釜石大観音

釜石大観音
photo by @shiho_frog
昭和45年に石応禅寺によって鎌崎半島に建立された大観音様。大きさは48.5mもあり、中はエレベーターが通っています。東日本大地震を乗り越えた「奇跡の石」も展示されているため、観光客も多く釜石のシンボル的存在でもあります。また恋人の聖地にも指定されているデートスポットでもあるんですよ。

周辺の類似スポットを地図で見る

釜石大観音の基本情報


【 住所 】岩手県釜石市大平町3-9-1(釜石大観音)
【アクセス】釜石駅からバスで釜石大観音行きへ乗り、釜石大観音前下車後徒歩10分
【 料金 】大人500円、中高生300円、小人100円


公式ページ
[wdi_feed id=”4017″]


釜石大観音のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

この自販機は三陸鉄道・平田駅の近く。 せっかくなのでホームに上がってみたよ。 ホームからは釜石大観音も見えるよ。 (2枚目の画像の右端) 続いて、JR釜石線と三陸鉄道の釜石駅へ。 市の中心部に、ハンバーガーの自販機がもう一台ある… twitter.com/i/web/status/1…

おっかぁの退院で帰釜。十何年振りがに美人観音で有名な釜石大観音へ。相変わらず青空に映える美しい観音様でした。三陸道のお陰で、明るぐなってがら出はって明るいうぢに利府に到着! pic.twitter.com/4Zz0YZAoVT

ツイッターメディア

高校時代 彼女と釜石大観音の胸まで登りましたった。狭くて急な階段を…彼女が後ろに転がりそうだというから手をつないだ時、足がガタガタして歩けなくなった。興奮したべか?

岩手の釜石さある 釜石大観音は斜め後ろがら見っと、なんぼが前さつんのめってるように見えっけなぁ

<岩手:釜石大観音>鎌崎半島に建つ高さ48.5mの白い巨大観音像。魚を両手で胸の前に抱く。胎内は12階に分かれており、聖観音、十一面観音、七福神などが祀られ、展望室が胸元にある。観音像の北側にスリランカ様式の白く輝く仏舎利塔が建つ。 pic.twitter.com/sCfU9CVHrd

ツイッターメディア

岩手県→岩手県が産んだスーパーアーティスト高野浩二さんの生まれた県。そんな高野さんは釜石市出身! 釜石と言えば釜石大観音しかないでしょ! 詳しくは高野さんどうぞ!丸投げ!(笑) 先程は手を振って頂きありがとうございましたm(_ _)m #r891

釜石大観音って昔こんな感じじゃなかったっけ? オレの子供の頃の記憶違い? youtu.be/vV4onHbhU5U


岩手のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。