智積院

智積院
by http://mery.jp/20208
真言宗智山派総本山の寺院。こちらにある庭園は美しく、京都の東山地区でも髄一と言われています。初夏には境内にて大量の紫陽花の花が咲くことで有名です。また、運が良ければハート型の紫陽花を見れるかも!?弘法大師の真言教学を伝える寺院として、1598年東山に創建された、真言宗智山派三千ヵ寺の総菩提寺です。東山随一の名園と名高い「利休好みの名勝庭園」や、長谷川等伯一門の国宝障壁画など見どころ豊富です。境内には、四季折々の花が咲き、花の寺と呼ばれるほど。桜やツツジ、紅葉は特におすすめ、他の名所に負けない見事さですよ。宿泊は、敷地内にある「宿坊智積院会館」が、大人6,670円(1泊朝食付き)で利用できます。夕食は、精進料理や京懐石が1,620円からになります。館内の「一休庵」では、ランチ(11:00~15:45)がいただけます。メニューは、豆冨湯葉御膳(1,500円から3,000円)、 精進料理(2,000円)などがおすすめです。駐車場が無料(参拝者、宿泊者、食事処利用者)なのも嬉しいですね。ハイシーズンには大混雑の京都ですが、智積院は比較的ゆっくり過ごせる、隠れた名刹です。

周辺の類似スポットを地図で見る

【 住所 】京都府京都市東山区東大路通り七条下る東瓦町964番地

智積院
が含まれる観光マップ



公式ページ

弘法大師の総本山「智積院」で、四季の花々を愛でる!

東山随一を誇る壮麗な堂宇

真言宗智山派三千ヵ寺の総菩提寺、総祈願所として、弘法大師の正当な真言教学を伝える寺院です。

正式名称は「五百仏山(いおぶさん)根来寺智積院」、1598年京都東山に創建されました。

大本山には、有名な成田山新勝寺、川崎大師平間寺、高尾山薬王院などがあります。

四季折々の花が咲く利休好みの庭園や、長谷川等伯の障壁画など、智積院の見どころをご紹介します。

智積院の歴史は?

鎌倉時代中期、高野山から根来山に移された大伝法院の塔頭でした。

学徒教育の最高指導者、学頭寺院として発展しましたが、1585年対立する秀吉軍により、堂宇のほとんどを焼き払われてしまいました。

1601年徳川家康より、豊国神社の土地・建物、1615年に祥雲禅寺(秀吉が鶴松の菩提を弔うために建立)を拝領し再興、現在に至ります。

おすすめ拝観コースと見どころ

緑豊かな境内に立ち並ぶ、20あまりの堂塔伽藍、国宝障壁画や多くの宝物、名勝庭園など見どころは尽きません。

金堂
入口から総合受付(朱印所)を左手に見て、参道を進むと正面奥に構える伽藍が、ご本尊大日如来尊像を安置する金堂です。1705年建立、1882年火災により焼失するも、1975年に再建されました。多くの法要が行われ、総本山の中心となる、入母屋造・瓦葺の堂宇です。荘厳なたたずまいに、圧倒されてしまいます。

明王殿
1947年、大雲院の本堂を移築した不動堂です。春は紅梅、秋は紅葉を観賞できますよ。美しい庭園に面した、江戸時代建立の風格ある建物です。

大師堂
1789年に建立された、府指定文化財です。真言宗開祖、弘法大師空海尊像を拝むことができます。

密厳堂
1667年に建立された、府指定文化財です。真言宗中興の祖、興教大師覚鑁尊像が安置されています。

名勝庭園、大書院
「利休好みの庭」と名高い、中国の廬山を形どった庭園です。池と築山に石組みを配した、築山・泉水庭の先駆と言われています。桃山時代の自然石を用いた勇壮さと、江戸時代の洗練された築庭が混在した、東山随一の名園です。国宝障壁画が飾られていた大書院から望む庭園には、四季の花々が咲き誇りますが、ツツジの季節はまた格別です。ぜひ、訪れてみてください。

収蔵庫
長谷川等伯一派の「桜図」「楓図」など、桃山時代の代表的な障壁画が収蔵されています。雲禅寺の客殿を飾っていた金碧障壁画「楓図」「桜図」や、「松に黄蜀葵図」「松に秋草図」などは国宝の指定されています。金箔による豪華な背景に、力強い大木や花弁などの大胆な描写は、息をのむ迫力です。ダイナミックな名画に触れ、桃山時代の雰囲気を十分に堪能してください。

