Lincoln Home(リンカーンの家)

Lincoln Home(リンカーンの家)
by https://pixabay.com/ja/images/search/リンカーンの家/
エイブラハム・リンカーンはアメリカ合衆国最初の共和党所属の大統領として日本でも有名な大統領で、「もっとも偉大な大統領」の1人に挙げられているほど。そんなリンカーンが、17年ほど住んだ家とその周囲4ブロックほどが、国の歴史地区として公開されています。アメリカ合衆国の政治家・弁護士でもある彼が、1861年に第16代アメリカ合衆国大統領に就任して以来ワシントンD.C.へ移る約25年間を過ごしたエリアを実際に見学できます。

周辺の類似スポットを地図で見る

Lincoln Home(リンカーンの家)の基本情報


【スポット】Lincoln Home(リンカーンの家)
【ふりがな】りんかーんのいえ
【 住所 】413 S 8th St, Springfield, IL 62701
【アクセス】アムトラック・スプリングフィールド駅から徒歩15分
【最寄り駅】アムトラック・スプリングフィールド駅
【営業時間】8:30~17:00
【 料金 】無料


公式ページ


Lincoln Home(リンカーンの家)のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

【タンマク派】アレックス・マクスウィーン:1843年、カナダ生まれの弁護士。ニューメキシコでタンストールと知り合い、ビジネスパートナーに。1878年7月19日、リンカーン郡の戦いで家が焼かれ、彼自身も撃ち殺された。pic.twitter.com/j2PjbjS4H4

ツイッターメディア

しかし音大で楽理と音楽史を教えてくれた先生は「儲けたかったら配管工事」と呪文のように言っていた。演奏家としてはカザルスやストラヴィンスキーやヨーヨーマと共演し、リンカーンセンターにも文化会館にも出てた人。音楽家の儲からなさは常人の想像を超えているので、それは知ってた方が良いかも。

歴史上、政治家の暗殺はよく知られている。リンカーン、ケネディ、などなど・・・ しかし、現代日本でも、教科書に載らない暗殺が存在という。 歴代総理大臣、有力政治家などの不審死。 どうやらその裏には、某諜報部隊が暗躍しているようだ・・・

【タンマク派】アレックス・マクスウィーン:1843年、カナダ生まれの弁護士。ニューメキシコでタンストールと知り合い、ビジネスパートナーに。1878年7月19日、リンカーン郡の戦いで家が焼かれ、彼自身も撃ち殺された。pic.twitter.com/j2PjbjS4H4

ツイッターメディア

【タンマク派】スーザン・マクスウィーン:1845年12月30日、ドイツ生まれ。アレックスの妻。旧姓はハマー。リンカーン郡の戦いでは、焼かれた家から出て行き、のダッドリー大佐に争いを止めるよう説得するが聞き入れてもらえなかった。pic.twitter.com/4sz8bDopAN

ツイッターメディア

【タンマク派】ホセ・チャベス・イ・チャベス:1851年生まれ。サンパトリシオの巡査として働いていた。レギュレーターズのメンバーの1人で、78年7月19日のリンカーン郡の戦いでは燃える家の中戦った。戦争後は殺人鬼になった。pic.twitter.com/nqltEVX79O

ツイッターメディア

@futaba_niji 正確に言えば親の望む選択をさせられてたので自分の意志では無い。本来ならふたばさんの方が圧倒的多数派だと思う。私は幼稚園の時には家を出たいと朝起きてふと思った。その位その時の環境は酷かったんだと思い更けます… twitter.com/i/web/status/1…

【タンマク派】アレックス・マクスウィーン:1843年、カナダ生まれの弁護士。ニューメキシコでタンストールと知り合い、ビジネスパートナーに。1878年7月19日、リンカーン郡の戦いで家が焼かれ、彼自身も撃ち殺された。pic.twitter.com/j2PjbjS4H4

ツイッターメディア

【タンマク派】スーザン・マクスウィーン:1845年12月30日、ドイツ生まれ。アレックスの妻。旧姓はハマー。リンカーン郡の戦いでは、焼かれた家から出て行き、のダッドリー大佐に争いを止めるよう説得するが聞き入れてもらえなかった。pic.twitter.com/4sz8bDopAN

