国際通り

国際通り
by https://www.veltra.com/jp/japan/okinawa/ctg/165002:%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E9%80%9A%E3%82%8A/
沖縄で一番にぎやかな那覇最大の繁華街。第二次世界大戦の沖縄戦で焼け野原になった状態から、短い間にここまで復興したことで「奇跡の1マイル」と呼ばれています。 通りには、沖縄のお土産はもちろんのこと、ファッション、グルメ、市場と何でもそろいます。また、国際通りでは夜遅くまで開いている沖縄料理の店や、国際色豊かな沖縄ならではのステーキハウスなどが軒を連ね、空港からのアクセスの良さも手伝って沖縄観光には欠かせないスポットとして親しまれています。 テレビ取材も多くされている有名スポットなので、運が良ければ著名人に会えるかも!?

周辺の類似スポットを地図で見る

国際通りの基本情報


【 住所 】沖縄県那覇市牧志1
【アクセス】【車】那覇空港から車で約15分。【ゆいレール】久茂地駅、牧志駅から徒歩すぐ


公式ページ

沖縄の定番観光スポット国際通りの人気店、人気スポットを紹介!

沖縄国際通りってどんな場所?

沖縄県最大の都市・那覇市のメインストリートです。約1.6kmの道の両脇に、観光土産品店・沖縄料理店・デパート等がびっちり並び、沖縄の中で最も活気のある通りです。沖縄本島に観光に来た人々は必ず訪れると言っても過言では無い程の定番スポットでいつも人通りが絶えません。名前の由来は、1948年に「アーニー・パイル国際劇場」という映画館が開館し、その映画館にちなんで「国際通り」の名が定着したと言われています。そんな国際通りには沖縄らしいグルメを味わえる店や土産物ショップが並び、そこで働く店員さん達の南国らしい明るい接客も魅力的です。まさに、沖縄の魅力がギュッと詰まった場所です。

沖縄国際通りの見所

国際通り屋台村で沖縄グルメを一気に満喫!

沖縄に来たら必ず食べたい沖縄料理が一ヵ所に集結している夢のような屋台村があります。
ラフテー、ゴーヤチャンプルー、ミミガー等、何でも揃っている上に、エリアの中心にはステージが常設されており定期的にライブが行われます。屋台村と聞くと夜だけのイメージですが、昼からオープンしているお店も沢山ありますので昼間から活気が溢れています。夜は提灯に明りが灯ってレトロな雰囲気になるのも魅力の一つです。オリオンビールを片手に昼間から沖縄料理とお酒を楽しみたいには是非おすすめです。


「国際通り屋台村」エリア詳細URL:https://www.okinawa-yatai.jp/

ゴーヤ型のベンチに座る「明日のジョーと」パチリ!

国際通りを歩いていると、見覚えのあるキャラクターが肩を落としてベンチに座っています。「OKINAWA文化屋雑貨店 久茂地店」に設置されたベンチには、かの有名な、「明日のジョー」のオブジェが置いてあるのです。彼が腰かけているのはゴーヤーがモチーフになったベンチです。隣に座ってポーズをとれば、沖縄らしいユニークな写真が撮れます。肩に手を回したり、顔を覗いてみたり、アイデア次第で面白写真が撮れると話題の写真スポットです。


「OKINAWA文化屋雑貨店 久茂地店」店舗URL:https://koosya.co.jp/store/bunkaya/zakka_kumoji.html

大賑わいのフルーツ市場で沖縄県産フルーツを堪能しよう

沖縄には南国フルーツの名産地です。県産フルーツを安くたっぷり頂く事が出来ると話題沸騰のお店が国際通りから平和通りに入ってすぐのところにあるフルーツパーラーです。ここでは沖縄産の季節のフルーツを手軽な価格で楽しめて、テイクアウトで食べ歩きも出来ます。人気のメニューは「フルーツ盛り合わせ」です。山盛りでカラフルなフルーツはインスタ映え間違い無しのオススメメニューです。南国フルーツは、手に持っているだけでフレッシュな甘い香りが漂ってきて幸せな気持ちにさせてくれます。そんな旬なフルーツをその場でカットして盛り付けてくれるのが嬉しいポイントです。そんなに沢山食べられない、という人はカットフルーツの串刺しや、フレッシュジュースも充実しているので要チェックです。国際通りは広いエリアなので、ここのフルーツを食べると歩き疲れた身体が一気にリフレッシュ出来ます。嬉しい事に、夜までお店は開いているので国際通りで飲む前に小腹がすいたらヘルシーにお腹を満たせるのも人気の理由です。


