駒の蹄影之碑

駒の蹄影之碑
by http://find-travel.jp/article/1456
宇治茶発祥の地を表す碑。栄西禅師からお茶の種を譲り受け、それが宇治に伝わり、明恵上人が馬をこの辺りの土の上を走らせながら種を撒けばいいと指導したと言われています。

おしゃれで少し気の強いアヤコ
駒の蹄影之碑、インスタ映えするスポットよ!歴史も感じられて、写真撮るのに最高!
マイペースで好奇心旺盛なタカオ
萬福寺の総門前にある駒の蹄影之碑、歴史好きにはたまらない場所だね。行ってみたい!
冷静沈着な猫のニャンタ
駒の蹄影之碑は、京都府宇治市五ケ庄萬福寺総門前に位置し、歴史的な価値が高い。
周辺の類似スポットを地図で見る

駒の蹄影之碑の基本情報


【スポット】駒の蹄影之碑
【ふりがな】こまのていえいのひ
【 住所 】京都府宇治市五ケ庄萬福寺総門前
【アクセス】京阪宇治線 黄檗駅 徒歩約5分
【最寄り駅】黄檗駅
【営業時間】年中無休
【 料金 】無料
【クーポン】なし


じゃらんページ

駒の蹄影之碑の概要

駒の蹄影之碑は、京都府宇治市五ケ庄に位置する萬福寺総門前に立つ歴史的な石碑です。この碑は、江戸時代の名馬「駒」の蹄跡を記念して建てられたもので、馬の蹄跡が石に刻まれた珍しい遺物として知られています。周囲には美しい自然と歴史的な建造物が点在し、訪れる人々に静かな時間を提供します。

駒の蹄影之碑の楽しみ方

駒の蹄影之碑を訪れる際には、その歴史的背景と周囲の観光スポットを楽しむことができます。まず、この碑が建てられた背景を知ることで、訪問がより意味深いものとなるでしょう。江戸時代、名馬「駒」はその優れた能力と美しさで多くの人々に愛されました。その蹄跡が石に刻まれたこの碑は、当時の人々の馬に対する敬意と愛情を感じさせます。

碑の周囲には、萬福寺という大変美しい禅寺があります。萬福寺は、黄檗宗の大本山であり、その独特な建築様式と静寂な雰囲気が訪れる人々を魅了します。特に、境内に広がる庭園は四季折々の風景を楽しむことができ、春には桜、秋には紅葉が見事です。駒の蹄影之碑を訪れた後は、ぜひ萬福寺の境内を散策し、その美しさを堪能してください。

また、萬福寺の周辺には宇治市の他の観光スポットも点在しています。例えば、宇治川沿いを散策することで、自然の美しさと歴史的な風景を同時に楽しむことができます。宇治川のほとりには、平等院鳳凰堂や宇治上神社などの名所もあり、これらを巡ることで一日中楽しむことができます。

さらに、宇治市は抹茶の産地としても有名です。観光の合間に、地元の茶屋で本格的な抹茶や抹茶スイーツを楽しむのもおすすめです。特に、宇治抹茶を使ったスイーツは絶品で、観光の疲れを癒してくれることでしょう。

駒の蹄影之碑を中心に、歴史と自然、そして美味しい食べ物を楽しむことができる宇治市の観光は、訪れる人々にとって忘れられない思い出となることでしょう。

駒の蹄影之碑へのアクセス

駒の蹄影之碑へのアクセスは、公共交通機関を利用するのが便利です。JR奈良線の「黄檗駅」から徒歩約10分、または京阪宇治線の「黄檗駅」からも徒歩約10分で到着します。萬福寺総門前に位置しているため、萬福寺を目指して訪れるとわかりやすいでしょう。駐車場も近隣にありますので、車での訪問も可能です。

京都のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。