上海影视乐园(上海影視楽園)

上海影视乐园(上海影視楽園)
by http://www.shfilmpark.com/index.aspx
上海影視楽園は、上海映画グループが運営する映画・テレビドラマ撮影用のオープンセットとスタジオの観光向け施設名。正式名称は「上映車墩映画テレビ撮影制作基地」で、上海租界が開設された歴史の経緯から上海は中国の映画発祥地となっています。1930年代の南京路の街並みを再現した建築物が並んでいて、租界時代の上海の姿を知ることができる。日本人にも馴染みのある映画にも使われていて、ゴジラ・ファイナルなどの撮影を行った場所です。

周辺の類似スポットを地図で見る

上海影视乐园(上海影視楽園)の基本情報


【スポット】上海影视乐园(上海影視楽園)
【ふりがな】しゃんはいえいしらくえん
【 住所 】上海市松江区车墩镇北松公路4915号
【アクセス】「闵行开发区駅」より車で5分
【最寄り駅】闵行开发区駅
【営業時間】8:30~16:30
【 料金 】80RMB


公式ページ


上海影视乐园(上海影視楽園)のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

「カンフーハッスル」(2004) (原題:功夫) 1930年代の上海が舞台。カンフーの達人たちの戦いがすごい。何も考えずにただ人間離れした動きを見ていた。撮影場所が思いっきり上海影視楽園で、ここ行きたかったなとずっと思いながら… twitter.com/i/web/status/1…

【中国・上海】​ こちらの投稿では、各国に駐在しているNNA海外拠点の記者・営業・ローカルスタッフよりその国の魅力をお伝えします!​ ⁡​第五弾は、中華人民共和国・上海!​ 表紙は数々の映画等の撮影に使われている「上海影視楽園」… twitter.com/i/web/status/1…


おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。