ご当地らしいお土産はコレ!小布施の人気お土産19選

小布施お土産
出所:https://www.fumido.co.jp/shopping/arukuma.php

小布施町は「栗と北斎と花のまち」として知られていて、年間約120万人もの観光客が訪れる観光スポットです。北斎館や岩松院など見所も多く、リピート率が高くて人気があります。

そんな小布施町内には特産物の栗を使った商品やお酒、味噌などが沢山に揃っていて、種類も豊富。今回はばらまきお土産にお勧めな個装のお菓子や、小布施観光のお土産らしい商品をピックアップしてご紹介します。




1、人気No.1お土産はコレ「栗庵風味堂の初栗」

栗庵風味堂の初栗
出所:https://www.nagachoku-eshop.com/SHOP/51913188.html

初栗はカステラ風の生地の中に、特性餡と栗の甘露煮を包んだ焼き菓子です。地元の契約養鶏場で放し飼いで育てられた卵を使用。第23回全国菓子大博覧会農林水産大臣賞を受賞した銘菓です。

初栗と抹茶初栗の2種類があり、しっとりふわふわな食感。栗は蒸しているので、茹でた栗よりも旨味豊かです。日持ちは80日と比較的長期間となっています。

「栗庵風味堂の初栗」の基本情報

・名称: 栗庵風味堂の初栗
・住所:長野県上高井郡小布施町小布施414
・アクセス:長野電鉄小布施駅から車で約5分
・営業時間: 8:30~17:00
・定休日:なし
・電話番号: 026-247-2145
・料金(税込): 972円(5個入)、1,944円(10個入)

公式ページ

2、ばらまきお土産にぴったり「桜井甘精堂の小布施浪漫マロンフィナンシェ」

桜井甘精堂の小布施浪漫マロンフィナンシェ
出所:https://www.kanseido-shop.com/SHOP/328583/328600/list.html

小布施名産の栗をベースにした、ロングセラーのフィナンシェです。バターの香りたっぷりなしっとりとした生地に、細かく刻んだ栗が入っていて、甘味が良いアクセントとなっています。

コクがあるのに甘過ぎず、さっぱりとした上品な味わい。日持ちは10日間となっています。1枚単位でも販売されているので、ばらまきお土産にもぴったりです。

「桜井甘精堂の小布施浪漫マロンフィナンシェ」

・名称:桜井甘精堂の小布施浪漫マロンフィナンシェ
・住所:本店、栗の木テラス小布施店、北斎亭、泉石亭、カフェ茶蔵
・料金(税込): 1,923円(12枚入)

公式ページ

3、定番人気お土産と言えば「小布施堂の栗かのこタルト」

小布施堂の栗かのこタルト
出所:https://shop.obusedo.com/shopdetail/000000000120/pastry/page1/order/

小布施町には栗の名店が点在していますが、定番土産の一つに栗かのこが挙げられます。小布施堂では、この栗かのこを使った栗かのこタルトが販売されています。

サクっとした食感のタルトにアーモンド生地、そして大粒の栗かのこをトッピングした贅沢な逸品。栗かのこのまわりは栗餡というのも嬉しいポイントです。日持ちは15日間となっています。

「小布施堂の栗かのこタルト」の基本情報

・名称:小布施堂の栗かのこタルト
・住所:小布施堂本店、傘風楼
・料金(税込): 1,728円(5個入)、3,564円(10個入)

公式ページ




4、インスタ映えするお土産「マロナップル マロンプリン」

マロナップル マロンプリン
出所:http://www.e-obuse.com/townreport_n/index.php?_id=29

店名の由来がマロン+アップルというマロナップル。人気商品のマロンプリンは、小布施産の栗ペーストとオブセ牛乳、くりのみ園の自然卵を100%使用しています。

プリンの上には栗ホイップが乗っていて濃厚。口溶けも良くて、優しい味わいが楽しめます。見た目も可愛らしく、インスタ映えする商品です。

「マロナップル マロンプリン」の基本情報

・名称: マロナップル マロンプリン
・住所:長野県上高井郡小布施町上町982-2
・アクセス:長野電鉄小布施駅から車で約3分
・営業時間:10:00~17:00
・定休日:なし
・電話番号: 026-247-5861
・料金(税込): 350円(1個)

公式ページ

5、甘いものが苦手な人でもOK「竹風堂の栗強飯(おこわ)」

竹風堂の栗強飯(おこわ)
出所:https://shopping.chikufudo.com/products/list?category_id=10

店内で味わう栗おこわですが、お土産としてテイクアウトする事ができます。ふっくらとしたおこわに、たっぷりゴロゴロと入った栗。もち米と栗の相性が良くて、絶妙な味わいを堪能する事ができます。

