名護市庁舎

名護市庁舎
1981年に総工費約10億円かけて建てられた庁舎。第33回日本建築学会賞作品賞を受賞している名建築で、まるでマインクラフトで作ったような独特な外観となっています。元々は、クーラーの光熱費を下げるため、空気が通りやすいようこのようなスタイルになりましたが、現在ではクーラーは運転されているそうです。また、庁舎に置かれた56のシーサーは「市内にある55の集落と市役所を足した56」と言われていますが実際の理由は不明です。まるで東南アジアにある遺跡のような雰囲気を醸し出す庁舎は、写真映えも抜群ですよ。

周辺の類似スポットを地図で見る

名護市庁舎の基本情報


【 住所 】沖縄県名護市港1-1-1
【営業時間】8:30〜17:15 休業日:土日、祝日、年末年始、6/23


市役所ページ

[wdi_feed id=”2856″]


名護市庁舎のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

1981 名護市庁舎 沖縄 Team Zoo 象設計集団+アトリエ・モビル

1981 名護市庁舎 沖縄 Team Zoo 象設計集団+アトリエ・モビル


沖縄のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。