岡城跡

岡城跡
by http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000153794/
文禄2年(1593)中川秀成によって築城された山城。別名「臥牛城」。旧岡藩7万石城下町の象徴であり、名曲「荒城の月」のモチーフとなったことで知られる、瀧廉太郎ゆかりの城跡です。

おしゃれで少し気の強いアヤコ
岡城跡は絶景スポット!インスタ映え間違いなし。歴史も感じられて、写真好きにはたまらないわ。
マイペースで好奇心旺盛なタカオ
岡城跡、すごく興味深い場所だね。歴史的な背景も調べてみたくなるし、散策も楽しそう。
冷静沈着な猫のニャンタ
岡城跡は大分県竹田市に位置し、戦国時代の城跡。石垣や自然の景観が見どころです。
周辺の類似スポットを地図で見る

岡城跡の基本情報


【スポット】岡城跡
【ふりがな】おかじょうあと
【 住所 】大分県竹田市竹田2761
【アクセス】JR豊肥本線 豊後竹田駅からタクシーで約10分
【最寄り駅】豊後竹田駅
【営業時間】8:30~17:00(最終入場16:30)
【 料金 】大人 300円、高校生 200円、小中学生 100円
【クーポン】なし


公式ページ

岡城跡の概要

岡城跡は、大分県竹田市に位置する歴史的な城跡で、かつては戦国時代の名将・竹中半兵衛が築いたとされる名城です。標高325メートルの高台に位置し、周囲を深い谷に囲まれた天然の要害として知られています。現在は城跡として整備され、四季折々の美しい風景とともに、歴史の息吹を感じることができる観光スポットとなっています。

岡城跡の楽しみ方

岡城跡は、その壮大な景観と歴史的な背景から、多くの観光客に愛されています。まず、城跡に到着すると、石垣や土塁が当時のままの姿で残されており、戦国時代の雰囲気を感じることができます。特に、春には桜が咲き誇り、秋には紅葉が美しく彩り、四季折々の自然美を楽しむことができます。

城跡内を散策する際には、いくつかの見どころがあります。まず、天守台からの眺望は絶景で、竹田市街や周囲の山々を一望することができます。また、城内には「本丸」「二の丸」「三の丸」といった主要なエリアがあり、それぞれに歴史的なエピソードが詰まっています。特に、本丸跡にはかつての天守閣の基礎が残っており、当時の城の規模を実感することができます。

さらに、岡城跡は「日本百名城」にも選ばれており、スタンプラリーを楽しむこともできます。スタンプを集めることで、訪れた記念としての楽しみが増します。また、城跡の周辺には「竹田市歴史資料館」もあり、岡城の歴史や竹田市の文化について学ぶことができます。

岡城跡は、ただの観光地ではなく、歴史と自然が融合した場所です。訪れることで、戦国時代の武将たちの息吹を感じるとともに、美しい自然に癒されることができるでしょう。特に、歴史好きな方や自然を愛する方には、ぜひ訪れていただきたいスポットです。

岡城跡へのアクセス

岡城跡へのアクセスは、公共交通機関と車の両方が利用可能です。JR豊肥本線の「豊後竹田駅」からは、タクシーで約10分の距離にあります。また、車で訪れる場合は、大分自動車道の「大分米良IC」から約1時間のドライブとなります。駐車場も完備されているため、車でのアクセスも便利です。

大分のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。