大井川鐵道

大井川鐵道
by http://www.jalan.net/
現在でもほぼ毎日SLが走っていることで有名。静岡中部を流れる一級河川、大井川に沿って走る鉄道。お茶畑の中を走るSLは圧巻で、乗車もできます。機関車「トーマス」も走っています。

周辺の類似スポットを地図で見る

【スポット】大井川鐵道
【ふりがな】おおいがわてつどう
【 住所 】静岡県 島田市金谷 - 榛原郡川根本町千頭 - 静岡市葵区井川
【アクセス】JR金谷駅から新金谷駅に乗り換えてすぐ
【営業時間】運休はSLは冬のオフシーズン時 火曜日・木曜日運休


[wdi_feed id=”3463″]



SNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

@migawari__315 大阪のなんば駅を起点とする南海電気鉄道の中古車両を、静岡の金谷駅を起点とする大井川鐵道へ輸送している途中かと思われます……

転機は2011年3月11日以降でした。 東日本大震災はあまりにも巨大災害で観光ツアーも大幅に減り大井川鐵道ももろ直撃を受けてます。

という事で上手い循環で大井川鐵道は南海21000と近鉄16000のクロスシート編成が地域輸送の担い手としてぴったりで、その前世代もクロスシート車が活躍でした。 pic.twitter.com/1qj4GImjuo

ツイッターメディア

大井川鐵道の16000系が廃車の件、大井川のはラビットカー6900系世代、近鉄残存分は6020〜6200系世代。 見た目で騙されそうですが、広軌特急車でいうと、前者は11400系、後者は12200系〜12400系にあたります。 ち… twitter.com/i/web/status/1…

【最古参が新天地へ】南海6000系が大井川鐵道に譲渡!C#6016陸送 |鉄道ファンの待合室 train-fan.com/nankai6000-oig… どんだけ走るねんw

@1964fuji2009 大井川鐵道の11時52分発かわね路号です。

その集客のメインは団体ツアーで旅行会社のパンフレット見れば一つぐらいは「大井川鐵道SL乗車」の旅を見つける事ができると思う。

【いつもありがとうございます】 大井川鐵道川根温泉ホテルは、おかげ様で運営開始1周年を迎えることができました。 全てのお客様に、心より御礼申し上げます。 より多くの皆様にお喜び頂けるホテルを目指し、一層精進して参ります。 今後と… twitter.com/i/web/status/1…

大井川鐵道は蒸気機関車と井川線という観光路線がメインはご存知だと pic.twitter.com/7xZIg7MLTL

ツイッターメディア

大井川鐵道の南海6000導入は大井川鐵道がやって来たビジネスモデルの転換が大きいねえ。

1966年製造、南海電鉄車両仲間入り 大井川鉄道、クレーンで搬入|静岡新聞アットエス at-s.com/news/article/l… 大井川鐵道への南海ステンレス電車の譲渡が確定… …あれ、もしかして大井川鐵道初の20m4扉車ですかねこれ…!?

廃車が決まった大井川鐵道16000系、近鉄時代には色々な看板を付けてくれました。建国号 なし狩り号 霧氷号 高見山号 pic.twitter.com/6CRMA4oji9

ツイッターメディア

大井川鐵道が 南海6000系を購入したと話題ですが、今回輸送された6016号車、昨年の関西旅行のとき 偶然撮っていました。 50歳を超えて 急行運用で大活躍する南海6000系、ものすごい車両だと思います。 大井川さん、丈夫で錆び… twitter.com/i/web/status/1…

大井川鐵道に元近鉄16000系が3編成もいた時に新金谷でスリーショットを撮った記憶があるのですが…

寧ろテレビカーをあっという間に廃車に追い込んだ大井川鐵道の技術が… twitter.com/kimnagoya/stat…

南海6000系が大井川鐵道へ譲渡。 それに伴い現在大井川鐵道に元近鉄16000系が2編成在籍していますがそのうちの1編成が廃車になる可能性が出てきましたね。 しかしこの16000系は、現在も近鉄線内で塗色はリニューアルに伴い変更さ… twitter.com/i/web/status/1…


静岡のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。