほすてふ天の香具山 持統天皇 (もう春は過ぎ去り、いつのまにか夏が来てしまったようですね。香具山には、あんなにたくさんのまっ白な着物が干されているのですから)

3:春過ぎて夏来るらし白たへの頃もほしたり天の香具山(持統天皇)

香具山は畝火を愛しと耳梨と相あらそひき… #tanka #waka #短歌

春過ぎて夏来にけらし白妙の 衣干すてふ天の香具山

2 春過ぎて夏来にけらし白妙の衣ほすてふ天の香具山 夏 持統天皇 新古今集 #Ogura100

【BOT】香具山は 畝火を愛しと 耳成と 相争ひき 神代より かくなるらし 古へも しかなれこそ 現身も 妻を 争ふらしき  中大兄 万葉集巻1-13

「香具山は 畝傍ををしと 耳梨と 相あらそひき 神世より かくにあるらし 古昔も 然にあれこそ うつせみも 嬬を あらそふらしき」 ---中大兄皇子(天智天皇) 万葉集巻1・13

”春うらら すもももももも 初がつお スマホいじりて 天の香具山” 【CHAN-BA-LAジャスティス伝説】

「大和には 郡山あれど とりよろふ 天の香具山 登り立ち 国見をすれば 国原は 煙立つ立つ 海原は 鷗立つ立つ うまし国そ 蜻蛉島 大和の国は」 ---舒明天皇 万葉集巻1・2

春すぎて 夏来にけらし 白妙の 衣ほすてふ 天の香具山

春すぎて 夏来にけらし 白妙の 衣ほすてふ 天の香具山 もう春が過ぎて、夏が来たようね。夏になると白い衣服を乾すと聞いている天の香具山に白い衣服が干してあるわ。

春過ぎて 夏来たるらし白妙の 衣干したり天の香具山。よろしくて?この歌は暗記するだけではなく、その意味をきちんと理解しておくこと

春過ぎて 夏来(き)にけらし 白妙(しろたへ)の 衣(ころも)干(ほ)すてふ 天(あま)の香具山(かぐやま)  持統天皇(じとうてんのう) No.2

もう春は過ぎ去り、いつのまにか夏が来てしまったようですね。香具山には、あんなにたくさんのまっ白な着物が干されているのですから。

春過ぎて夏来にけらし白妙の 衣干すてふ天の香具山 持統天皇 pic.twitter.com/nldqIeMAOf

2 春過ぎて夏来にけらし白妙の 衣ほすてふ天の香具山 決字「はるす」 app goo.gl/i14qDs goo.gl/eGFIhT

2 番歌春過ぎて夏来にけらし白妙の 衣干すてふ天の香具山

2 春過ぎて 夏来にけらし 白妙の 衣干すてふ 天の香具山 持統天皇

(^ω^)和歌作るぞ!! ( ˘⊖˘) 春すぎて 夏来にけらし 白ニギの 衣ほすてふ 天の香具山 (☝ ՞ਊ ՞)☝キッシャァァッアァアア

「はるす」 春すぎて 夏来にけらし 白妙の 衣ほすてふ 天の香具山 はるすぎて なつきにけらし しろたえの ころもほすちょう あまのかぐやま

香具山の尾上に立ちて見渡せば大和國原早苗とるなり   上田秋成

2:春すぎて 夏来にけらし 白妙の 衣ほすてふ 天の香具山 【持統天皇】

春すぎて 夏来にけらし 白妙の 衣ほすてふ 天の香具山/持統天皇

天皇,香具山に登りて望国(くにみ)したまふ時の御製歌「 大和には 群山(むらやま)あれど とりよろふ 天(あめ)の香具山 登り立ち 国見をすれば 国原(くにはら)は 煙(けぶり)立ち立つ 海原は 鴎(かまめ)立ち立つ うまし国ぞ 蜻蛉島(あきづしま) 大和の国は 」

002:春すぎて夏来にけらし白妙の 衣ほすてふ天の香具山 持統天皇 (もう春は過ぎ去り、いつのまにか夏が来てしまったようですね。香具山には、あんなにたくさんのまっ白な着物が干されているのですから)

春すぎて 夏来にけらし白妙の 衣ほすちょう 天の香具山 (単行本二巻)

