寝覚の床

寝覚の床
by https://www.jalan.net/news/article/105026/
浦島太郎がここで竜宮城でもらった玉手箱を開いて翁になってしまったという伝説があり、寝覚めの床と呼ばれるようになったもので、浦島太郎を祀る浦島堂が中央にあります。木曽八景の一つとして知られる寝覚の床は、木曽川の激流が花崗岩を削って作りだした自然の渓流美です。

周辺の類似スポットを地図で見る

【スポット】寝覚の床
【ふりがな】ねざめのとこ
【 住所 】長野県木曽郡上松町寝覚
【アクセス】塩尻ICから 53km 自動車60分、中津川ICから 51km 自動車60分、JR中央本線上松駅下車 バス 5分


[wdi_feed id=”3393″]



SNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

車窓には寝覚の床 浦島太郎伝説の舞台らしい pic.twitter.com/qnABR4I5pa

ツイッターメディア

クラウドファンディングにご支援ください。(7月8日まで) #長野県#木曽郡#上松町#想ひでの行方#短編映画#寝覚の床#撮影#安積俊治監督#大塚結生#大谷伶人#二階堂由美子#寝覚の床発展会#木曽人 greenfunding.jp/showboat/proje…

♪流れよどまず行く水は~北に犀川千曲川南に木曽川天竜川~これまた国の固めなり~ 犀川と千曲川は合流して新潟に流れこむと信濃川と名前を変えるんだよ。この川は日本最長なことで有名だね。木曽川の寝覚の床は美しいね。諏訪湖から流れ出る天竜川は伊那谷を通って静岡で太平洋に注ぐよ。

寝覚の音、電車の中でおじさんが自分の頭を自分で叩き、電車の床を高らかに踏み鳴らす音(地獄)

@upwordrise @up_photo_theme ベストショット企画 『#静寂』 浦島太郎が晩年を過ごしたといわれる場所 エメラルドグリーンの川面はまるで時が止まっている様だ 二枚とも縦構造 長野県 寝覚の床… twitter.com/i/web/status/1…

@ZkVkPGgnzC6lcAB @400mansalaryman 車窓からの浦島太郎伝説の寝覚の床も見られますね。

木曽の寝覚めの床といえば浦島太郎伝説が有名らしく、wikiにも色々ちゃんとしてそうな説が書いてある👉 ja.m.wikipedia.org/wiki/寝覚の床 ただ手持ちの『鉄道旅行案内(昭和5年発行)』だと、「昔ここにずっと釣りし… twitter.com/i/web/status/1…

有名な昔話、浦島太郎。浦島太郎は竜宮城から帰ってきて周りの風景が違い戸惑い旅に出て木曽に行き着いた。そこで玉手箱を開けたところ白髪のおじいさんになっちゃうのは有名だね。その玉手箱を開けたところは寝覚の床とよばれている。そのあまりの美しさに竜宮城を思い出しちゃったのにも頷けるね。

寝覚の床で待ち合わせ (夜走る列車の中から編) 2009年01月23日12:37

日本の絶景 寝覚の床 長野県 Japanese Superb view nezamenotoko nagano-ken pic.twitter.com/hoIqGnjoYF

ツイッターメディア

🎶たずねまほしき園原や  旅のやどりの寝覚の床  木曽の桟かけし世よも 心してゆけ久米路橋 くる人多き筑摩の湯 月の名にたつ姨捨山 しるき名所と風雅士が 詩歌に詠てぞ伝えたる🎶 4番 ソロで聴くとしたら フルート オーボエ 。ホル… twitter.com/i/web/status/1…

浦島太郎って聞いた事ありますよね?浦島太郎が、竜宮城から地上に戻り玉手箱を開けたとされる寝覚の床がある長野県上松町。そんな上松町に八坂神社ミッションがライブ❗️町営駐車場(有料)から津島神社まで坂道がキツイですが歩いてみて下さい。… twitter.com/i/web/status/1…

♪尋ねまほしき園原や 旅の宿りの寝覚の床 木曽の桟かけし世も 心して行け久米路橋 来る人多き筑摩の湯 月の名に立つ姥捨山 著き名所と風雅士が 詩歌に詠てぞ伝えたる (信濃の国4番) #kisodani

♪流れよどまず行く水は~北に犀川千曲川南に木曽川天竜川~これまた国の固めなり~ 犀川と千曲川は合流して新潟に流れこむと信濃川と名前を変えるんだよ。この川は日本最長なことで有名だね。木曽川の寝覚の床は美しいね。諏訪湖から流れ出る天竜川は伊那谷を通って静岡で太平洋に注ぐよ。

旅のやどりの寝覚の床

スイッチバック解消後にしか乗ったことないですが、昔だったら名古屋から特急しなのに乗る時に進行方向左側に座れば、寝覚の床も善光寺平も見れたということですね。 【今日は何の日?】塩尻駅移転、スイッチバック解消 | 乗りものニュース trafficnews.jp/post/40174

寝覚の床的なとこ発見してうほーってなってる

友達が映画を創ってます。 良かったら、拡散お願いいたします。 #拡散希望RTおねがいします #拡散希望RTお願いします 木曽の観光を盛り上げるために、木曽八景の一つで、日本遺産でもある「寝覚の床」を舞台とした短編映画を作るプロ… twitter.com/i/web/status/1…

有名な昔話、浦島太郎。浦島太郎は竜宮城から帰ってきて周りの風景が違い戸惑い旅に出て木曽に行き着いた。そこで玉手箱を開けたところ白髪のおじいさんになっちゃうのは有名だね。その玉手箱を開けたところは寝覚の床とよばれている。そのあまりの美しさに竜宮城を思い出しちゃったのにも頷けるね。


長野のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。