【京都】ホテル・ラウンジ・レストランの高級アフタヌーンティー20選

京都アフタヌーンティ
出所:https://mercer-brunch-kyoto.com/white-afternoon.html

観光地として有名な京都には、数多くのアフタヌーンティースポットがあります。

・店内から庭園が眺められる店舗
・京都市内の中心地でアクセスしやすい場所
・高級感のあふれるホテルラウンジ

など、この記事では、京都にあるホテル・ラウンジ・レストランの高級アフタヌーンティー20選を厳選しました。

久しぶりに会う友人、恋人と記念日のデートなど、さまざまなシチュエーションに活用できる内容を選んでいます。

京都でアフタヌーンティーが楽しめる場所を探している方は、ぜひ参考にしてみてください。

※営業日時・料金・内容は時期によって変更の可能性があるため、公式のホームページでご確認ください。




1.ザ・ラウンジ&バー【フォーシーズンズホテル京都】

ザ・ラウンジ&バー【フォーシーズンズホテル京都】
出所:https://restaurant.ikyu.com/107113/?pups=2&pndt=1

クリスマス期間限定のアフタヌーンティーに加えて、年明けからいちごのアフタヌーンティーが楽しめるのは、フォーシーズンズホテル京都の「ザ・ラウンジ&バー」にて。

プロのパティシエが作っており、クリスマスをイメージさせてくれる赤と白色のカラーデザインで、訪れた人の心をワクワク感でいっぱいにしてくれます。

スノーマンシュークリームやボールクッキーなど、この時期にしか味わえない内容で有意義な時間が過ごせますよ。

飲み物には、ドイツ製品の「ロンネフェルト社」から高級茶葉のティーが味わえるので、こちらも楽しみですね。

シックで大人のゴージャス感のある店内は、黒がテーマカラーで落ち着いた大人の雰囲気があります。

アフタヌーンティーの内容は季節ごとに変わるので、ぜひ冬の時期にも一度足を運んでみてくださいね。

■基本情報
・名称:ザ・ラウンジ&バー ※2020年12月現在休業 レストラン「ブラッスリー」にてアフタヌーンティーを提供
・住所:京都府京都市東山区妙法院前側町445-3 フォーシーズンズホテル京都3階
・アクセス:七条駅から徒歩約13分
・営業時間:12:00~17:30(アフタヌーンティーの時間) ※2020年12月現在 営業時間変更中
・定休日:なし
・電話番号:075-541-8288
・料金:4,800円~ ※土日祝日は料金アップ

予約する

2.ザ・ロビーラウンジ【ザ・リッツ・カールトン京都】

ザ・ロビーラウンジ【ザ・リッツ・カールトン京都】
出所:https://restaurant.ikyu.com/103398/?pups=2&pndt=1

京都市内の中心地にあるザ・リッツ・カールトン京都「ザ・ロビーラウンジ」。駅からの立地も抜群なので、京都市内の観光に訪れた際は、ぜひ訪れてみてほしいと思います。

おしゃれで上品なアフタヌーンティーには、スコーンとマカロンを始め、シェフが腕をかけた一口サイズの美味しいスイーツが登場。

一つずつ丁寧に作られたセイボリーにも、スモークサーモン入りのサンドウィッチやフォアグラのトーストなど、高級感がある内容でじっくりと味わえますよ。

ラウンジ内は、京都に多くある町家のデザインで木の温もりが感じられます。店内には外からの光が差し込み、格子の仕切りが印象的。まるで民家にいるような感覚でアフタヌーンティーの時間を満喫できますよ。

観光地で有名な京都市内に訪れた際は、木の温もりに包まれた店内でぜひプロが作る味わいを楽しんでみてください。

■基本情報
・名称:ザ・ロビーラウンジ ザ・リッツ・カールトン京都
・住所:京都府京都市中京区鴨川二条大橋畔
・アクセス:京都市役所前駅から徒歩約4分
・営業時間:8:00~21:00
・定休日:なし
・電話番号:075-746-5522
・料金:4,500円~

