コンピエーニュ城

コンピエーニュ城
by https://en.wikipedia.org/wiki/Ch%C3%A2teau_de_Compi%C3%A8gne
パリから80kmの北郊外にある城でその歴史は古代ローマ時代までさかのぼります。1370年に宮殿が建てられ、1751年にはルイ15世の宮殿となり、マリー・アントワネットとルイ16世がお見合いした場所としても知られています。コンコルド広場を設計したガブリエルが城の設計を担当し、フランス古典主義の伝統を受け継いだ新古典主義の傑作と言われる宮殿でしたが、フランス革命時に全ての城の調度品が競売にかけられました。その後ナポレオン1世がこの城を復活させ、ナポレオン3世と皇妃ユージェニーらが毎年盛大な舞踏会をこの城で催し、狩猟・コンサート・演劇などを華やかに楽しんだと言われています。

周辺の類似スポットを地図で見る

【スポット】Palais de Compiègne/コンピエーニュ城
【 住所 】Pl. du Général de Gaulle, 60200 Compiègne
【アクセス】SNCF国鉄「Gare de Nord」→「Compiègne」下車
【営業時間】10:00–18:00。閉館日:火曜日、1/1、5/1、5/12、12/25
【 料金 】大人/7.5€、子供・学生/5.5€




SNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

行ってみたい!! ナポレオンが愛したコンピエーニュ城|Comme d'habitude 〜パリ・東京行ったり来たりblog〜|Paris|madameFIGARO.jp(フィガロジャポン)… twitter.com/i/web/status/1…


おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。