センスのいいお土産はコレ!赤レンガ倉庫(神奈川)の人気お土産17選

赤レンガ倉庫(神奈川)の人気お土産
出所:https://www.enokitei.co.jp/product/rose/

赤レンガ倉庫は、レンガ造りの歴史的建造物の人気観光スポットです。1号館と2号館があり、1号館1階は老舗店から最新の土産ショップ、2号館は飲食店の他、雑貨屋さんが軒を連ねています。赤レンガ倉庫では、定期的にイベントも開催。

素敵な煉瓦造建築が魅力のスポットなので、赤レンガの壁や倉庫をパッケージにしたスイーツなど、ここでしか買えないお土産が豊富に揃っています。今回は、横浜らしいお土産をたっぷりご紹介します。




1、定番人気お土産と言えば「横浜チョコレートの赤い靴」

横浜チョコレートの赤い靴
出所:https://yokohama001goods.org/product/sweets/yokohama-akai-kutsu/

横浜の童謡、野口雨情の童謡「赤い靴」をチョコレートで表現したお菓子です。山下公園には歌中に出てくる女の子の像がありますが、横浜のお土産としてデザインされる事も多くて人気があります。

こちらのチョコレートは、1993年発売以来のロングセラー。マッチ箱風のパッケージには、野口雨情の歌詞カードと5cmほどの大きさの靴が1足入っています。日持ちは、製造日より365日。長期間保存ができるので、女性へのお土産としてもおすすめです。

「横浜チョコレートの赤い靴」の基本情報

・名称:横浜チョコレートの赤い靴
・購入できる場所:横浜市中区新港1-1-1 赤レンガ倉庫1号館1階
・営業時間: 10:00~19:00
・定休日:不定休(横浜赤レンガ倉庫に準ずる)
・電話番号:045-650-8208
・料金(税込):281円(1足)、842円(3足セット)、1,685円(トランク入6足セット)

公式ページ

2、人気No.1お土産はコレ「横浜かすてら」

横浜かすてら
出所:http://www.akarenga-depot.jp/goods/

赤レンガ倉庫オープンを記念して制作された商品です。真っ赤でレンガのような鮮やかなパッケージは、赤レンガ倉庫限定。横浜市内の工房で、昔ながらの手作業にて作られています。

砂糖を控えて水あめやはちみつ、オリゴ糖を加えて作っているので、ヘルシーな味わい。赤レンガデポでも1番人気があるというお菓子です。

「横浜かすてら」の基本情報

・名称:横浜かすてら
・購入できる場所:横浜市中区新港1-1-1 赤レンガ倉庫1号館1階
・営業時間: 10:00~19:00
・定休日:不定休(横浜赤レンガ倉庫に準ずる)
・電話番号:045-650-8208
・料金(税込): 1,404円

公式ページ

3、甘いものが苦手な人でもOK「横濱カレー&ハヤシビーフセット」

横濱カレー&ハヤシビーフセット
出所:http://www.madeinyokohama.jp/shopdetail/000000000230/

横浜は、かつて国際都市として発展を都市遂げた港町でした。外国人居留地があったこともあり、発展していく過程でたくさんの異国文化が入ってくるとともに西洋料理店が開業し、洋食が普及し始めました。

こちらは高品質なスパイスで、本格派の味に仕立てあげられた商品の「横濱カレー」。中辛で、大盛と小盛が1袋ずつ合計2袋入っています。ビーフがふんだんに入った、横濱洋食シリーズの「ハヤシビーフ」も人気商品で、セットになっています。

レトルトタイプなので、ファミリーの方へお土産にもおすすめです。

「横濱カレー&ハヤシビーフセット」の基本情報

・名称:横濱カレー&ハヤシビーフセット
・購入できる場所:横浜市中区新港1-1-1 赤レンガ倉庫1号館1階
・営業時間: 10:00~19:00
・定休日:不定休(横浜赤レンガ倉庫に準ずる)
・電話番号:045-650-8208
・料金(税込): 1,296円(各1個入り)、2,592円(各2個入り)

公式ページ

4、食べ物以外のお土産といえば「月餅のキーリング」

月餅のキーリング
出所:https://www.ganso-sample.com/

食べ物以外のお土産といえば、横浜赤レンガ倉庫店限定の月餅のキーリングです。横浜中華街で、お土産としても人気があるという月餅。中国では中秋節に月を愛でてこの菓子を食べる風習があり、この月餅をモチーフとしています。めでたい食べ物でもあり、お土産としてもおすすめです。

