大谷石地下採掘場跡

大谷石地下採掘場跡
by https://www.jalan.net/
広さ2万平方m、深さ30mの地下採掘場跡。内部の平均気温は年間を通じて約8℃。神殿やエジプトのピラミッドの中のような雰囲気のこの巨大地下空間はイベントスペース(コンサートや美術展)、撮影現場などに利用されています。1919年から1986年まで70年間、大谷石の採掘が行われてできました。戦争中は地下の秘密工場として、戦後は政府米の貯蔵庫として利用されました。

観光マップで見る

【スポット】大谷石地下採掘場跡
【 住所 】栃木県宇都宮市大谷町909
【アクセス】JR宇都宮駅西口6番乗場から大谷・立岩行きに乗車し約30分。東武宇都宮駅から東武駅前バス停で大谷・立岩行きに乗車し約20分。いずれも資料館入口で下車 徒歩約10分
【営業時間】9:00〜17:00(最終入館は16:30まで)
【 料金 】大人700円、子供350円(小・中学生)、未就学児 無料

大谷石地下採掘場跡
が含まれる観光マップ



関東の旅行におすすめ!息を呑むほど美しい絶景25選

[wdi_feed id=”2552″]



SNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

大谷石地下採掘場跡がロケ地のMV、今期でもう2曲目な件についてw(マンウィズの『Dark Crow』MV視ながら)

2,300億円掛けて首都を守るために造られた最終兵器と呼ばれる首都圏外郭放水路に注目だけど、栃木県宇都宮市郊外にある大谷石地下採掘場跡は大丈夫だったのかな? 似て非なる地下神殿 pic.twitter.com/6bLbOCxSmF

ツイッターメディア

大谷石地下採掘場跡【栃木県】 地下にあるこの巨大な建物はいったい何? と思いますが、広さ2万㎡、深さ30mにもおよぶ地下採掘場跡。 pic.twitter.com/NaR9h4qw56

ツイッターメディア

大谷石地下採掘場跡

【栃木・大谷石地下採掘場跡】大谷石の採掘の歴史を展示した資料館の地下は約70年をかけて大谷石を掘り出した跡地。2万㎡に及ぶ巨大空間はエジプトのピラミッドを彷彿とさせる。空間を生かしてコンサートや美術展、各種撮影が行われている。 pic.twitter.com/41JgWA0zi4

ツイッターメディア

栃木のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事



ougousinzou
属性 黄金の巨大神像
天照大御神の命により、人々の健康保持を願って作られた像。内部はエレベーターや売店があり、展望台からは雄...
pumpkin
属性 パンプキン 前橋
デカ盛りが有名な老舗レストラン。人気は「イタリアントマト」でパンの中にナポリタンがぎっしり入ってます。...
amatosamba_plum
属性 プラムの国
標高500メートル、1万平方メートルの起伏に富んだ敷地の中にあるプラム農園兼パラダイス的エンターテイメント...

写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


地図から探す 地図から探す

マップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。