喜ばれること間違いなし!埼玉県春日部市の人気お土産7選とは!?

埼玉県春日部市の人気お土産
出所:https://www.michinoeki-showa.or.jp/%E7%9B%B4%E5%A3%B2%E6%89%80/

埼玉県春日部市は、埼玉県の東側に位置する市です。江戸時代は宿場町として栄えました。国民的なアニメである「クレヨンしんちゃん」の舞台となった町として知られています。しんちゃんがイメージキャラクターとして町の至るところで見られるのも春日部市ならではの魅力の一つです。

特徴としては「キリ」が春日部市の特産品であることから生まれた桐箱や桐タンス、麦わら帽子の産地として知られています。アクセスは東京からは約1時間。おすすめの観光スポットは東武野田線藤の牛島駅から徒歩10分 のところにある「牛島の藤」。樹齢1200年以上を誇る天然記念物にも指定されている藤を見ることができます。世界一とも呼ばれている藤棚は圧巻の一言。藤の花トンネルもあります。大人気の観光スポットなので、いつもにぎわっています。

そして春日部駅東口から徒歩10分 のところにある「春日部市郷土資料館」。入場無料で春日部市の旧石器時代から現代までの歴史を学ぶことが可能です。日光街道粕壁宿のミニチュアが見応えたっぷり。家族で行っても楽しめます。そして地元民からも大人気の「折原果樹園」。春日部駅からバス停「春日部エミナース」で下車。そこから徒歩5分くらいのところにあります。色々な品種のいちごが揃っていて、いちご狩りをすることが可能。スタッフが良いいちごの選び方を教えてくれます。お土産として購入することも可能。

そして春日部市のお土産には魅力的なものがいっぱいあります。春日部特産の「押絵羽子板」をモチーフにした最中や、春日部の文字が焼き印された「瓦せんべい」など、地元民からも愛されているお土産を今回はご紹介します。




1,日持ちするお土産と言えば「味好堂(みよしどう)の上昇大凧せんべい」

味好堂(みよしどう)の上昇大凧せんべい
出所:https://miyoshi-do.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2360586&csid=0

「味好堂(みよしどう)」は昭和53年に創業した瓦せんべい専門店です。お店の看板商品である「上昇大凧せんべい」は春日部フードセレクション受賞を果たしました。大凧と春日部の文字が大きく焼き印されていてお土産にぴったり。

原材料は小麦粉、卵、砂糖、はちみつ、重曹のみで着色料は一切使っていません。職人さんが自社工房で作っています。甘さ控えめでさっくりと口の中で溶ける食感がたまらないと地元民からもリピーターが続出。賞味期限も3ヶ月といううれしい長さなので、日持ちするお土産として大変おすすめです。

「上昇大凧せんべい」の基本情報

・ 名称: 上昇大凧せんべい
・住所:〒344-0115 埼玉県春日部市米島1133-74
・アクセス:南桜井駅から徒歩6分
・営業時間: 午前10時~午後6時30分
・定休日: 日曜、祝日、第1・3土曜、不定休あり
・電話番号: 048-746-7966
・料金:税込み495円(5枚(3枚×5袋)入り)
 税込み840円(18枚(3枚×6袋)入り)
 税込み1,350円(27枚(3枚×9袋)入り)
 税込み1,750円(36枚(3枚×12袋)入り)
 税込み2,150円(48枚(4枚×12袋)入り)
 税込み2,780円(64枚(4枚×16袋)入り)
 税込み3,750円(90枚(2枚×45袋)入り)
 税込み7,380円(180枚(2枚×90袋)入り)

公式ページ

2,インスタ映えするお土産!「菓子工房オークウッドのケーキ各種」

菓子工房オークウッドのケーキ各種
出所:https://www.facebook.com/studio.oakwood/photos

「菓子工房オークウッド」のオーナーシェフは厚生労働省より「現代の名工」を受賞するなど輝かしい経歴の持ち主。銀座のミキモトラウンジのプロデュースも任されました。宝石のように美しいケーキ各種はTBSの「マツコの知らない世界」で紹介されました。お客さんが絶え間なくやってくるほど大人気のケーキ屋さんです。

パイ生地にレアチーズや苺などが乗っていてミントの風味が爽やかな「ストロベリーミントチーズケーキ」、濃厚なカスタードクリームと苺がたっぷりサンドされた「苺のミルフィユ」などの商品があります。インスタ映えするお土産として大変おすすめです。

「菓子工房オークウッドのケーキ各種」の基本情報

・名称:菓子工房オークウッドのケーキ各種
・住所:〒344-0006埼玉県春日部市八丁目966-51
・アクセス:春日部駅から徒歩20分
・営業時間: (店舗)10:00~18:00
・定休日:水曜日 火曜日不定休
※祝日の場合 翌木曜日は休み
・電話番号: 048-760-0357
・料金:ストロベリーミントチーズケーキ:税込み500円
 苺のリコッタパンケーキ:税込み520円
 苺のミルフィユ:税込み560円
 苺のモンブラン:税込み520円
 苺のパリパリタルト:税込み500円

公式ページ

3,ばらまきお土産にぴったり!「御菓子司 青柳の麦わら帽子」

御菓子司 青柳の麦わら帽子
出所:https://tabelog.com/saitama/A1102/A110204/11018363/dtlphotolst/smp2/

「御菓子司 青柳」は明治33年に春日部で創業した伝統ある老舗和菓子店です。お店の看板商品である「麦わら帽子」は春日部が麦わら帽子の産地であることから名付けられました。埼玉県産小麦粉にハチミツを加えた麦こがしの生地に、狭山抹茶で作った抹茶餡を入れ込み焼き上げました。

