東京のスポーツ観光スポット20選

東京のスポーツ観光スポット
出所:https://www.facebook.com/sporu.official

東京観光でオススメの名所はたくさんありますが、今回はスポーツを楽しめる観光スポットを中心に紹介いたします。カヌーやボルダリングなど、普段できないアウトドア体験を都内で楽しめます。スポーツ好きのカップルやファミリーに最適な20のおすすめスポットを見ていきましょう。




1.東京ドーム

東京ドーム
出所:https://www.tokyo-dome.co.jp/dome/

東京ドームは野球やコンサートでおなじみですが、周辺の東京ドームシティや東京ドームアトラクションの遊園地などでも観光を楽しめます。周辺施設ではボーリングやバッティングセンターもあるので、東京ドームでのイベント前に汗を流すのもオススメです。

【 住所 】〒112-0004 東京都文京区後楽1丁目3-61
【アクセス】地下鉄後楽園駅/JR水道橋駅
【営業時間】10:00〜21:00
【 料金 】 観戦試合による
【 読み方 】 トウキョウドーム

公式サイトURL

2.野球殿堂博物館

野球殿堂博物館
出所:https://www.jalan.net/kankou/spt_13105cc3290030116/photo/?screenId=OUW3701

野球殿堂博物館では日本の野球の歴史を学べる博物館で、これまでの野球のユニフォームやグラブ、バットなどが多数展示されています。殿堂入りした有名野球選手のグッズや現役選手の用具が100点以上もあり野球好きにはたまらない有名観光スポット。

【 住所 】〒112-0004 東京都文京区後楽1丁目3-61
【アクセス】JR水道橋駅/地下鉄後楽園駅
【営業時間】3-9月 10:00〜18:00 10月-2月 10:00-17:00
【 料金 】 600円
【 読み方 】ヤキュウデンドウハクブツカン

公式サイトURL

3.講道館

講道館
出所:hhttp://kodokanjudoinstitute.org/others/visit/

講道館は柔道の総本山として、柔道の普及をはかるために建てられた講堂です。1年を通して様々な柔道の大会が行われています。設立から100年という歴史ある建物ですが、練習場や宿泊施設も充実しています。柔道の資料館もあるので観光スポットとしてもオススメです。

【 住所 】〒 112-0003 東京都文京区春日1丁目16-30
【アクセス】後楽園駅/JR水道橋駅
【営業時間】試合による (資料館は10:00〜17:00)
【 料金 】 無料
【 読み方 】コウドウカン

公式サイトURL




4.神宮球場(明治神宮野球場)

神宮球場(明治神宮野球場)
出所:https://twitter.com/jingu_stadiumpr/

明治神宮野球場ではプロ、アマを問わず年間500を超える野球の試合やイベントが行われています。球場内にはヤクルトスワローズの選手のパネルがあらゆる場所に展示されています。スポーツ好きのカップルなら野球デートとしても最適な観光スポットです。

【 住所 】東京都新宿区霞ヶ丘町3-1
【アクセス】外苑前駅/信濃町駅
【営業時間】試合による
【 料金 】 試合による
【 読み方 】 ジングウキュウジョウ メイジジングウヤキュウジョウ

公式サイトURL

5.日本オリンピックミュージアム

日本オリンピックミュージアム
出所:https://japan-olympicmuseum.jp/jp/

日本オリンピックミュージアムはオリンピックの歴史を学びながらさまざまなスポーツを見て、触れて体験できるミュージアムです。2019年9月にオープンしたばかりですが約2ヶ月で来館者数10万人を達成した人気観光スポットとなっています。

【 住所 】〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町4番2号
【アクセス】外苑前駅/国立競技場駅
【営業時間】10:00〜17:00 休館日 月曜日
【 料金 】500円
【 読み方 】ニホンオリンピックミュージアム

公式サイトURL

6.ボートレース平和島

ボートレース平和島
出所:http://www.heiwajima.gr.jp/

ボートレース平和島は大森駅の近くにある競艇場です。水上での熱いバトルが楽しめるだけでなく、商業施設が隣接しているので食事や温泉でゆっくりするのもオススメ。ボートレースの開催日には大森駅と平和島駅から無料シャトルが出ています。

【 住所 】〒143-0006 東京都大田区平和島1-1-1
【アクセス】JR大森駅から専用バス
【営業時間】10:00〜21:00
【 料金 】 100円
【 読み方 】 ボートレースヘイワジマ

公式サイトURL

7.SPACE ATHLETIC TONDEMI HEIWAJIMA(スペースアスレチック トンデミ ヘイワジマ)

SPACE ATHLETIC TONDEMI HEIWAJIMA(スペースアスレチック トンデミ ヘイワジマ)
出所:https://bandainamco-am.co.jp/kids/tondemi/heiwajima/

ボートレース平和島のすぐ近くにある「トンデミ」は、トランポリン、ボルダリング、ロープウォークなどを楽しめる巨大アスレチック施設です。ロープウォークには難易度が異なる12種類のアクティビティを体験できて子供から大人まで思う存分楽しめます。

