ツイートフェイスブックシェアLINEで送る

岡山県に来たら買いたいお土産40選!

つるの玉子
出所:http://www.shimoyama.org/

きびだんごを食べて強くなった桃太郎の話で、岡山県と言えば「きびだんご」で有名ですが、岡山県のお土産はきびだんご以外にもスイーツや雑貨、工芸品まで様々なものがあります。岡山県のお土産は種類が豊富でどれを買えば喜ばれるのか迷ってしまう方に、岡山県のお土産を40個厳選して紹介します。




1. 岡山のきびだんご(廣榮堂 中納言本店)

岡山のきびだんご
出所:http://www.koeido.co.jp/item_kibidango_1.html

岡山といえば桃太郎ですが、桃太郎がお腰につけて持って行ったものといえば「きびだんご」です。廣榮堂のきびだんごは、まさに日本一のきびだんごで、パッケージもお子様に喜ばれるデザインとなっています。創業約150年の老舗のきびだんごなので、鉄板の岡山のお土産となっています。

■ 基本情報
・名称: 廣榮堂 中納言本店 (こうえいどう)
・住所: 岡山県岡山市中区中納言7-32
・アクセス:中納言駅から27m
・営業時間: [月・火・水・木・金]8:00~19:00、[土・日・祝]9:00~18:00
・定休日: 元日
・電話番号: 086-272-2268
・料金: ~¥999
・公式サイトURL: http://www.koeido.co.jp
 オンラインショップURL:http://www.koeido.co.jp/onlineshop/

2. マスカットきびだんご(敷島堂)

マスカットきびだんご
出所:https://shop.shikishima.co.jp/products/detail.php?product_id=129

桃太郎の「きびだんご」がフルーティーな味で登場したのが「マスカットきびだんご」です。きびだんごの中に岡山特産のマスカットの果蜜を入れた餅菓子です。さわやかなマスカットの酸味が口いっぱいに広がり、普通のきびだんごでは味わえないフルーティーさが人気を呼んでいます。

■ 基本情報
・名称: マスカットきびだんご(敷島堂)
・住所:岡山県瀬戸内市邑久町尾張1153-1(邑久総本店)
・営業時間: 8:00~19:00(邑久総本店)
・電話番号:0120-15-0059 / 0869-22-0059(邑久総本店)
・料金: 8個入り(4粒×2袋入) 378円 12個入り(4粒×3袋入)600 円
・公式サイトURL: https://shop.shikishima.co.jp/

3. 白桃

白桃
出所:https://item.rakuten.co.jp/shop-meijin-setouchi/33-0021-0018/

岡山の桃の一番の特長はその白さにあります。その秘密は、岡山ならではの袋掛栽培にあります。青くて小さい時から実の一つ一つに手作業で袋をつけます。こうすることで、太陽の光を直接浴びない桃は、赤く色づかず、透き通るように白くてなめらかな口あたりの桃に育ちます。日光だけでなく、桃を傷つける風や雨、虫などからも桃を守るため、より美しい桃が育ちます。フレッシュな桃は収穫どきが夏のため、夏に岡山に行く予定の方にはぜひおすすめしたい岡山土産です。

年中いつでも、岡山産フルーツを味わえるお土産もあります。それは「フルーツ缶詰」です。岡山県産の完熟した果物を手作業で皮を剥き、シロップに入れしみこませてあります。果実を100%使用、岡山独自の素材と製法のこだわりの逸品です。現在「清水白桃」の他に「ピオーネ」「マスカット・オブ・アレキサンドリア 」などの種類が登場しています。

■ 基本情報
・名称:角南製造所
・料金:フルーツ缶詰 清水白桃 1,620円 (税込)~
・URL: http://www.okayamakan.or.jp/product_info.php?products_id=490




4. 大手まんぢゅう(大手饅頭伊部屋)

大手まんぢゅう
出所:https://tabelog.com/okayama/A3301/A330101/33001372/

天保八年(1837年)に岡山城大手門の附近に創業したと伝えられている「大手まんぢゅう」は、良質の備前米が材料となっています。まず麹(こうじ)からつくり始め、もち米などを加えながらじっくり日数をかけて発酵させ生地を作ります。その生地に、北海道産小豆を特製の白双糖で練り上げた漉餡を薄く包み、蒸上げたものです。甘酒のコクと餡の甘さの絶妙なコンビネーションが楽しめる、岡山を代表する和菓子です。

