絶対喜ばれる!焼津(静岡)の人気お土産19選

焼津(静岡)の人気お土産
出所:http://www.gashoan.com/shopdetail/000000000002/0000000104/page1/price/

静岡県中部に位置する焼津。駿河湾に面する漁港を中心に発展していて、新鮮な海の幸が豊富です。三保松原や日本平などの観光名所など見所も満載。

焼津では、新鮮な海鮮物を使った商品や静岡の名産であるお茶を使った商品、焼津市伝統の魚河岸シャツなどを購入する事ができます。

今回は、仕事の手土産にぴったりな商品や、ばらまきお土産、お酒のおつまみやおかずにも適した商品など、焼津ならではの商品をご紹介します。




1、定番人気お土産と言えば「堅魚屋新丸正の焼津発かつお節ポテトチップス」

堅魚屋新丸正の焼津発かつお節ポテトチップス
出所:https://www.katauoya.com/SHOP/5521Z44000.html

鰹節屋さんが作った、かつお節ポテトチップスです。プレーン味とわさび味の2種類があり、プレーンは特製和風だしの優しい味付けが特徴です。トッピング用のかつお節小袋が添付されていて、この削り節をかけてシェイクすると、更に新感覚な味わいに。

わさび味は老舗わさび屋田丸屋本店とのコラボ商品で、ツーンとしたわさびが刺激的です。日持ちは、製造日より4ヶ月となっています。

「堅魚屋新丸正の焼津発かつお節ポテトチップス」の基本情報

・名称:堅魚屋新丸正の焼津発かつお節ポテトチップス
・住所:静岡県焼津市三和1384‐1
・アクセス:焼津駅まで車で約16分
・営業時間:9:00~17:30
・定休日:営業日カレンダーに記載
・電話番号:054-624-5158
・料金(税込): 309円(1個入り)、7,725円(25袋1ケース)

公式ページ

2、人気の定番フレーバー「シーラック バリ勝男クン。」

シーラック バリ勝男クン。
出所:https://sealuck.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1525236&csid=0

鰹の水揚げが日本一の焼津市。こちらは焼津港で水揚げされた鰹を使った、かつおチップです。2000万食を突破したという人気の逸品。秘伝のしょうが醤油で味付けされていて、バリバリと軽い食感が楽しめます。

ピーナッツもアクセントとなっていて、お酒のおつまみとしてもぴったり。日持ちは180日で、お酒好きな方へのお土産にもおすすめです。

「シーラック バリ勝男クン。」の基本情報

・名称:シーラック バリ勝男クン。
・住所:静岡県焼津市八楠4-13-7 焼津さかなセンター内 静鉄リテイリング 大漁2号店
・アクセス:東名高速道 焼津インターから車で約3分
・営業時間:9:00~17:00
・定休日: 無休
・電話番号:054-629-6644
・料金(税込):1,290円(1箱1袋17g × 10袋入)

公式ページ

3、お年寄りの方にもおすすめ「やいづ善八のやきつべのだし」

やいづ善八のやきつべのだし
出所:https://www.yaizu-zempachi.jp/items/dashi-pack-ara10/

だしの老舗専門店「やいづ善八」の鰹だしです。燻した香りや、力強いうま味が特長。焼津産の鰹節にかつおエキスを合わせる独自の堅魚煎汁製法で作られていて、鰹本来のうま味を引き出しています。

お出汁は、枯節と荒節の異なる鰹節からつくった出汁の2種類。お年寄りの方にもおすすめです。日持ちは、製造日より12ヵ月となっています。

「やいづ善八のやきつべのだし」の基本情報

・名称: やいづ善八のやきつべのだし
・住所:マルハチ村松 浜通り店、やいづ善八 静岡伊勢丹店、遠鉄百貨店他
・料金(税込):874円(10個入り)

公式ページ

4、焼津のソウルフード「かねいわ商店の黒はんぺん」

かねいわ商店の黒はんぺん
出所:http://web.thn.jp/kaneiwa/list.html

焼津水産ブランド認定の黒はんぺんです。原料は地元小川港で水揚げされたサバを使用。肉厚でジューシーな味わいを堪能する事ができます。フライを始め、おでんや煮込み料理など、幅広く使えて便利。

シンプルに焼いて、わさび醤油やしょうが醤油をかけてお酒の肴にするのもおすすめです。日持ちは30日間。たんぱく質も豊富な焼津のソウルフードで、体にも良い商品です。

「かねいわ商店の黒はんぺん」の基本情報

・名称:かねいわ商店の黒はんぺん
・住所:静岡県焼津市浜当目2-3-9
・アクセス:焼津駅から車で約5分
・電話番号:054-629-5265
・料金(税込):350円(8枚入り)

