寝覚の床

寝覚の床
by https://www.jalan.net/news/article/105026/
浦島太郎がここで竜宮城でもらった玉手箱を開いて翁になってしまったという伝説があり、寝覚めの床と呼ばれるようになったもので、浦島太郎を祀る浦島堂が中央にあります。木曽八景の一つとして知られる寝覚の床は、木曽川の激流が花崗岩を削って作りだした自然の渓流美です。

周辺の類似スポットを地図で見る

寝覚の床の基本情報


【スポット】寝覚の床
【ふりがな】ねざめのとこ
【 住所 】長野県木曽郡上松町寝覚
【アクセス】塩尻ICから 53km 自動車60分、中津川ICから 51km 自動車60分、JR中央本線上松駅下車 バス 5分


[wdi_feed id=”3393″]


寝覚の床のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

朝イチ霧ヶ峰行って昼は奈良井宿~寝覚の床行ってまた諏訪に戻ってようやく帰宅!南アルプスのおかげで東京からだとなかなか行きにくいよね🏔 pic.twitter.com/ROfD1Tcn8N

ツイッターメディア

長野県大桑村、阿寺渓谷です! 全長約15kmの渓谷🇯🇵 さっきの寝覚の床とはまた違った良さがありますな! 水の透明度が高くて、深いところでは青みがかってる😶‍🌫️ 曇ってるのだけ無念。笑 #日本一周 #全市区町村めぐる旅 pic.twitter.com/ciedjNx8Km

ツイッターメディア

長野県上松町、寝覚の床です! 花崗岩を木曽川が削ってできた地形🪨 箱を並べたような不思議な地形ができてます📦 こんな箱積みみたいなの、どうやってできるんだ。笑 一望しにくいのが難点ですな😶‍🌫️ #日本一周twitter.com/i/web/status/1…

寝覚の床で待ち合わせ (夜走る列車の中から編) 2009年01月23日12:37

♪流れよどまず行く水は~北に犀川千曲川南に木曽川天竜川~これまた国の固めなり~ 犀川と千曲川は合流して新潟に流れこむと信濃川と名前を変えるんだよ。この川は日本最長なことで有名だね。木曽川の寝覚の床は美しいね。諏訪湖から流れ出る天竜川は伊那谷を通って静岡で太平洋に注ぐよ。

今日は、ソロツーで妻籠宿と寝覚の床に行って来た。妻籠へは南木曽の天白公園から旧中山道を巡って往復。その後北上して寝覚の床に寄り帰宅した。妻籠への歩きは少し疲れた。 pic.twitter.com/ED44kkHtgI

ツイッターメディア

寝覚の床 浦島太郎が竜宮城から帰還してから余生を過ごした場所と言われている pic.twitter.com/vIsusnvRf8

ツイッターメディア

長野県木曽郡 道の駅 寝覚の床 横のそば処【すい舎】 ここのクルミ蕎麦は絶品🥰 必ず立ち寄る蕎麦屋 pic.twitter.com/YKyOm0jpfe

ツイッターメディア

3大車窓を持っているだけあって 綺麗なところがたくさんだった! 浦島太郎伝説の寝覚の床見れたけど 一瞬過ぎて写真取れなかった(笑) 前回は終始寝てて見てなかったんだな、、

寝覚の床ってさ、普通の川にいきなり岩場が出てくるのよ。まちがっても泳ぐのはダメです。地元のレスキューですら潜るのを嫌がる淵がある。 #kisodani

@iei310 全然鈍行でも行けますね! 木曽川(寝覚の床)見ながらの電車旅羨ましいです✨

有名な昔話、浦島太郎。浦島太郎は竜宮城から帰ってきて周りの風景が違い戸惑い旅に出て木曽に行き着いた。そこで玉手箱を開けたところ白髪のおじいさんになっちゃうのは有名だね。その玉手箱を開けたところは寝覚の床とよばれている。そのあまりの美しさに竜宮城を思い出しちゃったのにも頷けるね。

I'm at 寝覚の床 in Agematsu-machi, 長野県 swarmapp.com/c/fLpg9dkB32z

「寝覚の床」は長野県の名勝(史跡名勝記念物)です。⇒tennenkinen.ohmineya.com/?p=1058 (特別天然記念物・史跡・名勝コレクション)

寝覚の床 ここ最高だった! また来たい pic.twitter.com/rC7IeVEIff

ツイッターメディア

#9月を写真4枚で振り返る サロンカーなにわ 寝覚の床のしなの 犬山辺りの新型ひだ(踏切待ち) 円山川渡るタンゴの海 pic.twitter.com/leh5pgHOYJ

ツイッターメディア

中央線で名古屋出張行く人 寝覚の床 pic.twitter.com/LmQmTXdnln

ツイッターメディア

♪流れよどまず行く水は~北に犀川千曲川南に木曽川天竜川~これまた国の固めなり~ 犀川と千曲川は合流して新潟に流れこむと信濃川と名前を変えるんだよ。この川は日本最長なことで有名だね。木曽川の寝覚の床は美しいね。諏訪湖から流れ出る天竜川は伊那谷を通って静岡で太平洋に注ぐよ。

この日は、上松の宿の近くの寝覚ノ床を見たことなどを記しています。 twitter.com/mosek90810599/…

@asadaya_mino こんにちは🥰 お疲れさまです🍀 木曽三川公園というところ、以前ググりました時に発見しました✨ 木曽川というと長野県のイメージでした(寝覚の床とか)が、今ではその考え払拭されましたよ〜 岐阜にも、愛知に… twitter.com/i/web/status/1…

寝覚の床、これは知らなかった。地図を見ると、電車や国道からは見えない場所みたいです。 twitter.com/syumatsu2nin/s…

有名な昔話、浦島太郎。浦島太郎は竜宮城から帰ってきて周りの風景が違い戸惑い旅に出て木曽に行き着いた。そこで玉手箱を開けたところ白髪のおじいさんになっちゃうのは有名だね。その玉手箱を開けたところは寝覚の床とよばれている。そのあまりの美しさに竜宮城を思い出しちゃったのにも頷けるね。

寝覚の床には浦島太郎の持っていた火打箱があるとか・・・「西鶴諸国はなし」は日本各地の現実離れした興味深い話を集めたものである。 #kisodani

I'm at 寝覚の床 in Agematsu-machi, 長野県 swarmapp.com/c/6OYGC7aLhr8


長野のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。