■ 基本情報
・名称:大手饅頭伊部屋 京橋本店
・住所:岡山県岡山市北区京橋町8-2
・電話番号:086-225-3836
・料金: 大手まんぢゅう 756 円(税込)~
・公式サイト:http://www.ohtemanjyu.co.jp/index.html
 オンラインショップURL: http://www.ohtemanjyu.co.jp/shop/products/list.php?category_id=7

5. 藤戸まんぢゅう(藤戸饅頭本舗)

藤戸まんぢゅう
出所:https://tabelog.com/okayama/A3302/A330201/33009152/

むらすゞめと並んで倉敷を代表する銘菓で、岡山銘菓・大手まんじゅうを少し小ぶりにしたようなお土産です。消費期限は大手まんじゅうより短いですが、藤戸まんぢゅうは大手まんじゅうよりも古い歴史を持ちます。

■ 基本情報
・名称:藤戸まんぢゅう(藤戸饅頭本舗)
・住所:岡山県倉敷市藤戸町藤戸48(本店)
・アクセス:植松駅から1,977m
・営業時間: 8:00〜17:00
・定休日: 火曜日
・電話番号: 086-428-1034(本店)
・料金:竹の皮包み 5個入り 350円(税込)10個入り 680円(税込)
    箱 10個入り 760円(税込) 15個入り 1,200円(税込)
・公式サイトURL: http://www.fujito-manjyu.co.jp/index.html

6. 塩ぽんず(倉敷鉱泉)

塩ぽんず
出所:https://item.rakuten.co.jp/tsutsu-uraura/kurashiki001/

多くのメディアで紹介され、岡山のお土産として定着しているのが「塩ぽんず}です。今では「入手困難なレアポン酢」とまで言われているほどです。まろやかな塩味とさわやかな果汁の酸味が料理の味を引き立てる、あっさりタイプの調味料です。塩田の栄えた瀬戸内の海塩をベースに、自然の風味と酸味に優れたゆず果汁とすだち果汁をたっぷりと使用し、かつおとこんぶの旨味を効かせてあります。

■ 基本情報
・名称: 倉敷鉱泉株式会社
・住所:岡山県倉敷市美和2丁目7-17
・電話番号:086-422-6020
・料金: 塩ぽんず360ml 648円 (税込)~
・公式URL:http://www.kurashikikousen.com/
 オンラインショップURL: http://www.okayamakan.or.jp/product_info.php?products_id=90

7. 完熟トマトゼリー

完熟トマトゼリー
出所:https://www.okayamakan.or.jp/products/detail.php?product_id=122

テレビ、新聞などで紹介された話題の商品が「完熟トマトゼリー」です。湯むきした桃太郎トマトをまるごと1個ゼリーで閉じ込めた新食感のデザートです。トマトの甘みをそのまま味わえます。見た目も可愛く、岡山お土産の定番商品となっています。

■ 基本情報
・名称: 完熟トマトゼリー 240g×6個
・料金: 4,500円〜
・URL: http://www.okayamakan.or.jp/winter_wai.php

8. 深山のかおり

深山のかおり
出所:https://item.rakuten.co.jp/jshop-web/miyama01/

大正時代から作られ、薬草としても用いられるのが「カワラケツメイ」を使用したお茶「深山のかおり」です。かつては昭和天皇、皇后両陛下御用達だったことで有名です。漢方やその他の薬草のようなクセのある香りはなく、飲んでみると甘く香ばしい風味がおいしい岡山の人気商品です。

■ 基本情報
・名称:(有)深山のかおり本舗
・料金: 深山のかおり150g 520円 (税込)~
・オンラインショップURL: http://www.okayamakan.or.jp/product_info.php?products_id=41

9. あたご梨(あたごなし)

あたご梨
出所:https://www.okayama-kanko.jp/modules/kankouinfo/pub_kihon_detail.php?sel_id=4478&sel_data_kbn=0

岡山県が生産量日本一を誇る「あたご梨」は、大きさもジャンボ級の梨です。甘さ、歯ごたえ、果肉も十分で、香りも上品な岡山産のあたご梨は、お土産として喜ばれること間違いなしです。

■ 基本情報
・料金: あたご梨 約4.0kg(5~6玉)5,200円~
・オススメの時期:~12月25日まで
・オンラインショップURL: http://www.okayamakan.or.jp/winter_fruits.php

10. むらすずめ(橘香堂)

むらすずめ
出所:https://tabelog.com/okayama/A3302/A330201/33000044/

羽根をひろげたすずめをイメージした「むらすずめ」は、明治10年から続く銘菓です。卵を多く使ったソフトなクレープ風の薄い皮で甘みをおさえた厳選北海道十勝産小豆を使い、柔らかく炊きあげた粒餡をすげ笠状に包み込んでいます。

