智積院

智積院
by http://mery.jp/20208
真言宗智山派総本山の寺院。こちらにある庭園は美しく、京都の東山地区でも髄一と言われています。初夏には境内にて大量の紫陽花の花が咲くことで有名です。また、運が良ければハート型の紫陽花を見れるかも!?弘法大師の真言教学を伝える寺院として、1598年東山に創建された、真言宗智山派三千ヵ寺の総菩提寺です。東山随一の名園と名高い「利休好みの名勝庭園」や、長谷川等伯一門の国宝障壁画など見どころ豊富です。境内には、四季折々の花が咲き、花の寺と呼ばれるほど。桜やツツジ、紅葉は特におすすめ、他の名所に負けない見事さですよ。宿泊は、敷地内にある「宿坊智積院会館」が、大人6,670円(1泊朝食付き)で利用できます。夕食は、精進料理や京懐石が1,620円からになります。館内の「一休庵」では、ランチ(11:00~15:45)がいただけます。メニューは、豆冨湯葉御膳(1,500円から3,000円)、 精進料理(2,000円)などがおすすめです。駐車場が無料(参拝者、宿泊者、食事処利用者)なのも嬉しいですね。ハイシーズンには大混雑の京都ですが、智積院は比較的ゆっくり過ごせる、隠れた名刹です。

周辺の類似スポットを地図で見る

智積院の基本情報


【 住所 】京都府京都市東山区東大路通り七条下る東瓦町964番地

智積院
が含まれる観光マップ



公式ページ

弘法大師の総本山「智積院」で、四季の花々を愛でる!

東山随一を誇る壮麗な堂宇

真言宗智山派三千ヵ寺の総菩提寺、総祈願所として、弘法大師の正当な真言教学を伝える寺院です。

正式名称は「五百仏山(いおぶさん)根来寺智積院」、1598年京都東山に創建されました。

大本山には、有名な成田山新勝寺、川崎大師平間寺、高尾山薬王院などがあります。

四季折々の花が咲く利休好みの庭園や、長谷川等伯の障壁画など、智積院の見どころをご紹介します。

智積院の歴史は?

鎌倉時代中期、高野山から根来山に移された大伝法院の塔頭でした。

学徒教育の最高指導者、学頭寺院として発展しましたが、1585年対立する秀吉軍により、堂宇のほとんどを焼き払われてしまいました。

1601年徳川家康より、豊国神社の土地・建物、1615年に祥雲禅寺(秀吉が鶴松の菩提を弔うために建立)を拝領し再興、現在に至ります。

おすすめ拝観コースと見どころ

緑豊かな境内に立ち並ぶ、20あまりの堂塔伽藍、国宝障壁画や多くの宝物、名勝庭園など見どころは尽きません。

金堂
入口から総合受付(朱印所)を左手に見て、参道を進むと正面奥に構える伽藍が、ご本尊大日如来尊像を安置する金堂です。1705年建立、1882年火災により焼失するも、1975年に再建されました。多くの法要が行われ、総本山の中心となる、入母屋造・瓦葺の堂宇です。荘厳なたたずまいに、圧倒されてしまいます。

明王殿
1947年、大雲院の本堂を移築した不動堂です。春は紅梅、秋は紅葉を観賞できますよ。美しい庭園に面した、江戸時代建立の風格ある建物です。

大師堂
1789年に建立された、府指定文化財です。真言宗開祖、弘法大師空海尊像を拝むことができます。

密厳堂
1667年に建立された、府指定文化財です。真言宗中興の祖、興教大師覚鑁尊像が安置されています。

名勝庭園、大書院
「利休好みの庭」と名高い、中国の廬山を形どった庭園です。池と築山に石組みを配した、築山・泉水庭の先駆と言われています。桃山時代の自然石を用いた勇壮さと、江戸時代の洗練された築庭が混在した、東山随一の名園です。国宝障壁画が飾られていた大書院から望む庭園には、四季の花々が咲き誇りますが、ツツジの季節はまた格別です。ぜひ、訪れてみてください。

