コンピエーニュ城

コンピエーニュ城
by https://en.wikipedia.org/wiki/Ch%C3%A2teau_de_Compi%C3%A8gne
パリから80kmの北郊外にある城でその歴史は古代ローマ時代までさかのぼります。1370年に宮殿が建てられ、1751年にはルイ15世の宮殿となり、マリー・アントワネットとルイ16世がお見合いした場所としても知られています。コンコルド広場を設計したガブリエルが城の設計を担当し、フランス古典主義の伝統を受け継いだ新古典主義の傑作と言われる宮殿でしたが、フランス革命時に全ての城の調度品が競売にかけられました。その後ナポレオン1世がこの城を復活させ、ナポレオン3世と皇妃ユージェニーらが毎年盛大な舞踏会をこの城で催し、狩猟・コンサート・演劇などを華やかに楽しんだと言われています。

おしゃれで少し気の強いアヤコ
コンピエーニュ城は豪華でインスタ映え間違いなし!歴史的な背景も興味深いわ。
マイペースで好奇心旺盛なタカオ
フランスのコンピエーニュ城、ナポレオン3世の居城だったんだって。見てみたいな。
冷静沈着な猫のニャンタ
コンピエーニュ城はフランスの歴史的建造物で、特にナポレオン時代に重要な役割を果たしました。
周辺の類似スポットを地図で見る

コンピエーニュ城の基本情報


【スポット】コンピエーニュ城
【ふりがな】こんぴえーにゅじょう
【 住所 】Pl. du Général de Gaulle, 60200 Compiègne, フランス
【アクセス】パリ北駅からTERで約1時間、コンピエーニュ駅から徒歩約20分
【最寄り駅】コンピエーニュ駅
【営業時間】火曜日から日曜日の10:00〜18:00(月曜日休館)
【 料金 】大人:7.50ユーロ、割引料金:5.50ユーロ、18歳未満無料
【クーポン】特定のイベントや展示会により割引が適用される場合があります。公式ウェブサイトを確認してください。


コンピエーニュ城の概要

コンピエーニュ城は、フランスのオワーズ県コンピエーニュに位置する歴史的な城です。14世紀に建設され、ナポレオン1世やナポレオン3世の時代に大規模な改修が行われました。美しい庭園と豪華な内装が特徴で、フランスの歴史と文化を感じることができる観光スポットです。

コンピエーニュ城の楽しみ方

コンピエーニュ城を訪れる際には、まずその壮大な外観に圧倒されることでしょう。城の正面には広大な庭園が広がり、四季折々の花々が訪れる人々を迎えます。庭園を散策しながら、フランスの貴族たちがかつてどのように過ごしていたのかを想像するのも一興です。

城内に入ると、豪華な内装と歴史的な調度品が目に飛び込んできます。特に注目すべきは、ナポレオン1世やナポレオン3世が使用した部屋です。これらの部屋は、当時の生活様式や装飾の美しさを感じることができる貴重な空間です。また、城内には多くの絵画や彫刻が展示されており、フランスの芸術文化にも触れることができます。

さらに、コンピエーニュ城には博物館も併設されており、フランス革命やナポレオン戦争に関する展示が充実しています。歴史に興味がある方には、これらの展示を通じてフランスの激動の時代を学ぶことができるでしょう。

また、城の周辺には美しい森が広がっており、ハイキングやピクニックを楽しむこともできます。特に秋には紅葉が美しく、自然の中でリラックスした時間を過ごすことができます。

コンピエーニュ城は、歴史と自然が融合した魅力的な観光スポットです。訪れる際には、時間をかけてじっくりとその魅力を堪能してください。

コンピエーニュ城へのアクセス

コンピエーニュ城へのアクセスは、パリから電車で約1時間半です。パリ北駅(Gare du Nord)からコンピエーニュ駅(Gare de Compiègne)まで直通の列車が運行しており、駅からは徒歩またはタクシーで約10分で到着します。車で訪れる場合は、A1高速道路を利用し、コンピエーニュ出口で降りると便利です。

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。