「フルーツ市場」食べログURL:https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47004260/

ブルーシールアイスでインスタ映えの可愛いアイスを食べよう

沖縄に来たら一度は食べたい、カップがレトロで可愛い「ブルーシールアイス」。人気エリアの国際通りにもお店があるので常に一足が絶えない人気店です。アメリカ発のお店でメニューにはアイスクリームの他に「クレープ」や「タピオカドリンク」なども楽しめるのが嬉しいポイントです。ブルーシールアイスは色鮮やかで、沖縄の名産を取り入れた豊富なフレーバーが魅力の一つです。選びきれない人は、トリプルサイズやパフェをオーダーして友達とシェアするのがおすすめです。人気の味は塩ちんすこう味や紅芋味。季節によって変わる沖縄限定フレーバーもあるので訪れる度に要チェックです。


「ブルーシール国際通り店」URL:https://www.blueseal.co.jp/shop/shop_kokusai/

沖縄国際通りを観光する時の注意点

沖縄は一年を通して高温多湿です。国際通りは見所が多く長時間歩く事になるので、観光する際は水分補給と小まめに休憩をはさみましょう。

周辺の観光スポット

国際通りから徒歩5分の「壺屋やちむん通り」お気に入りのお皿をゲットしよう

陶器好きには収集家も多い、沖縄の伝統的な焼き物「やちむん」。国際通りから少し歩いたエリアに、窯元や工房、販売店などが軒を連ねる「やむちん通り」があります。昔ながらの手書きの柄や、鮮やかな色味を帯びた現代風にアレンジしれた様々なデザインのやちむんと出会えます。また、普段使いの平皿やお椀、マグカップや豆皿などラインナップも豊富なのできっと自分好みのやむちんが見つかります。小さな陶器は、アクセサリーを入れてインテリアとして飾ってもかわいいです。数あるお店の中でも「guma guwa(ぐまーぐわぁー)」は、伝統的なデザインの中に現代の新しい要素を織り交ぜた人気のブランドショップです。

基本情報

店舗名:guma guwa(ぐまーぐわぁー)
営業時間:9:30-18:30
定休日:無し
住所:沖縄県那覇市壺屋1-16-21
アクセス:国際通りから平和通り方面へ約5分程
予算(入場料など):一皿2000円前後~

国際通りへのアクセス方法

ゆいレールの「県庁前駅」で下車、徒歩5分。
「県庁北口」のスクランブル交差点を渡れば、国際通りの南側入り口に到着します。

沖縄国際通りの基本情報

名称

沖縄国際通り

読み方

おきなわこくさいどおり

営業時間

各店舗のHP参照

定休日

無休(各店舗のHP参照)

クーポン

旅行雑誌や各店舗のHP参照

沖縄国際通りのまとめ

国際通りは那覇に滞在する観光客であれば夜は必ず行く人気スポットです。アメリカ文化の影響を色濃く受けた沖縄ならではのステーキ屋やアイスクリーム屋がある一方、沖縄民謡が流れる中で沖縄料理を堪能出来る昔ながらの居酒屋も多いのが特徴です。このようにアメリカとの文化が入り混じる局面を持つのも国際通りの魅力です。グルメやショッピングにお土産探しに、何でも叶う国際通りはどの世代にも愛されるおすすめスポットです。


国際通りのSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

居る。今年の防衛白書は古代武士が乗馬する絵を表紙に採用して居る。多分に挑発的な意図を感じさせられ、実際に内容もソノ通りになって居る。例年と違うのは初めて「🇹🇼情勢の安定が🇯🇵の安全保障にとり重要なダケでなく、国際社会の安定に関係す… twitter.com/i/web/status/1…

23日夕方、那覇市の国際通り近くで建物が燃える火事がありました。 4人が病院に搬送されましたが命に別条はありません。 午後6時過ぎ、那覇市 ... リンク:naha.johocloud.net/?p=24104 タ グ:#那覇#那覇 #ニュース

那覇・国際通り近くで火災、1人が搬送 ryukyushimpo.jp/news/entry-136…


沖縄のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。