思わず手にしたくなる!新潟・長岡で人気のお土産9選

長岡で人気のお土産
出所:https://www.mamesen.com/?mode=cate&cbid=2498205&csid=0

新潟県の長岡市は、中越地方に位置する県第2位の大都市です。江戸時代には長岡藩の城下町として栄え、明治から昭和に掛けた激動の時代には、歴史に名を残す偉人を多数排出してきました。

日本有数の米どころとしても有名な長岡市には、老舗と呼ばれる酒造や醸造所も多く、特産品を使用したお土産物が多数あります。今回は、長岡市で人気のお土産9選をご紹介しましょう。




1、一度食べ出したら止まらない「元祖柿の種」

元祖柿の種
出所:https://naniwayaseika.co.jp/kakinotane/g10-%E5%A4%A7%E7%B2%92%E6%9F%BF%E3%81%AE%E7%A8%AE%E9%80%B2%E7%89%A9%E7%BC%B6/

正方形の蓋つき缶とレトロな絵に、「あ、柿の種!」と思わず手が伸びるほど有名な「元祖柿の種」。大正時代から続く老舗メーカー浪花屋の柿の種は、スタンダードだからこそ喜ばれるお土産です。

懐かしい缶を開けると、和風の小袋に包まれた柿の種がぎっしり。カリカリした歯応えに少し辛めの醤油味も嬉しく、一度食べ出したら止まりません。贈答品からお配り菓子・自宅用まで、幅広いシーンに役立つお土産です。

「元祖柿の種」の基本情報

・名称:元祖柿の種
・購入できる場所:CoCoLo長岡 越後のれん街 〒940-0061 新潟県長岡市城内町1丁目6111-1
・アクセス:JR長岡駅 1F
・営業時間:9:00~20:00
・定休日:施設に準じる
・料金: 税込み1,080円(12袋入り)

公式ページ

2、どれを買おうか迷うならこれ!「チーズどら焼き」

チーズどら焼き
出所:https://www.n-nishimoriya.com/

創業80年以上を誇る西盛屋のどら焼きは、まずその種類の多さで驚かれます。定番のどら焼きだけでも10種類、期間限定の季節商品が加わるとそれ以上になるので、店舗に訪れるとどれを買おうか迷ってしまうほど。

どのどら焼きも評判ですが、一番人気は「チーズどら焼き」です。挟まれているチーズクリームにはさらに小さな角切りチーズが混ぜ込まれ、絶妙な塩加減を食感が楽しめます。自宅用のおやつや手土産におすすめのどら焼きです。

「チーズどら焼き」の基本情報

・名称:チーズどら焼き
・購入できる場所:長岡南店・岩田・来迎寺店等
・アクセス:越後滝谷駅から徒歩15分
・料金: 税込み1,620円(10個入り)

公式ページ

3、新潟県産西洋梨とキャラメルのコラボ「キャラメル ル・レクチェ」

キャラメル ル・レクチェ
出所:https://gateausenka.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=2551430

「ル・レクチェ」は、新潟で栽培されている西洋梨です。明治時代にフランスから伝わり、現在では新潟を代表する特産品に成長しました。ガトウ専科の「キャラメル ル・レクチェ」は、新潟県産洋梨とキャラメルの味がコラボした一品です。

丸くふわふわしたスポンジ生地に包まれたキャラメル・カスタードクリームに、ル・レクチェの果肉が挟まれ、口あたりよく仕上がっています。見た目のおしゃれな「キャラメル ル・レクチェ」、女性へのお土産にぴったりのお菓子です。

「キャラメル ル・レクチェ」の基本情報

・名称:キャラメル ル・レクチェ
・購入できる場所:長岡東店・CoCoLo長岡店・リヴィエールヴィヴァン店等
・アクセス:JR長岡駅東口から徒歩9分
・料金: 税込み1,880円(10個入り)

公式ページ




4、江戸時代から続く伝統の味「大手饅頭」

大手饅頭
出所:http://www.beni.co.jp/index.html

北海道さんの上質な小豆と沖縄産黒糖で仕上げたこし餡を、お酒の香る皮で包み蒸しあげたお饅頭です。越後産の餅米と長岡を代表する銘酒「吉乃川」の酒糀が作られた皮は、もっちりとした食感で酒の風味が鼻をくすぐります。

出来立てが一番美味しいですが、もし硬くなってしまった時は、軽く焼いたり油で揚げたりすれば、また違った美味しさを楽しめることでしょう。手土産にも好評な大手饅頭、長岡の歴史と伝統が詰まったお饅頭です。

「大手饅頭」の基本情報

・名称:大手饅頭
・購入できる場所:紅屋重正本店 〒940-0071 新潟県長岡市表町1丁目10番地35
・アクセス:JR長岡駅大手口から大手通りをまっすぐ進んで徒歩10分
・営業時間:9:00~18:00
・定休日: 年中無休
・電話番号: 0258-32-1456
・料金: 税抜き1,580円(8個入り)

公式ページ

5、お土産なのに自分で作る「わたしの笹だんご」

わたしの笹だんご
出所:https://umon.co.jp/item/4294.html

越後といえば、全国的に有名なのが笹だんご。笹の葉の包みを解くのも楽しく、もちっとした食感も美味しいですよね。お土産としても定番な笹だんごですが、なんと自分で作れるセットがあるんです。