■ 基本情報
・名称:橘香堂本店
・住所:岡山県倉敷市阿知2-19-28
・電話番号:086-422-5585
・営業時間:9:00~19:00
・料金: むらすずめ 650円(税込)~
・公式サイトURL:http://kikkodo.com/
 オンラインショップURL: http://www.okayamakan.or.jp/product_info.php?products_id=95




11. はちみつロールケーキ(ローザンヌ)

はちみつロールケーキ
出所:https://www.takashimaya.co.jp/shopping/food/0400000001/0400000002/product.html?p_cd=0001070526&sub_cd=001

純正のはちみつロールケーキが「ローザンヌ」です。テレビでもよく紹介されている、岡山のお土産として人気があります。特徴はバターと砂糖を使用していないため、低カロリーであることです。はちみつは自家製はちみつ100%で、クリームまではちみつを使用した贅沢な一品です。身体に優しく、自然な甘さの美味しいロールケーキを試してみてはいかがでしょうか。

■ 基本情報
・名称: ローザンヌ
・住所: 岡山県小田郡矢掛町矢掛2990-1
・アクセス:矢掛駅から473m
・営業時間:【平日】 9:00~18:00、【日・祝日】9:00~17:00
・定休日: 不定休 【1/1~1/3は休み】
・電話番号: 0866-82-0525
・料金: ¥1,000~¥1,999
・公式サイトURL: http://www.lausanne-cake.jp
 オンラインショップURL:http://www.lausanne-cake.jp/10000/10002/

12. 清水白桃プリン(おかやま桃子)

清水白桃プリン
出所:https://store.shopping.yahoo.co.jp/umainashop/0500.html

フルーツ王国岡山を代表する桃を使ったスイーツが、契約農家の人たちが大切に栽培した岡山県産の「清水白桃」を使用した「清水白桃プリン」です。甘みや香りを最高の状態で閉じ込めているので、いつでも旬の味を楽しめます。ぷるんつるんとした口あたり、可愛い見た目は誰しもを虜にしてしまうこと間違いなしです。

■ 基本情報
・名称: 清水白桃プリン(おかやま桃子)
・販売場所:取扱店舗 ※岡山駅、天満屋、岡山空港、高速道路SAで購入できます。
・電話番号:012-74-8910
・料金: 4個入り540円(税込)
・公式サイトURL: http://okayamamomoko.jp/index.html

13. おかやまロール(清風庵)

おかやまロール
出所:https://tabelog.com/okayama/A3301/A330101/33006108/dtlrvwlst/B117352387/

岡山自慢の素材を1本のロールケーキに入れたお土産が「おかやまロール」です。吉備団子、清水白桃のジャム、ジャージー牛乳、作州黒甘納豆、岡山の特選素材をロールケーキに巻き込んだ贅沢な1本です。バタークリームなので日持ちもします。

1本タイプは見栄えもいいですが、カットサイズも食べやくオススメです。フランス産のココアを練りこんだ生地、蒜山ジャージーチョコを練りこんだクリームのチョコタイプのロールケーキもあります。

■ 基本情報
・名称:おかやまロール【清風庵】
・住所:岡山県岡山市北区下伊福1-4-6 岡山駅、山陽自動車道上り吉備SAでも購入できます。
・電話番号: 086-253-9769
・料金: 1本1,620円(税込) カットタイプ1個325円(税込)
・公式サイトURL: http://www.seifuan.com/syouhin8.html

14. きび田楽(金萬堂本舗)

きび田楽
出所:https://tabelog.com/okayama/A3301/A330101/33008499/

爪ようじに刺さった田楽スタイルのきびだんごが「きび田楽」です。クルミを練りこんだお餅に香ばしいきなこをまぶした素朴で、どこか懐かしい味わいが喜ばれています。抹茶入りや、黒みつ付きのきび田楽もあります。個別包装なのでお土産として配るのにも最適です。

■ 基本情報
・名称:きび田楽(金萬堂本舗)
・購入場所:さんすて南館 2Fで購入できます。
・営業時間:7:00~20:00(金萬堂本舗 さんすて岡山)
・電話番号:086-226-2053(金萬堂本舗 さんすて岡山)
・料金: 729円
・参考サイトURL: http://okayamaeki-sc.jp/shopping/shops/kinmando.html

15. ワッフル(白十字)