ツイッターメディア

【タンマク派】アレックス・マクスウィーン:1843年、カナダ生まれの弁護士。ニューメキシコでタンストールと知り合い、ビジネスパートナーに。1878年7月19日、リンカーン郡の戦いで家が焼かれ、彼自身も撃ち殺された。pic.twitter.com/j2PjbjS4H4

ツイッターメディア

【タンマク派】ホセ・チャベス・イ・チャベス:1851年生まれ。サンパトリシオの巡査として働いていた。レギュレーターズのメンバーの1人で、78年7月19日のリンカーン郡の戦いでは燃える家の中戦った。戦争後は殺人鬼になった。pic.twitter.com/nqltEVX79O

ツイッターメディア

歴史上、政治家の暗殺はよく知られている。リンカーン、ケネディ、などなど・・・ しかし、現代日本でも、教科書に載らない暗殺が存在という。 歴代総理大臣、有力政治家などの不審死。 どうやらその裏には、某諜報部隊が暗躍しているようだ・・・

【メイジーの瞳】 母スザンナと父ビールが離婚し、共同親権を持つ両親の家を行き来することになった6歳の少女メイジー。 ロックスターであるスザンナは再婚相手の青年リンカーンに子育てを押し付けていた。 メイジーは優しいリンカーンと心を… twitter.com/i/web/status/1…

大切なのは、リンカーンが引用した言葉のように、「人民の人民による人民のための政治」です。この言葉について、官僚や政治家、国民が深く考えたとき、日本の政治は次のステップに踏み出せるのではないのでしょうか。 #wakamono_no_kai

【タンマク派】スーザン・マクスウィーン:1845年12月30日、ドイツ生まれ。アレックスの妻。旧姓はハマー。リンカーン郡の戦いでは、焼かれた家から出て行き、のダッドリー大佐に争いを止めるよう説得するが聞き入れてもらえなかった。pic.twitter.com/4sz8bDopAN

ツイッターメディア

えーと、次は「リンカーン弁護士」読む。一応時系列も意識はしているが、まぁ。ハリー・ボッシュ祭りでなくマイクル・コナリー祭りだからいいかなと。ある程度のところで見切りはつけるつもりだけどまだ遠いような予感はしてる。こうやって家にこもってしまうのか。寒いからいいか。ボケ防止はどこだ。

男の夢② 野球の選手なら 王や長島のようにな…! 政治家になるなら リンカーンやケネディのように ……医学をめざすならば 野口英世やシュバイツァーの ように、とにかく!! 自分の進む道をえらんだら 目標は最大におくべきだ!! (虹をよぶ拳/赤垣竜平)

男の夢② 野球の選手なら 王や長島のようにな…! 政治家になるなら リンカーンやケネディのように ……医学をめざすならば 野口英世やシュバイツァーの ように、とにかく!! 自分の進む道をえらんだら 目標は最大におくべきだ!! (虹をよぶ拳/赤垣竜平)

昨夜リンカーンのちょいワル倶楽部を観賞しながらの家飲み最高でしたww pic.twitter.com/v0zw9r656H

ツイッターメディア

【タンマク派】アレックス・マクスウィーン:1843年、カナダ生まれの弁護士。ニューメキシコでタンストールと知り合い、ビジネスパートナーに。1878年7月19日、リンカーン郡の戦いで家が焼かれ、彼自身も撃ち殺された。pic.twitter.com/j2PjbjS4H4

ツイッターメディア

【タンマク派】ホセ・チャベス・イ・チャベス:1851年生まれ。サンパトリシオの巡査として働いていた。レギュレーターズのメンバーの1人で、78年7月19日のリンカーン郡の戦いでは燃える家の中戦った。戦争後は殺人鬼になった。pic.twitter.com/nqltEVX79O

ツイッターメディア

リンカーンを含め、この時期までの白人で人種差別主義者でないものはほとんどいないので。リンカーンは奴隷制度に反対する一方、黒人は劣等であると見なしていた。また米国先住民の虐殺にもためらいはなく今生きていたらドン引きの政治家。 twitter.com/YSM_mania/stat…

【タンマク派】ホセ・チャベス・イ・チャベス:1851年生まれ。サンパトリシオの巡査として働いていた。レギュレーターズのメンバーの1人で、78年7月19日のリンカーン郡の戦いでは燃える家の中戦った。戦争後は殺人鬼になった。pic.twitter.com/nqltEVX79O