一人前となっているので便利ですし、冷凍になっているので、冷凍庫にて約4ヵ月間日持ちする所も嬉しい商品です。甘いものが苦手という方にもおすすめです。

「竹風堂の栗強飯(おこわ)」の基本情報

・名称:竹風堂の栗強飯(おこわ)
・住所:長野県上高井郡小布施町小布施973
・アクセス:長野電鉄小布施駅から車で約3分
・営業時間:8:00~18:00(販売)
・定休日:元日
・電話番号:026-247-2569 
・料金(税込):3,510円(5袋入)

公式ページ

6、ネットで購入も可能「塩屋櫻井のみに栗ようかん」

塩屋櫻井のみに栗ようかん
出所:https://obusenoshioya.jp/products/detail/20

小布施町の中でも歴史ある栗菓子店の商品です。みに栗ようかんは一つ一つが箱に入っていて、食べやすい一口サイズ。栗の味を濃縮して楽しめる様に作られているので、栗の味をダイレクトに感じる事ができます。

まじり気の無い純粋な栗羊羹は合成保存料も一切不使用で、丁寧に手作りされているのが分かります。

「塩屋櫻井のみに栗ようかん」の基本情報

・名称: 塩屋櫻井のみに栗ようかん
・住所:長野県上高井郡小布施町 大字小布施中町537
・アクセス:長野電鉄小布施駅から車で約3分
・営業時間:9:00~19:30
・定休日:1/1、他不定休
・電話番号:026-247-2147
・料金(税込):1,404円(6個入)

公式ページ

7、栗の味を存分に味わう「松仙堂の空蝉」

松仙堂の空蝉
出所:https://tabelog.com/nagano/A2001/A200106/20009679/

小布施産の栗を100%使用したお菓子を提供しているお店です。空蝉は9月下旬~1月中旬までの期間限定商品で、栗そのものの味が楽しめると密かに人気。栗の実を掘り出して微量の砂糖とともに茶巾で絞って作られています。

滑らかな食感で、上品な甘さが魅力。栗農家さんの生の純栗菓子なので、栗好きにはたまらない…そんな商品です。日持ちは、要冷蔵で3日間です。

「松仙堂の空蝉」の基本情報

・名称:松仙堂の空蝉
・住所:長野県上高井郡小布施町飯田607
・アクセス:長野電鉄小布施駅から車で約6分
・営業時間:8:00~18:00
・定休日:不定休
・電話番号:026-247-3262
・料金(税込): 1,923円(8個入り)、3,467円(15個入り)

公式ページ




8、本格フランス菓子を堪能「パティスリーロントのモンブラン」

パティスリーロントのモンブラン
出所:https://www.facebook.com/1006418539519068/posts/1689134954580753/

東京の名店で修行されたパティシエが腕をふるう、本格的フランス菓子を堪能できるお店です。モンブランは、隣のお店「塩屋桜井」の栗あんとアーモンドメレンゲを使用。

栗の風味を生かしたマロンクリームは、ふわふわしていて、下にはザクザクっとした食感のメレンゲという構成となっています。軽やかで上品な味わいが楽しめるモンブランです。

「パティスリーロントのモンブラン」の基本情報

・名称:パティスリーロントのモンブラン
・住所:長野県上高井郡小布施町 大字小布施中町534
・アクセス:長野電鉄小布施駅から車で約3分
・営業時間:9:30~19:00
・定休日:火曜日
・電話番号:026-247-2057
・料金:420円(税別)

公式ページ

9、北信濃産のリンゴを味わう「ベルジュのアップルパイ」

ベルジュのアップルパイ
出所:http://www.obusekanko.jp/spot/verju

北信濃産のリンゴを使ったアップルパイを味わう事ができるお店です。アップルパイは紅玉100%(シナモン無し)と、ふじと紅玉ブレンド(シナモン入り)の2種類。紅玉100%のアップルパイは、酸味を堪能する事ができ、ブレンドのアップルパイは酸味とシナモンの香りを楽しむ事ができます。

240層というパイ生地はサクッとしていて、バターの風味も良し。リンゴの果肉はしっとり柔らかくて、ふんだんに入っているので贅沢な気分に浸れます。

「ベルジュのアップルパイ」の基本情報

・名称:ベルジュのアップルパイ
・住所:長野県上高井郡小布施町 大字小布施中町25−1
・アクセス:長野電鉄小布施駅から車で約5分
・営業時間:10:00~18:00
・定休日:木曜日
・電話番号:026-247-6595
・料金: 320円(税込)