予約する

3.茶寮 八翠【翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都】

茶寮 八翠【翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都】
出所:https://restaurant.ikyu.com/104702/?pups=2&pndt=1

建築して100年以上の歴史がある「茶寮 八翠」は、和と洋が合わさったおしゃれな建物として訪れる人の心を癒してくれます。古い建物やカフェめぐりが好きな方にも必見ですね。

しっかりと量を楽しみたい方には「和のアフタヌーンティー」、少量でおやつ感覚がいい方には15時からの限定「八翠のおさんじ」を注文してみてください。

和のアフタヌーンティーでは、お重箱とティースタンドに載せられたメニューが登場します。ここでしか味わえない大福やスイーツを始め、和牛のストロガノフや浅漬け胡瓜とハムのサンドウィッチなどの軽食メニューもしっかり堪能できますよ。

場所は、観光地として国外問わず人気が高い「嵐山」にあり、目の前に流れる桂川を背景に開放感を味わえます。緑の木々も広がっており、春の桜シーズンは美しい光景が広がります。

和と洋が合わさったおしゃれな店内で、アフタヌーンティーの時間を心ゆくまで楽しんでみてください。

■基本情報
・名称:茶寮 八翠
・住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町12 翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都内
・アクセス:嵯峨嵐山駅から徒歩約15分
・営業時間:11:00~17:00
・定休日:なし
・電話番号:075-872-1222
・料金:2,500円~

予約する




4.ティーラウンジ「MAYFAIR(メイフェア)」【ウェスティン都ホテル京都】

ティーラウンジ「MAYFAIR(メイフェア)」【ウェスティン都ホテル京都】
出所:https://restaurant.ikyu.com/113725/?pups=2&pndt=1

伝統が感じられるウェスティン都ホテル京都の「メイフェア」は、「女王の宝石箱」をイメージしたアフタヌーンティーが冬の期間限定で楽しめます。

お姫様の気分が味わえそうなおしゃれな食器には、ボンボンショコラやバニラマカロン、フルーツタルトやチョコレートムースなど、豊富な種類のスイーツが登場。見た目もかわいい上に味も一級品で、最高の一日になりそうですね。

日々、家事や育児、仕事を頑張る女性に向けて、期間限定のアフタヌーンティーは2つのプランがあります。

一つ目は、アメニティの2点セット(シャワージェル・マスク)付きの内容。二つ目は、ソティストリートメント60分が体験できるプランです。

くつろげるラウンジの空間で、お姫様気分が味わえるスイーツたっぷりのアフタヌーンティーとプランの内容をぜひ堪能してみてください。

■基本情報
・名称:ティーラウンジ「MAYFAIR(メイフェア)」
・住所:京都府京都市東山区粟田口華頂町1-2F
・アクセス:蹴上駅から徒歩約2分
・営業時間:11:00~20:30
・定休日:なし
・電話番号:075-771-7158
・料金:5,000円~

予約する

5.ロビーラウンジ 水の音【ザ・プリンス 京都宝ヶ池】

ロビーラウンジ 水の音【ザ・プリンス 京都宝ヶ池】
出所:https://www.princehotels.co.jp/kyoto/restaurant/mizunone/

窓からは木々が見える「ロビーラウンジ 水の音」では、庭園の風景を眺めながら広々とした空間で、こだわりのアフタヌーンティーが頂けます。
冬の期間は、春に向けて楽しめるいちごのアフタヌーンティーが満喫できますよ。
グラスパフェやムース、モナカやエクレアなど、すべてのスイーツがいちご仕様でできておりこだわりが感じられます。
軽食には、生食パンのグラタンやミルフィーユ、スコーンなどが登場。飲み物は、コーヒーや紅茶、ハーブティーから好きなものが選べます。
また、お正月の3日間は、期間限定でお重箱風の容器に乗せられたかわいいアフタヌーンティーが登場。おせち料理をイメージした栗きんとんタルト、紅白大福など、新年から縁起の良さそうなメニューが盛りだくさん!
庭園の景色を満喫しながら、日頃感じている疲れを癒すためにもぜひアフタヌーンティーを活用してみてください。

