ウイスキーはもちろん!余市(北海道)のお土産8選

余市(北海道)のお土産
出所:https://www.food-palette.com/ja-yoichi/products/list.php?category_id=6

NHKの連続テレビ小説「マッサン」の舞台として有名な北海道の余市。「ニッカウヰスキー 余市蒸留所」があることも、ドラマを通してご存じの方も多いでしょう。

余市には、ウイスキーにちなんだお土産がもちろんたくさんありますが、それだけではありません。北海道らしい海の幸や、名産のりんごを使ったお菓子など、ご当地グルメもたくさんあるんですよ。

今回は、余市(北海道)のお土産8選をご紹介します!




1、人気No.1お土産!「シングルモルト余市」

シングルモルト余市
出所:https://www.nikka.com/distilleries/yoichi/

余市といえば、やはり「ニッカウヰスキー」!「ニッカウヰスキー 余市蒸留所」では、工場見学などもでき、試飲も可能です。ニッカウヰスキーを存分に楽しめる、余市に行った際には外せない観光スポットです。

ここ「ニッカウヰスキー 余市蒸留所」でお土産を購入する時は、「シングルモルト余市」がおすすめ。シングルモルトはひとつの蒸留所の原酒のみで作られたお酒で、その土地の水や風土を感じられるため、余市らしさを実感できるお酒となっているからです。

余市の味を持って帰りませんか。

「シングルモルト余市」の基本情報

・名称: ニッカウヰスキー余市蒸留所「シングルモルト余市」
・住所:北海道余市郡余市町黒川町7-6
・アクセス:バス停「余市駅前」から徒歩2~3分
・営業時間: 9:15~15:50
・定休日: 12月25日~1月7日
・電話番号:0135-23-3131
・料金: 税抜き4,200円(700ml)

公式ページ

2、余市の定番お土産「アップルパイ」

アップルパイ
出所:https://www.facebook.com/%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E8%A6%B3%E5%85%89%E6%9E%9C%E6%A8%B9%E5%9C%92-258340594205211/photos

りんご狩りやいちご狩り、さくらんぼ狩りなどさまざまなフルーツ狩りが楽しめる「山本果樹園」。

ここで人気なのが、「山本果樹園」で栽培されているりんごを使ったアップルパイ。農園ならではの、りんご本来の味をしっかりと楽しめるアップルパイです。

「アップルパイ」の基本情報

・名称:山本果樹園 「アップルパイ」
・住所:山本果樹園(北海道余市郡余市町登町1102-5)、 エルラプラザ(北海道余市郡余市町黒川町5-43)、エルラプラザ(JR余市駅隣接)等
・料金: 税込み300円(1個)

公式ページ

3、甘いものが苦手な人でもOK「甘えびくん」

甘えびくん
出所:https://www.amazon.co.jp/%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93-%E3%81%8A%E8%8F%93%E5%AD%90-%E3%80%90%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93%E4%BD%99%E5%B8%82%E7%94%A3%E3%80%91%E3%82%A4%E3%83%AA%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%81%AE%E7%94%98%E3%81%88%E3%81%B3%E3%81%8F%E3%82%93/dp/B004FE5HLY

余市は、えびやイカ、かれいなどさまざまな魚介類が獲れる場所です。

この「甘えびくん」は、水揚げされてすぐの甘えびを味つけし、燻製にしたもの。お酒のおつまみにぴったりな一品です。

「甘えびくん」の基本情報

・名称: イリマス食品「甘えびくん」
・住所:イリマス屋(北海道余市郡余市町栄町97-3)、エルラプラザ(JR余市駅隣接)等
・料金: 税込み648円(30g)

公式ページ




4、ネットでも購入できる「りんごのほっぺ」

りんごのほっぺ
出所:https://www.food-palette.com/ja-yoichi/products/list.php?category_id=6

余市は、日本で初めてりんごの民間での栽培に成功した町なんですって。今でもりんごの名産地で、北海道一の収穫量を誇っています。

その余市のりんごを使ったジュース「りんごのほっぺ」は、りんご果汁100%使用、余市で幅広い世代に親しまれています。

ジュースなので持ち運びが少し大変ですが、ネットでも購入できますよ!

