歴史あるお土産がもりだくさん!道後温泉のお土産11選

道後温泉お土産
出所:https://www.hatada-kuritaruto.jp/pro_wgr.htm

日本三大古湯のひとつで、日本最古の温泉として有名な「道後温泉」。

聖徳太子をはじめ、歴史上の人物たちも数多く訪れ、長い間愛されてきた温泉です。

湯めぐりはもちろんですが、コンパクトに観光名所やお店がまとまっているので、街歩きも楽しい温泉街なんですよ。

今回は、歴史ある温泉街「道後温泉」ならではのお土産をご紹介します。




1、定番お土産といえばこれ!「坊っちゃん団子」

坊っちゃん団子
出所:http://tsuboya-kashiho.com/

「坊っちゃん団子」は松山名物のお菓子で、夏目漱石の小説「坊っちゃん」に登場するお団子にちなんで作られました。

「坊っちゃん団子」を作っているお店はいくつかありますが、中でも、道後ハイカラ通り沿いにある老舗和菓子店「つぼや菓子舗」は、小説のモデルとなったお店だと言われています。

小豆あん、卵黄あん、抹茶あんの3色のお団子が串に刺さっていて、見た目も可愛らしく、クセになる食感のお団子です。

まさに道後温泉が生んだお菓子、「坊っちゃん団子」をお土産に選べば間違いなしでしょう!

「坊っちゃん団子」の基本情報

・名称: つぼや菓子舗「坊っちゃん団子」
・住所:愛媛県松山市道後湯之町14-23
・アクセス:伊予鉄道城南線道後温泉駅より徒歩約2分
・営業時間:昼:9:30~18:00、夜:20:00~21:00
・定休日: 火曜日
・電話番号: 089-921-2227
・料金: 税込み600円(5本入り)、税込み1,200円(10本入り)

公式ページ

2、人気No.1お土産はコレ「タルト」

タルト
出所:https://tabelog.com/ehime/A3801/A380101/38000022/dtlphotolst/smp2/

タルトといえば、クリームたっぷりでフルーツがのった“タルト”を思い浮かべる方も多いかと思いますが、道後温泉のタルトは違うのです。

なんと、カステラに餡を入れてくるくると巻いたもの、これが「タルト」。

道後温泉ではとても人気のお土産なんですよ。

「六時屋」は1933年に創業した老舗和菓子店。職人がすだれを使って一本一本丁寧に作った「タルト」は、食品添加物は一切使用せず、原材料にもこだわった安心のお菓子です。

「タルト」の基本情報

・名称: 六時屋 「タルト」
・住所:愛媛県松山市道後湯之町14-22(道後店)※その他、松山三越、いよてつ高島屋などでも購入可能
・アクセス:伊予鉄道城南線道後温泉駅から徒歩3分
・営業時間:9:00〜21:00
・定休日: 年中無休
・電話番号:089-943-6060
・料金: 税込み119円(切タルト1個)、税込み648円(小サイズ1本)、税込み1,296円(大サイズ1本)

公式ページ

3、甘いものが苦手にも!「昔造りじゃこ天」

昔造りじゃこ天
出所:http://www.tanimotokamabokoten.com/shop/item_detail?category_id=382185&item_id=1442972

愛媛県は「じゃこ天」も名物です。この谷本蒲鉾 の「昔造りじゃこ天」は、地元愛媛の魚を骨ごと使っています。

谷本蒲鉾は昔ながらの作り方にこだわっていて、ジャリジャリとした歯ごたえとしっかりとした魚の旨味を感じられる逸品。

賞味期限も1週間と日持ちするので、お土産にも持って帰りやすいですよ。

「昔造りじゃこ天」の基本情報

・名称:谷本蒲鉾 「昔造りじゃこ天」
・住所:谷本蒲鉾 道後店、JR松山駅キヨスクなど
・料金: 税込み918円(5枚入り)

公式ページ




4、インスタ映えする!「「季節のみかん・甘夏ジャム」」

季節のみかん・甘夏ジャム
出所:https://10-factory.com/products/list.php?category_id=8

愛媛といえばみかんですよね!「10 FACTORY」は、愛媛産の柑橘類を使ったジャムやドライフルーツなどが人気のお店です。

「季節のみかん・甘夏ジャム」は、それぞれの柑橘類の特長をしっかりと引き出した、バランスの良い味わいのジャムです。

パッケージもオシャレなので、そのままテーブルに並べてインスタにアップ、なんて使い方もできるので、情報感度の高い女子のお土産にもぴったりですね。

「「季節のみかん・甘夏ジャム」」の基本情報

・名称: 10 FACTORY「季節のみかん・甘夏ジャム」
・住所:愛媛県松山市道後湯之町12-34(道後店) ※松山店もあり
・アクセス:伊予鉄道市内電車 「道後温泉駅」より徒歩すぐ
・営業時間: 9:00~21:00
・定休日: 水曜日
・電話番号:089-997-7810
・料金: 税込み910円(伊方町大江産 甘夏ジャム100g)、:税込み910円(八幡浜産 みかんジャム・100g)

公式ページ

5、ばらまきお土産に!「母恵夢」

母恵夢
出所:https://www.poeme.co.jp/brands/brand-poeme/2767/

「母恵夢(ポエム)」も愛媛県の銘菓です。1964年発売以来、愛媛県で長らく愛されてきました。

地元では、贈答品やお土産として定番なんですって。

卵黄あんを、バターをたっぷり使ったしっとり食感の生地で包んだ、優しい味わいのお菓子です。

個包装になっているので、ばらまきお土産にもぴったりですね。

「母恵夢」の基本情報

・名称: 株式会社母恵夢「母恵夢」
・住所:母恵夢 道後湯之町店、JR松山駅キヨスク、松山空港売店など
・料金:税込み681円(6個袋入)、税込み1,080円(9個箱入)