■基本情報
・名称:ロビーラウンジ 水の音
・住所:京都府京都市左京区宝ヶ池 ザ・プリンス 京都宝ヶ池 1階
・アクセス:国際会館駅から徒歩約7分
・営業時間:11:00~19:00
・定休日:なし
・電話番号:075-712-1111
・料金:3,000円~ ※会員限定価格あり

予約する

6.マーサーブランチテラスハウス京都(MERCER BRUNCH TERRACEHOUSE KYOTO)

マーサーブランチテラスハウス京都(MERCER BRUNCH TERRACEHOUSE KYOTO)
出所:https://mercer-brunch-kyoto.com/white-afternoon.html

京都中心地にある好立地で、店内からは目の前に三条大橋と鴨川の風景が広がっています。

冬の期間は平日限定で、雪をテーマにしたアフタヌーンティーが提供されていますよ。インスタ映えするクールビューティーな見た目も特徴的。

スイーツは、ストロベリーチーズクリーム、バラの匂いがほんのりするロールケーキなど、一つひとつがおしゃれで食べやすいサイズ感です。

お得なフリードリンクがセットで、オーガニックメレンゲやワイルドベリーハイビスカスなど、他の店舗ではあまり見られない内容が楽しめます。

京都市内を観光する際にも訪れやすい立地で、有名な鴨川を眺めながらアフタヌーンティーが楽しめる素敵な店舗です。

■基本情報
・名称:MERCER BRUNCH TERRACEHOUSE KYOTO
・住所:京都府京都市中京区木屋町三条下ル石屋町123 PONTONITE SANJYO OHASHI 3F 4F
・アクセス:三条駅 6番出口から徒歩約3分
・営業時間:【月~金曜日のみ】※アフタヌーンティーの提供日
・定休日:なし
・電話番号:075-221-3080
・料金:4,000円~

予約する

7.Salon de KANBAYASHI 上林春松本店

Salon de KANBAYASHI 上林春松本店
出所:https://restaurant.ikyu.com/113117/?pups=2&pndt=1

自然の中にある「サロン・ド・上林」では、都会にいながらも日頃の喧騒を忘れられる時間が過ごせます。お重箱に乗せられた上品なアフタヌーンティーが平日限定で登場。

スイーツには、マカロンやメロンとお茶のジュレ、抹茶水羊羹など、ここでしか味わえないラインアップが楽しめます。

また、おばんざいメニューには、クロワッサンの日替わりサンドやフレレンチおばんざいなどの美味しい味わいに大満足。

飲み物はフリーで、オリジナル煎茶やオリジナルブレンドコーヒー、オーガニックティーやルイボスティーから飲み物が選べます。

都会の中で美味しいお茶を堪能しながら、日本流のアフタヌーンティーをぜひ一度味わいに訪れてみてください。

■基本情報
・名称:Salon de KANBAYASHI 上林春松本店
・住所:京都府京都市東山区下河原通高台寺塔之前上る金園町400-1
・アクセス:祇園四条駅から徒歩約12分
・営業時間:11:30~17:00 ※アフタヌーンティーは平日限定
・定休日:火曜日・土日祝不定休(土日はウエディングの場合利用不可)
・電話番号:075-551-3633
・料金:4,000円~

予約する

8.ラデュレ【京都四条店】

ラデュレ【京都四条店】
出所:https://restaurant.ikyu.com/113103/?pups=2&pndt=1

本格的なマカロンが有名なラデュレの「京都四条店」で、店舗限定のピンクがテーマカラーのアフタヌーンティーが頂けます。

内容は、ショートケーキやタルトレットタラマ、プティシュートマトなどのスイーツメニュー。軽食には、フォアグラのテリーヌやサーモンのフィンガーサンドなど、豊富な種類が一口ずつ満喫できます。飲み物は、ホットドリンクが2杯付いてきますよ。