「月餅のキーリング」の基本情報

・名称: 月餅のキーリング
・購入できる場所:横浜市中区新港1-1-1 赤レンガ倉庫1号館1階
・営業時間: 10:00~19:00
・定休日:不定休(横浜赤レンガ倉庫に準ずる)
・電話番号:045-650-8208
・料金(税込):1,760円(月餅キーリング 横濱)、1,760円(月餅キーリング 赤煉瓦)

公式ページ




5、お年寄りの方にもおすすめ「崎陽軒の昔ながらのシウマイ」

崎陽軒の昔ながらのシウマイ
出所:https://kiyoken.com/products/shiumai/mukashi.html

横浜名物で外せないお土産の一つと言える、崎陽軒のシウマイです。昭和3年の発売以来のロングセラーで、お年寄りでも食べやすい一口サイズ。吟味されたオホーツク海の天然帆立を使っていて、豚肉との豊かな風味が何とも良い商品です。

冷めても美味しく食べられるように工夫されているので、お弁当にもぴったり。日持ちは、製造から17時間(12時間以内に冷蔵保存した場合は40時間)で、老若男女問わず人気のお土産です。

「崎陽軒の昔ながらのシウマイ」の基本情報

・名称: 崎陽軒の昔ながらのシウマイ
・購入できる場所:神奈川県横浜市中区新港1-1-2 横浜赤レンガ倉庫2号棟1F ピクニックコート
・営業時間:11:00~21:00 
・定休日: 不定休(横浜赤レンガ倉庫に準ずる)
・電話番号: 045-650-8761
・料金(税込): 300円(6個入)、620円(15個入)

公式ページ

6、横浜カラーが映えるお菓子「ブルーダルチョコレート」

ブルーダルチョコレート
出所:http://www.madeinyokohama.jp/shopbrand/all_items

横浜生まれのキャラクター「ブルーダル」の青いドット柄のパッケージに入ったマーブルチョコレート。直径2.5cmx10cmの筒に入った、横浜限定版となっています。

マーブルチョコレートは、青・水色・白の3種類。爽やかな色合いでどこか懐かしく、横浜カラーが映えるお菓子は見た目も可愛いです。日持ちは、60日以上となっています。

「ブルーダルチョコレート」の基本情報

・名称:ブルーダルチョコレート
・購入できる場所:神奈川県横浜市中区新港1-1-2 横浜赤レンガ倉庫2号棟1F ピクニックコート
・営業時間:11:00~21:00 
・定休日: 不定休(横浜赤レンガ倉庫に準ずる)
・電話番号: 045-650-8761
・料金(税込): 864円(5本セット)、183円(1本)

公式ページ

7、赤レンガの壁を模した板チョコ「ヨコハマチョコレート」

ヨコハマチョコレート
出所:https://minatomirai21.com/7084

赤レンガの壁を模した、板チョコの「ヨコハマチョコレート」。ミルクとブラックの2種類あり、厚さ約1.5cm、8枚で何とレンガ1個分サイズというボリューミーなお菓子です。

カカオ豆にこだわっていて食感も良く、カカオ豆の旨みを堪能することができます。見た目もおしゃれで横浜らしさのある商品。贈ったら喜ばれる事間違いなしなお土産です。

「ヨコハマチョコレート」の基本情報

・名称: ヨコハマチョコレート
・購入できる場所:横浜市中区新港1-1-1 赤レンガ倉庫1号館1階
・営業時間: 10:00~19:00
・定休日:不定休(横浜赤レンガ倉庫に準ずる)
・電話番号:045-650-8208
・料金(税込): 518円

公式ページ

8、横浜ならではのお菓子「横浜シルクアーモンド」

横浜シルクアーモンド
出所:http://www.madeinyokohama.jp/shopdetail/000000000263/

アメリカ産のアーモンドをミルクとシルクパウダーでコーティングしたお菓子です。絹にちなんでつくられた商品で、レトロなデザインが目を惹くパッケージ。アーモンドはカリッと香ばしく、甘くてまろやかな食感が楽しめます。日持ちは、製造から150日となっています。

「横浜シルクアーモンド」の基本情報

・名称: 横浜シルクアーモンド
・購入できる場所:横浜市中区新港1-1-1 赤レンガ倉庫1号館1階
・営業時間: 10:00~19:00
・定休日:不定休(横浜赤レンガ倉庫に準ずる)
・電話番号:045-650-8208
・料金(税込):432円(小箱50g・約19粒)、1,188円(大箱150g・約57粒入り)、648円(筒75g・個包装約13袋<1袋・1~2粒>)

公式ページ




9、ネットで購入も可能な地ビール「横浜エール」

横浜エール
出所:http://www.madeinyokohama.jp/shopdetail/000000000244/all_items/page1/order/