公式ページ




5、ばらまきお土産にぴったり「お茶の丸玉園の静岡茶マドレーヌ」

お茶の丸玉園の静岡茶マドレーヌ
出所:https://www.marutamaen-shop.com/SHOP/mte00390.html

静岡県産の抹茶をふんだんに使って作られたマドレーヌです。生地には、掛川深蒸し茶の茶葉や上質なバターを使用。お茶の味や香りは強いですが、良質なお茶なので苦味や渋味はなく、美味しくいただけます。

日持ちは、製造日より2週間。無添加無着色なので安心でき、個装になっているので、ばらまきお土産にもぴったりです。

「お茶の丸玉園の静岡茶マドレーヌ」の基本情報

・名称: お茶の丸玉園の静岡茶マドレーヌ
・住所:静岡県焼津市栄町4-1-4
・アクセス:焼津駅から車で約2分
・営業時間:9:00~18:00
・定休日: 日曜日
・電話番号: 054-628-4020
・料金(税込): 2,440円 (12個入り)

公式ページ

6、日持ちするお土産と言えば「勝男屋のだし」

勝男屋のだし
出所:http://shop.katsuoya.net/shopbrand/dashi

水産庁長官賞・連合会会長賞を受賞した、だし専門店「勝男屋」のだしパックです。焼津産の鰹 本枯節を始め、日本各地の素材を使用。三角テトラ型のティーバッグとなっているので、お湯で煮出すだけで簡単にだしがとれます。

日持ちは、製造日より365日。日持ちする商品なので、すぐ会えない方へのお土産にもぴったりです。

「勝男屋のだし」の基本情報

・名称:勝男屋のだし
・住所:焼津さかなセンター本店、静岡駅ビル パルシェ店他
・料金(税込):594 円(10袋入り)

公式ページ

7、インスタ映えするお土産「TUNALABOのおつな」

TUNALABOのおつな
出所:https://otuna.shop/?pid=119940652

マグロ・水・オイルにこだわった、ツナのオイル漬け専門店の商品です。日本初のビン詰めのツナで、見た目もスタイリッシュ。ミネラルたっぷりの駿河湾海洋深層水に最高級の利尻昆布と国産椎茸で出汁を取り、新鮮な野菜の旨味を足したという特製スープが魅力です。

日持ちは、常温で2ヶ月。おしゃれで、インスタ映えするお土産です。

「TUNALABOのおつな」の基本情報

・名称:TUNALABOのおつな
・住所:静岡県焼津市本町1-10-4
・アクセス:焼津駅から車で約4分
・営業時間:11:00~18:00
・定休日:月曜日
・電話番号:054-625-8408
・料金(税抜): 1,436円(ドライトマト&バジル)、1,350円(プレーン)

公式ページ

8、ピリ辛の珍味「静岡県水産の鰹チャンジャ」

静岡県水産の鰹チャンジャ
出所:https://shiokaratanp.thebase.in/items/32336073

焼津の新鮮なカツオの胃と腸を使用した、鰹チャンジャです。ピリッとした辛味の中にも、あと引く旨さがクセになる味わい。焼津ブランドに認定されている商品で、お酒のおつまみとしてもおすすめです。

日持ちは90日間。辛味の強いハード系なので、辛いのが好きな方へのお土産にぴったりです。

「静岡県水産の鰹チャンジャ」の基本情報

・名称: 静岡県水産の鰹チャンジャ
・住所:焼津さかな工房(東名高速道路 上り線 日本坂パーキングエリア内)、やいづとくさんプラザ(うみえ~る焼津)、「しずおかマルシェ」富士山静岡空港店他
・料金(税込): 270円(80g瓶)

公式ページ




9、甘いものが苦手な人でもOK「御菓子司角屋のかつおサブレ」

御菓子司角屋のかつおサブレ
出所:https://www.facebook.com/katsuosabure/photos

トロ箱風の箱付きパッケージが目を惹くお菓子です。かつおサブレは、香ばしくてサクッとした食感。魚骨カルシウムという魚の成分が入っているので、老若男女問わず喜ばれます。

日持ちは4週間。包装紙は、2種類用意されていて、焼津の魚河岸シャツの原型の模様である「鰹縞」と、焼津の荒々しい「鰹」をイメージした絵の模様から選べます。甘いものが苦手な方にもおすすめなお土産です。

「御菓子司角屋のかつおサブレ」の基本情報

・名称:御菓子司角屋のかつおサブレ
・住所:静岡県焼津市本町5-7-8
・アクセス:焼津駅まで車で約5分
・営業時間:9:00~19:00
・定休日:水曜日
・電話番号:054-628-3870
・料金(税込):702円(5枚入り)、1404円(10枚入り)

公式ページ

10、新鮮な地魚を味わう「海鮮味道 まぐろ茶屋の海鮮丼」

海鮮味道 まぐろ茶屋の海鮮丼
出所:http://magurocyaya.jp/#!

