桃太郎だけじゃない!おすすめスイーツ続々の岡山空港のお土産11選

岡山空港お土産
出所:https://www.anafesta.com/products/562

2018年に開港30周年を迎え、「岡山桃太郎空港」という愛称に変わった岡山空港。

その名のとおり、岡山には桃やきびだんごなど、“桃太郎”っぽいお土産がもりだくさんです。

しかし、岡山空港にあるお土産はそれだけではありません!

自然豊かな岡山県だからこそのおいしいスイーツを中心に、オススメのお土産11選をご紹介します。




1、人気No.1お土産はコレ!「元祖きびだんご」

元祖きびだんご
出所:https://koeido.co.jp/products/kibidango/

岡山のお土産といえば「きびだんご」ですよね。

安政3年創業の老舗「廣榮堂」は、お菓子としての「きびだんご」の元祖だと言われています。

「廣榮堂」にはシンプルな基本的なきびだんごはもちろんですが、抹茶味や白桃味など、さまざまなフレーバーのきびだんごもあるんですよ。

パッケージもかわいいので、まさにお土産にぴったりの一品です。

「元祖きびだんご」の基本情報

・名称: 廣榮堂「元祖きびだんご」
・購入できる場所:ANA FESTA 岡山ゲート店(2階出発ゲート)、天満屋 空港ショップ(ターミナルビル2F)等
・料金: 税込み432円(10個入り)、税込み650円(15個入り)

公式ページ

2、定番人気お土産といえば!「むらすゞめ」

むらすゞめ
出所:https://kikkodo.com/?pid=15065521

岡山県倉敷名物の「むらすゞめ」。

「むらすゞめ」を作っている「橘香堂」は明治10年創業の老舗和菓子店です。

甘さ控えめのつぶあんをクレープのような薄い生地で包んだお菓子で、生地を焼く時に表面にできる気泡の穴が特徴です。

「むらすゞめ」の基本情報

・名称: 橘香堂「むらすゞめ」
・購入できる場所: 天満屋 空港ショップ
・アクセス: ターミナルビル2F
・営業時間: 6:30~19:30
・定休日: 無休
・電話番号: 086-294-4761
・料金: 税込み650円(4個入り)、税込み1,300円(8個入り)

公式ページ

3、お手頃価格でコスパが良過ぎる「桃太郎伝説」

桃太郎伝説
出所:https://kibidango.shop-pro.jp/?pid=143805230

明治14年創業の「山脇山月堂」は、「吉備団子」をはじめ、お土産にぴったりなお菓子を続々開発しているお店です。

全国菓子大博覧会でも何度も受賞しているんですよ。

中でも「桃太郎伝説」は、香ばしいきな粉をまぶしたお団子が3個ずつ串に刺さったお菓子で、全国菓子大博覧会で第21回から3回まで連続して受賞しています。

この「桃太郎伝説」は華やかな受賞歴だけではなく、コスパが良過ぎるのもうれしいポイント。

なんと10串入りで650円なのです!お財布に優しいところもすばらしいですね。

「桃太郎伝説」の基本情報

・名称: 山脇山月堂「桃太郎伝説」
・購入できる場所: 天満屋 空港ショップ
・アクセス: ターミナルビル2F
・営業時間: 7:30~9:30、17:30~19:30
・定休日: 無休
・電話番号: 086-294-4761
・料金: 税込み620円(10串入り)

公式ページ




4、甘いものが苦手な人にも!「瀬戸内海えびせんべい」

瀬戸内海えびせんべい
出所:http://takara-seika.co.jp/news/detail.php?id=40

瀬戸内海でとれたえびをふんだんに使った「瀬戸内海えびせんべい」。

えびの旨味たっぷり、サクサク食感が特徴で、ITQI(国際味覚審査機構)で優秀味覚賞である最高三ツ星を受賞しています。

岡山空港でも常に人気上位に入るお土産なんですよ。

甘いものが苦手な方にも間違いなく喜ばれるお土産なのでオススメです。

「瀬戸内海えびせんべい」の基本情報

・名称: 岡山宝「瀬戸内海えびせんべい」
・購入できる場所: 岡山特産館 桃太郎(ターミナルビル1F)、ANA FESTA 岡山ゲート店(2階出発ゲート)等
・料金: 税込み648円(14個入り)

公式ページ

5、ネットで購入もできる!「蒜山(ひるぜん)ジャージーヨーグルト」

蒜山(ひるぜん)ジャージーヨーグルト
出所:https://shop.hiruraku.com/shopbrand/yogurt/

岡山県北部にある「蒜山酪農」。自然豊かな場所で飼育されているジャージー牛の牛乳で作られた「蒜山ジャージーヨーグルト」は、濃厚でクリーミーな味わいが人気です。

「ご当地ヨーグルトグランプリ」では金賞を受賞していて、通販サイトでも上位にランクインしているんですよ!

ネットでも購入できるので、お土産として持って帰った後にも、思い立った時にいつでも冷蔵庫にストックしておけるのもうれしいですね。

「蒜山(ひるぜん)ジャージーヨーグルト」の基本情報

・名称: 蒜山酪農農業協同組合「蒜山(ひるぜん)ジャージーヨーグルト」
・購入できる場所: ANA FESTA 岡山ゲート店
・アクセス: 2階出発ゲート
・営業時間: 8:30~20:00
・定休日: 無休
・電話番号: 086-294-3361
・料金: 税込み746円(100mlx6カップ)

公式ページ

6、インスタ映えする!「おかやま桃子 清水白桃ぷりん」

おかやま桃子 清水白桃ぷりん
出所:https://www.umaina.jp/c/brand/okayamamomoko

岡山は「フルーツ王国」と呼ばれていて、白桃やぶどうなどが有名です。

この「おかやま桃子 清水白桃ぷりん」は、契約農家で栽培された岡山県産の「清水白桃」を使った岡山ならではのスイーツ。

ぷるんとしたビジュアルがかわいいので、インスタ映えも間違いなしです!