上には松の実が乗っています。麦こがしの生地と抹茶餡の相性はぴったり。地元民からも愛されている商品です。オリジナリティ溢れるこのお菓子は人気No.1のばらまきお土産として大変おすすめです。

「御菓子司 青柳の麦わら帽子」の基本情報

・名称:御菓子司 青柳の麦わら帽子
・住所:ぷらっとかすかべ:〒344-0061 埼玉県春日部市粕壁1-3-4
・アクセス:東武鉄道春日部駅東口から徒歩で3分
・営業時間:午前9時~午後4時30分
・定休日:毎週月曜日
(月曜が祝日の場合は、翌日以降の平日)
12月29日から翌年の1月3日
・電話番号: 048-752-9090
・料金:税込み162円(1個)

公式ページ




4,ばらまきお土産にぴったり!「菓匠 ちぐさの羽子板最中」

菓匠 ちぐさの羽子板最中
出所:https://www.michinoeki-showa.or.jp/%E7%9B%B4%E5%A3%B2%E6%89%80/

「菓匠 ちぐさ」は平成20年度の埼玉県優良小売店を受賞した有名な和菓子店さんです。お店の大ヒット商品である「羽子板最中」は春日部の「押絵羽子板」をモチーフにした最中。羽子板の形をした最中の皮に、北海道産小豆で作られた自家製のつぶ餡と、栗が一個丸ごと入っています。

つぶ餡の優しい甘さとパリっとした皮の組み合わせに地元民からもリピーター続出。ばらまきお土産として大変おすすめです。

「羽子板最中」の基本情報

・ 名称: 羽子板最中
・住所:中央店:春日部市中央1-3-1
・アクセス:東武伊勢崎線 / 春日部駅 徒歩4分(280m)
東武野田線 / 八木崎駅 徒歩14分(1.1km)
東武伊勢崎線 / 北春日部駅 徒歩21分(1.6km)
・営業時間: AM9:00~PM7:00
・定休日:なし
・電話番号: 048-761-5683
・ 料金:税込み216円(1個)

公式ページ

5,お年寄りの方にもおすすめ「細井のどら焼き」

細井のどら焼き
出所:https://tabelog.com/saitama/A1102/A110204/11022003/dtlphotolst/smp2/

「細井」は一軒家の敷地内で営業している和菓子屋さん。看板はなく赤いのぼりが唯一の目印です。オーナーは東京の和菓子店で修行した後、地元である春日部に戻り開業しました。

お店の看板商品であるどら焼きには、北海道産の小豆で作った粒あんを、埼玉県産の小麦粉を使用した生地にたっぷり入れ込んでいます。地元でも多くのファンがいるこの商品は「かすかべフードセレクション」にも選出されたほどの絶品。お年寄りの方にも自信を持っておすすめできるお土産です。

「細井のどら焼き」の基本情報

・ 名称: 細井のどら焼き
・住所:埼玉県春日部市上金崎18
・アクセス:東武伊勢崎線春日部駅東口から朝日バス (関宿中央ターミナル、はやま工業団地行き)を利用、「農協センター」停留所下車徒歩3分。
東武野田線「南桜井駅」から徒歩約40分。
南桜井駅から2,491m
南桜井駅から車で8分
・ 営業時間: 10:00~売切れまで
・定休日:不定休 (赤い幟が立っていたら営業)
・電話番号: 048-746-2703
・ 料金:税込み170円(1個)

公式ページ

6,お手頃価格でコスパ良し!「柴田屋のとろりんせんべい」

柴田屋のとろりんせんべい
出所:https://www.city.kasukabe.lg.jp/smph/shisei/pr/food-selection/tororin-senbei.html

「柴田屋」は武里駅前にある有名なせんべい屋さん。店内には近所の子供達の行事の案内などが貼られるなど地元に大変密着したお店です。お店の看板商品である「とろりんせんべい」はご当地キャラ「とろ★りん」を焼き印したおせんべい。

金ごまがふんだんに入っているので、一口食べるとごまの香りが口いっぱいに広がります。かすかべフードセレクション第3弾の認定品にも選出。2枚入りで80円という子供でも買いやすいお値段設定です。コスパが良いのでばらまきお土産としても大変おすすめです。

「柴田屋のとろりんせんべい」の基本情報

・名称:とろりんせんべい
・住所:埼玉県春日部市大畑307-1
・アクセス:東武伊勢崎線武里駅より徒歩二分
武里駅から162m
・営業時間:午前10時~午後7時30分
・定休日:第3日曜日
・ 電話番号: 048-735-2240
・料金:税込み80円(2枚入り)

公式ページ

7,定番人気お土産と言えば「お菓子工房 マ・メール アンジュの春日部ガレット物語」

お菓子工房 マ・メール アンジュの春日部ガレット物語
出所:https://www.mamere.jp/

「お菓子工房 マ・メール アンジュ」は埼玉県内に3店舗展開するお菓子屋さんです。ケーキや20種類の焼き菓子などを販売していますが、なかでも「春日部ガレット物語」はお店の看板商品。春日部産黒豆のみそをバターやアーモンドプードルと合わせて作ったガレットです。

そのオリジナリティ溢れる風味にリピーター続出。人気定番お土産として自信をもっておすすめします。

「春日部ガレット物語」の基本情報

・名称:春日部ガレット物語
・住所:〒344-0025 埼玉県春日部市増田新田98-1
・アクセス:東武スカイツリーライン武里駅西口から徒歩23分
・営業時間: 10:00~19:30
・定休日:月曜日(祝日の場合、翌日火曜定休)
・電話番号: 048-783-3220
・料金:税込み216円(1個)

公式ページ




SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す