【 住所 】〒143-0006 東京都大田区平和島1-1-1
【アクセス】平和島駅/大森海岸駅
【営業時間】10:00〜21:00
【 料金 】 フリーパス 2900円(120分) キッズエリア 800円(120分) 
【 読み方 】 スペースアスレチック トンデミ ヘイワジマ

公式サイトURL




8.国立代々木競技場 (コクリツヨヨギキョウギジョウ)

国立代々木競技場 (コクリツヨヨギキョウギジョウ)
出所:https://www.jpnsport.go.jp/yoyogi/

国立代々木競技場 1964年の東京オリンピックのために設立されました。室内水泳場、2つの体育館、フットサルコートなどのスポーツ施設で構成されており、コンサートや格闘技、展示会などを行なっています。吊り屋根式のユニークなデザインは「建築百選」に選定されています。

【 住所 】〒143-0006 東京都渋谷区神南2丁目1-1
【アクセス】原宿駅/明治神宮前駅
【営業時間】9:00〜23:00
【 料金 】 大会や施設により異なる。温水プールは大人550円
【 読み方 】 コクリツヨヨギキョウギジョウ

公式サイトURL

9.代々木公園

代々木公園
出所:http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index039.html

代々木公園は東京ドーム11個分という広大な公園で、国立代々木競技場に隣接しています。野外ステージでの音楽イベントや、ほぼ毎週行われる大規模もフリーマーケットやイベントなどが行われ、オススメの観光スポットとして大人気。また季節ごとに公園内の様々な植物や花を楽しむことができます。

【 住所 】〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町2-1
【アクセス】代々木公園駅/原宿駅
【営業時間】24時間
【 料金 】 無料
【 読み方 】ヨヨギコウエン

公式サイトURL

10.明治神宮アイススケート場

明治神宮アイススケート場
出所:http://www.meijijingugaien.jp/sports/ice-skating/

明治神宮アイススケート場は都心にいながらオールシーズン楽しめるスケート場です。世界大会規格の広さでビギナーから上級者まで広々と利用することができます。冬のスポーツですが夏でも遊べるのが特徴です。都営大江戸線「国立競技場駅」から徒歩1分すぐと好アクセスです。

【 住所 】〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町11-1
【アクセス】国立競技場駅/千駄ヶ谷駅
【営業時間】平日13:00〜18:00 土日祝 10:00〜18:00
【 料金 】 大人1370円 小人(中学生以下)950円
【 読み方 】 メイジジングウアイススケートジョウ

公式サイトURL

11.大井競馬場 (オオイケイバジョウ)

大井競馬場 (オオイケイバジョウ)
出所:https://www.tokyocitykeiba.com/

大井競馬場は東京の老舗の競馬場で、最近ではイベントやグルメなどで楽しめる観光スポットとしても人気です。競馬初心者でも楽しめる「ビギナーズカウンター」で馬券や馬の見方などについて詳しく教えてくれます。夜はイルミネーションも豪華でデートにも最適です!

【 住所 】〒140-0012 東京都品川区勝島2丁目1−2
【アクセス】大森海岸駅/立会川駅
【営業時間】10:00〜21:00
【 料金 】100円
【 読み方 】 オオイケイバジョウ

公式サイトURL

12.平和の森公園

平和の森公園
出所:https://www.city.ota.tokyo.jp/shisetsu/park/heiwanomori.html

平和の森公園はフィールドアスレチックがあり、大田区の歴史や史跡、大田区の地名からつけられた40種類の遊具があります。環七通りを挟んで南側にテニスコートやアスレチック、北側には芝生広場や池があり豊かな自然を満喫することができます。スポーツ感覚で歴史の勉強もできるオススメスポットです!

【 住所 】〒143-0005 東京都大田区平和の森公園2番1号
【アクセス】平和島駅
【営業時間】24時間(フィールドアスレチック場 )大人 360円 小・中学生 100円
【 料金 】無料
【 読み方 】ヘイワノモリコウエン

公式サイトURL

13.駒沢オリンピック公園

駒沢オリンピック公園
出所:https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index040.html

駒沢オリンピック公園は東京オリンピックでの第2会場としてバレーボールやレスリングなどが行われた会場です。公園内にはドッグランやスケボーパーク、スポーツジムやテニスコートなどがあり、様々なスポーツを楽しむことができます。自然豊かな緑やカフェもあり、子供からシニアまで気軽に足を運べます。

【 住所 】〒154-0013 東京都世田谷区駒沢公園1-1
【アクセス】渋谷駅からバス「駒沢公園東口」下車/恵比寿駅からバス「駒沢公園」下車【営業時間】24時間
【 料金 】 無料
【 読み方 】コマザワオリンピックコウエン

公式サイトURL




14.日本サッカーミュージアム

日本サッカーミュージアム
出所:http://www.jfa.jp/football_museum/

日本サッカーミュージアムは2002年のFIFAワールドカップ日韓大会の開催を記念して作られた展示施設です。日本サッカーの歴史がたっぷり詰まっていてグッズ販売も行なっています。サッカー好きにはたまらない観光スポットです。

