心から喜んでもらえる!二条城の人気お土産10選

二条城の人気お土産
出所:https://www.baikal.jp/item/a009/

徳川家康の築城より400年の歴史ある「二条城(正式名称:元離宮二条城)」は、国内外から観光客が多く訪れる歴史スポット。世界遺産にも登録されている人気の観光名所です。

二条城では、主に大休憩所にある売店やカフェコーナーでお土産を購入できます。ここでしか購入できない二条城限定商品や、二の丸御殿の狩野派絵師たちによる障壁画などをデザインモチーフとしたオリジナルの伝統逸品を多数販売しています。

そこで今回は二条城エリア地元民が厳選!二条城で買うべきお土産をピックアップしました。二条城で人気No1のお土産はもちろん!定番の人気商品やお年寄りの方にもおすすめの商品、そして観光の記念になるお土産なども、まとめてご紹介します。




1、人気No.1お土産はコレ「二条城銘菓」

二条城銘菓
出所:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26018975/dtlrvwlst/B429949584/

二条城の売店で取り扱っている「二条城銘菓」は、安生3年(1856)創業・京都の和菓子店「金谷正廣(かなやまさひろ)」の二条城限定商品。二条城の桜・松・楓を描いた最中生地に、桜・小豆・抹茶の餡を挟んだ伝統的な和菓子です。

中央には二条城モチーフの焼き印入りで、葵の紋が描かれたパッケージなので、来城記念にも!二条城のお土産として人気No1の商品です。

「二条城銘菓」の基本情報

・名称:二条城銘菓
・購入できる場所:二条城売店
・営業時間:8:45~16:45
・定休日:施設に準ずる(12/29~12/31)
・電話番号:075-811-0128
・料金:税込み820円(6個入り)

公式ページ

2、定番人気お土産と言えば「裏具まめも」

裏具まめも
出所:https://ja.kyoto.travel/tourism/article/shop/

二条城の売店で購入できる定番人気のお土産と言えば「裏具まめも」。200枚つづりの小さなメモ帳で、図柄は二条城限定の全12種を取り扱っています。

お好みのデザインの裏具まめもを選んで、ちょっとした手土産にいかがでしょうか。

「裏具まめも」の基本情報

・名称:裏具まめも
・購入できる場所:二条城売店
・営業時間:8:45~16:45
・定休日:施設に準ずる(12/29~12/31)
・電話番号:075-811-0128
・料金:税込み390円

公式ページ

3、お手頃価格でコスパ良し「二条城限定消しゴム」

二条城限定消しゴム
出所:https://ja.kyoto.travel/tourism/article/shop/

二条城の売店で購入できる「二条城限定消しゴム」は、1つ350円とお手頃価格!コストパフォーマンスも良いお土産です。

消しゴムのケースのデザインは「二の丸御殿」や「大政奉還の表明」など、二条城のシンボルとなる4つのモチーフを、特殊な金の箔押しで繊細に表現した二条城限定商品。

消字率97%と機能的にも高品質のSEED製の消しゴムです。二条城を訪れた記念に1つ自分用に買っておいても損はないですよ~。

「二条城限定消しゴム」の基本情報

・名称:二条城限定消しゴム
・購入できる場所:二条城売店
・営業時間:8:45~16:45
・定休日:施設に準ずる(12/29~12/31)
・電話番号:075-811-0128
・料金:税込み350円

公式ページ




4、ばらまきお土産にぴったり「葵サブレ」

葵サブレ
出所:https://www.baikal.jp/item/a009/

京都の洋菓子店「BAIKAL(バイカル)」の「葵サブレ」は、二条城売店で購入できる限定商品です。京都らしい抹茶味・八つ橋風きなこ味で、サブレにはおしゃれな葵の紋をデザイン。

かための食感で噛みごたえがあります。賞味期限は1カ月以上あり、小分けになっているので、ばらまき用のお土産にもおすすめですよ。

「葵サブレ」の基本情報

・名称:葵サブレ
・購入できる場所:二条城売店
・営業時間:8:45~16:45
・定休日:施設に準ずる(12/29~12/31)
・電話番号:075-811-0128
・料金:税込み870円(10枚入り)

公式ページ

5、甘いものが苦手な人でもOK「二条城パッケージの柿の種」

二条城パッケージの柿の種
イメージ図(出所:https://free-materials.com/%e6%9f%bf%e3%81%ae%e7%a8%ae%e3%81%8a%e3%82%84%e3%81%a405/)

甘いものが苦手な人に贈るのなら、二条城の売店で取り扱っている「二条城パッケージの柿の種」がおすすめです。

二条城限定のロングヒット商品で、葵の御紋・二の丸御殿のパッケージデザインが二条城のお土産にもぴったり!香ばし醤油味・柚子胡椒味・わさび味など、数種類の味から選べます。

「二条城パッケージの柿の種」の基本情報

・名称:二条城パッケージの柿の種
・購入できる場所:二条城売店
・営業時間:8:45~16:45
・定休日:施設に準ずる(12/29~12/31)
・電話番号:075-811-0128
・料金:400円