ワッフル
出所:https://tabelog.com/okayama/A3301/A330101/33001351/

ハチミツの風味豊かなふんわりもっちりした生地でカスタードクリームをたっぷりはさんだ、昔ながらの自慢のワッフルです。冷蔵してもふわふわな生地に改良されており、通年販売となっています。日持ちはしませんが、通販での発送も行っていないので、岡山でしか買えない、貴重なワッフルです。

■ 基本情報
・名称:ワッフル(白十字)
・住所:店舗一覧
・電話番号: 086-296-7550(本部)
・料金: 5個入り725円 10個入り1,450円 1個145円
・公式サイトURL: http://www.hakujuji-g.co.jp/

16. 桃太郎伝説(山脇山月堂)

桃太郎伝説
出所:https://tabelog.com/okayama/A3301/A330101/33009476/

創業明治14年、きびだんごの老舗・山脇山月堂の商品です。きな粉が香ばしい、串に刺したきびだんごで、一串に小粒なきびだんごが3粒ずつ刺さっています。ふわふわとした柔らかさと、あっさりとした上品な甘さが美味しく、個包装になっているのでお土産にぴったりです。

■ 基本情報
・名称: 桃太郎伝説(山脇山月堂)
・購入場所: 販売店一覧 JR各主要駅、岡山空港、高速道路SA
・電話番号: 086-276-3013
・料金: 10串入 (1串3個刺し)600円(税込) 15串入 (1串3個刺し)880円
・公式サイトURL: http://www.dango.co.jp/index.html

17. 高瀬舟羊羹(古見屋羊羹)

高瀬舟羊羹
出所:https://tabelog.com/okayama/A3303/A330302/33006965/

岡山県の中央を流れる高梁川を行き来していた帆船「高瀬舟」を模したひと口サイズの羊羹です。創業約200年の老舗「古美屋羊羹」が販売しています。表面に薄くシャリがきた(表面が糖化する)頃が食べ頃と言われています。カリッとした食感が特徴です。熱くて濃いめのお茶と相性抜群です。

■ 基本情報
・名称: 高瀬舟羊羹(古見屋羊羹)
・住所: 岡山県真庭市落合垂水199
・アクセス:中国自動車道 落合IC/車3分 JR姫新線 美作落合駅/車5分
・電話番号: (0867)52-0005
・料金: 7個入330円(税込) 15個入720円(税込)
・公式サイトURL: http://www.komiya-yokan.co.jp/index.html




18. 調布(廣榮堂)

調布
出所:https://tabelog.com/okayama/A3302/A330201/33006691/

きびだんごの老舗・廣榮堂の商品です。求肥を薄皮のカステラ生地ので包みこんだお菓子です。古代、租税として朝廷に納められた手織りの巻布「調布」に似ていることから名づけられました。卵をたっぷりと使った香ばしいカステラ生地、求肥のしっとりもちもちとした食感と甘みがおすすめポイントです。それぞれ、個包装になっています。

■ 基本情報
・名称:調布(廣榮堂)
・住所:岡山県岡山市中区中納言7-32(中納言本店)
・アクセス: 岡山市電 中納言駅 徒歩30秒(中納言本店)
・営業時間: [月~金]8:00~19:00 [土・日・祝] 9:00~18:00(中納言本店)
・定休日: 元日(中納言本店)
・電話番号: 086-272-2268(中納言本店)
・料金:6本入り756円(税込) 10本入り 1,188円(税込)
・公式サイトURL: http://www.koeido.co.jp

19. つるの玉子(下山松壽軒)

つるの玉子
出所:http://www.shimoyama.org/

明治20年創業の老舗菓子舗・つるの玉子本舗下山松壽軒の「つるの玉子」はつるにちなんだ紅白のおめでたいお菓子です。ご進物としてもお土産にも喜ばれています。外はふんやりやわらかなマシュマロ、中は黄身餡で、卵に見立てています。

マシュマロと黄身餡という、和洋折衷の創作菓子が誕生したのは明治時代で、明治時代にハイカラなお菓子として一世を風靡して以来、愛され続けているロングセラー商品はお土産に喜ばれること間違いなしです。

■ 基本情報
・名称: つるの玉子(つるの玉子本舗下山松壽軒)
・住所: 岡山県岡山市北区平和町2-1
・アクセス:岡山駅徒歩7分程
・営業時間: 8:30~18:00
・定休日: 日曜
・電話番号: 086-222-2357
・料金: 2個入 259円 (税込) 、8個入 864円 (税込)
・公式サイトURL: http://www.shimoyama.org/