講堂
1615年、徳川家康公から賜った祥雲寺の法堂が始まりです。1682年に焼失後、東福門院の旧殿などを基に2年後に再建されましたが、昭和22年に再度焼失しました。現在の建物は、1995年10月に再建された木造のお堂で、灌頂道場や各種研修の道場として利用されます。田渕俊夫画伯が制作した、講堂襖絵「四季墨絵」が公開されています。5年をかけて、四季を描いた水墨画は、5つの部屋の襖、全60面に及びます。春の枝垂れ桜と柳、夏の欅とめだけ、秋のすすきと柿、冬の雪山などの描写は、モノトーンとは思えない華やかさを感じさせてくれます。

※境内マップはこちら

実は、桜と紅葉の名所なのです

境内の桜と紅葉は、他の名所に引けを取りません。ガイドブックなどにあまり取り上げられないので、ピーク時にあまり混雑しないことも魅力ですね。

サクラ
山門から本堂に向かう途中に大きなヤマザクラ、参道左側にシダレザクラ、本堂正面にベニシダレザクラ、金堂前のソメイヨシノなど、まさに桜の名所です。特に入口のヤエベニシダレザクラは見事、一見の価値がありますよ。

紅葉
11月中旬~12月上旬、名勝庭園はもちろん、金堂に続く参道の横や鐘楼近く、明王殿などで鮮やかな紅葉を鑑賞できます。イチョウの黄色との対比も素敵です。 

花の寺と呼んでも、過言ではありません

四季折々、境内では様々な花が、目を楽しませてくれますよ。

サツキ
5月下旬~6月上旬 濃い桃色の花が咲く名勝庭園は、サツキの名所と呼ばれ、初夏の風物詩となっています。

キキョウ
6月中旬~9月上旬 参道の両脇などに咲く可憐な花は、加藤清正の家紋に因む寺紋になっています。境内に約3,000株植栽され、別名桔梗寺と呼ばれています。

アジサイ
6月上旬~7月上旬 金堂の裏に咲く色とりどりの花々に見とれてしまいます。同時に青モミジも鑑賞できますよ。

ウメ
明王殿や金堂の前の紅梅が見事です。境内にひろがる紅白のコントラストも素敵ですね。

ツバキ(金堂の裏)、ハスの花(金堂の池)、ツツジ(5月下旬)、ハギ(秋)、ボダイジュなど、季節ごとに違った楽しみがありますよ。

お寺の宿に泊まってみませんか?

宿坊智積院会館を利用して、普段の旅と異なる世界に、触れてみてはいかがでしょう。

1泊朝食付き:大人6,670円(灯明料1,000込み)、子供5,150円(3歳以下無料)
チェックイン:15:00(最終21:00)
お部屋(個室):10畳和室など(備品:テレビ、湯沸かしポット、浴衣、フェイスタオル他)
夕食:精進料理・京懐石 1,620円、3,240円(17:00~19:00)
入浴:16:30~22:30
朝勤行(おつとめ):6:00(4~11月)、6:30(12~3月)
護摩供法要:所願成就の祈祷と護摩札の授与
拝観案内:僧侶による、お茶付きのご案内(庭園・障壁画・襖絵)。拝観後、朝食(会館食堂)
チェックアウト:10:00 ※門限22:00、消灯22:30、飲酒可です。

※智積院会館のお勤めと拝観案内の動画はこちら

拝観時間と料金は?

拝観場所以外の境内地は、いつでも無料で参拝できます。

収蔵庫と名勝庭園
参拝受付時間は午前9:00~午後4:00。拝観料は一般500円、中高生300円、小学生200円です。12月29、30、31日は、お休みです。ハイシーズンは道路が渋滞するので、バスやタクシーは、時間に余裕をもたせたスケジュールでご利用ください。

【バス】
京都駅烏丸口前(D1乗り場)から「市バス100系統」に乗車、バス停「東山七条」で下車、徒歩すぐです。
京都駅烏丸口前(D2乗り場)から「市バス206系統・反時計回り循環」に乗車、バス停「東山七条」で下車、徒歩すぐです。
京都駅烏丸口前(D2乗り場)から「市バス208系統・時計回り循環」に乗車、バス停「東山七条」で下車、徒歩すぐです。