もう春は過ぎ去り、いつのまにか夏が来てしまったようですね。香具山には、あんなにたくさんのまっ白な着物が干されているのですから。

春過ぎて夏来にけらし白妙の 衣干すてふ天の香具山 持統天皇 pic.twitter.com/Br3EYQvRYU

春過ぎて夏来にけらし白妙の 衣干すてふ天の香具山

春過ぎて夏来にけらし白妙の 衣干すてふ天の香具山 持統天皇

【香具山の 白い衣は 夏の印 今年の春も もうおしまいかぁ】春すぎて 夏来にけらし 白妙の 衣ほすてふ 天の香具山 持統天皇 百人一首2

春すぎて 夏来にけらし 白妙の       衣ほすてふ 天の香具山            持統天皇(2番) 『新古今集』夏・175

衣ほすてふ 天の香具山

「春すぎて 夏來にけらし 白妙の 衣ほすてふ 天の香具山」 ---2番 持統天皇

@xx90s_Halseyxx 春過ぎて夏来るらししろたへのころもほしたり天の香具山

2番歌 春過ぎて 夏来にけらし 白たへの 衣ほすてふ 天の香具山 <持統天皇> 超訳: 太陽はギラギラ まぶしい山の緑をバックに 洗濯物はキラキラ ー夏がきた!

春過ぎて夏来にけらし白妙の 衣干すてふ天の香具山 持統天皇 pic.twitter.com/16tEHhvSiy

2 持統天皇 春すぎて夏来にけらし白妙の衣ほすてふ天の香具山

3:春過ぎて夏来るらし白たへの頃もほしたり天の香具山(持統天皇)

【2.持統天皇】春過ぎて 夏来にけらし 白妙の 衣ほすてふ 天の香具山

2 春過ぎて 夏来にけらし 白妙の 衣干すてふ 天の香具山 持統天皇

02:春すぎて 夏来にけらし 白妙の 衣ほすてふ 天の香具山(持統天皇)

02:白シーツ干すベランダの列揃う 5階がビンゴ 初夏の到来(春過ぎて夏来にけらし白妙の 衣ほすてふ天の香具山/持統天皇)

「香具山は 畝傍ををしと 耳梨と 相あらそひき 神世より かくにあるらし 古昔も 然にあれこそ うつせみも 嬬を あらそふらしき」 ---中大兄皇子(天智天皇) 万葉集巻1・13

「大和には 郡山あれど とりよろふ 天の香具山 登り立ち 国見をすれば 国原は 煙立つ立つ 海原は 鷗立つ立つ うまし国そ 蜻蛉島 大和の国は」 ---舒明天皇 万葉集巻1・2

麻衣ちゃんのキャラソン(阿弥陀如来)の出だしがどうしても「香具山〜」に聞こえる

002:春すぎて夏来にけらし白妙の 衣ほすてふ天の香具山 持統天皇 (もう春は過ぎ去り、いつのまにか夏が来てしまったようですね。香具山には、あんなにたくさんのまっ白な着物が干されているのですから)

春すぎて夏きにけらし白妙の衣干すてふ天のかぐ山 天の香具山の麓に転々と白い衣が干されているのを見ると、春が過ぎて夏が訪れたのだと感じます

もう春は過ぎ去り、いつのまにか夏が来てしまったようですね。香具山には、あんなにたくさんのまっ白な着物が干されているのですから。

春過ぎて夏来にけらし白妙の 衣干すてふ天の香具山 持統天皇 pic.twitter.com/oMFR3LhlQs

(^ω^)和歌作るぞ!! ( ˘⊖˘) 春すぎて 夏来にけらし 白ニギの 衣ほすてふ 天の香具山 (☝ ՞ਊ ՞)☝キッシャァァッアァアア

春過ぎて夏来にけらし白妙の 衣干すてふ天の香具山

香具山は畝火を愛しと耳梨と相あらそひき… #tanka #waka #短歌

もしもし香具山?今○○にいるんだけど荷物多くて帰れないの。迎えに来て今すぐ。(赤屋敷ハッカー/由乃)

2 春過ぎて 夏来にけらし 白妙の 衣干すてふ 天の香具山 持統天皇

香具山の尾上に立ちて見渡せば大和國原早苗とるなり   上田秋成


ツイートフェイスブックシェアLINEで送る
友達にも教えよう

その他のおすすめ観光スポット
産寧坂
属性 産寧坂(三年坂)
東山の観光地として代表的な石畳の坂。こちらの坂は清水寺や八坂神社、丸山公園など有名な観光地につながって...
妖怪ストリート
属性 妖怪ストリート
お店の前には手作り感あふれる妖怪が出迎えている一風変わった商店街。ぶらぶら眺めるだけでも楽しいですが、...
全興寺
属性 全興寺
一見普通の寺ですがこちらには「地獄堂」という建物があり、地獄の中に入るという恐ろしい体験が出来ます。ま...

写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る

おすすめ記事
東京お台場で行きたい観光スポット56選。子どもと一緒に楽しもう!
熱海観光の人気スポットランキングTOP20。定番から穴場まで
東京の体験型カフェ41選。ユニークなカフェどれだけ知ってる?
コカ・コーラワールド(ラスベガス)体験レポ
世界一大きなゴキブリに会いに行こう!害虫防除博識館ってこんなところ


面白いスポットを見つけよう!
写真から探す地図から探すテーマから探す