20. ホルモンうどんセット

ホルモンうどんセット
出所:https://www.okayama-kanko.jp/modules/kankouinfo/pub_kihon_detail.php?sel_id=7314&sel_data_kbn=0

岡山県津山市のご当地B級グルメが「ホルモンうどん」です。自宅で手軽に本格的なホルモンうどんが作れるセットはお土産としても人気です。津山には現在50軒以上のホルモンうどん店があります。中にはなんと50年以上前から続くホルモンうどん発祥のお店もあります。

濃い味のホルモンうどんは食事としてはもちろん、お酒との相性も抜群です。岡山の食文化を語る上で欠かせないグルメの一つ、ホルモンうどんを是非お土産にしてみてはいかがでしょうか。

■ 基本情報
・名称: ホルモンうどんセット
・料金: 2食入 540円
・公式サイトURL: http://tsuyama-horumonudon.com/

21. 岡山フルーツカレー

岡山フルーツカレー
出所:https://www.amazon.co.jp/

その土地の名産品を使用したレトルトカレーはお土産の定番ですが、フルーツが有名な岡山では「岡山フルーツカレー」という商品を売り出しています。

種類は白桃がまろやかに溶け込んだ白桃カレー、大粒のブドウの果肉が入ったニューピオーネカレー、カットされた柿がゴロゴロと入った太秋柿カレーの3種です。隠し味に入れるフルーツが主役級の存在感を放つ異色カレーを一度試してみてはいかがでしょうか。

■ 基本情報
・名称: 岡山フルーツカレー
・料金: 各540円
・参考サイトURL: http://gurutabi.gnavi.co.jp/i/i_4708/

22. バナナクリームロール

バナナクリームロール
出所:https://tabelog.com/okayama/A3302/A330201/33009036/dtlrvwlst/B135467108/

岡山で知らない人はいない老舗ベーカリー「キムラヤ」が販売する「バナナクリームロール」は、岡山県民のソウルフードと言っても過言ではありません。昔懐かしいフワフワのロールパンに特製バナナクリームを挟んだ甘いパンがおすすめです。

現在他県に住んでいる方も、岡山に帰ってきたらまとめ買いして帰るというほどの人気商品となっています。岡山駅構内にも店舗があるので、興味のある方は是非購入してみてはいかがでしょうか。

■ 基本情報
・名称: バナナクリームロール
・住所: 店舗一覧
・料金: 116円
・公式サイトURL: http://www.okayama-kimuraya.co.jp/
・オンラインショップ: http://www.okayama-kimuraya.co.jp/cgi-bin/shop/index.cgi

23. 蒜山ジャージー牛の乳製品

蒜山ジャージー牛の乳製品
出所:http://cms.top-page.jp/p/maniwa/maniwabrand/1/7/

岡山と鳥取の県境では「蒜山ジャージー牛」という乳牛が育てられており、様々な乳製品をお土産として購入する事ができます。中でも人気の高い商品が「蒜山ジャージーヨーグルト」です。新鮮な生乳を殺菌、発酵させた際にできる黄金色のクリーム層とヨーグルトの2層式のヨーグルトはとても濃厚な味わいになっています。

蒜山ジャージーヨーグルトは岡山県内のスーパーなどで購入可能ですが、蒜山でしか購入できない新鮮な乳製品もたくさんあるので、観光も兼ねて蒜山を訪れてみてはいかがでしょうか。

■ 基本情報
・名称: 蒜山ジャージーヨーグルト
・住所: ひるぜんジャージーランド他、岡山県内のスーパー、道の駅など
・アクセス: 岡山県真庭市蒜山中福田956-222
・営業時間:[1月~2月]10:00~16:00、[3月~12月]9:00~17:00
・定休日: 1月1日、1、2月の毎週水曜日
・電話番号:0867-66-7011
・料金: 118円
・公式サイトURL: http://www.hiruraku.com/

24. ままかり

ままかり
出所:https://www.okayama-kanko.jp/modules/kankouinfo/pub_kihon_detail.php?sel_id=6036&sel_data_kbn=0

岡山ならではの魚介といえば「ままかり」です。全国的には「サッパ」と呼ばれる小魚ですが、岡山では「ママ(ご飯)をカリ(借り)に行くほど美味しい」という意味でままかりと呼ばれるようになりましたた。

岡山では岡山名物「ばら寿司」にのせる具材として、またお刺身やお寿司のほか、酢漬けでも食べられます。酢漬けはお土産店のほか、岡山県内のスーパーでも購入可能です。

■ 基本情報
・名称: ままかりの酢漬け
・料金: 650円
・公式サイトURL:http://www.jrsn-okayama.jp/fs/snokayama/c/gr27