公式ページ

10、お手頃価格でコスパ良し「きなり旬粋のオブセ牛乳ゴーフレット」

きなり旬粋のオブセ牛乳ゴーフレット
出所:https://obuse-milk.shop/products/otona-gaufrettes

昭和25年創業の老舗「オブセ牛乳」を使った、ゴーフレットです。オブセ牛乳は、殺菌温度80度15分というのが美味しさの秘訣との事。

オブセ牛乳だけで練った生地を使って焼きあげられています。パリっとさくさくした食感で、リッチなミルクの風味を感じる事ができる商品です。

「きなり旬粋のオブセ牛乳ゴーフレット」の基本情報

・名称: きなり旬粋のオブセ牛乳ゴーフレット
・住所:長野県上高井郡小布施町大字小布施上町977
・アクセス:長野電鉄小布施駅から車で約3分
・営業時間:9:00~17:00(テイクアウト10:00~16:00)、冬期変更あり
・定休日:不定休
・電話番号:026-247-6780
・料金(税込):540円(2枚×12枚)

公式ページ

11、カナダ人直伝の味が魅力「小布施岩崎のチェルシーバンズ」

小布施岩崎のチェルシーバンズ
出所:https://www.obuseiwasaki.jp/%E5%90%84%E7%A8%AE%E3%83%91%E3%83%B3/

栗菓子と手作りパンを提供しているお店のご当地パンです。チェルシーバンズはカナダの一般家庭で作られている伝統のパンで、レーズンの洋酒漬けやクルミをふんだんに使用。シナモンの香りが良くて、生地はふわふわです。

表面はキャラメリゼされていて、食べごたえがあります。日曜日を除いて、焼きたてを味わえるのは毎日11時。焼き上がりの時間に合わせて訪れるのも良さそうです。

「小布施岩崎のチェルシーバンズ」の基本情報

・名称:小布施岩崎のチェルシーバンズ
・住所:小布施岩崎本店、フローラルガーデンおぶせ(農産物直売所ろくさん)
・料金(税込):930円(大)、660円(小)

公式ページ

12、食べ物以外のお土産といえば「穀平味噌醸造場の米こうじ味噌」

穀平味噌醸造場の米こうじ味噌
出所:https://kokuhei.com/item-detail/665451

天明4年(1784年)創業の味噌醸造元の米こうじ味噌です。コクがあって風味も良し。

店内には木樽仕込みの味噌がズラっと並び、試食しながら好みの味噌を選ぶ事が可能となっています。

それぞれの味噌の説明をしてくださるので、安心して購入できます。

「穀平味噌醸造場の米こうじ味噌」の基本情報

・名称:穀平味噌醸造場の米こうじ味噌
・住所:長野県上高井郡小布施町734
・アクセス:長野遠鉄小布施駅から車で約2分
・営業時間:9:00~18:00
・定休日: 年中無休(元旦のみ休み)
・電話番号:026-247-2134
・料金(税込): 464円(500gカップ)

公式ページ

13、ワイン好きは必見「小布施ワイナリーの発酵シードル」

小布施ワイナリーの発酵シードル
出所:https://www.sakesake.com/item/kurabetu3/5/3-5-11.html

上質な自然派ワインを販売している小布施ワイナリー。小布施の中心街からは少し離れた閑静な場所にあり、ワイン好きな方が訪れるのにおすすめなスポットとなっています。

無料と有料の試飲が可能。自分好みのものをセレクトする事ができます。発酵シードルも信州らしいお土産でおすすめ。ブドウやリンゴなどのジュースもあり、こちらも美味しいと評判です。

「小布施ワイナリーの発酵シードル」の基本情報

・名称:小布施ワイナリーの発酵シードル
・住所:長野県上高井郡小布施町押羽571
・アクセス:長野電鉄小布施駅から車で約6分
・営業時間:9:00~17:00
・定休日: 毎週水曜日、祝日
・電話番号:026-247-5080
・料金:1,500円(720ml)

公式ページ




14、お年寄りの方にもおすすめ「喜六さんのおやき」

喜六さんのおやき
出所:http://www.kiroku-oyaki.com/index.cgi?url=commodity

長野市にあるおやき専門店「信濃製菓」の小布施店です。蒸かしたタイプのおやきで、しっとりもちもちな食感。

輪切りの丸茄子が入ってるおやきを始め、野沢菜や切り干し大根、野菜ミックスやきのこミックスなど、バラエティに富んだラインアップとなっています。

甘いのが好きな方には小倉あんがおすすめです。

「喜六さんのおやき」の基本情報

・名称: 喜六さんのおやき
・住所:長野県上高井郡長野市若穂綿内6285
・アクセス:長野電鉄小布施駅から車で約3分
・営業時間:10:00~17:00
・定休日:水曜日
・電話番号:026-285-0930
・料金(税込): 125円(1個)