横浜開港当時に外国人居留地で流通していた、イギリスタイプのビール「ペールエール」。横浜エールは、そのベールエールを現代に再現した地ビールです。香り高く、やや濃いめの味わい。10度前後から常温にして、ゆっくり飲むのがおすすめなのだそう。お酒好きな方へのお土産にぴったりです。

「横浜エール」の基本情報

・名称:横浜エール
・購入できる場所:横浜市中区新港1-1-1 赤レンガ倉庫1号館1階
・営業時間: 10:00~19:00
・定休日:不定休(横浜赤レンガ倉庫に準ずる)
・電話番号:045-650-8208
・料金:1,980円(3本セット)、3,960円(6本セット) 

公式ページ

10、インスタ映えするお土産「えの木ていの横濱ローズサブレ」

えの木ていの横濱ローズサブレ
出所:https://www.enokitei.co.jp/product/rose/

横浜市の花である薔薇をイメージしてかたどった、上品なサブレです。見た目も良く、ほんのりとバラの香りを感じる逸品。生地にはバラの花びらを入れて焼き上げています。

エレガントなサブレは、インスタ映えする事間違いなし。薔薇の花言葉は「愛」なのですが、大事な方へのギフトにもぴったりで、ばらまきお土産としても喜ばれます。

「えの木ていの横濱ローズサブレ」の基本情報

・名称:えの木ていの横濱ローズサブレ
・購入できる場所:横浜市中区新港1-1-1 赤レンガ倉庫1号館1階 フロアガイドNo.2
・営業時間: 10:00~19:00
・定休日:不定休(横浜赤レンガ倉庫に準ずる)
・電話番号:045-650-8208
・料金(税別): 1,102円(8枚)

公式ページ

11、靴をモチーフにしたアイテム「Felicia!のミニチュアチャーム」

Felicia!のミニチュアチャーム
出所:https://felicia-online.com/?mode=cate&cbid=2021103&csid=0

靴をモチーフにしたアイテムが豊富に揃ったお店です。自分のお気に入りの靴のチャームを選んで、カスタマイズチャームを合わせることができるので、自分だけのオリジナルを作ることができます。自分のお土産はもちろん、女性への贈り物としてもおすすめです。

「Felicia!のミニチュアチャーム」の基本情報

・名称:Felicia!のミニチュアチャーム
・購入できる場所:横浜市中区新港1-1-1 赤レンガ倉庫1号館1階 フロアガイドNo.6
・営業時間: 10:00~19:00
・定休日:不定休(横浜赤レンガ倉庫に準ずる)
・電話番号:045-650-8208
・料金: 2,200円(税込)

公式ページ

12、木の温もりを感じる「Hacoa DIRECT STOREのステーショナリーグッズ」

Hacoa DIRECT STOREのステーショナリーグッズ
出所:https://www.yokohama-akarenga.jp/brickjournal/detail/7

木製デザイン雑貨の専門店の「ハコアダイレクトストア」。木のぬくもりを感じることのできる雑貨が沢山揃ったお店です。

こちらでは、赤レンガ倉庫限定のイラスト入りのキーホルダーや赤レンガ倉庫をモチーフにしたペン立てなど、ここでしか買えないアイテムも豊富。お土産にする方も多く、大事な方へのお土産にもぴったりです。

「Hacoa DIRECT STOREのステーショナリーグッズ」の基本情報

・名称:Hacoa DIRECT STOREのステーショナリーグッズ
・購入できる場所: 神奈川県横浜市中区新港1-1-2 横浜赤レンガ倉庫2号館2階
・営業時間:11:00~20:00 
・定休日:年中無休(施設休館日を除く)
・電話番号:045-263-9250
・料金: 1,296円(税込)など

公式ページ




13、パッケージも可愛い「SAND GLASSの横浜赤レンガ倉庫デザイン紅茶」

SAND GLASSの横浜赤レンガ倉庫デザイン紅茶
出所:http://sandglass.co.jp/

元町の老舗の紅茶専門店「SAND GLASS」。美味しい紅茶が飲めると人気のお店で、こちらでは赤レンガ倉庫をイメージしたパッケージの「横浜赤レンガ倉庫デザイン紅茶」を購入することができます。

全12種類のティーバッグが入ったバラエティタイプのBOXと、大小の缶の3タイプから選択が可能。仕事の手土産にもぴったりです。

「SAND GLASSの横浜赤レンガ倉庫デザイン紅茶」の基本情報

・名称:SAND GLASSの横浜赤レンガ倉庫デザイン紅茶
・購入できる場所:横浜市中区新港1-1-1 赤レンガ倉庫1号館1階 フロアガイドNo.1
・営業時間: 10:00~19:00
・定休日:不定休(横浜赤レンガ倉庫に準ずる)
・電話番号:045-226-1513
・料金: 1,080円(大缶)、594円(小缶)