スイーツ好きの女性が好む店内は、白をベースにしたおしゃれな空間が広がっています。マカロンのオブジェが印象的なので、来店した際は確かめてみてくださいね。

ラデュレの京都四条店は、買い物に便利な中心街に位置しているため、食べ終わった後も散策するにはもってこいの場所です。

マカロンのスイーツが有名なかわいい店内で、京都四条店限定アフタヌーンティーメニューをぜひ一度楽しんでみてください。

■基本情報
・名称:ラデュレ 京都四条店
・住所:京都府京都市下京区四条通御幸町西入奈良物町371
・アクセス:河原町駅から徒歩約1分
・営業時間:【テイクアウト】11:00~20:00 【サロンドテ】11:00~19:00
・定休日:なし
・電話番号:075-548-1076
・料金:4,500円~

予約する




9.ルボンヴィーヴル【ザロイヤルパークホテル京都四条店】

ルボンヴィーヴル【ザロイヤルパークホテル京都四条店】
出所:https://restaurant.ikyu.com/110400/?pups=2&pndt=1

ザロイヤルパークホテル京都四条店内にある「ルボンヴィーヴル」は、シンプルで食べきりやすいアフタヌーンティーを探す方におすすめ。店内は、赤い壁一面に飾られている写真が印象的です。

メニューの内容は、おまかせデザート2種類とミニマカロン、田舎風パテを挟んだブリオッシュサンドとミックスサンドなど。飲み物には、コーヒーポットか紅茶のどちらかがセットで付いてきます。

ゴージャス感のある店内ですが、宿泊客以外の方でも入りやすい雰囲気の店舗です。

烏丸駅から徒歩圏内のオフィス街にある中心地として、四条河原町や三条も比較的近いため、散策するのにもおすすめ。

値段も手頃でちょうどいい量なので、三時のおやつや休憩タイムに訪れるのにもピッタリですね。遠くから観光に来た方なら、ホテルに宿泊した翌日に訪れるのにも便利です。

■基本情報
・名称:ルボンヴィーヴル
・住所:京都府京都市下京区烏丸通 仏光寺上ル二帖半敷町668 ザ・ロイヤルパークホテル京都四条 1F
・アクセス:烏丸駅から徒歩約3分
・営業時間:6:30~22:30 アフタヌーンティーは13時~
・定休日:なし
・電話番号:075-354-1788
・料金:2,050円~

予約する

10.ラウンジスペース「ザ リビングルーム」【パークハイアット京都】

ラウンジスペース「ザ リビングルーム」【パークハイアット京都】
出所:https://restaurant.ikyu.com/114868/?pups=2&pndt=1

暗めの照明で、自宅でくつろいでいるようなリラックス感が味わえるパークハイアット京都の「ザ リビングルーム」。

軽食メニューには、キャビアやマスカルポーネ、タラバ蟹などが使用。他にも、モナカやスフレなど、日頃はあまり食べる機会がない方も多いメニューが頂けますよ。

館内には、レストランやバーも併設されているので、夜の時間はお食事として利用してみてください。

建物は、おしゃれで落ち着いた庭園が広がっており、一つの観光名所のような佇まいが感じられます。時間があれば、宿泊時はぜひ散策してみてください。

祇園四条駅からも徒歩圏内なので、宿泊した次の日に歩きかバスを使えば、すぐに市内の中心地にたどり着けるアクセスの良い場所です。

実家や別荘にいるような心地で、ゆっくりと流れる時間を五感で堪能してみてください。

■基本情報
・名称:ラウンジスペース「ザ リビングルーム」
・住所:京都府京都市東山区高台寺桝屋町360 パークハイアット京都
・アクセス:祇園四条駅から徒歩約16分
・営業時間:7:00~22:00
・定休日:なし
・電話番号:075-531-1234
・料金:5,000円~