公式ページ

6、お年寄りの方にもおすすめ「坂の上の雲」

坂の上の雲
出所:https://www.facebook.com/ichirokuhonpo/photos

司馬遼太郎の著書「坂の上の雲」の主人公は、松山が生んだ偉人「秋山兄弟」と「正岡子規」。

このことにちなんで作られた、司馬遼太郎記念財団に認定されているお菓子が「坂の上の雲」です。

小説「坂の上の雲」をイメージし、雲の形をしたおまんじゅうなんですよ。

愛媛産の伊予柑とミルクをたっぷり使った、爽やかな味わいの乳菓です。

司馬遼太郎が好きなお年寄りの方へのお土産にすれば、話が弾むこと間違いなしです。

「坂の上の雲」の基本情報

・名称: 一六本舗「坂の上の雲」
・住所:一六本舗 道後店、JR松山駅キヨスク、松山空港売店など
・料金: 税込み1,296円 (10個入り)

公式ページ

7、ネットでも購入できる!「奥伊予和栗ロール」

奥伊予和栗ロール
出所:https://www.hatada-kuritaruto.jp/pro_wgr.htm

愛媛県西予市城川町は、和栗の名産地として知られています。

この城川町の「奥伊予和栗」のみを使用したロールケーキが「奥伊予和栗ロール」。

栗そのもののおいしさを実感できる一品で、プレーンとチョコの2種類のフレーバーがあります。

しかし、ロールケーキをお土産として持って帰るのは、形も崩れそうで少し緊張しますよね。

この「奥伊予和栗ロール」はネットでも購入できるので、気軽にご購入が可能です!

「奥伊予和栗ロール」の基本情報

・名称: ハタダ「奥伊予和栗ロール」
・住所:オンライン、ハタダ樽味店など
・料金: 税込み1,620円 (1本、12cm)

公式ページ

8、プレミア感たっぷりのお土産「温泉煎餅」

温泉煎餅
出所:https://tabelog.com/ehime/A3801/A380101/38005708/dtlphotolst/smp2/

明治15年創業「玉泉堂本舗」は「温泉煎餅」と「潮煎餅」の2種類のみを販売しているお店です。

創業以来変わらない作り方のお煎餅は、正岡子規も愛したと言われているのだとか。

すべて手作りで数量限定のため、なんと完全予約制での販売なんです。

とても人気で、1~2ヶ月前待ちとなっているため、道後温泉への旅が決まれば、早めの予約をオススメします。

このお煎餅が手に入れば、とっておきのお土産になりますね!

「温泉煎餅」の基本情報

・名称: 玉泉堂本舗 「温泉煎餅」
・住所:松山市道後湯之町12-31
・アクセス:伊予鉄道3系統(市駅線)  道後温泉駅 徒歩1分
・営業時間: 10:00~18:00
・定休日: 日曜祝日
・電話番号: 089-921-2528
・料金: 税込み2,100円(50枚)




9、食べ物以外のお土産といえば「あおゆかご」

あおゆかご
出所:http://takeya.com/

道後温泉では昔から竹かごを持って古くから竹かごを持って温泉に行く習慣があります。

道後温泉にある旅館では、あおゆかご(竹かご)を貸し出ししているところも多く、観光客が竹かごを持って街を歩いている様子も多く見られます。

「あおゆかご」は少し値が張りますが、旅の思い出に持って帰るのはいかがでしょう。

「あおゆかご」の基本情報

・名称: 竹屋「あおゆかご」
・住所:愛媛県松山市道後湯之町6-15 タケヤビル
・アクセス:伊予鉄道(路面電車)道後温泉駅 徒歩3分
・営業時間:火曜日(祝日の場合は営業)
・定休日: 火曜日(祝日の場合は営業)
・電話番号: 089-921-5055
・料金: 税込み4,950円(大)

公式ページ

10、日持ちするから安心!「手延べ五色そうめん」

手延べ五色そうめん
出所:https://www.goshiki-soumen.shop/shopbrand/ct9/

「手延べ五色そうめん」は、愛媛県のお土産としてとても有名です。

あの正岡子規も、道後温泉に行った際に「文月のものよ五色の糸そうめん」という句を残しているんですって。

梅肉や抹茶が練り込まれた見た目も鮮やかなそうめんなので、お土産としてオススメです。

日持ちするので安心して渡せますね。

「手延べ五色そうめん」の基本情報

・名称: 五色そうめん森川「手延べ五色そうめん」
・住所:松山空港、JR松山駅、愛媛県内のスーパーマーケットなど
・料金: 税込み1,080円(50g×8束)

公式ページ

11、お手頃価格でコスパ良し「いりこパウダー」

いりこパウダー
出所:https://tabelog.com/ehime/A3801/A380101/38010643/dtlrvwlst/

「まる蔵」は道後商店街で唯一の海産物や乾物の専門店。

愛媛県の特産品である「いりこ」や」「ちりめん」などが購入できます。

「いりこバウダー」や「だし粉」なども人気なんですよ。

瀬戸内海産のいりこは、プロの料理人も使用するほどの品質で、お料理好きの方へのお土産にぴったりです。

購入しやすいお値段で、サイズも大きいのでコスパが良いのもうれしいですね。

「いりこパウダー」の基本情報

・名称: まる蔵「いりこパウダー」
・住所:愛媛県松山市道後湯之町20-22
・アクセス:道後温泉駅から204m
・営業時間: 8:30~22:00
・定休日: 無休
・電話番号: 089-933-2839
・料金: 税込み864円(200g)




SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す