【 住所 】〒113-0033 東京都文京区本郷3丁目10-15 JFAハウス内
【アクセス】JR「御茶ノ水駅」から徒歩約7分、都営バス「湯島一丁目」バス停から徒歩2分
【営業時間】平日 13:00〜18:00 土日祝 10:00〜18:00  休館日: 月曜日
【 料金 】 大人 550円 小・中学生 300円
【 読み方 】ニホンサッカーミュージアム

公式サイトURL

15.有明コロシアム

有明コロシアム
出所:http://www.tptc.co.jp/park/02_03/colosseum/04

有明コロシアムは1万人が収容できるテニススタジアムで、その規模はウィンブルドンにもひけをとらないほど。ジャパン・オープンテニスなどのテニス大会開催の他にも格闘技やコンサートなど多種多様なイベントで盛り上がれる観光スポットです。

【 住所 】〒135-0063 東京都江東区有明2丁目2-22
【アクセス】国際展示場駅/有明駅
【営業時間】9:00〜21:00
【 料金 】 施設によって異なる
【 読み方 】 アリアケコロシアム

公式サイトURL

16.スポル品川大井町

スポル品川大井町
出所:https://www.facebook.com/sporu.official

スポル品川大井町は2018年にオープンした複合スポーツエンターテイメント施設です。サーフィンやボルダリング、アーチェリーなど8種類のスポーツ体験ができたり、NASAが開発した酸素カプセルで疲労回復の効果を試すことができます。リアル脱出ゲームもあり、カップルや友達同士でも盛り上がること間違いなし!

【 住所 】〒140-0005 東京都品川区広町2-1-19
【アクセス】大井町駅/下神明駅
【営業時間】7:00〜23:00
【 料金 】 各施設により異なる
【 読み方 】スポルシナガワオオイマチ

公式サイトURL

17.Outdoor Sports Club ZAC

Outdoor Sports Club ZAC
出所:http://www.zacsports.com/

アウトドアスポーツクラブ「ザック」はアウトドアでロハスな生活をテーマに、大自然を味わいながら楽しめる様々なスポーツを提供しています。キャンプやカヌー、ツーリングや山歩きやインラインスケートなど盛りだくさん。正しいアウトドアの楽しみ方の知識も学ぶことができて新感覚の観光スポットとして大人気です。

【 住所 】〒134-0081 東京都江戸川区北葛西2丁目1-39
【アクセス】西葛西駅/船堀駅
【営業時間】9:00〜18:30
【 料金 】 イベントによる
【 読み方 】アウトドアスポーツクラブ ザック

公式サイトURL

18.清水坂公園

清水坂公園
出所:https://www.jalan.net/kankou/spt_13117ah3330041121/photo/?screenId=OUW3701

東京都北区で有名なのは清水坂公園。広大な芝生がある大きな公園で長さ約50mのローラー式すべり台やたくさんの遊具、水遊びができる池など、ファミリーにオススメの観光スポットです。園内にある「自然ふれあい情報館」では草花や昆虫、水槽の生き物と触れ合うことができます。

【 住所 】〒114-0031 東京都北区十条仲原4-2-1
【アクセス】JR赤羽駅/JR東十条駅
【営業時間】24時間
【 料金 】 無料
【 読み方 】シミズザカコウエン

公式サイトURL




19.板橋交通公園

板橋交通公園
出所:http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/000/000133.html

板橋交通公園は子供たちの交通安全のために1968年に作られました。園内にはゴーカート、自転車、補助付き自転車などを使って交通ルールを楽しく学ぶことができます。実物の都バスや都電も設置されていて実際に座席にも座れるので、子供だけはなく大人にも大人気!ファミリーで観光するのにもオススメです。

【 住所 】〒154-0013 東京都板橋区大山西町21-1
【アクセス】大山駅/千川駅
【営業時間】9:00〜16:00 休園日 月曜日
【 料金 】 無料
【 読み方 】イタバシコウツウコウエン

公式サイトURL

20.トランポリンパーク・トランポランド東京

トランポリンパーク・トランポランド東京
出所:https://www.facebook.com/trampoland/

トランポリンパーク・トランポランドは初心者からベテランまで楽しめる巨大トランポリン施設です。最初に全体の説明があるので初めてでも安全に利用することができます。初心者用の作りから宙返りの練習用まで多種多様なトランポリンで遊べます。人気上昇中の観光スポットなので必ず予約確認を!

【 住所 】〒1573-0004 東京都板橋区板橋2-46-3
【アクセス】板橋区役所前駅/下板橋駅
【営業時間】平日13:00〜22:00 土日祝 10:00〜20:00
【 料金 】 60分1650円 90分2150円/ 初回登録料 550円
【 読み方 】トランポリンパーク・トランポランドトウキョウ

公式サイトURL




SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す