伊豆最古の歴史を誇る温泉地修善寺!修善寺らしいお土産と言えばコレ!9選紹介!

修善寺お土産
出所:http://waraku-local.com/itemlist1.html

温泉情緒が漂う街並み修善寺は伊豆半島の北部に位置します。伊豆最古の歴史を誇る温泉地とも言われており、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで2つ星を獲得しみどころも多い観光地となっています。

そんな修善寺には地元の素材を生かした名産品や定番菓子、人気のスイーツなど個性的なお土産が揃っています。そんな修善寺の人気のお土産をご紹介していきます。




1、猪狩りが盛んだった天城土産「猪最中」

猪最中
出所:http://kanko.city.izu.shizuoka.jp/form1.html?pid=2296

天城に本店を構える老舗の菓子店で「猪最中」は昔からイノシシ狩りが盛んだった天城にちなんだ猪の形をした最中です。昭和初期から天城の定番土産の1つとなっている銘菓です。

最中に使われている小豆餡は5時間かけてじっくりと炊いていて芳ばしいパリッと焼いた皮の中に濃厚で風味たっぷりなつぶ餡が沢山入ってます。

「猪最中」の基本情報

・名称: 猪最中
・購入できる場所:小戸橋製菓本店 イズーラ修善寺 修善寺駅売店等
・営業時間: 9:30~18:00
・定休日:本店年中無休 他施設に準ずる
・電話番号:0558-85-0213
・料金: 税込み760円(6個入)

公式ページ

2、ピリリとした辛さと風味がたまらない「わさび漬け」

わさび漬け
出所:http://kameya-foods.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2186344&csid=0

伊豆のワサビ屋というと「カメヤ」さんですが、この「極上わさび漬け」は天城山麓の自社のわさび沢で育てたわさびの中でも特に良質なものを厳選して作っています。わさびのピリリとした辛味と風味がたまらない逸品です。

「わさび漬け」の基本情報

・名称: わさび漬け
・購入できる場所:修善寺亀屋 静岡県伊豆市修善寺968-3
・営業時間:10:00~17:00
・定休日:水曜日
・電話番号:0558-73-2330
・料金:税込み1,080円(120g)

公式ページ

3、伊豆の素材にとことんこだわった「武士のあじ寿司」

武士のあじ寿司
出所:http://www.maizushi.jp/menu/

伊豆近海で採れた新鮮なあじと天城の生わさび、伊豆松崎産の松葉など、伊豆の素材にとことんこだわったお寿司です。

修善寺駅限定のお土産になるので、修善寺駅を訪れた際には是非ともお買い求めください。

修善寺駅構内にある「舞寿し」は伊豆の食材をふんだんに使った駅弁が人気のお店です。

「武士のあじ寿司」の基本情報

・名称: 武士のあじ寿司
・購入できる場所:舞寿し 静岡県伊豆市柏久保625-6 
・営業時間:9:00~16:00
・定休日:水曜日
・電話番号:0558-72-2416
・料金: 税込み1,296円

公式ページ




4、柔らかなお餅と上品な餡「黒米大福」

黒米大福
出所:■画像アドレス■

ビタミンやタンパク質を多く含む黒豆は修善寺の特産品です。健康食品とも知られており、修善寺一帯では主に薬膳として食されています。

この「黒米大福」は黒米を餅生地に練り込んで、北海道産の小豆をじっくり炊いた粒餡を包み込んだものです。大満足の大福です。

「黒米大福」の基本情報

・名称: 黒米大福
・購入できる場所:伊豆十三夜 静岡県伊豆市修善寺983 
・営業時間:10:00~17:00
・定休日:不定休
・電話番号:090-9954-3588
・料金: 税込み125円

