Mozarts Geburtshaus(モーツァルトの生家)

Mozarts Geburtshaus(モーツァルトの生家)
by https://pixabay.com/ja/photos/モーツァルト-発祥の地-116823/
モーツァルトの楽譜をはじめとする、数多くの資料が展示されています。毎年違った特別展示もあるので、ファンは必見。「レクイエム」などの曲で有名になったモーツァルトが生まれた街で、幼年期から父に連れられて演奏旅行でヨーロッパ各地を飛びまわりました。25歳になると本格的にザルツブルクを離れてウィーンに定住するようになりました。ザルツァハ川沿いにある旧市街のゲトライデ通りにある黄色い建物がモーツァルトの生家です。

周辺の類似スポットを地図で見る

【スポット】Mozarts Geburtshaus(モーツァルトの生家)
【ふりがな】もーつぁるとのせいか
【 住所 】Getreidegasse 9, 5020 Salzburg
【アクセス】ザルツブルク中央駅より徒歩15分
【最寄り駅】ザルツブルク中央駅
【営業時間】9:00~17:30(7・8月のみ~20:00)
【 料金 】11EUR


公式ページ



SNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

【オーストリア共和国】 ザルツブルク市街の歴史地区(1996年文化遺産) 「教会国家」としての長い歴史にちなむ遺産、バロック時代に由来する多くの建築物群、モーツァルトの生家など音楽にまつわる多くの遺産で知られる。

神戸の異人館にモーツァルト生家のイメージ建物あって私それ出されたら死ぬ🤗🤗🤗🤗🤗🤗🤗🤗🤗🤗🤗🤗🤗🤗🤗🤗🤗

#コロナで気が滅入るからみんなの写真で旅行しようぜ モーツァルトの生家(ザルツブルク) 少年モーツァルト像(ザンクトギルゲン) 花のト音記号とモーツァルト像(ウィーン王宮庭園) モーツァルトの墓とされるもの(ザンクトマルクス墓… twitter.com/i/web/status/1…

【オーストリア共和国】 ザルツブルク市街の歴史地区(1996年文化遺産) 「教会国家」としての長い歴史にちなむ遺産、バロック時代に由来する多くの建築物群、モーツァルトの生家など音楽にまつわる多くの遺産で知られる。

ザルツブルクはホーウェンザルツブルク城とその下のお土産街~モーツァルトの生家を添えて~って感じで小さい街だったな。ミュンヘンはレヂデンスがデカすぎた。あとはノイシュバンシュタイン城しか覚えてない^^ 屋台のウィンナーで前回腹壊したので今回はやめた!!ってくらいwww

【オーストリア共和国】 ザルツブルク市街の歴史地区(1996年文化遺産) 「教会国家」としての長い歴史にちなむ遺産、バロック時代に由来する多くの建築物群、モーツァルトの生家など音楽にまつわる多くの遺産で知られる。


おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。