25. ひるぜん焼きそばセット

ひるぜん焼きそばセット
出所:https://www.okayama-kanko.jp/modules/kankouinfo/pub_kihon_detail.php?sel_id=7315&sel_data_kbn=0

蒜山地方で古くから食べられてきた蒜山焼そばは、B-1グランプリで全国第一位を獲得したほどの有名B級グルメです。特徴は、ソースではなく味噌だれ味という点と、具材に親鳥のかしわ肉を使用している点です。

本場の味を蒜山に行って食べるには、岡山市から蒜山まで車で2時間以上かかるので、お土産のひるぜん焼きそばセットを使ってご自宅でご当地グルメを楽しんでみてはいかがでしょうか。

■ 基本情報
・名称: ひるぜん焼きそばセット
・料金: 870円(3食入)、580円(2食入)
・公式サイトURL: http://www.hiruzen.info/yakisoba/

26. 陸乃宝珠

陸乃宝珠
出所:https://www.kitchoan.jp/online_shop/products/detail.php?product_id=2215

岡山の老舗和菓子店「宗家 源吉兆庵」で頂ける夏限定の和菓子が「陸乃宝珠(りくのほうじゅ)」です。岡山名産マスカット・オブ・アレキサンドリアを求肥で包み、砂糖でコーティングした上品でジューシーな一品です。名前の通り、宝石のようにキラキラと輝いています。

マスカットは皮付きのまま包むので、食べるとプチっとはじけるような感覚が楽しいお土産です。果実の酸味でサッパリとした夏らしい味わいの和菓子で、贈り物にも最適です。

■ 基本情報
・名称: 陸乃宝珠(源吉兆庵)
・住所: 店舗一覧
・料金: 1個252円、6個1,575円、8個2,100円、12個3,150円、20個5,250円、40個木箱入り10,500円
・公式サイトURL: http://www.kitchoan.co.jp/site/products/sizen_products/rikunohouju.html

27. オリーブ製品

牛窓オリーブショップ
出所:https://tabelog.com/okayama/A3305/A330502/33012581/

岡山県東部の牛窓周辺は日本でも有数のオリーブ栽培地です。牛窓オリーブ園内のショップでは、自社で栽培したオリーブを使用した食べ物や美容製品を購入することが出来ます。

自社農園で育てたオリーブから抽出したエキストラバージンオリーブオイルを使用した純せっけんは、乾燥肌、敏感肌などお肌トラブルを抱えた方にもオススメです。着色料や合成香料、防腐剤、鉱物油などを一切使用していないナチュラルで安全な石鹸です。

■ 基本情報
・名称: 牛窓オリーブショップ
・住所: 岡山県瀬戸内市 牛窓町牛窓412−1
・アクセス: JR赤穂線邑久駅から車で約20分
・営業時間: 9:00~17:00
・定休日: なし
・電話番号: 0869-34-2370
・料金: トルトサオリーブ純せっけん1,500円~
・公式サイトURL: http://nippon-olive.info/mall/palace/

28. ちょこちょふ

ちょこちょふ
出所:https://tabelog.com/okayama/A3301/A330101/33009476/dtlrvwlst/B95842411/

ちょこちょふは、岡山県で古くから親しまれている銘菓「調布」を現代風にアレンジしてチョコレートでコーティングしたお菓子です。創業が明治14年の老舗お菓子屋さん「山脇山月堂」が考案し、岡山県の新しい銘菓として注目を浴びています。カステラではなく、クレープ生地を使って包んでいるので、モチモチした食感が楽しめます。

甘いものが少し苦手という方でも簡単に食べられるように甘さは控えめの和風味に仕上がっています。しっとりした味わいとモチモチした食感が好きな人にはもってこいのお土産です。

■ 基本情報
・名称: ちょこちょふ
・公式サイトURL: http://gurutabi.gnavi.co.jp/i/p33/gl3/

29. 千屋牛ラーメン

千屋牛ラーメン
出所:https://www.jalan.net/omiyage/omi_0000000786/

高級ブランドの牛がぎっしり詰まったラーメンです。千屋牛も岡山県を代表するお肉の一つに選ばれており、西暦1800年頃に品種改良され、黒毛和牛のルーツともいわれているブランドのお肉です。

千屋牛ラーメンは、厳選された調味料を使った和風スープを使っています。スープはレトルト仕様なので自宅でも本場の味を再現することができるため、お土産としても人気の商品となっています。