新焼津漁港内にある、まぐろ問屋直営の海鮮和食店の海鮮丼です。特上海鮮丼やいくら・鉄火の二色丼・中とろ丼・生しらす丼など、幅広いラインナップ。専属の目利きが惚れ込んだ新鮮な海鮮ものを気軽に味わうことができます。

テイクアウトは、店内飲食の約30%OFFというのも嬉しいポイント。焼津ならではの味を堪能するのもおすすめです。

「海鮮味道 まぐろ茶屋の海鮮丼」の基本情報

・名称: 海鮮味道 まぐろ茶屋の海鮮丼
・住所:焼津市鰯ケ島136-26 うみえーる焼津2F(新焼津漁港内)
・アクセス:焼津駅まで車で約7分
・営業時間:10:00~14:30(予約)、11:00~15:30(受取)
・定休日:月曜日
・電話番号:054-270-5811
・料金: 1,400円(税抜)他

公式ページ

11、ネットで購入も可能「石原水産のまぐろチーズ」

石原水産のまぐろチーズ
出所:http://www.eyaizu.net/shop/item_list?category_id=569102

魚屋の作った大人のお菓子で、まぐろとチーズの市松模様がなんとも可愛い商品です。まぐろが甘口の醤油たれで煮上げられていて、オリジナルのチーズとの相性も抜群。水産庁長官賞を受賞しているという逸品です。

ネットで購入も可能。ばらまきお土産や、ちょっとしたプレゼントへのお返しにもおすすめです。日持ちは150日となっています。

「石原水産のまぐろチーズ」の基本情報

・名称:石原水産のまぐろチーズ
・住所:静岡県焼津市八楠2-5-2
・アクセス:焼津駅から車で約6分
・営業時間:9:00~16:00
・定休日:月曜日(月曜日が日祝の場合は営業 翌日休業)
・電話番号: 054-629-7420
・料金(税込): 972円(220g)

公式ページ

12、人気No.1お土産はコレ「カネ久の黒なると」

カネ久の黒なると
出所:http://www.narutomaki.com/webshop2/index.html

黒ゴマを魚肉に練り込ませて作られている黒なるとです。焼津でも人気の高いお土産の一つとなっていて、美肌・ダイエット効果などがあると言われる黒ゴマをふんだんに使用。世界遺産に登録された富士山を焼津特産のなると巻の中に表現しています。

日持ちは10日間。様々なメディアに取り上げられた逸品で、「焼津水産ブランド」にも認定されています。

「カネ久の黒なると」の基本情報

・名称:カネ久の黒なると
・住所:静岡県焼津市浜当目4-7-3
・アクセス:焼津駅から車で約6分
・電話番号:054-627-6624
・料金(税込):1,800円(10本入り)

公式ページ




13、ご飯のお供に「新丸正の食べるだし醤油」

新丸正の食べるだし醤油
出所:https://www.yaizu-uonaka.or.jp/omiyage/20160608/499/

厳選した国産大豆と国産米を使用した醤油もろみに、鰹節を練りこんだ食べるだし醤油です。風味豊かな味わいが特徴。ご飯のお供はもちろん、卵かけご飯や冷奴、大根おろしなど、色んな場面で使えます。日持ちは、製造日より1年となっています。

「新丸正の食べるだし醤油」の基本情報

・名称: 新丸正の食べるだし醤油
・住所:静岡県焼津市三和1384-1
・アクセス:焼津駅から車で約14分
・営業時間:9:00~17:30
・定休日: 日曜日
・電話番号:054-624-5158
・料金:500円(税込)

公式ページ

14、塩分を抑えたヘルシー商品「静岡県産醤油の51歳からのしょうゆ」

静岡県産醤油の51歳からのしょうゆ
出所:https://www.yaizu-uonaka.or.jp/omiyage/20160608/510/

静岡県産醤油が作っている、ヘルシーな醤油です。特選醤油から塩分を45%カットして作られたという商品で、身体をいたわることを大事に考えられています。日持ちは、製造日より24か月。塩分制限されている方や、健康志向な方へのお土産にもぴったりです。

「静岡県産醤油の51歳からのしょうゆ」の基本情報

・名称:静岡県産醤油の51歳からのしょうゆ
・住所:静岡県焼津市石脇上96-12
・アクセス:東名上り線 日本坂パーキングエリア内
・営業時間:7:30~20:00
・定休日: 無休
・電話番号: 054-620-8161
・料金:460円(税込)