予約する

11.バー「麓座(ろくざ)」【ウェスティン都ホテル京都】

バー「麓座(ろくざ)」【ウェスティン都ホテル京都】
出所:https://restaurant.ikyu.com/113722/?pups=2&pndt=1

夜の時間に味わえるハイティーを提供してくれるウェスティン都ホテル京都の「バー麓座」。クラシックの豪華な内装で、大人のカップルや夫婦が訪れるにもピッタリな雰囲気です。

松茸と京菜・湯葉の焚いたん、蟹湯葉豆腐や京都の漬物など、京都を思い出させてくれるメニューの数々が登場。他にも、手毬寿司や明太子出し巻き玉子など、軽い夕飯メニューとして最適なラインナップが添えられます。

バーの中で頂けるので、ご一緒にシャンパンやワインも注文してみてくださいね。プロが選んだ内容は、どれを飲んでも最高の味が楽しめるはず。

ウェスティン都ホテル京都の館内は、格式高い庭園や景色を一望できるので、ぜひ宿泊でも利用してほしいと思います。昔の京都を連想させるような「佳水園」のお部屋もおすすめです。

都会の中で夜にかけてお酒と一緒にハイティーを楽しんで、ぜひ後にも残る思い出にしてみてくださいね。

■基本情報
・名称:バー「麓座(ろくざ)」
・住所:京都府京都市東山区粟田口華頂町1 3F
・アクセス:蹴上駅から徒歩約2分
・営業時間:13:30~21:00(2021年1月11日までの営業時間) ※営業時間変更中
・定休日:なし
・電話番号:075-771-7158
・料金:4,000円~

予約する

12.南禅寺参道【菊水】

南禅寺参道【菊水】
出所:https://restaurant.ikyu.com/105511/?pups=2&pndt=1

目の前に広がる大迫力な庭園を感じながら、60年以上の歴史がある南禅寺参道の「菊水」で、独自のアフタヌーンティーが満喫できます。

アフタヌーンティーの内容も庭園に寄り添うような見た目で、バラエティ豊かなメニューが一日五組限定で楽しめますよ。

軽食には、トリュフ入りの卵サンド、吉田パンのクロワッサンサンドなど。スイーツには、季節のショートケーキや和菓子、旬のフルーツなど、豪華なラインナップが登場します。

飲み物はおかわりができて、ロンネフェルトの紅茶6種類、奈良月ヶ瀬かぶせ煎茶や和紅茶、高台寺スロージェットコーヒーなどの豊富な中から好きなだけ味わえますよ。

近くにある観光地の「蹴上インクライン」では、春シーズンになるとトンネルのように桜の木々が出迎えてくれます。ぜひ京都観光に訪れた際は、菊水のアフタヌーンティーで休憩する前に一度訪れてみてください。

■基本情報
・名称:南禅寺参道 菊水
・住所:京都府京都市左京区南禅寺福地町31
・アクセス:蹴上駅から徒歩約3分
・営業時間:11:30~22:00 ※2020年12月現在 営業時間変更中
・定休日:なし
・電話番号:075-771-4101
・料金:4,620円~

予約する

13.カンラ ラウンジ【ホテルカンラ京都】

カンラ ラウンジ【ホテルカンラ京都】
出所:https://restaurant.ikyu.com/108480/?pups=2&pndt=1

京都らしさを展開してくれるアフタヌーンティーメニューがある、ホテルカンラ京都の「カンラ ラウンジ」では、一口サイズの軽食とスイーツを上品に味わいながら食べられますよ。

