Kew Gardens(キュー・ガーデンズ)

Kew Gardens(キュー・ガーデンズ)
by https://www.instagram.com/kewgardens/
ロンドンから電車30分ほどの郊外にあるキュー・ガーデンズは、イギリスの首都ロンドン南西部のキューにある王立植物園。キュー植物園などとも呼ばれていて、1759年に宮殿併設の庭園として始まったという歴史があります。現在は、世界で最も有名な植物園として膨大な資料があります。2003年にユネスコ世界遺産に登録されていてい、新種の発見などに貢献している植物園です。2018年には60億円の予算を投じ、温室「テンパレートハウス」が再オープンしました。

周辺の類似スポットを地図で見る

Kew Gardens(キュー・ガーデンズ)の基本情報


【スポット】Kew Gardens(キュー・ガーデンズ)
【ふりがな】きゅーがーでんず
【 住所 】Royal Botanic Gardens, Kew, Richmond, Surrey, TW9 3AB3
【アクセス】「Kew Road Victoria Gate」バス停からすぐ。
【最寄り駅】Kew Gardens
【営業時間】10:00~15:30
【 料金 】12.50£


公式ページ


Kew Gardens(キュー・ガーデンズ)のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

昨日はキュー・ガーデンズに行ってきました!! 定番のお花もあれば 不思議な形や、大きな木の実を付けた植物など世界中の植物がたくさん見れて面白かったです! #世界遺産 #世界検定 pic.twitter.com/MWpx0dmxWi

ツイッターメディア

隠れ家は5ヶ所にある。キュー・ガーデンズの温室と、ハムステッド墓地の傾いた墓石もだ。


おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。