公式ページ

15、日持ちするお土産と言えば「桝一市村酒造場の鴻山」

桝一市村酒造場の鴻山
出所:https://tabelog.com/rvwr/nanika/rvwdtl/B126924797/

江戸時代末に浮世絵師の葛飾北斎を小布施に招いたのが高井鴻山で、この鴻山にちなんだお酒が「鴻山」です。日本酒度プラス4という辛口で、芳醇な大吟醸純米生酒。

桝一市村酒造場の直売店で購入できますが、店内には「手盃(テッパ)」台と呼ばれるカウンターで量り売り直飲できます。

「桝一市村酒造場の鴻山」の基本情報

・名称:桝一市村酒造場の鴻山
・住所:長野県上高井郡小布施町小布施807
・アクセス:長野電鉄小布施駅から車で約6分
・営業時間:9:30~17:00
・定休日: なし
・電話番号:026-247-2011
・料金:2,750円(500ml)

公式ページ

16、見た目もかわいい「桜井甘精堂のマカロン」

桜井甘精堂のマカロン
出所:https://www.kanseido-shop.com/SHOP/328583/328599/list.html

桜井甘精堂では、栗・チェリーキッス(さくらんぼ)・ブルーベリー・ブラムリー(青りんご)・杏の5種類の味のマカロンが販売されています。

果実の風味が良く、やさしい甘さが特徴。小布施のフルーツの素材そのものの自然の味を楽しむことができます。日持ちは10日間となっています。

「桜井甘精堂のマカロン」

・名称:桜井甘精堂のマカロン
・住所:本店、栗の木テラス小布施店、北斎亭、泉石亭、カフェ茶蔵
・料金(税込):1,150円(5個入り) 、2,300円(10個入り)

公式ページ

17、アルクマがモチーフ「栗庵風味堂の信州限定アルクマ栗もなか」

栗庵風味堂の信州限定アルクマ栗もなか
出所:https://www.fumido.co.jp/shopping/arukuma.php

栗庵風味堂から発売されている、信州限定特別パッケージに入った長野県PRキャラクター「アルクマ」の栗もなかです。

パリパリの最中皮に自家製の栗あんがたっぷり。作りたての食感が楽しめて、美味しくて可愛いお土産となっています。日持ちは製造日より180日間です。

「栗庵風味堂の信州限定アルクマ栗もなか」の基本情報

・名称:栗庵風味堂の信州限定アルクマ栗もなか
・住所:長野県上高井郡小布施町小布施414
・アクセス:長野電鉄小布施駅から車で約5分
・営業時間: 8:30~17:00
・定休日:なし
・電話番号: 026-247-2145
・料金(税込): 324円

公式ページ

18、栗たっぷりで贅沢な味わい「小布施堂のくりあんケーキ」

小布施堂のくりあんケーキ
出所:https://shop.obusedo.com/shopdetail/000000000076/pastry/page1/order/

濃厚な栗あんをたっぷりと練りこんだスライスケーキです。

生地の中には栗あんと渋皮栗がごろっと入っていて、生地はしっとり、栗はホクホクとした食感。

やさしい甘さと少し渋さが効いていて口の中で栗の薫味が躍り、幸せな気分に浸れます。

日持ちは、製造日より15日間となっています。

「小布施堂のくりあんケーキ」の基本情報

・名称:小布施堂のくりあんケーキ
・住所:小布施堂本店、傘風楼
・料金(税込): 1,728円(5個入り)

公式ページ

19、まんまるな形がキュート「栗庵風味堂のまんまる栗バウム」

栗庵風味堂のまんまる栗バウム
出所:https://www.fumido.co.jp/shopping/baum.php

しっとりと柔らかい生地の中に、国産の栗粒と自家製栗あんが入ったお菓子です。

バウムクーヘンの優しい甘さと栗の風味が相まって絶妙な味わい。一口サイズで、まんまるとした形が何ともかわいいです。

日持ちは、製造日より90日間となっています。

「栗庵風味堂のまんまる栗バウム」の基本情報

・名称:栗庵風味堂のまんまる栗バウム
・住所:長野県上高井郡小布施町小布施414
・アクセス:長野電鉄小布施駅から車で約5分
・営業時間: 8:30~17:00
・定休日:なし
・電話番号: 026-247-2145
・料金(税込): 1,253円(6個入り)、1,836円(9個入り)

公式ページ




SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す