アフタヌーンティーは、フリードリンク付きのプランも選択可能です。約90分間は自由におかわりができるので、お腹がいっぱいになるまでゆっくり味わえますね。

季節のデザート数種類が楽しめて、一度訪れた方でも内容が変わるので何度も足を運びたくなります。

スッキリした明るい店内は、木の温もりが感じられて優しい気持ちにさせてくれますよ。日常生活の忙しさを忘れて目の前にある美味しいアフタヌーンティーを楽しみましょう。

京都に訪れた実感が味わえるアフタヌーンティーを楽しみながら、恋人や友だちと一緒にゆっくりと会話や再会の時間を満喫してみてくださいね。

■基本情報
・名称:カンラ ラウンジ
・住所:京都府京都市下京区烏丸通六条下る北町190 ホテルカンラ京都 1階
・アクセス:五条駅 8番出口を出て右に徒歩約1分
・営業時間:9:00~22:30
・定休日:なし ※変更の可能性あり
・電話番号:075-344-3815
・料金:3,500円~

予約する




14.ザ・リビング パビリオン by アマン【アマン京都】

ザ・リビング パビリオン by アマン【アマン京都】
出所:https://restaurant.ikyu.com/114407/?pups=2&pndt=1

広々とした店内は、黒のカラーで大人の落ち着いた雰囲気を演出しています。「ザ・リビング パビリオン」は、シンプルなデザインなので若い世代からご年配の世代まで入りやすい空間ですね。

おしゃれなお重箱式の入れ物で登場するアフタヌーンティーには、ヨーグルトムースやチョコレートパフェ、和菓子のスイーツなどが豊富に頂けます。セイボリーには、高級食材を使用したリゾットのコロッケやチーズなどに、ほっぺたが落ちそうになりますよ。

食事の最後には、自分たちの目の前で仕上げてもらえるお団子やお抹茶が頂けて贅沢な時間が過ごせます。飲み物の二杯目以降は、20種類の中から自由に選べますよ。

京都の中心地からは少し距離がありますが、穴場のアフタヌーンティースポットとしてもぜひ一度は訪れてみてください。

■基本情報
・名称:ザ・リビング パビリオン by アマン
・住所:京都府京都市北区大北山鷲峯町1
・アクセス:円町駅下車、車で約12分
・営業時間:【宿泊の場合】07:00~22:00 【一般利用の場合】07:00~20:00
・定休日:なし
・電話番号:075-496-1335
・料金:6,800円~

予約する

15.Lounge & Bar 1867【京都悠洛ホテル Mギャラリー】

Lounge & Bar 1867【京都悠洛ホテル Mギャラリー】
出所:https://restaurant.ikyu.com/111920/?pups=2&pndt=1

バーが併設されたラウンジは暗めの照明で、体と心の両方をリラックスさせるのにピッタリな場所です。「京都悠洛ホテル Mギャラリー」のラウンジバーでは、豪華でありながら大人の雰囲気がある店舗なので、恋人の記念日やデートに訪れるのにもおすすめ。

飲み物は2時間おかわり自由で、ロンネフェルトティーやコーヒー、コーヒーモクテルなどが味わえますよ。

軽食には、七面鳥やローストビーフなどの豪華食材を使ったメニューが登場。スイーツにはシュトレンやマカロン、ムースなどのリッチな内容が盛りだくさん!

「どれから食べようかな?」と、心を弾ませながら口に運べる贅沢さが満喫できますね。

春夏秋冬で内容が変わるので、アフタヌーンティー巡りが好きな方はぜひ一年を通して内容の違いを楽しみに来てほしいと思います。

■基本情報
・名称:Lounge & Bar 1867
・住所:京都府京都市東山区大橋町84 京都悠洛ホテルMギャラリー 1F
・アクセス:三条駅から徒歩約2分
・営業時間:11:30~16:00、17:00~20:30
・定休日:なし
・電話番号:075-366-5800
・料金:3,200円~

