見どころいっぱい神楽坂。おすすめのお土産11選を紹介

神楽坂お土産
出所:https://www.kagurazakakaryo.com/shopbrand/ct11/

神楽坂は洗練された雰囲気の中にも江戸時代の面影が残り、のどかな石畳の路地裏の散策も楽しめる東京の街で古さと新しさが混在するおしゃれな街として人気があります。

高級料亭や本格的なフランス料理店も多いのでグルメも楽しめて見どころもいっぱいある神楽坂でお土産選びに迷わないようにしたいですね。

この記事では神楽坂でおすすめのお土産11選を紹介していきます。




1、定番人気お土産と言えば「抹茶ババロア」

抹茶ババロア
出所:https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13000478/dtlphotolst/smp2/

抹茶ババロアの発祥の店といわれる老舗の甘味処、紀の善が販売している抹茶ババロアは抹茶の香りが漂う濃厚なババロアで定番のお土産として人気があります。

上質な抹茶を使用して丁寧に作られる甘さが控えめのババロアはミルクの香りが漂う生クリームとしっかりとした甘さのあんとの相性が良くバランスがとれた味わいです。

「抹茶ババロア」の基本情報

・名称:抹茶ババロア
・購入できる場所: 紀の善 (JR飯田橋駅下車)
・住所:新宿神楽坂1-12 紀の善ビル
・営業時間:11:00~19:00 日曜祝日11:30~17:00
・定休日: 月曜日
・電話番号: 03-3269-2920
・料金:税込691円(1個)

公式ページ

2、お手頃価格でコスパ良し「ペコちゃん焼」

ペコちゃん焼
出所:https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13000476/dtlphotolst/smp2/

ペコちゃん焼は不二家の飯田橋神楽坂店でしか買うことができない大判焼きのようなお菓子でお手頃価格購入できてコスパも良いお土産です。

店内で焼かれているペコちゃん焼の生地はスポンジケーキのように柔らかく、ミルキー味やカントリーマァム味など不二家らしいフレーバーや季節の限定品も並びます。

好きなフレーバーを自由に詰めることができるお土産用の専用ボックスも用意されているので買いやすく地元の人からも愛されているお菓子です。

「ペコちゃん焼」の基本情報

・名称:ペコちゃん焼
・購入できる場所: 不二家飯田橋神楽坂店
・住所:新宿区神楽坂1-12 (JR飯田橋駅下車)
・営業時間: 10:00~20:30(焼き終わり17:00)
・定休日: 不定休
・電話番号: 03-3269-1526
・料金:税込160円~(1個)

公式ページ

3、お年寄りの方にもおすすめ「神楽坂福来猫もなか」

神楽坂福来猫もなか
出所:http://www.baikatei.co.jp/lineup.html

神楽坂梅花亭の神楽坂福来猫もなかは猫の形をしたモナカでお年寄りの方へのお土産にもおすすめです。

皮の色も4色で猫には名前がつけられておりピンク色は「ふく」と白い色は「くる」の組み合わせは「福」「来る」となり縁起が良いと人気があります。

モナカの中にぎっしりと詰められたあんの味も4種類でどの味も程よい甘さで人気です。

「神楽坂福来猫もなか」の基本情報

・名称:神楽坂福来猫もなか
・購入できる場所: 神楽坂梅花亭 
・住所:新宿区神楽坂6-15 梅花亭ビル
・営業時間: 10:00~19:30
・定休日: 不定休
・電話番号: 03-5228-0727
・料金:税込270円(1個)

公式ページ

4、インスタ映えするお土産「ショコラアソート」

ショコラアソート
出所:https://www.canalcafe.jp/boutique

宝石をちりばめた美しいブローチのような丸い形のチョコレート6種類を詰め合わせたショコラアソートはインスタ映えするお土産として人気があります。

販売しているのはカナルカフェブティックで店内には色とりどりの洋菓子がディスプレイされていてまるでブティックのような明るく美しい空間です。

人気のレストランカナルカフェと同じ敷地内にあるのでリゾート気分を味わいながらお土産を購入することができるので人気のスポットなので足を運んでみてはいかがでしょうか。

「ショコラアソート」の基本情報

・名称:ショコラアソート
・購入できる場所: カナルカフェブティック
・住所:新宿区神楽坂1-9
・営業時間: 11:30~23:00 (日曜祝日11:30~21:30)
・定休日: 第1、第3月曜日
・電話番号:03-5227-1277
・料金:税別1,780円(6個入り)

公式ページ




5、ばらまきのお土産にぴったり「すず成りおこし」

すず成りおこし
出所:https://www.kagurazakakaryo.com/shopbrand/ct11/

神楽坂菓寮は常時20種類のフレーバーのおこしを販売していて伝統的な味以外にもコーヒー味やきんぴらごぼう味などオリジナル商品や季節限定の商品にも力を入れているおこしの専門店です。

ばらまきのお土産を探している人におすすめの商品は小さくて食べやすい丸いボール型のおこしがテトラ型の色鮮やかなパッケージに入っているすず成りおこしで、見るだけでも楽しめると人気があります。

「すず成りおこし」の基本情報

・名称:すず成りおこし
・購入できる場所: 神楽坂菓寮 本店
・住所:新宿区神楽坂5-21-1
・営業時間: 11:00~18:00
・定休日: 第3金曜日
・電話番号: 03-6280-8102
・料金:税込1,296円(16袋入り)