■ 基本情報
・名称: 千屋牛ラーメン
・公式サイトURL: http://www.okayama-kanko.jp/modules/kankouinfo/pub_kihon_detail.php?sel_id=6092&…

30. 岡山白桃とろーりチーズタルト

岡山白桃とろーりチーズタルト
出所:http://www.shop-waffle.com/product/28

白桃の香りと甘さがたっぷり入った新食感のケーキチーズタルトが「岡山白桃とろーりチーズタルト」です。上品な甘さを持っている岡山県の白桃は、チーズケーキと組み合わせることでさらに良い味を引き出してくれます。食感も新食感で、北海道産の良質なクリームチーズを使っているので、メレンゲをたてて、やさしい口どけとしっとりとろけるような舌触りを再現しました。

中層には生クリームをプラスしたカスタードクリームが重ねられ、コクもしっかり感じることができます。白桃は旬の時期に収穫しているので、最大限の甘さを引き出せています。

■ 基本情報
・名称: 岡山白桃とろーりチーズタルト
・公式サイトURL: http://www.shop-waffle.com/product/28




31. ごぼう羊羹

ごぼう羊羹
出所:https://item.rakuten.co.jp/auc-ikiiki-yama/gobou02/

岡山県のごぼう栽培の歴史は深く、安政時代にまでさかのぼります。風味の良いごぼうの産地として全国的に名前を轟かせ、昔は藩主に献上した記録も残されています。

ごぼうの特徴であるシャキシャキとした食感を大事にし、歯ごたえをしっかり残しています。プルプルの羊羹にシャキシャキのごぼうを足し合わせることで、インパクトのあるお土産に仕上がっています。

■ 基本情報
・名称: ごぼう羊羹
・公式サイトURL: http://www.pref.okayama.jp/bichu/ikasa/somu/link/omiyage/yoshii001.htm

32. 玉どうふ

玉どうふ
出所:https://www.okayama-kanko.jp/modules/kankouinfo/pub_blog_detail.php?sel_id=288&sel_data_kbn=0

100年以上もの歴史を持つ玉どうふは様々な料理に活用できる一品です。玉どうふのレシピコンテストで頂点に輝いたのが「古墳ぜんざい」です。小豆ぜんざいの上に玉どうふを乗せ、きな粉と抹茶を振りかけて甘くさっぱりした味に仕上げています。古墳ぜんざいは、総社市の吉備路もてなしの館で頂くことができます。玉どうふそのものは職人が一つ一つ手作りで作られ、丸い形に仕上げられています。

■ 基本情報
・名称: 玉どうふ(古墳ぜんざい)
・公式サイトURL: http://www.okayama-kanko.jp/modules/kankouinfo/pub_kihon_detail.php?sel_id=6210&…

33. かがみの田舎カレー

かがみの田舎カレー
出所:https://www.jalan.net/omiyage/omi_0000000808/

美しい田園風景と自然に囲まれた「鏡野町」で誕生したカレーが「かがみの田舎カレー」です。レトルトカレーなのでお土産にオススメの商品です。地元ではご当地B級グルメとして名をとどろかせています。

特徴は、具材を大きめにカットしているというところで、鶏肉やゴボウ、こんにゃくなどの食材のゴロゴロとした食感が楽します。食べごたえ抜群で、口どけも最高です。

■ 基本情報
・名称: かがみの田舎カレー

34. 夢二

夢二
出所:https://shop.shikishima.co.jp/products/list.php?category_id=67

大正浪漫を書いた「竹久夢二」という作家の故郷が岡山県で、その郷土を生んだ作家を想って「竹久夢二本舗」が作られました。

夢二と名前のついたお菓子はいくつかありますが、新発売の「いちご夢二」は厳選された北海道産の白いんげん豆の餡と、岡山県産の苺コンフィチュールをしっとりとした生地で包んだ、ぜいたくな逸品です。

■ 基本情報
・名称: 夢二美人
・公式サイトURL: https://shop.shikishima.co.jp/products/list.php?category_id=12

35. 純米大福 朝日餅・黒豆

純米大福 朝日餅・黒豆
出所:http://www.seiwadonet.co.jp/

岡山名産のうるち米である「朝日米」を使い、じっくり蒸しあげた生地に国産の黒豆を練り上げて作られているのが「純米大福」です。北海道産の小豆をつぶあんにして包み込んだ大福で、特徴はもち米を使用していない点です。歯切れがよく、あっさり食べやすいことから、老若男女を問わずして人気があります。

