ラニアケアビーチ
別名「ウミガメビーチ」と呼ばれるほど、海がめの遭遇率が高いビーチ。特に午後に到着すると、浜で甲羅干しをしている海がめに会える確率が高くなります。ボランティアの保護団体スタッフが常駐し、海がめが安全に過ごせるように見守っています。観光客が海がめに近づき過ぎないよう、浜辺に赤いロープがはられますので、その中に入らないようにしてください。ハワイの法律で海がめに近づいたり、触ったり、餌をやることは禁止されています。夏の4月~10月は会える確率が高いですが、冬は波が高くなる為、出会える可能性が低くなります。海底は岩が多いので海水浴には、あまりむいていません。 ※H.I.S.旅トレンド調査(行ってみたい!ハワイのとっておきのビーチ)ランキング9位
ラニアケアビーチ
photo by @manaloha_hi

観光マップで見る
Google Map

ツアー 航空券 ホテル
写真から探す

おすすめ便利マップ
ハワイ旅行のオススメ観光スポット総まとめ (114)

おすすめ記事
インスタ映えとは?撮り方のコツとカフェ・料理の特徴は?AIが徹底分析
【47都道府県別】インスタ映えするベスト・フォトジェニックスポット
「SNS映え」を徹底解説!ビジネスもプライベートも無視できない?
2016年の「SNS映え」総まとめ!SNS映えスポットランキング!

【 住所 】Laniakea Beach, Haleiwa, Oahu, HI 96712

ラニアケアビーチに行くならワイキキ中心地にある日本語レンタカーがお勧め

ワイキキから車で:約50分
駐車場:×(道路脇に駐車することになります)
トイレ:×
更衣室:×
シャワー(水):×
ライフセーバー:×

Load More
Something is wrong. Response takes too long or there is JS error. Press Ctrl+Shift+J or Cmd+Shift+J on a Mac.
*出所記載のないページ内のInstagram画像は、Instagram社の利用規約及びライセンスに基づきシステムが自動抽出して表示しております。詳細はInstagram社の利用規約等をご確認ください

SNSでの口コミ(みんなの反応)
SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

ウミガメはハワイで海の守り神とされていて、ハワイ語ではホヌ(HONU)といいます★ノースショアのラニアケアビーチ、カネオヘ湾のサンドバー近辺などホヌと出会える場所はたくさんあります★ワイキキビーチでも稀に出会えるそうですよ♪ pic.twitter.com/XOeqgijt

ウミガメがビーチに上がるというラニアケアビーチへ。「二時間前にいたけど海に帰ってしまったよ」とレンジャーのお兄さん。残念! pic.twitter.com/6YIy4Moujs

ウミガメはハワイで海の守り神とされていて、ハワイ語ではホヌ(HONU)といいます★ノースショアのラニアケアビーチ、カネオヘ湾のサンドバー近辺などホヌと出会える場所はたくさんあります★ワイキキビーチでも稀に出会えるそうですよ♪ pic.twitter.com/XOeqgijt


ツイートフェイスブックシェアLINEで送る
友達にも教えよう

その他のおすすめ観光スポット
bigwaveshrimp
属性 ビッグウェーブシュリンプ
芸能人も度々訪れる、ぷりぷり海老にガーリックが効いたガーリックシュリンプのお店。味付けはしつこすぎず、...
koorina
属性 コオリナビーチ
コオリナ・リゾートの敷地内にある公共のビーチ。リゾートの入り口にはゲートがありますが、ビーチに行きたい...
makapuumisaki2
属性 マカプウ岬
オアフ島最東端に位置する岬でマカプウやワイマナロ湾、カイウイ海峡を一望する絶景が見られることで人気。ま...

写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


面白いスポットを見つけよう!
写真から探す地図から探すテーマから探す
公式Facebook
マップに戻る
スポット情報拡充申請

INSTAGRAM
SNAPLACEが運営するSNS映えスポットを紹介するInstagramアカウント。「#snaplace」を付けて写真を投稿して頂くと、素敵なものをアカウントや弊社メディアでご紹介。