Magellan’s Cross(マゼランクロス)

Magellan’s Cross(マゼランクロス)
by https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/b/b8/Cebu_magellans_cross.jpg?uselang=ja
ポルトガル・スペインの探検家マゼランが1521年にフィリピンのセブ島に到着した時に打ち込んだ十字架のことです。その十字架が打ち込まれた場所はフィリピンで最初にキリスト教徒となった王と王女、そして400人の臣下が洗礼を施されたスポット。そのため本物の十字架には奇跡の力があると信じられていて、観光客が記念品としてこの十字架を切り取ることがありました。今では保護されていますが、マゼランの死後本物の十字架は破壊されたか紛失したため今ではレプリカになっています。

周辺の類似スポットを地図で見る

Magellan’s Cross(マゼランクロス)の基本情報


【スポット】Magellan’s Cross(マゼランクロス)
【ふりがな】まぜらんくろす
【 住所 】P. Burgos St, Cebu City, Cebu
【アクセス】セブ第1港より徒歩12分
【最寄り駅】なし
【営業時間】8:00~18:00
【 料金 】無料


公式ページ


Magellan’s Cross(マゼランクロス)のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります
何も見つかりませんでした。

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。