Asian Civilisation Museum(アジア文明博物館)

Asian Civilisation Museum(アジア文明博物館)
by https://www.facebook.com/asiancivilisationsmuseum//
1800年代後半に建てられた白とクリーム色のコロニアルな建物が特徴的な博物館です。もともと裁判所や政府官庁として使われていたものを再利用していて、2015年にリニューアルし、名前の通りアジアの中でも東南アジア及び南アジアに特化した展示が楽しめます。東南アジア、古代宗教、南アジアとイスラム世界、唐の難破船、中国文化、東南アジアにおける現代美術の6つのテーマ別に見られるユニークな博物館。アジアの多様性を感じられる展示になっているスポットです。

周辺の類似スポットを地図で見る

Asian Civilisation Museum(アジア文明博物館)の基本情報


【スポット】Asian Civilisation Museum(アジア文明博物館)
【ふりがな】あじあぶんめいはくぶつかん
【 住所 】1 EMPRESS PLACE, SINGAPORE
【アクセス】ラッフルズ・プレイスより徒歩5分
【最寄り駅】ラッフルズ・プレイス
【営業時間】10:00〜19:00(金曜日21:00まで)
【 料金 】8SGD


公式ページ


Asian Civilisation Museum(アジア文明博物館)のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

日本は、アジア文明の博物館なのである。いな博物館以上のものである。何となれば、この民族の不思議な天才は、古いものを失ふことなしに新しいものを歓迎する生ける不二元主義の精神において、過去の理想のあらゆる段階に注意するやうに彼を導くからだ。 東洋の理想/岡倉天心

前日、アジア文明博物館 Asian Civilisations Museum のミュージアムショップで買った ガーゼタオル。 セールで24ドル→5ドル在庫限り。 しっかりした作りしてて良さげ。 pic.twitter.com/L9GZuPXHwI

ツイッターメディア

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。