「おかやま桃子 清水白桃ぷりん」の基本情報

・名称: 岡山県青果物販売株式会社 「おかやま桃子 清水白桃ぷりん」
・購入できる場所: 天満屋 空港ショップ(ターミナルビル2F)、免税店(ターミナルビル2F出国エリア)
・料金: 税込み1,188円(8個入り)

公式ページ

7、お笑いが好きなあの人へ「島のあまなつフィナンシェ」

島のあまなつフィナンシェ
出所:https://www.facebook.com/Harevaja/photos/?ref=page_internal

人気お笑い芸人「千鳥」の大悟さんは、岡山県笠岡市北木島の出身で有名ですよね。

その大悟さんが開発にも携わっているのが「島のあまなつフィナンシェ」です。

北木島産の甘夏をつかったフィナンシェで、岡山県産小麦も使われています。

パッケージにも大悟さんのイラストが描かれているので、お笑い好きなあの人へのお土産にどうぞ。きっと笑って喜んでくれるでしょう。

「島のあまなつフィナンシェ」の基本情報

・名称: 「島のあまなつフィナンシェ」
・購入できる場所: 岡山特産館 桃太郎
・アクセス: ターミナルビル1F
・営業時間: 6:30~19:30
・定休日: 無休 
・電話番号: 086-294-5606
・料金: 税込み648円(4個入り)、税込み1,296円(8個入り)

公式ページ




8、ばらまきお土産にぴったり!「白桃とチーズのおかやまラング」

白桃とチーズのおかやまラング
出所:https://www.anafesta.com/products/562

「フルーツ王国」である岡山産の白桃とクリームチーズのチョコレートをサクサクのクッキーでサンドした「白桃とチーズのおかやまラング」。

生地には蒜山高原のジャージー牛乳が練り込まれいます。

クリームチーズの酸味と桃の風味の組み合わせがおいしいスイーツです。

個包装でリーズナブルなため、ばらまきお土産にも最適です。

「白桃とチーズのおかやまラング」の基本情報

・名称: 株式会社せとうち寿「白桃とチーズのおかやまラング」
・購入できる場所: 岡山特産館 桃太郎(ターミナルビル1F)、ANA FESTA 岡山ゲート店(2階出発ゲート)
・料金: 税込み778円(10枚入り)、税込み1,490円(20枚入り)

公式ページ

9、食べ物以外のお土産にはコレ!「マスキングテープ」

マスキングテープ
出所:https://shop.masking-tape.jp/

岡山県には実はかわいい雑貨や文房具がたくさんあります。

中でもオススメなのがマスキングテープの「mt」。

このマスキングテープを作っている「カモ井加工紙株式会社」は、元は塗装の際にはみだすのを予防するために使われていたマスキングテープを、カラフルでオシャレなデザインで展開した会社で、「マステの聖地」と呼ばれているんですよ。

柄のバリエーションが豊かなので選ぶのも楽しく、お土産としても気軽に渡しやすいのでいいですね。

「マスキングテープ」の基本情報

・名称: カモ井加工紙株式会社「マスキングテープ」
・購入できる場所: 天満屋 空港ショップ
・アクセス: ターミナルビル2F
・営業時間: 7:30~9:30、17:30~19:30
・定休日: 無休
・電話番号: 086-294-4761
・料金: 税込み130円(1個)~

公式ページ

10、お年寄りの方にもおすすめ「大手まんぢゅう」

大手まんぢゅう
出所:https://www.ohtemanjyu.co.jp/products/

東京塩瀬総本家の「志ほせ饅頭」、福島柏屋の「薄皮饅頭」と共に日本三大まんじゅうの1つとされる「大手まんぢゅう」。

天保8年創業の老舗和菓子店「大手饅頭伊部屋」が作る、岡山土産の代表選手です。

「大手まんぢゅう」は、甘酒を加えて発酵させた生地にこしあんを入れ蒸しあげた、あんこたっぷりのおまんじゅう。

柔らかく優しい味わいで、和菓子が好きなお年寄りへのお土産には最適な一品ですよ。

「大手まんぢゅう」の基本情報

・名称: 株式会社大手饅頭伊部屋「大手まんぢゅう」
・購入できる場所: 天満屋 空港ショップ
・アクセス: ターミナルビル2F
・営業時間: 7:30~9:30、17:30~19:30
・定休日: 無休
・電話番号: 086-294-4761
・料金: 税込み864円(10個入り)

公式ページ

11、日持ちするお土産!「やまんぼう」

やまんぼう
出所:http://www.yamanbou.jp/category/1/

その昔、山でとれた農作物を里まで運ぶ時に藁で包んでいた「苞(づと)」にちなみ、考案された和菓子「やまんぼう」。

栗が入った餡をそぼろ生地で巻き、棒状にしたものを焼き上げています。

すべて手作りで作られているので、1本1本形が微妙に違うんですって。

あんこを使った和菓子は賞味期限が早かったりするので、お土産に買うのには少々気を遣いますが、この「やまんぼう」は、なんと20日間持ちます。

すぐに渡せない方へのお土産にも安心して購入することができますね。

「やまんぼう」の基本情報

・名称: 久津間製菓株式会社「やまんぼう」
・購入できる場所: 天満屋 空港ショップ
・アクセス: ターミナルビル2F
・営業時間: 7:30~9:30、17:30~19:30
・定休日: 無休
・電話番号: 086-294-4761
・料金: 税込み864円(1本)

公式ページ




SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す