公式ページ

14、デザインがおしゃれ「Souvenir Gallery YOKOHAMAのがま口」

Souvenir Gallery YOKOHAMAのがま口
出所:https://www.yokohama-akarenga.jp/shops/detail/114

日本製のがま口・バッグ・布小物など、横浜らしいかわいい雑貨が揃うお店です。職人さんが手作りしていて、がま口の内側が布張りな所もポイント。布の質感も高級感があり、旅の思い出としてもおすすめなお土産です。

横浜をモチーフにしたがま口もあり、さりげなく横浜を思い出すことのできる商品です。

「Souvenir Gallery YOKOHAMAのがま口」の基本情報

・名称:Souvenir Gallery YOKOHAMAのがま口
・購入できる場所:神奈川県横浜市中区新港1-1-2 横浜赤レンガ倉庫2号館2階
・営業時間:11:00~20:00 
・定休日:年中無休(施設休館日を除く)
・電話番号:045-663-0555
・料金:2,200円(税込)など

公式ページ

15、ばらまきお土産にぴったり「SENBEI BROTHERSのセンベイセレクション」

SENBEI BROTHERSのセンベイセレクション
出所:https://senbei.saleshop.jp/

東京で煎餅を作っている兄弟が立ち上げた、煎餅ブランドです。「せんべいを美味しくかっこよく」をコンセプトとしていて、伝統の味と新しいスパイスを盛り込んだお煎餅を作っています。

バジルやトマトなどスタイリッシュな煎餅が美味しいと人気で、ネット通販でも最長1~2か月待ちとの事。日本百貨店あかれんがは数少ない取扱店舗の一つであり、必見です。お酒にも合うので、お酒好きな方へのお土産におすすめです。

「SENBEI BROTHERSのセンベイセレクション」の基本情報

・名称:SENBEI BROTHERSのセンベイセレクション
・購入できる場所:神奈川県横浜市中区新港1-1-2 横浜赤レンガ倉庫2号棟1F フロアガイドNo.10
・営業時間:11:00~21:00 
・定休日: 不定休(横浜赤レンガ倉庫に準ずる)
・電話番号:045-323-9472
・料金:756円(6種小袋セット)~

公式ページ

16、3種のごま団子を堪能「源豊行の横浜 福禄寿胡麻団子」

源豊行の横浜 福禄寿胡麻団子
出所:https://yokohama001goods.org/product/sweets/fukurokuju-goma-dango/

横浜中華街にある中華食材(材料)の専門店のごま団子です。横浜赤レンガ倉庫で販売されている福禄寿胡麻団子は、金胡麻・白胡麻・銀胡麻の3種類。福・禄・寿の3つの徳になぞられています。

やわらかなお餅に包まれていて、餡の甘さと胡麻の香ばしさが魅力。横浜が選んだ横濱ブランド「YOKOHAMA GOODS 001」にも認定されているお菓子です。

「源豊行の横浜 福禄寿胡麻団子」の基本情報

・名称:源豊行の横浜 福禄寿胡麻団子
・購入できる場所:横浜市中区新港1-1-1 赤レンガ倉庫1号館1階
・営業時間: 10:00~19:00
・定休日:不定休(横浜赤レンガ倉庫に準ずる)
・電話番号:045-664-7657
・料金(税込): 648円(3種×各6個入)

公式ページ

17、赤レンガ倉庫のパッケージが魅力「ありあけ横濱ハーバーのパウンドケーキ」

ありあけ横濱ハーバーのパウンドケーキ
出所:http://www.ariake-estore.com/shopdetail/000000000525/

横浜を代表する銘菓「ありあけハーバー」のパウンドケーキです。ミルク・クルミ・チョコレートの全3種類。中でも人気のクルミは、バニラ風味の生地にざくざくとした食感の香ばしいくるみが入っていて、しっとりと焼き上げられています。

国産の石臼挽き粉使用したミルクとチョコレートも美味しいと評判。赤レンガ倉庫をイメージしたパッケージも目を惹き、お土産にしても喜ばれます。

「ありあけ横濱ハーバーのパウンドケーキ」の基本情報

・名称:ありあけ横濱ハーバーのパウンドケーキ
・購入できる場所:横浜市中区日本大通36シティタワー横濱1F
・営業時間:10:00~20:00
・定休日:土曜日
・電話番号:045-210-9778
・料金(税込):864円(ミルク)、1,080円(クルミ)、864円(チョコレート)

公式ページ




SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す