■ 基本情報
・名称: 純米大福 朝日餅・黒豆
・公式サイトURL: http://www.seiwadonet.co.jp/order/disps.php?key=120

36. 津山ロール

津山ロール
出所:http://www.daimonji-honpo.com/tsuyamarool.html

岡山県津市で開発されたこのロールケーキは、農家とお菓子屋が一体になって開発されたもので、津山産の小麦粉を100%使用しています。口当たりがよく、しっとりとした食感を楽しめます。

■ 基本情報
・名称: 津山ロール
・公式サイトURL: http://www.t-shinsan.com/tsuyama_roll/




37. 備前焼(陶吉)

備前焼
出所:https://www.toukichi.net/item/t256/

我が国の六古窯のひとつとして、一千年の伝統を誇る備前焼(びぜんやき)は、岡山が生んだ伝統工芸品です。備前焼の器を使うことで微細なクリーム状の泡が生じることで、ビールがおいしくなったり、日本酒、焼酎などの味をまろやかにすると言われています。また、備前焼の花入・花瓶は「花が長持ちする」とも言われています。一見、素朴でありながら機能的で奥深い備前焼をお土産にしてみてはいかがでしょうか。

■ 基本情報
・名称:陶吉
・住所:岡山県備前市伊部668
・営業時間:9:00~18:00
・電話番号:0869-64-1236
・料金: 永末隆平作 備前焼 水注 10,800円(税込)
・公式URL:http://www.toukichi.net/
 オンラインショップURL: http://www.toukichi.net/item/R026/

38. 倉敷帆布

児島とともに綿花の栽培が盛んであった倉敷では、帆船の帆である「帆布(はんぷ)」の生産が大正時代から行われてきました。のちに学生鞄、体育マット用の資材として利用され、現在ではその丈夫さに目を付けた企業がブランド化し、「倉敷帆布」としてバッグなどのファッション雑貨に加工された商品が販売されています。

株式会社バイストンの直営店では世界に一つだけのオリジナルトートバッグのセミオーダーが可能です。シンプルで男女問わず持ち歩けるデザインが人気です。丈夫なので重い物もたくさん入れられます。

■ 基本情報
・名称: 倉敷帆布(株式会社バイストン)
・住所: 岡山県倉敷市曽原414-2
・アクセス: 瀬戸中央自動車道水島ICから車で約2分
・営業時間: 10:00~17:00
・定休日: 年末年始
・電話番号: 086-485-2112
・公式サイトURL: http://kurashikihanpu.com/ 、 http://www.baistone.jp/

39. 良寛てまり(菓子処 良寛庵ひらい)

良寛てまり
出所:https://www.amazon.co.jp/

つくね芋を岡山県産の米粉と練り合わせ、蒸し上げた皮の中に北海道十勝産小豆こし餡と極軟栗の甘露煮をまるごと包んだ、職人技の光る逸品が「良寛てまり」です。もっちりとした皮、上品な餡、甘い栗のハーモニーが絶妙です。

玉島にある円通寺ゆかりの良寛さんが童たちと遊び興じた「毛毬」にみたて、その名が付けられました。毛毬の柄を模した包み紙が雅やかです。

■ 基本情報
・名称:良寛てまり【菓子処 良寛庵ひらい】
・住所:岡山県倉敷市玉島乙島6697-5(本店)
・アクセス:新倉敷駅から2,930m(本店)
・営業時間: 8:00~19:00(本店)
・定休日: 元旦(本店)
・電話番号: 086-522-3077(本店)
・料金: 6ケ入り1,122円(税込) 10ケ入り1,841円(税込)
・公式サイトURL: http://www.ryoukanan.jp/temari/index.html

40. デニム製品

児島産のジーンズが国産初のジーンズとして発売されたことから、倉敷市児島はデニムの町として有名です。そんな「国産ジーンズ発祥の地」である児島では今も綿花の栽培が行われており、洋服はもちろん、デニム生地を利用した様々な小物が販売されています。

「児島ジーンズストリート」は、その名の通りデニム製品を取り扱うショップが立ち並ぶスポットです。ここでしか食べられない人気グルメや、内装がデニム仕様のラッピングバスなど楽しい仕掛けがたくさんあります。

■ 基本情報
・名称: 児島ジーンズストリート
・アクセス: JR瀬戸大橋線児島駅から徒歩約15分
・電話番号: 086-474-6800
・公式サイトURL: http://jeans-street.com/




地図から探す 地図から探す