収蔵庫
長谷川等伯一派の「桜図」「楓図」など、桃山時代の代表的な障壁画が収蔵されています。雲禅寺の客殿を飾っていた金碧障壁画「楓図」「桜図」や、「松に黄蜀葵図」「松に秋草図」などは国宝の指定されています。金箔による豪華な背景に、力強い大木や花弁などの大胆な描写は、息をのむ迫力です。ダイナミックな名画に触れ、桃山時代の雰囲気を十分に堪能してください。

講堂
1615年、徳川家康公から賜った祥雲寺の法堂が始まりです。1682年に焼失後、東福門院の旧殿などを基に2年後に再建されましたが、昭和22年に再度焼失しました。現在の建物は、1995年10月に再建された木造のお堂で、灌頂道場や各種研修の道場として利用されます。田渕俊夫画伯が制作した、講堂襖絵「四季墨絵」が公開されています。5年をかけて、四季を描いた水墨画は、5つの部屋の襖、全60面に及びます。春の枝垂れ桜と柳、夏の欅とめだけ、秋のすすきと柿、冬の雪山などの描写は、モノトーンとは思えない華やかさを感じさせてくれます。

※境内マップはこちら

実は、桜と紅葉の名所なのです

境内の桜と紅葉は、他の名所に引けを取りません。ガイドブックなどにあまり取り上げられないので、ピーク時にあまり混雑しないことも魅力ですね。

サクラ
山門から本堂に向かう途中に大きなヤマザクラ、参道左側にシダレザクラ、本堂正面にベニシダレザクラ、金堂前のソメイヨシノなど、まさに桜の名所です。特に入口のヤエベニシダレザクラは見事、一見の価値がありますよ。

紅葉
11月中旬~12月上旬、名勝庭園はもちろん、金堂に続く参道の横や鐘楼近く、明王殿などで鮮やかな紅葉を鑑賞できます。イチョウの黄色との対比も素敵です。 

花の寺と呼んでも、過言ではありません

四季折々、境内では様々な花が、目を楽しませてくれますよ。

サツキ
5月下旬~6月上旬 濃い桃色の花が咲く名勝庭園は、サツキの名所と呼ばれ、初夏の風物詩となっています。

キキョウ
6月中旬~9月上旬 参道の両脇などに咲く可憐な花は、加藤清正の家紋に因む寺紋になっています。境内に約3,000株植栽され、別名桔梗寺と呼ばれています。

アジサイ
6月上旬~7月上旬 金堂の裏に咲く色とりどりの花々に見とれてしまいます。同時に青モミジも鑑賞できますよ。

ウメ
明王殿や金堂の前の紅梅が見事です。境内にひろがる紅白のコントラストも素敵ですね。

ツバキ(金堂の裏)、ハスの花(金堂の池)、ツツジ(5月下旬)、ハギ(秋)、ボダイジュなど、季節ごとに違った楽しみがありますよ。

お寺の宿に泊まってみませんか?

宿坊智積院会館を利用して、普段の旅と異なる世界に、触れてみてはいかがでしょう。

1泊朝食付き:大人6,670円(灯明料1,000込み)、子供5,150円(3歳以下無料)
チェックイン:15:00(最終21:00)
お部屋(個室):10畳和室など(備品:テレビ、湯沸かしポット、浴衣、フェイスタオル他)
夕食:精進料理・京懐石 1,620円、3,240円(17:00~19:00)
入浴:16:30~22:30
朝勤行(おつとめ):6:00(4~11月)、6:30(12~3月)
護摩供法要:所願成就の祈祷と護摩札の授与
拝観案内:僧侶による、お茶付きのご案内(庭園・障壁画・襖絵)。拝観後、朝食(会館食堂)
チェックアウト:10:00 ※門限22:00、消灯22:30、飲酒可です。

※智積院会館のお勤めと拝観案内の動画はこちら

拝観時間と料金は?