【電車】
JR京都駅からJR東福寺駅で、京阪東福寺駅に乗り換え、京阪七条駅で下車、徒歩約10分です。

【タクシー】
京都駅から約10分、料金は700~1,000円です。

【自動車】
京都南ICから久世橋通、九条通経由で、約15分。

【駐車場】
普通車30台

【営業時間】
9:00~16:30料金 参拝者無料(宿泊者、お食事処利用者も無料です) 

参拝のご注意

境内はいつでも参拝できますが、各お堂は16:30頃に閉まりますので、ご注意ください。

定期的な特別拝観はありませんが、まれに障壁画などが特別公開されます。

おすすめの名刹智積院

創建以来、学徒の教育機関として発展してきた智積院の真言宗智山派は、今も全国約30万人の檀信徒を誇る大宗団です。

観光寺院として、ガイドブックなどに紹介されることは少ないですが、堂宇や宝物、庭園などの見どころが豊富な穴場スポットです。

京都の桜や紅葉シーズンは大混雑必至ですが、智積院はピーク時も比較的ゆったりと境内を見物できますので、おすすめです。

他の季節の花々も十分楽しめますよ。ぜひ、花の寺「智積院」で、四季折々の風流を堪能してください。

[wdi_feed id=”999″]



SNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

>【御修法(みしほ/みしゅうほう)2】 … 天皇の着衣である御衣を形代に、真言各派(金剛峯寺の高野山真言宗、川崎・成田・高尾なども所属する智積院の智山派なども真言宗です)の代表らが集い、灌頂院にて法要がなされます。最終日は灌頂院が公開され、また勅使が京都御所に御衣を戻します。

@sisimarusan そうですね、発行が智積院です。執筆は大学教授や学芸員も寄稿されております。もちろんお坊様も。智山派に属してないと、手に取れない冊子かと思います。

これは、智積院の後に茶をしばきたくてメタル茶人に聞いて行ったお洒落すぎるカフェ(震え) シロップやレモンを入れると色が変わるレモネードとギャラクシーなクリームチーズトースト!! お洒落な店員さんとお洒落なJDのお客さんたちがい… twitter.com/i/web/status/1…

>【御修法(みしほ/みしゅうほう)2】 … 天皇の着衣である御衣を形代に、真言各派(金剛峯寺の高野山真言宗、川崎・成田・高尾なども所属する智積院の智山派なども真言宗です)の代表らが集い、灌頂院にて法要がなされます。最終日は灌頂院が公開され、また勅使が京都御所に御衣を戻します。

次は、東山七条、東山七条です。次は、東山七条。智積院、京都女子大学、京都女子学園前です。

真言宗智山派総本山 智積院 京都府京都市 「楓図」長谷川等伯 作 「桜図」長谷川久蔵 作 共に国宝 第二の故郷、京都より智積院を紹介 絵画美術の観点から考えると最高の空間 を味わえる 桃山時代の豪華な襖絵を ものすごく近くで… twitter.com/i/web/status/1…

@chatarocat おはようございます😊 まあ わざわざCM 見られたんですね😯 智積院はとても落ち着いた(有名なお寺では無いので)素敵なお寺です京都駅から バスで10分程 すぐ側には有名な三十三間堂や国立博物館もあり 観光… twitter.com/i/web/status/1…

京都なら、 そのスーツのままで いいんじゃないですか。 春と夏の間に、いったいいくつ季節を隠しているんだ、この町は。 2007年初夏 - 智積院

>【御修法(みしほ/みしゅうほう)2】 … 天皇の着衣である御衣を形代に、真言各派(金剛峯寺の高野山真言宗、川崎・成田・高尾なども所属する智積院の智山派なども真言宗です)の代表らが集い、灌頂院にて法要がなされます。最終日は灌頂院が公開され、また勅使が京都御所に御衣を戻します。

お寺参り 前回室生寺、長谷寺、唐招提寺、薬師寺、法隆寺 東大寺、広隆寺、清水寺、知恩院、銀閣寺、延暦寺 に友人夫妻と四人で参拝後、六年 菩提寺の御本山参拝に参加、根来寺、金剛峯寺、智積院 に詣でた。宿坊蓮華定院の早朝の勤行は高… twitter.com/i/web/status/1…