ツイッターメディア

歴史上、政治家の暗殺はよく知られている。リンカーン、ケネディ、などなど・・・ しかし、現代日本でも、教科書に載らない暗殺が存在という。 歴代総理大臣、有力政治家などの不審死。 どうやらその裏には、某諜報部隊が暗躍しているようだ・・・

【タンマク派】ホセ・チャベス・イ・チャベス:1851年生まれ。サンパトリシオの巡査として働いていた。レギュレーターズのメンバーの1人で、78年7月19日のリンカーン郡の戦いでは燃える家の中戦った。戦争後は殺人鬼になった。pic.twitter.com/nqltEVX79O

ツイッターメディア

【タンマク派】スーザン・マクスウィーン:1845年12月30日、ドイツ生まれ。アレックスの妻。旧姓はハマー。リンカーン郡の戦いでは、焼かれた家から出て行き、のダッドリー大佐に争いを止めるよう説得するが聞き入れてもらえなかった。pic.twitter.com/4sz8bDopAN

ツイッターメディア

【タンマク派】アレックス・マクスウィーン:1843年、カナダ生まれの弁護士。ニューメキシコでタンストールと知り合い、ビジネスパートナーに。1878年7月19日、リンカーン郡の戦いで家が焼かれ、彼自身も撃ち殺された。pic.twitter.com/j2PjbjS4H4

ツイッターメディア

【タンマク派】ホセ・チャベス・イ・チャベス:1851年生まれ。サンパトリシオの巡査として働いていた。レギュレーターズのメンバーの1人で、78年7月19日のリンカーン郡の戦いでは燃える家の中戦った。戦争後は殺人鬼になった。pic.twitter.com/nqltEVX79O

ツイッターメディア

【タンマク派】ホセ・チャベス・イ・チャベス:1851年生まれ。サンパトリシオの巡査として働いていた。レギュレーターズのメンバーの1人で、78年7月19日のリンカーン郡の戦いでは燃える家の中戦った。戦争後は殺人鬼になった。pic.twitter.com/nqltEVX79O

ツイッターメディア

七大天使に準ずる人であり、賢人政治家ですがアメリカのリンカーンに産まれ替わって今度は民主主義を説いてます。ソ連を解体したゴルバチョフは、ローマ帝国のジュリアス・シーザーの転生ですが如来で七大天使のウリエルですし、他に第2次世界大戦のルーズベルト大統領も、昔の中国の夏の2代目皇帝、

歴史上、政治家の暗殺はよく知られている。リンカーン、ケネディ、などなど・・・ しかし、現代日本でも、教科書に載らない暗殺が存在という。 歴代総理大臣、有力政治家などの不審死。 どうやらその裏には、某諜報部隊が暗躍しているようだ・・・

【タンマク派】アレックス・マクスウィーン:1843年、カナダ生まれの弁護士。ニューメキシコでタンストールと知り合い、ビジネスパートナーに。1878年7月19日、リンカーン郡の戦いで家が焼かれ、彼自身も撃ち殺された。pic.twitter.com/j2PjbjS4H4

ツイッターメディア

でも『リンカーン』に出てきた脇役の政治家の皆様方には、みんな助演男優賞あげたいですよね。「貴重な本人出演映像」みたいな人が多すぎでした。 pic.twitter.com/WQ1JfEAX0p

ツイッターメディア

【タンマク派】スーザン・マクスウィーン:1845年12月30日、ドイツ生まれ。アレックスの妻。旧姓はハマー。リンカーン郡の戦いでは、焼かれた家から出て行き、のダッドリー大佐に争いを止めるよう説得するが聞き入れてもらえなかった。pic.twitter.com/4sz8bDopAN

ツイッターメディア

酒もタバコもやらなかったエイブ。また彼はファッションにも無頓着だったが、シワードは愛煙家の酒飲みで、かつ政治家でありながら当時のファッション・リーダーの1人と目されてたような人だった。映画『リンカーン』では本当に、そういうシワード… twitter.com/i/web/status/1…