公式ページ

15、静岡県産抹茶を使用「雅正庵の生クリーム大福」

雅正庵の生クリーム大福
出所:http://www.gashoan.com/shopdetail/000000000002/0000000104/page1/price/

静岡県産抹茶をふんだんに使用した、自家製の和洋スイーツです。一口サイズで程よい甘さがあり、皮は柔らかい食感。モンドセレクション3年連続金賞を受賞している商品で、上質なお茶の味をしっかり感じます。

日持ちは、商品解凍後の解凍日含め、冷蔵にて3日間。仕事の手土産にもおすすめです。

「雅正庵の生クリーム大福」の基本情報

・名称: 雅正庵の生クリーム大福
・住所:千代田本店、焼津西小川店、ベイドリーム清水店
・料金(税込): 1,900円(3種6個)

公式ページ

16、人気の黒はんぺんフライ「焼津さかな工房のかつおのへそフライ」

人気の黒はんぺんフライ「焼津さかな工房のかつおのへそフライ
出所:https://www.yaizu-uonaka.or.jp/omiyage/20170317/2309/

東名高速道の日本坂パーキングエリアでテイクアウトできる、ご当地グルメのかつおのへそフライです。鰹のへそは、鰹の心臓のことをいいます。

生姜で茹でた鰹の心臓を黒コショウで味付けして串揚げにした鰹のへそフライは、程よい塩気に歯応えが有る食感。地元でも美味しいと評判となっています。東名高速道を利用される方は、是非寄ってみるのをおすすめします。

「焼津さかな工房のかつおのへそフライ」の基本情報

・名称:焼津さかな工房のかつおのへそフライ
・住所:静岡県焼津市石脇上96-12
・アクセス:東名上り線 日本坂パーキングエリア内
・営業時間:7:30~20:00
・定休日: 無休
・電話番号: 054-620-8161
・料金(税込):120円(2本入り)

公式ページ




17、お手頃価格でコスパ良し「焼津さかな工房のまぐろメンチ」

焼津さかな工房のまぐろメンチ
出所:https://www.yaizu-uonaka.or.jp/omiyage/20170317/2311/

日本坂パーキングエリア内にある、焼津さかな工房のまぐろメンチです。マグロのほぐし身がぎっしりと詰まっていて、サクっとした食感。キャベツと玉ねぎの具材は優しい甘さがあり、あっさりとしたシンプルな味付けとなっています。お手頃価格でコスパも良く、おすすめです。

「焼津さかな工房のまぐろメンチ」の基本情報

・名称:焼津さかな工房のまぐろメンチ
・住所:静岡県焼津市石脇上96-12
・アクセス:東名上り線 日本坂パーキングエリア内
・営業時間:7:30~20:00
・定休日: 無休
・電話番号: 054-620-8161
・料金(税込):130円(1個)

公式ページ

18、焼津さばを使用「岩清の焼津鯖ラーメン」

岩清の焼津鯖ラーメン
出所:https://www.iwasei.com/

天保3年創業の鯖専門店が提供している、焼津鯖ラーメンです。焼津市内の小川港で獲れた新鮮な鯖を使用。鯖を麺に練りこんだもちもち食感の鯖麺と、自家製鯖エキスを使用した無添加鯖スープを使っていて、鯖を存分に味わえる内容となっています。

日持ちは、製造日より冷凍にて6ヶ月。鯖好きな方へのお土産はもちろん、自分用のお土産にも適しています。

「岩清の焼津鯖ラーメン」の基本情報

・名称: 岩清の焼津鯖ラーメン
・住所:静岡県焼津市本町5-14-9
・アクセス:焼津駅から車で約6分
・営業時間:9:00~18:00
・定休日:日曜日
・電話番号:054-629-2025
・料金(税込):780円(2食入り)

公式ページ

19、食べ物以外のお土産といえば「焼津サティヴァの魚がしシャツ」

焼津サティヴァの魚がしシャツ
出所:http://sativa812.shop-pro.jp/

食べ物以外のお土産といえば、魚河岸シャツです。魚河岸シャツとは、焼津市で昔から着られている手ぬぐい生地の襟なしシャツの事をいいます。通気性や機能性が良く、デザインに魚がしロゴ・マークが染められているのが特徴。

メディアにも取り上げられることが多く、海産物とともに焼津の人気のお土産となっています。

「焼津サティヴァの魚がしシャツ」の基本情報

・名称: 焼津サティヴァの魚がしシャツ
・住所:静岡県焼津市中里
・アクセス:焼津駅から車で約5分
・営業時間: 11:00~19:00
・定休日: 火曜日
・電話番号:054-295-6666
・料金: 5,500円(税抜)

公式ページ




SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す