公式ページ

6、インスタ映えするお土産「二条城フィギュアコレクション」

●お土産名●
出所:https://www.facebook.com/kyokanko/photos

二条城売店のガチャガチャでゲットできるのが「二条城フィギュアコレクション」。二条城の「将軍対面の場」「天守」「二の丸御殿」(マグネットタイプ)と「唐門」「東南隅櫓」の全5種類のミニチュアフィギュア化したカプセルトイ・二条城限定パッケージです。

手のひらサイズなのでかさばらず、ちょっとしたプチギフトにもおすすめ。さまざまな角度から観察して楽しめる!インスタ映えするお土産としても人気ですよ。

「二条城フィギュアコレクション」の基本情報

・名称:二条城フィギュアコレクション
・購入できる場所:二条城売店
・営業時間:8:45~16:45
・定休日:施設に準ずる(12/29~12/31)
・電話番号:075-811-0128
・料金:税込み500円

公式ページ

7、抹茶が好きな方には「濃い抹茶ラングドシャ ことの葉音」

濃い抹茶ラングドシャ ことの葉音
出所:https://www.sanoah.jp/2020/172/

二条城大休憩所内の「GREEN CAFE STYLE 茶乃逢(さのあ)」は、京都・十条に店舗を構える緑茶カフェ。二条城店で販売している「濃い抹茶ラングドシャ ことの葉音」は二条城限定商品です。

パッケージデザインは、狩野探幽が二の丸御殿の大広間に描いた障壁画で、二条城のお土産にぴったり。濃い抹茶味なので抹茶好きの方に特におすすめですよ!

「濃い抹茶ラングドシャ ことの葉音」の基本情報

・名称:濃い抹茶ラングドシャ ことの葉音
・購入できる場所:二条城大休憩所内の「GREEN CAFE STYLE 茶乃逢」
・料金:税込み700円~

公式ページ




8、食べ物以外のお土産といえば「京扇子」

京扇子
出所:https://ja.kyoto.travel/tourism/article/shop/gift.php

食べもの以外のお土産なら、京扇子の老舗店「京扇堂(きょうせんどう)」の「京扇子」はいかがでしょうか。

二条城で非公開の本丸御殿(御常御殿)一の間を飾る障壁画・狩野永岳筆の「松鶴図」をモチーフにした高級な飾り扇子や、二条城二の丸御殿の中でも最も名高い障壁画「松鷹図」をモチーフにした松の木と堂々たる鷹のデザインの夏扇子など。二条城売店で取り扱っています。

「京扇子」の基本情報

・名称:京扇子
・購入できる場所:二条城売店
・営業時間:8:45~16:45
・定休日:施設に準ずる(12/29~12/31)
・電話番号:075-811-0128
・料金:税込み10,400円(【京扇堂】飾り扇子 松鶴図)、税込み2,860円(【京扇堂】夏扇子 松鷹図)

公式ページ

9、高級感あるお土産なら「京七宝」

京七宝
出所:https://ja.kyoto.travel/tourism/article/shop/gift.php

室町時代から現代まで長い歴史がある京都の伝統工芸「京七宝(きょうしっぽう)」。二条城では伝統の逸品として京七宝のアイテムを多数取り扱っています。

葵の御紋をモチーフに二条城の耽美な世界観をイメージしたピアスや、二の丸御殿障壁画の豪華な松鷹を七宝で表現したアートフレーム、国宝・唐門欄間彫刻の鶴がモチーフのピンブローチなど、どれも高級感がありながら二条城ならではのお土産ばかり。来城記念に1ついかがでしょうか。

「京七宝」の基本情報

・名称:京七宝
・購入できる場所:二条城売店
・営業時間:8:45~16:45
・定休日:施設に準ずる(12/29~12/31)
・電話番号:075-811-0128
・料金:税込み8,090円(【PEKI!RARIGON】ピアス 葵)、税込み8,090円(【七彩工房】アートフレーム 松鷹図)、税込み5,200円(【ヒロミ・アート】ピンブローチ鶴)など

公式ページ

10、観光の記念にもなる「御朱印帳と入城記念符」

御朱印帳と入城記念符
出所:https://ja.kyoto.travel/tourism/article/shop/

二条城ファンの方へのお土産はもちろん、観光の記念にもなるのが「御朱印帳と入城記念符」です。御朱印帳は、狩野永岳が描いた「元離宮二条城本丸御殿 御常御殿一の間(松鶴の間)床の間」の襖絵が描かれた、表紙の煌びやかなデザインが魅力的な1冊。

そして(手書きではないものの)入城記念符として二条城の文字と徳川家の葵の紋の御朱印も販売しています。どちらとも二条城売店で購入できるので、訪れた記念にセットでいかがでしょうか。

「御朱印帳と入城記念符」の基本情報

・名称:御朱印帳と入城記念符
・購入できる場所:二条城売店
・営業時間:8:45~16:45
・定休日:施設に準ずる(12/29~12/31)
・電話番号:075-811-0128
・料金:税込み1,980円(御朱印帳)、税込み300円(入城記念符)

公式ページ




SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す