拝観場所以外の境内地は、いつでも無料で参拝できます。

収蔵庫と名勝庭園
参拝受付時間は午前9:00~午後4:00。拝観料は一般500円、中高生300円、小学生200円です。12月29、30、31日は、お休みです。ハイシーズンは道路が渋滞するので、バスやタクシーは、時間に余裕をもたせたスケジュールでご利用ください。

【バス】
京都駅烏丸口前(D1乗り場)から「市バス100系統」に乗車、バス停「東山七条」で下車、徒歩すぐです。
京都駅烏丸口前(D2乗り場)から「市バス206系統・反時計回り循環」に乗車、バス停「東山七条」で下車、徒歩すぐです。
京都駅烏丸口前(D2乗り場)から「市バス208系統・時計回り循環」に乗車、バス停「東山七条」で下車、徒歩すぐです。

【電車】
JR京都駅からJR東福寺駅で、京阪東福寺駅に乗り換え、京阪七条駅で下車、徒歩約10分です。

【タクシー】
京都駅から約10分、料金は700~1,000円です。

【自動車】
京都南ICから久世橋通、九条通経由で、約15分。

【駐車場】
普通車30台

【営業時間】
9:00~16:30料金 参拝者無料(宿泊者、お食事処利用者も無料です) 

参拝のご注意

境内はいつでも参拝できますが、各お堂は16:30頃に閉まりますので、ご注意ください。

定期的な特別拝観はありませんが、まれに障壁画などが特別公開されます。

おすすめの名刹智積院

創建以来、学徒の教育機関として発展してきた智積院の真言宗智山派は、今も全国約30万人の檀信徒を誇る大宗団です。

観光寺院として、ガイドブックなどに紹介されることは少ないですが、堂宇や宝物、庭園などの見どころが豊富な穴場スポットです。

京都の桜や紅葉シーズンは大混雑必至ですが、智積院はピーク時も比較的ゆったりと境内を見物できますので、おすすめです。

他の季節の花々も十分楽しめますよ。ぜひ、花の寺「智積院」で、四季折々の風流を堪能してください。

[wdi_feed id=”999″]


智積院のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

映像で見ると 刀より智積院の障壁画とかのが好きやなぁ🙄

京都市内36度🥵 三十三間堂~智積院~市比賣神社 和食さと五条店でクールダウン、生中もハイボールも半額✌️ #京都 #市バス #三十三間堂 #智積院 #市比賣神社 #暑くて食欲がわかない #夜に備える pic.twitter.com/ZRmqsXVlkd

ツイッターメディア

総本山智積院ってところにお泊まりしたのですが、朝のお勤めで6時から沢山のお坊さんのお勤めを見させていただきました。私にとっては非日常だった、、、、 pic.twitter.com/1NWYgErLou

ツイッターメディア

#長谷川等伯 筆の #松に秋草図屏風 (桃山時代、智積院蔵)がこちら!豊臣秀吉の遺児、鶴松の菩提を弔うために建てられた祥雲寺ゆかりの作品です。まずはその大きさに圧倒されます。華やかさの中に、どこか物寂しさを感じる作品です。… twitter.com/i/web/status/1…

京都の桔梗を集めました。まだまだあるけどね。暑いからこのぐらいで。 京都桔梗めぐり/等持院/天得院/蘆山寺/晴明神社/智積院/法金剛院/天龍寺/小倉池裏 youtu.be/3d1eLQTF0Jk @YouTubeより

@halohalo_travel @emi34287445 観光地でも外を歩かないところだと 多少暑さを凌げますね。 例えば智積院、泉涌寺、青蓮院など。また承天閣美術館、国立博物館などの施設内でしたらクーラーも効いて涼しいですよ。… twitter.com/i/web/status/1…

智積院にお礼参り。 誰もいない広間。 誰もいない庭園。 長谷川等伯の障壁画、 展示室にたったひとり。 もうとにかくひとり。 そして暑い。 7月21日:その3 #智積院 instagram.com/p/CRltBi9L1Su/…

智積院へお出かけしてきました〜お天気よくて楽しかったです✨ 久しぶりに来たらあじさい園がすごく立派になっててびっくりでした💮 お庭の緑もみずみずしくて癒やされます☺️✨ 1601年創健だそうなので実質きiめつワールド…(※個人の妄… twitter.com/i/web/status/1…