公式ページ

6、人気No.1お土産はコレ「神楽坂饅頭」

神楽坂饅頭
出所:http://isuzu-wagashi.sakura.ne.jp/item/all/post-47.php

神楽坂饅頭は自家製のさっくりとしたパイ生地にあんが入っている香ばしいお菓子で人気No,1のお土産です。

小倉あんにレーズンが入った小倉味と白あんにクルミが入ったくるみ味の2種類のあんが選べますがどちらも上品な味わいで幅広い年齢の方に人気がある神楽坂名物です。

販売している五十鈴は昭和20年創業の老舗の和菓子店で、神楽坂饅頭は材料の吟味して丁寧に作られているので風味が良く人気があります。

「神楽坂饅頭」の基本情報

・名称:神楽坂饅頭
・購入できる場所: 五十鈴
・住所:新宿区神楽坂5-34
・営業時間:9:00~19:30
・定休日: 日曜、祝日
・電話番号: 03-3269-0081
・料金:税込2,964円(10個入り)

公式ページ

7、食べ物以外のお土産といえば「絶妙レシピのハンドクリーム」

絶妙レシピのハンドクリーム
出所:https://makanaicosmetics.co.jp/products/list.php

絶妙レシピのハンドクリームはつけていることを感じさせないようなハンドクリームで食べ物以外のお土産を探している方におすすめです。

つけ心地は軽く水のようで肌にスッとなじみ、しっとりと潤うのにべたつかないという独自の使用感で美しい手肌を守ります。

香りは椿、乳香、ゆずの3種類がありますがどの香りもほんのりと香る柔らかい香りでつけ心地が良く繰り返し使いたくなるハンドクリームです。

「絶妙レシピのハンドクリーム」の基本情報

・名称:絶妙レシピのハンドクリーム
・購入できる場所: まかないコスメ 神楽坂本店
・住所:新宿区神楽坂3-1
・営業時間: 10:30~20:00 日曜・祝日11:00~19:00
・定休日:不定休
・電話番号:03-3235-7663
・料金:税込1,980円(1個)

公式ページ

8、甘いものが苦手な人でもOK「肉まん」

肉まん
出所:https://www.50ban.jp/menu/

昭和32年創業の神楽坂五十番はあんまんや餃子、シューマイなどの点心も扱っている人気店で肉まんは甘いものが苦手な人におすすめのお土産です。

国産豚肉とキャベツなど厳選した材料を使用して作られたあんを職人の手で丁寧に包むことで肉汁をしっかり閉じ込めているので素材の味が生きています。

神楽坂五十番は都内のデパートにも出店している人気店で肉まんや点心は手軽なお土産におすすめです。

「肉まん」の基本情報

・名称:肉まん
・購入できる場所:神楽坂五十番総本店
・住所:新宿区神楽坂4-3 近江屋ビル1F
・営業時間: 10:00~22:00 日曜・祝日10:00~20:00
・定休日: 年中無休
・電話番号:03-5228-8450
・料金:税込440円(1個)

公式ページ




9、日持ちするお土産と言えば「サブレ・メゾン」

サブレ・メゾン
出所:https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13047005/dtlphotolst/smp2/

サブレ・メゾンは塩とバターがほんのり香る素朴な味のクッキーで日持ちがするお土産として人気があります。

パティスリーサロン・ドゥ・テ アミティエは本格的なフランス菓子を販売しているパティスリーで生ケーキも人気がありますが手軽に買えて持ち運びもしやすいお土産ならサブレです。

素朴な味わいのサブレ・メゾンの他にもクロッカンやマカダミアなど多くの種類があり、どれもバターの香りが漂う本格的な味わいでサクサクの食感が楽しめます。

「サブレ・メゾン」の基本情報

・名称:サブレ・メゾン
・購入できる場所: パティスリーサロン・ドゥ・テ アミティエ 神楽坂
・住所:新宿区築地町8-10 KDXレジデンス神楽坂1F
・営業時間: 11:00~19:00
・定休日: 火曜日、水曜日不定休
・電話番号: 03-5228-6285
・料金:税込300円(10枚入り)

公式ページ

10、花好きな人へのお土産は「吉野懐古」

吉野懐古
出所:https://www.yoshinoshui.com/lineup/item1003.html

吉野懐古は桜の形をしている上品な干菓子で花好きな人へのお土産におすすめです。

小さな丸い木箱の中に整然と並べられた吉野懐古は桜色と白色の淡い色合いが美しく口に入れるとほのかな葛の香りが漂い口の中で甘みが溶けて広がります。

松屋本店は1842年創業の奈良の吉野に本店がある老舗の菓子店で上品な干菓子をお土産として購入する人が多く訪れる人気店です。 

「吉野懐古」の基本情報

・名称:吉野懐古
・購入できる場所: 松屋本店
・住所:新宿区神楽坂6-8 ボルゴ大〆102
・営業時間:10:30~18:30 日曜13:00~18:30
・定休日: 水曜日、祝日
・電話番号: 03-3269-4192
・料金:税込1,000円(1個)

公式ページ

11、ネットで購入も可能「米麹入り美肌入浴剤」

米麹入り美肌入浴剤
出所:http://www.noren-net.jp/fs/noren/komekouji/cz-003035

保湿成分の米麹が入っている美肌入浴剤はのレンオリジナルの入浴剤で女性に渡す気軽なお土産として人気があり、ネットで購入も可能です。

6種類の香りから選べる入浴剤は不織布に入っているもみだし式なので豊かな香りを楽しむことができます。

のレンでは日本の暮らしの良品を販売していて店内に浮世絵の牛込神楽坂の図の意匠を取り入れた趣のある土産店です。

「米麹入り美肌入浴剤」の基本情報

・名称:米麹入り美肌入浴剤
・購入できる場所:のレン
・住所:新宿区神楽坂1-12
・営業時間: 11:00~19:00
・定休日: 火曜日
・電話番号: 03-5575-2975
・料金:税込297円(1パック)

公式ページ




SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す