CiNii 論文 -  智積院玄宥書状(人吉市願成寺所蔵)--(仏教古文書学講座-10-) ci.nii.ac.jp/naid/110000305… #CiNii

@usagitv 庭園と長谷川等伯の絵が見事な智積院、また行きたいです。

#京都 #智積院 にて 8月1日早朝の第64回「#暁天講座」で講演させていただきます😊 ※予約制 日時:8月1日(土)午前6時30分から8時 会場:総本山智積院講堂 演題:仏像の見方について ご予約・お問い合わせ  総本山智積… twitter.com/i/web/status/1…

妙法院 【宮門跡】【国宝建造物】 東山七条停 智積院に隣接、三十三間堂を管轄します。庫裏が国宝です。青蓮院、三千院などと同様比叡山の坊が起源、平安末期に洛中に移転し近世初期に現在地に移転します。

>【御修法(みしほ/みしゅうほう)2】 … 天皇の着衣である御衣を形代に、真言各派(金剛峯寺の高野山真言宗、川崎・成田・高尾なども所属する智積院の智山派なども真言宗です)の代表らが集い、灌頂院にて法要がなされます。最終日は灌頂院が公開され、また勅使が京都御所に御衣を戻します。

8月1日、2日 第64回智積院暁天講座 ※予約制 | 真言宗智山派 総本山智積院 chisan.or.jp/chishakuin/eve…

【OTSnews】智積院、8月1日・2日「第64回智積院暁天講座(予約制)」受付中 #otsnews otsnews.jp/stories/20498

桔梗咲く智積院にも行けたよまりちゃん✨😭😭 雨のお寺本当に本当に綺麗😭😭✨✨ まりちゃんは私の菩薩様🙏なのでアー写の撮影場所がお寺なの嬉しかった(´;ω;`)✨ @miraiskirt_MK pic.twitter.com/Eeyqbkand6

ツイッターメディア

智積院2 【真言宗智山派総本山】【名勝】 東山七条停 1585年に秀吉による根来攻めと合わせて荒廃、1601年家康が豊国神社の一部を智積院として再興、さらに1615年、秀吉が鶴松菩提のために建立した祥雲寺も吸収させます。

智積院1 【真言宗智山派総本山】【名勝】 東山七条停 初詣人数トップ5常連の川崎市川崎大師、成田市成田不動などの宗派の総本山ですが元旦もゆったりしており名勝庭園もあります。南北朝期に岩出市根来寺の塔頭として建立されました。

先祖代々真宗の門徒ですが、日蓮宗や真言宗で祈祷を受けたりお施餓鬼供養したり、お題目唱えたり七面山も登ったり、智積院も行きました。川崎大師(真言宗智山派)のご祈祷は毎年。仏道にはいろんな道があっでいい派です。

>【御修法(みしほ/みしゅうほう)2】 … 天皇の着衣である御衣を形代に、真言各派(金剛峯寺の高野山真言宗、川崎・成田・高尾なども所属する智積院の智山派なども真言宗です)の代表らが集い、灌頂院にて法要がなされます。最終日は灌頂院が公開され、また勅使が京都御所に御衣を戻します。

今年ちゃんと紫陽花みてない。と思い立ち、土曜に実家寄る前に雨の中を智積院。 国立博物館行って時間あったとしても、三十三間堂かイルパッパラルドでピザ食べるまでなので、実は初。 pic.twitter.com/bkcD7gYlRS

ツイッターメディア

智積院が土岐源氏の桔梗紋なのは、祥雲禅寺の建築を担当した加藤清正繋がりですか。。。_φ(・_・

智積院で紫陽花を見た後、久しぶりに某喫茶でヨーグルトポンチ。変わらない青い店内 pic.twitter.com/AXuXIlpw1j

ツイッターメディア

歯医者のついでに寄り道_part2👭 . #智積院 #紫陽花#あじさい #あじさい園 #canon#eoskissx10 #20200627 場所: 真言宗智山派 総本山智積院 instagram.com/p/CCQtn0KnioV/…

智積院に行ってきました☀️紫陽花の見ごろは終わりかけでしたが車椅子でも♿️行きやすいし穴場でしたよ👍来年もまた行こう❗️#車椅子#智積院#バリアフリー instagr.am/p/CCQVk5MA_7g/ pic.twitter.com/eYdMBa8cpf