京都いくの来週にしよ 東福寺だけいくつもりだったけど泉涌寺智積院もと思ったら半日ではゆっくりみれん ということで今日は開設したばかりのブログしよ 記事書くところまでいけるかわからないけど

京都なら、 そのスーツのままで いいんじゃないですか。 春と夏の間に、いったいいくつ季節を隠しているんだ、この町は。 2007年初夏 - 智積院

【OTSnews】智積院、8月1日・2日に「第65回智積院暁天講座」を開催 #otsnews otsnews.jp/stories/21616

【OTSnews】京都市観光協会主催、智積院「早朝特別拝観」、9月末までの限定日 #otsnews otsnews.jp/stories/21647

@circle2021_0114 はじめまして、ありがとうございます。智積院の隣の大学ですね。智積院のアジサイです。 #智積院 #紫陽花 pic.twitter.com/VNpxVqfVUC

ツイッターメディア

母と叔母が京都に。 家の周りゆったり散策コース。 ノキちゃんの名付け親にもなった新熊野神社のクスノキも参拝。 智積院の庭が貸切状態でとても心地良く。 天気も曇りや風に恵まれて。 苦しく辛い時ですが、世の中皆が幸せになりま… twitter.com/i/web/status/1…

@miyakun383217 ありがとうみやくん💓 智積院調べてみた!宮くんのいうとおりすっごく落ち着きそうな場所だね☺️緑が綺麗で画像だけでも癒された!!

@akane_sagara さがらっちょ、25000人おめでとう❤ 今日は暑い中1日お疲れ様でした❤ あさちゃとまなみんと3人で京都に来ることあったら、 智積院のお庭に行ってみてね。 縁側に池があって、落ち着きます。 あと養源院っ… twitter.com/i/web/status/1…

【長谷川等伯】安土桃山時代の画家。狩野永徳のライバル。金碧障壁画と水墨画の両方に優れていた。代表作は『松林図屏風』(水墨画) twitpic.com/dij19y、『智積院襖絵』(金碧障壁画) twitpic.com/dij1n2

例えば、智積院。京都国立博物館や三十三間堂のすぐ近くです。ハイアットさんも。 chisan.or.jp/lodging/

地元川崎のお寺の総本山だから行ってみるか〜と軽率に来てみた智積院だったがめちゃ見るとこ多くて

智積院にある長谷川等伯の障壁画が素晴らしかったな...絵の力強さが伝わってきて本当にずっと見ていられた

川崎市民おなじみの川崎大師と同じ真言宗智山派総本山の智積院にきたね pic.twitter.com/3IyKtZJRcH

ツイッターメディア

尾道市と書いてあるけど生口島なんだよね。尾道駅からは船がいいよ。 耕三寺とセットで行くと大変楽しいはず。 田渕俊夫の智積院の屏風は凄く好き。 twitter.com/art_ex_japan/s…

京都の良いところ 伏見稲荷大社 智積院 渡月橋 金閣寺 pic.twitter.com/5eqA9mElNp

ツイッターメディア

京都なら、 そのスーツのままで いいんじゃないですか。 春と夏の間に、いったいいくつ季節を隠しているんだ、この町は。 2007年初夏 - 智積院

【長谷川等伯】安土桃山時代の画家。狩野永徳のライバル。金碧障壁画と水墨画の両方に優れていた。代表作は『松林図屏風』(水墨画) twitpic.com/dij19y、『智積院襖絵』(金碧障壁画) twitpic.com/dij1n2

京都の蓮いっぱい見てきたよ。 京都・蓮めぐり/天龍寺/行願寺/三室戸寺/東寺/東福寺/大蓮寺/法金剛院/八条が池/小倉池/智積院/退蔵院 youtu.be/-BuHHIYcfmI @YouTubeより

長谷川等伯に魅せられて、一昨年智積院に行きました。想像を超えた美しさと、よく保存して下さったと感激しました。写真はレプリカですが、本物も見られます。また行きたいなぁ、、。 pic.twitter.com/sl2aw3zRH1

ツイッターメディア

京都のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。