「りんごのほっぺ」の基本情報

・名称: JAよいち「りんごのほっぺ」
・住所:北海道余市郡余市町黒川町5-43(エルラプラザ)
・アクセス:JR余市駅隣接
・営業時間:9:00 ~ 18:00
・定休日: 夏季無休 冬季毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
・電話番号: 0135-22-1515
・料金: 税込み2,311円(1リットル×5本入り)

公式ページ

5、日持ちするお土産と言えば「生炊 しらす佃煮」

生炊 しらす佃煮
出所:http://daishime.jp/products/list.php?category_id=9

「生炊 しらす佃煮」は、海の幸が豊富な余市ならではのお土産です。水揚げされてすぐのしらすを佃煮にしていて、間違いなくごはんが進む一品です。

佃煮なので日持ちもしますし、すぐに会えないけれど、余市のお土産を渡したい!という方へのお土産にぴったりですね。

「生炊 しらす佃煮」の基本情報

・名称: 糠塚水産「生炊 しらす佃煮」
・住所: 北海道余市郡余市町黒川町5-43(エルラプラザ)
・アクセス:JR余市駅隣接
・営業時間:9:00 ~ 18:00
・定休日: 夏季無休 冬季毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
・電話番号: 0135-22-1515
・料金: 税込み2,100円(御贈答用400g)、税込み1,500円(家庭用300g)

公式ページ

6、インスタ映えする!「OcciGabi Wineryのワイン」

OcciGabi Wineryのワイン
出所:https://www.occigabi.net/winelist/

余市にある自家農園のぶどうを使ったワインづくりをしているワイナリー「OcciGabi Winery」。余市郊外の丘の上にあり、全国的にもとても有名です。

ワイナリーの中にはレストランやワインショップ、ベーカリーなどがあり、レストランはミシュラン一つ星にも選ばれているんですよ。

ワインも購入できるので、こだわりのワインをお土産にどうぞ。ワインのエチケットもおしゃれなので、インスタ映えもしますよ!

「OcciGabi Wineryのワイン」の基本情報

・名称: OcciGabi Winery「ワイン各種」
・住所:北海道余市町山田町635 オチガビワイナリー ワイナリー・ショップ
・アクセス:仁木駅から徒歩約37分
・営業時間:11:00~17:00
・定休日: 年末年始
・電話番号: 0135-48-6163
・料金: 税込み1,980円(OcciGabi vin blanc)~

公式ページ




7、ばらまきお土産にぴったり!「ウイスキー最中」

ウイスキー最中
出所:https://tabelog.com/hokkaido/A0106/A010602/1041978/

余市といえばウイスキー!しかし、職場や友人などへのばらまき土産としてウイスキーを買うのはちょっとお財布的にも厳しいですよね。そんな時にもおすすめなのが「ウイスキー最中」。

ウイスキーの瓶の形をした最中の中に、洋酒に漬けたレーズン入りの白あんが入ったお菓子です。パッケージも可愛いので、とても人気のお土産なんですよ。

「ウイスキー最中」の基本情報

・名称: 香川菓子店「ウイスキー最中」
・住所:北海道余市郡余市町大川町3-132
・アクセス:バス停「大川十字街」から徒歩2分
・営業時間: 9:00~18:30
・定休日: 不定休
・電話番号: 0135-22-2608
・料金: 税込み150円

食べログページ

8、お手頃価格でコスパ良し!「スコーン」

スコーン
出所:https://merci-scone.business.site/

牛乳や卵、小麦粉、バターなど原材料は北海道産のものをふんだんに使った安心安全のスコーンを作っている「メルシースコーン」。定番のプレーンをはじめ、抹茶やチョコレートなど、さまざまなフレーバーが販売されています。

そして、この「メルシースコーン」は、サイズ感もおすすめポイント!これはマフィン!?というほどの特大サイズなのです。原材料にこだわっていてサイズも大きく、300円程度で購入できるって、コスパが最高ですよね。

「メルシースコーン」は、テレビ番組で大泉洋さんも訪れていて、大絶賛していたそうですよ!

「スコーン」の基本情報

・名称: メルシースコーン「スコーン」
・住所:北海道余市郡余市町大川町16-12-1
・アクセス:バス停「旭中学校前」から徒歩4分
・営業時間: 11:00~売り切れ次第閉店
・定休日: 月・火
・電話番号:非公開
・料金: 税込み300円程度(1個)

公式ページ




SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す