宮崎・延岡で見逃せないお土産9選

宮城・延岡で見逃せないお土産
出所:http://www.michinoeki-kitaura.com/tsukinosio/merenge.html

延岡市は、宮崎県の北部にある都市で、歴史的名所や旧跡・レジャー施設・温泉で有名です。さらに、延岡の北側には水濠と呼ばれる渓谷があり、毎年多くの観光客が訪れています。

自然豊かで温暖な気候に恵まれた延岡には、美味しいお菓子やお酒・海の幸がいっぱいで、お土産選びも困ってしまうほど。そこで今回は、延岡で人気のお土産9選をご紹介します。




1、世代を超えた延岡市民の味「ハムタイ」

ハムタイ
出所:https://tabelog.com/miyazaki/A4505/A450501/45002932/dtlphotolst/smp2/

たい焼きの生地にハムとマヨネーズを乗せて、パンダの形に焼き上げた「ハムタイ」。説明だけ聞くと想像もつかないですが、昭和24年創業の高田万十では人気のメニューです。焼けた皮はふわっと甘く、齧るとハムとマヨネーズが絶妙。小腹を満たしたい延岡市民のソウルフードといっても過言ではありません。

戦後で誰もがお腹を空かせていた時代、手軽に食べられるものをという思いから始まったお店は、世代を超えて愛され続ける名店になりました。延岡市民の人気おやつ「ハムタイ」、差し入れやおやつの手土産にぜひお試しください。

「ハムタイ」の基本情報

・名称:ハムタイ
・購入できる場所: 高田万十 〒882-0053 宮崎県延岡市幸町3丁目112-1
・アクセス:JR延岡駅から徒歩2分
・営業時間:不明
・定休日: 不明
・電話番号: 0982-34-6226
・料金: 税込み152円(1個入り)

公式ページ

2、宮崎県が産んだ有名なお菓子「ガトゥオーノ チーズ饅頭」

ガトゥオーノ チーズ饅頭
出所:https://tabelog.com/miyazaki/A4505/A450501/45005456/dtlphotolst/smp2/

各種メディアで話題となった「チーズ饅頭」は、宮崎が発祥となったお菓子です。人気に火がついて以降、宮崎県内の菓子店がそれぞれに個性的なチーズ饅頭を作るようになりました。その中でも有名なのが、延岡市の洋菓子店ガトゥオーノの「チーズ饅頭」です。

滑らかなチーズクリームをしっとりしたクッキーで包んだチーズ饅頭は、フランスのプチ菓子のような風合い。「ガトゥオーノのチーズ饅頭がいい」とわざわざ出向く人も少なくありません。こっくりしたチーズ饅頭、手土産やおやつにぴったりのお菓子です。

「ガトゥオーノ チーズ饅頭」の基本情報

・名称:チーズ饅頭
・購入できる場所:ガトゥオーノ 〒882-0845 宮崎県延岡市安賀多町3丁目3-9
・アクセス:宮崎交通 延岡-ロックタウン日向線 安賀多三丁目下車徒歩1分
・営業時間:8:00~22:00
・定休日: 無休
・電話番号:0982-32-6460
・料金: 税込み1,500円(10個入り)

食べログページ

3、高千穂の伝説から生まれた伝統菓子「破れ饅頭」

破れ饅頭
出所:https://www.toranoko.jp/shop/products/detail.php?product_id=12

「破れ饅頭」の特徴は、一目でわかる餡の透け具合です。まるでゴツゴツした岩のような姿は、高千穂神話に登場するアメノウズメノミコトが、踊りを舞う時に持っていた「オガタマの実」がモチーフ。

ぎっしりとした餡を包んでいるのは、山芋のすりおろしと米粉・砂糖を混ぜた特別仕様で、薄く張り付くように仕上げました。大正時代にはすでに書物へ記載されていたという「破れ饅頭」、延岡発祥の伝統的な和菓子として人気のお土産です。

「破れ饅頭」の基本情報

・名称:破れ饅頭
・購入できる場所: 風の菓子虎彦幸町本店・延岡観光物産ステーション・道の駅北側はゆま等
・アクセス:JR延岡駅複合施設エンクロス内(延岡観光物産ステーション)
・料金: 税抜き1,000円(12個入り)

公式ページ




4、未来のパティシエが作ったプリン「のべがくプリン」

のべがくプリン
出所:https://nobekan.jp/souvenir/%E3%81%AE%E3%81%B9%E3%81%8C%E3%81%8F%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3/

延岡市にある私立延岡学園高校は、全国でも珍しい調理科がある学校です。「のべがくプリン」は、2013年に延岡学園高校と道の駅北側はゆまが協力して開発、販売に至りました。

地元の食材を使用した「のべがくプリン」は、高校生のアイデアと技術が駆使された完成度の高いプリンで、濃厚でクリーミな味わいに専門家からも高評価を得ています。地元の高校生達の手によって開発された「のべがくプリン」、未来のパティシエ達が作った力作をご堪能ください。

「のべがくプリン」の基本情報

・名称:のべがくプリン
・購入できる場所:道の駅北川はゆま・延岡観光物産ステーション
・アクセス:東九州道北川インターチェンジすぐ国道10号線沿い(道の駅北川はゆま)
・料金: 税込み1,200円(4個入り)

公式ページ

5、スペイン風のいただくちりめんじゃこ「ちりめんアヒージョ」

ちりめんアヒージョ
出所:https://nobeokagakuen-ed.jp/course-item/cooking-department/

日向灘を望む延岡市は、ちりめんじゃこ漁も盛んで、水揚げさらたちりめんじゃこが特産物になっています。そんなちりめんじゃこをスペイン風に加工したのが、延岡市土々呂にある高橋水産が開発した「ちりめんアヒージョ」です。