ツイッターメディア

@mimonchiseshio そこから七条通を東へ行ったどん突きが 「智積院」で真理ちゃんの写真が写ってるところです╰(*´︶`*)╯♡ pic.twitter.com/ILvmTlEuuf

ツイッターメディア

聖徳太子建立 神童寺 真言宗 智山派 智積院系 pic.twitter.com/EMCdIctHOs

ツイッターメディア

今日のお目当ては桔梗の花見。 山に咲く岩桔梗と比べると大振り過ぎますが好きな花。 場所は智積院。元々は秀吉の長男の菩提を弔う祥雲禅寺として建てられた寺。家康が豊臣を滅ぼした後、祥雲禅寺を廃して秀吉に滅ぼされ秀吉に怨みを抱く根来寺に… twitter.com/i/web/status/1…

@pata_pata_0013 @kaz_fukuyama @Basil284 @sho9722483 @sho9722483 ただ、智積院の「アジサイ」は、 知人によると前のあの中国人等 ごったがえしの時も含め意外と (目につき… twitter.com/i/web/status/1…

@noa_dax 総本山が智積院でこれまたお庭が素晴らしいし観光寺院という感じでもなくて好き。 京都はレンタカー借りたら、駐車場代だけでも大変なことになったから、次はタクシーとかバスで回りたい。

梅雨を彩るアジサイを見に「智積院」へ。静かさに包まれた境内…弘法大師さまに願う心安らかな日々 blog.goo.ne.jp/mimoron/e/2f00…

@mina_agase 嵐山なら 祇王寺や大覚寺いいっす◎ 七条の三十三軒堂は圧巻だし 東山の曼殊院や永観堂に智積院も良きです 他にも世界遺産たっぷりだし メシは豆腐食べて〜

👨‍🚒日々∻写真展🏕️峠の祥龍【☸️日本の仏閣☸️】シリーズ  港区愛宕に御鎮座の~総本山智積院の別院【🙏真福寺;真言宗智山派】の宗務出張所が置かれてる寺院~〖✨愛宕のお薬師さん✨〗で親しまれてます。🚀文明の利器を駆使して描写…… twitter.com/i/web/status/1…

@motohikokpu 3位 智積院 2位 泉涌寺 1位 西本願寺

@onmusiconlife 智積院会館はフォロアーさんが解体する前に早く泊まりなさいと助言を頂いたので運良く宿泊できました。湯舟に浸かりながら増田友也のコンクリート壁面を鑑賞できたのは良き思い出です。 (館内の撮影、SNS等に投… twitter.com/i/web/status/1…

@curiositydrivin いえいえ、自分も会館奥に妙な建物あんぞ⁉︎状態でしたので。さすがびるまちさん、と^^ 智積院会館泊まりたかった…… ミッシェルです。厳密にはジャケットの写真ではないのですが正解です。

【智積院にある近代建築?】 [所在地] 京都府京都市東山区東大路七条下東瓦町964 [竣工] 不詳 [設計] 不詳 [構造] RC造 [規模] 地上4階 [施工] 不詳 見学していてちょっと気になりました。 (敷地内の写真撮影、… twitter.com/i/web/status/1…

【智積院会館】★(その2) すみません先ほどのツイートの規模は地上4階でした。 3階の大広間天井や4階のRSシェル造、そして正面玄関の巨大なモダニズム庇は見ごたえありました。 (館内の写真撮影、SNS等の投稿許可済みです。)… twitter.com/i/web/status/1…

【智積院会館】★ [所在地] 京都府京都市東山区東大路七条下東瓦町964 [竣工] 1966年 [設計] 増田友也 [構造] 鉄筋コンクリート造・大屋根⇒RSシェル造 [規模] 地上3階 [施工] 藤田組大阪支店 #京都市twitter.com/i/web/status/1…

『週間新潮』の「とっておき 私の京都」というページで京都案内をしています。7月発行号の全4回です。 第1回は智積院、『桜の首飾り』で登場する場所です。 朝早くて顔ぱんぱんですが、楽しい撮影でした。「桜図」の前でふざける座敷童子。な… twitter.com/i/web/status/1…

色とりどりの紫陽花カラー 智積院にて 2020.6.16と6.22 上司 撮影 #MK夏2020 pic.twitter.com/xR1CZAsQ1x

ツイッターメディア

京都のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。