松月文人館

松月文人館
by http://minkara.carview.co.jp/userid/299263/spot/632349/
閉館した旅館「松月」の建物を利用して、松月に訪れた北原白秋など、多くの文人達の色紙、書翰、写真等を展示した施設で入場料無料。また、こちらから柳川名物の「柳川の川下り」がスタートします。

おしゃれで少し気の強いアヤコ
松月文人館、インスタ映えする和風建築が素敵!福岡の柳川市で、写真撮りまくりたいわ。
マイペースで好奇心旺盛なタカオ
松月文人館、歴史感じる場所だね。柳川市の高畑にあるから、散策しながら楽しめそう。
冷静沈着な猫のニャンタ
松月文人館は福岡県柳川市三橋町高畑329に位置し、和風建築が特徴。観光スポットとして人気。
周辺の類似スポットを地図で見る

松月文人館の基本情報


【スポット】松月文人館
【ふりがな】しょうげつぶんじんかん
【 住所 】福岡県柳川市三橋町高畑329
【アクセス】西鉄天神大牟田線 柳川駅 タクシー約10分
【最寄り駅】柳川駅
【営業時間】9:00~17:00(最終入館16:30)
【 料金 】大人300円、高校生200円、小中学生100円
【クーポン】公式ウェブサイトにて割引クーポンあり


公式ページ

松月文人館の概要

松月文人館は、福岡県柳川市三橋町高畑に位置する歴史的な文化施設です。この館は、江戸時代から明治時代にかけて活躍した文人たちの作品や資料を展示しており、訪れる人々にその時代の文化や歴史を感じさせる場所です。美しい庭園や建物自体も見どころの一つで、静かな環境の中でゆったりとした時間を過ごすことができます。

松月文人館の楽しみ方

松月文人館を訪れる際には、まずその歴史的な建物自体をじっくりと観察してみましょう。江戸時代から続くこの建物は、当時の建築技術や美意識を感じさせる造りとなっており、細部にわたる装飾や木材の使い方などが見どころです。

館内には、江戸時代から明治時代にかけて活躍した文人たちの作品や資料が展示されています。これらの展示物を通じて、当時の文化や生活様式、文人たちの思想や感性に触れることができます。特に、詩や書、絵画などの芸術作品は、その時代の風情を感じさせるもので、訪れる人々に深い感動を与えます。

また、松月文人館の庭園も見逃せないポイントです。四季折々の花々や木々が美しく配置されており、訪れる時期によって異なる風景を楽しむことができます。庭園内を散策しながら、自然の美しさと静けさを堪能することができるでしょう。

さらに、松月文人館では定期的に特別展やイベントが開催されています。これらのイベントでは、通常の展示とは異なるテーマや視点から文人たちの作品や資料が紹介されるため、何度訪れても新しい発見があります。イベント情報は事前に確認しておくと良いでしょう。

最後に、館内にはカフェやショップも併設されており、訪れた際にはぜひ立ち寄ってみてください。カフェでは、地元の食材を使った軽食や飲み物を楽しむことができ、ショップでは文人たちに関連する書籍やお土産を購入することができます。

松月文人館は、歴史と文化を感じながらゆったりとした時間を過ごすことができる場所です。訪れるたびに新しい発見があり、何度でも足を運びたくなる魅力があります。

松月文人館へのアクセス

松月文人館へのアクセスは、公共交通機関を利用するのが便利です。最寄りの駅は西鉄天神大牟田線の「柳川駅」で、駅からはタクシーで約10分ほどの距離です。また、柳川駅からはバスも運行しており、「高畑」バス停で下車後、徒歩約5分で到着します。車で訪れる場合は、九州自動車道の「みやま柳川IC」から約20分の距離にあります。駐車場も完備されているので安心です。

福岡のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。