予約する

16.ラデュレ 京都【祇園店】

ラデュレ 京都【祇園店】
出所:https://restaurant.ikyu.com/115161/?pndt=1

京都市内にある四条店もおすすめのラデュレは、祇園にも店舗を構えているのでそれぞれの違いを感じ取ってみてほしいと思います。

おとぎ話の物語に登場するような店内の内装は、独特な雰囲気があるものの、訪れた人たちを非日常に連れて行ってくれますよ。

クリスマス期間限定のスイーツには、苺とマスカルポーネのヴェリーヌやマカロン・シューフルールなど、日常生活ではあまり食べる機会がないメニューが楽しめます。一口ずつゆっくりと味わってみてくださいね。

飲み物には、クランベリージュース2杯とホットドリンク2杯から自由に選択が可能。クリスマス期間限定のアフタヌーンティーには、クリスマスを連想させてくれるホワイト、グリーン、レッドのカラーが使われており、見た目も華やかでSNS映え間違いなしです!

独特な雰囲気があるおしゃれな店内で、期間限定の美味しいアフタヌーンティーでホッ一息付いてみてくださいね。

■基本情報
・名称:ラデュレ 京都 祇園店
・住所:京都府京都市東山区祇園町南側570-122
・アクセス:祇園四条駅から徒歩約4分
・営業時間:11:00~20:00
・定休日:不定休
・電話番号:075-548-1110
・料金:4,500円~

予約する

17.ティーアンドバー【ザ・サウザンド キョウト】(TEA AND BAR THE THOUSAND KYOTO)

ティーアンドバー【ザ・サウザンド キョウト】(TEA AND BAR THE THOUSAND KYOTO)
出所:https://restaurant.ikyu.com/111544/?pups=2&pndt=1

森に生える木をイメージしたような陶器に乗せられてくるアフタヌーンティーは、ザ・サウザンド キョウトのティーアンドバーで頂けます。

スイーツには、4種のベイクドチョコレートチーズケーキ食べ比べができる内容。軽食には、ほうれん草とベーコンのキッシュ、きんぴらのカナッペなど、ここでしか味わえないメニューも登場します。

飲み物は20種類以上あり、ドリップコーヒーやエスプレッソ、和紅茶や日本伝統茶など、他の店舗ではあまり見かけないラインナップまで自由に楽しめますよ。

シックで落ち着いた店内は、和と洋のデザインが合わさっていつまでも長居したくなる空間が広がっています。

豊富な種類のドリンクで訪れた友人たちとの会話を楽しみながら、独特なテイストで運ばれてくるアフタヌーンティーのメニューを心ゆくまで満喫してみてください。

■基本情報
・名称:TEA AND BAR/THE THOUSAND KYOTO
・住所:京都府京都市下京区東塩小路町570
・アクセス:京都駅から徒歩約1分
・営業時間:11:30~21:00
・定休日:なし
・電話番号:075-351-0700
・料金:3,800円~

予約する

18.花と果樹の東山ガーデン

花と果樹の東山ガーデン
出所:https://restaurant.ikyu.com/110038/?pups=2&pndt=1

実家に帰ってきたような気分で訪れられる「花と果樹の東山ガーデン」。

お店で手作りされた果実酒または果汁ジュース付きです。果実酒には、ヤマモモやチェリー、マスカットなどの豊富な種類がありますよ。

おかわり自由のホットドリンクには、紅茶・ハーブティー・中国茶があるので、食後の会話タイムを楽しみましょう。

ティースタンドに乗せられているのは、チーズケーキやチョコレートブラウニー、自家製フルーツコンポートデザートなどのスイーツ。軽食には、旬の野菜とフルーツのサラダ、京都らしい厚焼き玉子のお手製サンドイッチなど、美味しい内容が盛りだくさん。

近くには京都の東山があり、時期に合わせて成長する木々や花々を楽しみながら、食後に印所を散歩するのもおすすめです。

お店独自の果実酒を楽しみながら、実家に帰ってきたような気持ちでリラックスできるアフタヌーンティータイムを満喫してください。

■基本情報
・名称:花と果樹の東山ガーデン
・住所:京都府京都市東山区今熊野南日吉町194-2
・アクセス:七条駅から徒歩約25分
・営業時間:11:00~18:00
・定休日:月曜日(祝日の場合は火曜日定休日)
・電話番号:050-5346-8005
・料金:2,200円~