右門明治堂では、お店の味が再現できる「わたしの笹だんご」という商品を販売。お店で使用されている笹・管・餡・だんご生地がすべてセットになっており、自宅で有名店の美味しさが再現できます。作って楽しい食べて美味しい「わたしの笹だんご」、お子さんのアクティビティにぜひどうぞ。

「わたしの笹だんご」の基本情報

・名称:わたしの笹だんご
・購入できる場所:右門明治堂 〒940-1106 新潟県長岡市宮内1丁目8-17
・アクセス:JR宮内駅東口から徒歩6分
・営業時間:9:00~18:00
・定休日: 無休(年末年始を除く)
・電話番号: 0258-34-4228
・料金: 税込2,300円(10個分)

公式ページ

6、玉子が入って豪華さアップ!「煮玉子しんじょう」

煮玉子しんじょう
出所:http://www.taketoku.net/shopbrand/shinjou

むきえびのすり身・卵白・すりおろした山芋を混ぜて揚げたしんじょうは、日本の伝統的な料理の一つです。素朴な味わいのしんじょうですが、創業80年を超える老舗かまぼこ店竹徳が、さらに煮玉子を包んでメイン料理に進化させました。

幅80mm厚さ45mmもある煮玉子しんじょうは、食べ応え抜群で大満足の大きさ。メイン料理にも負けない豪華さも相まって、目についたら買い求める人も少なくありません。持ち寄りの手土産や夕飯のおかずに最適な一品です。

「煮玉子しんじょう」の基本情報

・名称:煮玉子しんじょう
・購入できる場所:CoCoLo長岡 〒940-0061 新潟県長岡市城内町1丁目6111-1
・アクセス:JR長岡駅 1F大手口北口からすぐ
・営業時間:10:00~20:00
・定休日: 年中無休
・電話番号:0258-34-8080
・料金: 税抜き350円(1個150g)

公式ページ




7、アレンジ自在の油揚げ「栃尾の油揚げはーふさいず」

栃尾の油揚げはーふさいず
出所:https://www.mamesen.com/?mode=cate&cbid=2498205&csid=0

厳選した新潟産大豆を使用し、絞りも揚げもすべて手作業で行っている油揚げ専門店豆撰。丁寧に作られたこだわりのお揚げ「栃尾の油揚げ」は、そのまま食べても料理に使っても美味しいと評判で人気があります。

そんな栃尾の油揚げを半分の大きさにした5枚セットが、「栃尾の油揚げはーふさいず」です。正方形の形は調理しやすく、カットしてピザ風にしたりお揚げを開いて煮たまご巾着にしたりと自由自在。存在感のある油揚げは、手を加えても負けません。お出かけの手土産や、ご近所へのちょっとしたお礼におすすめです。

「栃尾の油揚げはーふさいず」の基本情報

・名称:栃尾の油揚げはーふさいず
・購入できる場所:道の駅長岡花火館・CoCoLo長岡やなぎ味噌店・長岡銘品の館ぽんしゅ館
・アクセス:JR長岡駅 1F(CoCoLo長岡やなぎ味噌店)
・料金: 税込み900円(5枚入り)

公式ページ

8、江戸時代から受け継がれてきた醤油「越のむらさき」

越のむらさき
出所:http://www.koshi-no-murasaki.co.jp/

長岡市にある醤油醸造所「越のむらさき」は、長岡藩の時代から醤油を作り続けてきた由緒ある老舗です。品質の良い醤油を追求するその姿勢は、長く愛され続けている醤油に表れています。

国内産の鰹節で上品に仕上げた醤油は、色も薄くかけ醤油に最適。程よい塩味が素材の旨みを引き立たせ、あらゆる料理に使用できます。300mlのペットボトルサイズもありますので、ご自宅への手土産にしてぜひ一度ご賞味ください。

「越のむらさき」の基本情報

・名称:越のむらさき
・購入できる場所:越のむらさき本社 〒940-1105新潟県長岡市摂田屋3-9-35
・アクセス:JR宮内駅東口から徒歩10分
・営業時間:9:00~17:00
・定休日: 不定休
・電話番号:0258-32-0159
・料金: 税込み237円(1本300ml)※大体5~12個入りの価格で書いてください

公式ページ

9、おしゃれな味噌漬けを味わう「モッツァレラチーズ味噌漬け」

モッツァレラチーズ味噌漬け
出所:http://misodama.main.jp/?page_id=437

味噌漬けといえば、肉・魚・野菜などを漬け込み味を染み込ませ、日本風にいただくことが多いですよね。そんな概念を覆したのが、たちばな本舗の「モッツァレラチーズ味噌漬け」です。

使用する味噌は、たちばな本舗が創業以来作り続けてきた長岡味噌。これにモッツァレラチーズを漬け込んだ商品が関心を集め、長岡市の新しいお土産物として人気があります。日本とイタリアが融合した「モッツァレラチーズ味噌漬け」、パーティーの手土産や宅飲みのお供におすすめです。

「モッツァレラチーズ味噌漬け」の基本情報

・名称:モッツァレラチーズ味噌漬け
・購入できる場所:たちばな本舗 〒940-1154 新潟県長岡市宮栄3丁目5~18
・アクセス:JR宮内駅西口から徒歩3分
・営業時間:不明
・定休日: 不明
・電話番号: 0258-32-1533
・料金: 税込み1,200円(1個100g)

公式ページ




SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す