日向灘で獲れたちりめんじゃこを釜茹でしてオリーブオイルに漬け込み、自家製の魚醤や地元産の唐辛子で味付けしました。バゲットにのせても良し、パスタと和えたりサラダと合わせたりと、料理のレパートリーも広がります。「日本ギフト大賞2019年」で最高賞を受賞した「ちりめんアヒージョ」、パーティーの手土産や宅飲みのお供にぜひどうぞ。

「ちりめんアヒージョ」の基本情報

・名称:ちりめんアヒージョ
・購入できる場所:高橋水産本社店舗・延岡観光物産ステーション・イオン延岡ショッピングセンター等
・アクセス:JR延岡駅複合施設エンクロス内(延岡観光物産ステーション)
・料金: 税込み700円(1個90g)

公式ページ

6、美しい海から生まれた塩「月の塩」

月の塩
出所:http://michinoeki-kitaura.com/cms/2019/01/%E5%8C%97%E6%B5%A6%E3%80%8C%E6%9C%88%E3%81%AE%E5%A1%A9%E3%80%8D200g/

延岡市北浦町にある下阿蘇ビーチは、環境庁が定めた快水浴場百選で九州No.1に選ばれた海岸です。白い砂浜と透明度の高い海水はリゾート気分を盛り上げ、夏になると多くの人が海水浴に訪れます。

そんな美しい海水で作られたのが、道の駅北浦で販売されている「月の塩」です。職人が昔ながらの製法で時間をかけて作った塩は、ツヤツヤと美しくまろやかな塩味を味わえます。
月のパワーの自然の恵みが詰まった「月の塩」、延岡の美しい海を思わせるお土産です。

「月の塩」の基本情報

・名称:月の塩
・購入できる場所:道の駅北浦 〒889-0301 宮崎県延岡市北浦町古江3337-1
・アクセス:東九州自動車道北浦ICから車で5分
・営業時間:9:00~17:30
・定休日: 年中無休(年末年始を除く)
・電話番号: 0982-45-3811
・料金: 税込み350円(1袋200g)

公式ページ




7、最高の塩から生まれたお菓子「月の塩メレンゲ」

月の塩メレンゲ
出所:http://www.michinoeki-kitaura.com/tsukinosio/merenge.html

道の駅北浦からもう一つ、塩を使った美味しいお菓子をご紹介しましょう。塩メレンゲとは、泡立てた卵白に砂糖・塩を混ぜ、天板に絞り出して低温で焼き上げたお菓子です。甘味の中にも塩見を感じ、サクサクという歯応えがたまりません。

道の駅北浦は、「チーズ饅頭」で有名なガトゥオーノに塩メレンゲの作成を依頼。味がはっきりしている月の塩を絶妙に混ぜ、上質な塩メレンゲを完成させました。月の塩だけでも美味しいのですが、腕のいいパティシエが美味しいお菓子に仕上げたと評判です。お茶のお供やちょっとした手土産に、「月の塩メレンゲ」をお試しください。

「月の塩メレンゲ」の基本情報

・名称:月の塩メレンゲ
・購入できる場所:道の駅北浦 〒889-0301 宮崎県延岡市北浦町古江3337-1
・アクセス:東九州自動車道北浦ICから車で5分
・営業時間:9:00~17:30
・定休日: 年中無休(年末年始を除く)
・電話番号: 0982-45-3811
・料金: 税込み450円(1個)

公式ページ

8、豊かな自然と水の恵みから生まれた「太陽のラガー」

太陽のラガー
出所:https://hideji-beer.jp/lineup/#taiyou

「太陽のラガー」を販売しているひでじビールは、延岡の北部にある山々の自然と天然水から生まれた、宮崎県産のクラフトビール工房です。地域の企業と連携しながら工場を設立し地元の職人技に支えられた、まさに「みんなで作ったビール」といえるでしょう。

そんなクラフトビールの定番商品「太陽のラガー」は、ヒデジビールを代表する一本。モルトとホップのバランスや飲み口・苦味・コクといった、ビールに関わるすべてにこだわり抜いています。地元の人達と一緒に作り上げたクラフトビール、友人たちとの語らいやゆっくりと楽しみたい時におすすめです。

「太陽のラガー」の基本情報

・名称:太陽のラガー
・購入できる場所:麦酒蔵 Hideji・延岡三蔵 県産酒Bar HIMUKA・リバーピア等
・アクセス:JR延岡駅からタクシーで10分
・料金: 税込み523円(1本330ml)

公式ページ

9、何度も受賞を受けた延岡の名酒「千徳 大吟醸」

千徳 大吟醸
出所:http://kaedemidou.co.jp/daiginjyo_sentoku.html

綺麗な水と自然に恵まれた延岡は、お酒の名産地としても有名です、日本酒・焼酎・地ビールの3つを称して「三蔵(みつくら)」と呼ばれており、全国から多くのファンが希望の酒を買い求めています。

その中でも「千徳 大吟醸」は、九州内外で行われる鑑評会において、入賞や金賞を数多く受けてきた逸品。丁寧な手作業で品質を保ち、奢ることのない酒作りを続けています。フルーティーでスッキリとした味わいの「千徳 大吟醸」、特別な日の贈答品や記念日に花を添える手土産におすすめです。

「千徳 大吟醸」の基本情報

・名称:千徳 大吟醸
・購入できる場所:千徳 はなかぐら館 〒882-0841 宮崎県延岡市大瀬町2丁目1-8
・アクセス:JR延岡駅からタクシーで約8分
・営業時間:8:30~17:00
・定休日: 土曜・日曜・祝日(11月~3月は日曜・祝日)
・電話番号: 0982-32-2024
・料金: 税込み3,800円(1本720ml)

公式ページ




SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す