予約する




19.オールデイダイニング 洛空【ウェスティン都ホテル京都】

オールデイダイニング 洛空【ウェスティン都ホテル京都】
出所:https://restaurant.ikyu.com/113504/?pups=2&pndt=1

数々のアフタヌーンティーメニューを館内で店舗ごとに展開しているウェスティン都ホテル京都では、更に「オールデイダイニング 洛空」にて、他とは違う内容を提供しています。

和と洋が合わさった内容のアフタヌーンティーで、丹波栗のどら焼、丹波栗のモンブラン、丹波栗と抹茶のシュークリームなどのスイーツ。軽食には、カマンベール生ハムのピンチョス、サーモン・鯛の手毬寿司2種類を始め、プロが作った寿司も楽しめます。

飲み物は、高級茶葉のJING TEAを始め、コーヒーや中国茶、アレンジコーヒーなど、豊富なラインナップが並びますよ。茶葉は新しいものと交換してもらえるリッチな仕様で、プロによるサービスが受けられて終始満足した気持ちを味わえますね。

開放感があり明るく美しい店内では、京都市内の景色をゆっくり眺められる特典も付いてくるので、アフタヌーンティーと一緒に楽しむのにピッタリです。

■基本情報
・名称:オールデイダイニング 洛空
・住所:京都府京都市東山区粟田口華頂町1-2F
・アクセス:蹴上駅から徒歩約2分
・営業時間:6:30~21:00
・定休日:なし
・電話番号:075-771-7158
・料金:4,000円~

予約する

20.フォルニ・ザ・ガーデンバー(FORNI THE GARDEN BAR)【HOTEL THE MITSUI KYOTO】

フォルニ・ザ・ガーデンバー(FORNI THE GARDEN BAR)【HOTEL THE MITSUI KYOTO】
出所:https://restaurant.ikyu.com/114729/?pups=2&pndt=1

京都市内の中心地で、中華風のアフタヌーンティが食べたい方におすすめの店舗です。温かい木をベースにした綺麗な店内は、とてもおしゃれな空間でどんなシチュエーションにも使いやすいですね。

食器は伝統製法で作られたもので、他の店舗ではあまり見かけない珍しいラインナップです。

飲み物は2杯分自由に選べる内容で、プラス500円の追加で飲み放題にすることもできますよ。フォアグラ、蟹などの高級食材を使ったセイボリー。スイーツには、マカロンやチョコレートなどを使った鮮やかな見た目の内容が並びます。

二条城駅前から徒歩圏なので、地下鉄やバスを使えば、観光地の嵐山や祇園四条にも行きやすい場所ですよ。

京都で中華風のアフタヌーンティーを楽しみたい方は、ぜひ一度足を運んでみてくださいね。

■基本情報
・名称:フォルニ・ザ・ガーデンバー(FORNI THE GARDEN BAR)
・住所:京都府京都市中京区油小路通二条下る二条油小路町284
・アクセス:二条城前駅から徒歩約2分
・営業時間:11:00~23:30
・定休日:なし
・電話番号:075-468-3166
・料金:4,800円~

予約する

まとめ

京都にあるホテル・ラウンジ・レストランの高級アフタヌーンティー20選を厳選して見てきました。

あなたが友人や恋人と訪れてみたい場所はありましたか?

京都市内や市外を始め、京都にはアフタヌーンティーを楽しめる場所が多く存在しています。どの店舗もお店の雰囲気や周りの景色が美しく、ずっとくつろいでいたくなるお店ばかりです。

バスや地下鉄を使えば、観光巡りがしやすい点も魅力的。地方から訪れた方は、ぜひ休憩場所としてもアフタヌーンティーを活用してみてくださいね。




SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す