【タンマク派】ホセ・チャベス・イ・チャベス:1851年生まれ。サンパトリシオの巡査として働いていた。レギュレーターズのメンバーの1人で、78年7月19日のリンカーン郡の戦いでは燃える家の中戦った。戦争後は殺人鬼になった。pic.twitter.com/nqltEVX79O

ツイッターメディア

【タンマク派】アレックス・マクスウィーン:1843年、カナダ生まれの弁護士。ニューメキシコでタンストールと知り合い、ビジネスパートナーに。1878年7月19日、リンカーン郡の戦いで家が焼かれ、彼自身も撃ち殺された。pic.twitter.com/j2PjbjS4H4

ツイッターメディア

【タンマク派】スーザン・マクスウィーン:1845年12月30日、ドイツ生まれ。アレックスの妻。旧姓はハマー。リンカーン郡の戦いでは、焼かれた家から出て行き、のダッドリー大佐に争いを止めるよう説得するが聞き入れてもらえなかった。pic.twitter.com/4sz8bDopAN

ツイッターメディア

歴史上、政治家の暗殺はよく知られている。リンカーン、ケネディ、などなど・・・ しかし、現代日本でも、教科書に載らない暗殺が存在という。 歴代総理大臣、有力政治家などの不審死。 どうやらその裏には、某諜報部隊が暗躍しているようだ・・・

大切なのは、リンカーンが引用した言葉のように、「人民の人民による人民のための政治」です。この言葉について、官僚や政治家、国民が深く考えたとき、日本の政治は次のステップに踏み出せるのではないのでしょうか。 #wakamono_no_kai

【タンマク派】アレックス・マクスウィーン:1843年、カナダ生まれの弁護士。ニューメキシコでタンストールと知り合い、ビジネスパートナーに。1878年7月19日、リンカーン郡の戦いで家が焼かれ、彼自身も撃ち殺された。pic.twitter.com/j2PjbjS4H4

ツイッターメディア

【タンマク派】ホセ・チャベス・イ・チャベス:1851年生まれ。サンパトリシオの巡査として働いていた。レギュレーターズのメンバーの1人で、78年7月19日のリンカーン郡の戦いでは燃える家の中戦った。戦争後は殺人鬼になった。pic.twitter.com/nqltEVX79O

ツイッターメディア

テスラタワーのテストですか?なら良いんですけど、準備は万端・トランプの叔父さんはテスラの発明を引き継いだ技術者です、皆リンカーンの末裔?ケネディー家もYAPですよ?ありがたい。 pic.twitter.com/QE8W4rAaSO

ツイッターメディア

【タンマク派】スーザン・マクスウィーン:1845年12月30日、ドイツ生まれ。アレックスの妻。旧姓はハマー。リンカーン郡の戦いでは、焼かれた家から出て行き、のダッドリー大佐に争いを止めるよう説得するが聞き入れてもらえなかった。pic.twitter.com/4sz8bDopAN

ツイッターメディア

【タンマク派】アレックス・マクスウィーン:1843年、カナダ生まれの弁護士。ニューメキシコでタンストールと知り合い、ビジネスパートナーに。1878年7月19日、リンカーン郡の戦いで家が焼かれ、彼自身も撃ち殺された。pic.twitter.com/j2PjbjS4H4

ツイッターメディア

◌【ナショナル・トレジャー2(2007)】 Directed by Turteltaub ゲイツ家はリンカーン大統領の暗殺に加担したという汚名を晴らす為、ゲイツ達は謎を解き明かす。 1に比べると突然の場面展開が多いように感じたけ… twitter.com/i/web/status/1…

【タンマク派】ホセ・チャベス・イ・チャベス:1851年生まれ。サンパトリシオの巡査として働いていた。レギュレーターズのメンバーの1人で、78年7月19日のリンカーン郡の戦いでは燃える家の中戦った。戦争後は殺人鬼になった。pic.twitter.com/nqltEVX79O

ツイッターメディア

おはようございます💖 雲の間から見える晴れ間が愛おしい😊 久々の日曜朝の電車は空いてる。 アヤシイTVとリンカーンを今朝ちょっとかじってきた😆 優先順位はリンカーンかな。電車の中で観るのは危険だから家に帰ってから💜 今日も皆さま楽しい1日を🥰🌈🍀 #EXIT


おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。