公式ページ

5、芳ばしいクルミをサブレ生地に包んだ「伊豆乃踊子」

伊豆乃踊子
出所:https://www.mase-jp.com/

伊豆銘菓の「伊豆乃踊子」は川端康成の名作である「伊豆の踊子」にちなんだものであり、自家製の白餡の中に芳ばしいクルミを入れてサブレ生地で包み込んだ焼き菓子です。

お子様からお年寄りまで喜ばれる商品となっています。明治5年に創業した「間瀬(ませ)」からお送りした逸品です。

「伊豆乃踊子」の基本情報

・名称: 伊豆乃踊子
・購入できる場所:間瀬本店 静岡県熱海市網代400-1 熱海ラスカ店 修繕寺売店等
・営業時間:8:00~17:00 他施設に準ずる
・定休日:木曜日 他施設に準ずる
・電話番号:0557-67-0111
・料金: 税込み777円(7個入り)

公式ページ

6、桜エビを贅沢に使用した「駿河湾産 桜えびせんべい」

駿河湾産 桜えびせんべい
出所:http://www.izuhakone.co.jp/jukkoku-cable/kuroshioroman/index.html/

駿河湾の名産である桜海老を贅沢に使用した薄焼きの煎餅です。サクサクとした食感に海老の風味が口いっぱいに広がります。

一度食べ始めると止まらなくなってしまう逸品です。誰にあげても喜ばれるそんな商品です。

「駿河湾 桜えび煎餅」の基本情報

・名称: 駿河湾 桜えび煎餅
・購入できる場所: 修善寺駅売店
・営業時間: 9:30~18:00
・定休日: 水曜日
・電話番号: 0558-73-2188
・料金: 税込み540円(2枚×12袋)

公式ページ




7、ちょっとした手土産に大人気!「修善寺焼」

修善寺焼
出所:http://waraku-local.com/itemlist1.html

修善寺駅から徒歩3分ほどのところにある地元で人気の和菓子屋さんの「和楽」一番人気の商品は「よくばり団子」なのですが、お土産におすすめしたいのが「修善寺焼」です。

まろやかなバターと上品な餡、黒糖の風味が漂う生地が見事に調和し、ちょっとした手土産に人気と評判です。

「修善寺焼」の基本情報

・名称: 修善寺焼
・購入できる場所:和楽 静岡県伊豆市柏久保1355
・営業時間:0558-72-4717
・定休日:木曜日
・電話番号: 0558-72-4717
・料金: 税込み151円(1個)

公式ページ

8、とろけるような食感!「修禅寺ゆば」

修禅寺ゆば
出所:http://kanko.city.izu.shizuoka.jp/form1.html?c1=4&c2=1&aid=1&pid=3216

明治元年創業の老舗の豆腐店が作った「修禅寺ゆば」は厳選した国産大豆を100%使用し、修善寺の銘水で仕上げたものです。

そのとろけるような食感と濃厚な味わいはコクがあるのにしっかりした大豆本来の美味しさを楽しめます。

「修禅寺ゆば」の基本情報

・名称: 修禅寺ゆば
・購入できる場所:大黒屋 静岡県伊豆市修善寺989
・営業時間: 9:00~13:30 15:00~17:30
・定休日:日曜日
・電話番号: 0558-72-0200
・料金: 税込み788円(150g重ね取り)

公式ページ

9、真っ黒な見た目が印象的な「源楽胡麻饅頭」

源楽胡麻饅頭
出所:https://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220504/22003467/dtlphotolst/smp2/

修善寺の名物にもなっているこの「源楽胡麻饅頭」ですが、見た目が真っ黒なのが印象的です。

竹炭を生地に練り込んで、黒ゴマたっぷりの餡を包み込んでいるので、皮も中身も真っ黒です。

芳ばしい黒ゴマの風味がたまりません。ふわふわのお饅頭は修善寺土産の定番になっています。

「源楽胡麻饅頭」の基本情報

・名称: 源楽胡麻饅頭
・購入できる場所:饅頭総本山源楽 静岡県伊豆市修善寺967
・営業時間: 9:30~16:30(なくなり次第終了)
・定休日: 年中無休
・電話番号: 0558-73-2224
・料金: 税込み780円(6個入り)

公式ページ




SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す